山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
晩秋の養泉寺
美東の風景、今日の一枚。
晩秋の養泉寺-1
美東エリア、絵堂にある「養泉寺」です。
晩秋と言うよりも、今日から師走。立派な冬ですね。
暖冬の影響もあるでしょうが、ここの紅葉は今が見頃となります。
手前のイチョウが全て葉を落したあと、奥のモミジが真っ赤に染まります。
少し雲っていたので写真的にはダメですが、黄と赤の絨毯は綺麗でした。
地図リンクはこちらを↓(養泉寺)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2008/11/21 養泉寺の落葉
  □ みとう情報ナビ > 2007/11/19 養泉寺のイチョウ
晩秋の養泉寺-2
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

大銀杏
龍蔵寺「大銀杏」
美東地域の写真ではありませんが、お隣山口市にある龍蔵寺、
国指定の天然記念物にも指定されている「大銀杏」です。
この季節、どこの紅葉も落ち着きますね。
関連リンクはこちらを↓
  □ 人間回復の寺 『瀧塔山 龍蔵寺』

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

明楽寺のイチョウ-2009
美東の風景、今日の一枚。
明楽寺のイチョウ-2009-1
美祢市指定文化財(天然記念物)の『明楽寺のイチョウ』です。
昨夜の大風でかなり散ってしまいました。残念です。
大田・金麗社のイチョウは見頃でした。
紅葉のシーズンが本格的になってきましたね。
地図リンクはこちらを↓(明楽寺)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台の自然 > 旬の画像 > 長登 明楽寺の大イチョウ 11月9日
  □ みとう情報ナビ > 2007/11/21 明楽寺のイチョウ

明楽寺のイチョウ-2009-2

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

台風が残したもの
台風が残したもの
虹です。
まだ横からの雨が降っていますが、時折射す太陽に照らされていました。
秋桜
秋桜-2009-1
コスモスが至るところで見頃を迎えています。
「コスモス」は漢字で「秋桜」と書くのが一般的ですが、元々は「コスモス」の
別名のひとつとして「秋桜(あきざくら)」と読まれていたそうです。
山口百恵の代表曲のひとつ「秋桜(コスモス)」が1977年にリリースされ、
彼女の代表曲となりました。これがキッカケで「秋桜」を「コスモス」と読む
ようになりました。日本的情緒があっていいですね。
秋桜-2009-2
朝陽に照らされる秋桜は、とても綺麗です。

お詫び・・
こちらの勝手な諸事情で更新が遅れました。すみません。
旬な情報をお届けすることを方針にしていますが、アップする時期を逸した
イベントもあります。追っかけ、ご紹介していきたいと思っています。
一時湖 その後
美東の今日の一枚。
碇地区の一時湖-090727-1
先日の豪雨でできた碇地区の一時湖。(7月27日撮影)
先日、改めて立ち寄ってみました。すると・・・
一時湖 その後-1
すっかり水が退いていました。(8月8日撮影)
道路面と比較すると、結構低い位置に田畑があったことが分かります。
一時湖 その後-2
本来、鮮やかな緑であるべき草むらも、除々に水が退いたために鈍い
土色と化しています。もうしばらくすると、活き活きとすることでしょう。
自然の治癒力というか対応力というか、立ち直りも早い印象を受けました。
地図リンクはこちらを↓(碇地区の「一時湖」)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2009/07/28 09年7月中国・九州北部豪雨
  □ みとう情報ナビ > 2009/07/21 碇の一時湖

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

美東からの部分日食
激しい雨は通り過ぎましたが、深い爪あとを山口県に残しました。
亡くなられた方々のご冥福をお祈りしたいと思います。

今日の全国的なニュースは、山口県を襲った集中豪雨の被害の他に、
46年ぶりに国内の陸地で観測できる皆既日食がメインでした。
とは言っても、皆既日食が観れるのはごく一部に限られ、山口県からでは
部分日食です。それでも滅多にない機会ですので、私も自宅からカメラで
撮ってみました。もちろん、ちゃんとした日食用の装備など持っていません。
直接、太陽を見ないように勘でファインダーの中央に捉えます。
美東からの部分日食-1
持っている望遠レンズを必死に伸ばしても、この程度です。

テレビでも報道していたように、本当に辺りが薄暗くなってきました。
気温が下がったのは感じませんでしたが、足元の影が薄く伸びます。
飛び交うスズメが一ヶ所に集まって羽を休めている姿も見ましたが、
これが日食の影響なのかどうかは分かりません。

雲ひとつない晴天では、眩しすぎて撮れなかったと思います。
たまたま薄い雲が太陽にフィルターをかけた感じになって、素人カメラマン
にはちょうど良い明るさになったのはラッキーでした。
先程の写真を、粒子が荒れない程度に拡大切り取りすると・・・
美東からの部分日食-2
このような写真になりました。
テレビやネット上で流れている部分日食の写真には程遠い出来です。
ですが、三日月のような太陽を観れたことは正直嬉しかったですね。

次回は2035年9月2日の北陸・北関東などで見られるということで、
26年後だそうです。
北陸・北関東まで、わざわざ足を伸ばして観に行こうとは思いません。
と、いうコトは次に観られるのは、いったいいつのことになるのでしょうか。
関連リンクはこちらを↓
  □ 国立天文台
  □ 国立天文台 > 皆既日食の速報 > 速報画像のページ
碇の一時湖
今日は、九州や中国地方の北方から東海に延びる梅雨前線の活動が
活発となった影響で、局地的に非常に激しい雨が降りました。
河川も氾濫しそうな勢いで増水を続け、気がおけない一日となりました。

美祢市桜山では午前8時の最大60分間雨量が88mmを記録し、この地点で
の観測史上最大値を更新したそうです。最大累加雨量は247mm(15:00)。
その他の観測局のデータによると、
  岩永観測局(美祢市秋芳町岩永)
    最大60分間雨量 62mm( 8:00) 最大累加雨量 203mm(16:00)
  秋吉台観測局(美祢市秋芳町秋吉台)
    最大60分間雨量 56mm( 8:00) 最大累加雨量 180mm(16:00)
  赤郷観測局(美祢市美東町赤郷)
    最大60分間雨量 51mm(11:00) 最大累加雨量 163mm(16:00)

1時間に50mmを超える、「非常に激しい雨」が降ったことが分かります。
60分間雨量の目安は下記リンク先(みとう情報ナビ)を参照して下さい。

この豪雨を受けて、美祢市でも午前10時45分に災害対策本部が設置され、
緊急災害情報が出されました。
「避難指示」はありませんが、「避難勧告」が東厚保や伊佐で出されました。
人的被害や住家被害はなかったようですが、しばらく注意が必要でしょう。
普段から災害時指定避難場所を確認しておいた方が賢明です。
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市HP > 緊急災害情報
  □ 山口県土木防災システム
  □ みとう情報ナビ > 2008/06/29 今朝の雨は「強い雨」

記事の訂正・追記(2009/07/21 23:50現在)
  避難勧告は、21日17時15分にすべて解除されました。
  人的被害状況:行方不明者 1人
  住家被害状況:床下浸水24棟 一部破損2棟


夕方になって落ち着いた感が出てきたので、この時期特有の一時湖を
確認してきました。台風の季節よりも梅雨時期に発生します。
碇の一時湖-1
美東町赤碇地区にできた「一時湖」の様子です。普段は畑になっている
場所が、一面、水に覆われ、まるで大きな湖のようになっています。
碇の一時湖-2
原因は大雨によって吸込むはずの白魚洞が、水量が多すぎて、逆に吐き
出すためだと言われています。地下水の逆流によっておきる現象です。
碇の一時湖-3
道路を挟んで反対側。白魚洞方向です。
全体像はうまく撮れませんが、木々が水没しています。
碇の一時湖-4
こんな大きな木の幹も水没です。昔は碇地区と植山地区を結ぶ道路が
低かったため、一時湖が出来ると船で人や物資を渡していたそうです。
植山の一時湖
碇地区から山口県秋吉台少年自然の家へ向かう、植山地区。
ここも多くが水没、一時湖が発生していました。

一時湖は秋吉台の「帰り水」が有名ですが、こうした生活基盤のある場所
でもおきています。今後、早く水が引くことを願いたいと思います。
地図リンクはこちらを↓(碇地区の「一時湖」)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台科学博物館 > 秋吉台の研究 > 地下水の逆流
  □ 秋吉台科学博物館 > 秋吉台の地下水
  □ 秋吉台の自然 > 2009/07/21 秋吉台の一時湖
  □ みとう情報ナビ > 2009/04/09 白魚洞周辺の異界空間
  □ みとう情報ナビ > 2007/02/19 ポノールを見に行こう

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

雨の月曜日
梅雨らしい雨が降りました。
ひと時、バケツをひっくり返したような集中豪雨もありましたが、今は落ち
着いています。降らない時と降る時の差が激しいのが悩みですね。
雨の月曜日
土砂災害・河川の氾濫等、身の周りに潜む危険にご注意下さい。
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県土木防災システム
  □ みとう情報ナビ > 2008/06/29 今朝の雨は「強い雨」
カキツバタが見頃-2009
カキツバタが見頃-2009-1
県内最大のカキツバタの自生地として知られる二反田ため池で、県の自然
記念物に指定されているカキツバタが見頃を向かえています。
カキツバタが見頃-2009-2
昨年は5月21日頃でしたので、かなり早いようです。今年は桜をはじめ、
どの花も見頃の時期が早まっていることが実感できます。
カキツバタが見頃-2009-3
早目の開花になったものの、ここのところの晴天続きで、カキツバタには
元気がありません。適度な雨が欲しいところです。
カキツバタが見頃-2009-4
見頃はしばらく続くと思いますので、多くの方に観にきて頂きたいと
思います。
地図リンクはこちらを↓(二反田ため池の湿地植物群落)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口新聞 > 2009/05/06 カキツバタ開花前、周辺清掃―美祢
  □ みとう情報ナビ > 2008/05/21 カキツバタが見頃-2008
  □ みとう情報ナビ > 2008/04/27 カキツバタを守る会
  □ みとう情報ナビ > 2007/05/11 カキツバタが見頃-2007
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/05 二反田のカキツバタ(2006)
カキツバタが見頃-2009-5

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。