山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高速道路 超人気グルメ 美東SA
昨夜、テレビ朝日系列で放映された『いきなり!黄金伝説。「高速道路の
超人気グルメ ベスト80食べ尽くす 西日本編 (3時間SP) 」』を、食い入る
ように見ていました。数週間前に友人の友人から「美東SAでギャル曽根を
見た!」と聞き、この番組のロケだろうなと予感はありました。
ちゃんと出ていましたね、美東サービスエリアが。今日は、昨夜の放映を
お見逃しの方のために、美東SAの人気・おすすめランキング上位5位を
紹介しておきましょう。久しぶりのグルメ情報です。

ちなみに掲載した写真は、テレビ放映をカメラで撮ったもの(画像の荒さが
目立ちますが・・)で、青文字は「いきなり!黄金伝説。」のHPからの転記
です。このやり方は著作権に引っ掛かりそうなので、場合によっては予告
なしの削除を行うかも知れません。今のうちにご覧下さい。

中国自動車道『美東サービスエリア(下り線)』
■中国自動車道『美東サービスエリア(下り線)』所在地:山口県美祢市
   山口県の中央に位置し、日本最大のカルスト台地で有名な秋吉台を
   臨むことができるサービスエリア。個性的なお土産やオリジナル
   メニューの食事も多い。

【第5位】  『手づくり串団子』-1
 【第5位】 『手づくり串団子』 価格:150~円(税込)
  地元の和菓子屋さんが作っている人気商品。餅粉は厳選した国産の
  原料にこだわり、独自の製法で柔らかく仕上げられている。
  「みたらし」や「ずんだ」、変り種の「生チョコ」など10種類以上を取り
  揃えており、「いちご大福」などの季節限定商品も人気。

【第5位】 『手づくり串団子』-2
この「手づくり串だんご」は、1本150~320円で、ショッピングコーナー
売られています。
製造しているのは下関のお菓子屋さん、「お菓子工房 幸ふく」。
関連リンクはこちらを↓
  □ お菓子工房 幸ふく > 串だんご
【第4位】  『美東ごぼうハンバーグ』-1
 【第4位】 『美東ごぼうハンバーグ』 価格:1,050円(税込)
  カルスト台地の赤土で育った、香り良く栄養に富んだ地元・美東の
  ごぼうをたっぷり使用している。美東ごぼうの特徴である、柔らかい
  食感と香りの強さをいかしながらハンバーグとして仕上げたこだわりの
  逸品。

【第4位】 『美東ごぼうハンバーグ』-2
美東ごぼう』がまたひとつ有名になりました。嬉しいですね。
この「美東ごぼうハンバーグ」は、レストラン「あきよし台」で食べることが
できます。
【第3位】  『美祢牛ステーキセット』
 【第3位】 『美祢牛ステーキセット』 価格:2,450円(税込)
  地元山口で年間数十頭しか出荷されないプレミア和種『美祢牛』を
  使用し、脂の旨味を損なわないようにミディアムレアに焼き上げた。
  さらに地元の手作りソーセージもトッピングされた贅沢メニュー。

限定10食というのが残念ですね。
ちなみに私は、「美祢牛」と「秋吉台高原牛」の違いが良く分かりません。
関連リンクはこちらを↓
  □ 山根精肉店へようこそ! > 美祢牛
  □ 有限会社 鹿野ファーム(手作りソーセージ)
【第2位】  『長州鶏から揚げ定食』
 【第2位】 『長州鶏から揚げ定食』 価格:1,050円(税込)
  青い海・澄みわたる空・静かで豊かな自然環境の中で、ハーブ入り
  飼料で飼育された長州鶏を100%使用。タレに漬け込み、数種類の
  スパイスをブレンドした粉をまぶして外はカリッと中はジューシーになる
  ように揚げている。

この「長州鶏の唐揚げ定食」は、レストラン「あきよし台」で食べることが
できます。
【第1位】 『美東ちゃんぽん』
 【第1位】 『美東ちゃんぽん』 価格:730円(税込)
  新鮮な魚介や野菜などたっぷり11種類の具を炒めて特製スープを加え、
  茹でた麺に豪快に盛り付けた定番の味。リピーターが多く10年以上
  ダントツの人気を誇り、「美東といえばちゃんぽん」といわれるほどの品。

年間売上げがなんと10万杯!(一日に274杯の計算)
ここを訪れる二人に一人が食べるという、超絶品メニューです。
この「美東ちゃんぽん」は、スナックコーナーで食べることができます。

こうした企画は、全国放送でPRしてもらえるので非常にありがたいです。
地元もそうですが、利用するお客さまにも嬉しい情報だと思います。
可能であれば「道の駅 編」を企画して頂ければと・・・。「道の駅」も高速の
SA同様、美味しいものや特産品の宝庫です。ぜひ、テレ朝さん、実現を。
それにしても、ギャル曽根ちゃんの食べっぷりには脱帽です。
地図リンクはこちらを↓(美東SA)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ テレビ朝日 > いきなり!黄金伝説。
  □ 西日本高速道路 > SA・PA情報 > 美東SA(下り線)
  □ 西日本高速道路 > SA・PA情報 > 美東SA(上り線)
ちなみに・・・
美東に住んでいると、美東SAを利用することがめったにありません。
福岡方面には美祢ICから、広島方面には小郡ICから入ります。
帰りも当然同じです。
今日、紹介しておきながら、私が実食できるのはいつのことでしょう・・・
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

長州手打そば「長兵衛どん」
先日の日曜日の話題が続きますが、11日は「めんの日」だったようです。
正しくは11月11日らしいのですが、毎月11日も「めんの日」と定められて
いるそうです。
偶然ですが11日の日曜は、美東で「めん=蕎麦」を食べてきました。
今日は久しぶりの飲食店情報です。
長州手打そば「長兵衛どん」外観
建設中の地域高規格道路「小郡萩道路」、第一大田川橋を背景にした
大田温湯の長州手打そば『長兵衛どん』です。
私の記憶が正しければ、30年以上前からあった気がします。
長続きしている理由は何でしょうか。
早速入ってみましょう。
長州手打そば「長兵衛どん」内観-1
少し早い時間だったので、お客さんは私たちだけでしたが、
テーブル席で30名、座敷で20名、計50名前後が食することができます。
落ち着いた座敷は、子ども連れにはありがたいですね。
長州手打そば「長兵衛どん」内観-2
飲食店の少ない美東において、平日の営業マンにも人気のお店です。
国道に面していますし、麺類だけでなく丼物も豊富なので助かります。
ですが、やはりここは「そば」を注文してみましょう。
お薦め店内ポスター
店内にあるポスターです。この辺りがイチ押しでしょう。
「割子そば」は550円。
「親子三代そば」は650円でした。
うなぎ丼・ざるセット
これは「うなぎ丼・ざるセット」、980円です。
安いのも魅力ですが、やはり「美味さ」が人気の秘訣なのでしょう。
細麺で四角いのが特徴です。働き盛りのお父さんには量的に物足らない
かも知れませんが、おにぎり等の単品もありました。
長州手打そば
目に付いたのがコレ↑。お店の方に了解を得て撮らせて頂きました。
長州手打そば
 ※最近手打そば屋が少なくなり、もみ伸し切り共に機械で行われる店が
   多くなりました。手間のかかる手打そばの時代ではありませんが、
   そばは手打で手切りが一番おいしいと存じます。
   長州の暖簾をくぐれば先ず・・・
    「割子そば」挽き立て、打ち立て、茹で立ての三立そろうこと。
    うまさ、そば湯も忘れずに飲んで下さい。
 ※割子そばのこと
   現在の割子は真丸ですが、明治以前江戸時代には割子は真四角
   でした。昔、殿様に仕えた武士達の弁当箱のことを割盆と言い、
   其れをまねてそばの入れ物を作り、それを割盆そばと言うようになり、
   明治以後、割盆を簡やすくして割子と言う様になりました。
   割子そばの変わっている点は、たれをそばの上からかけることです。
   特色としては、穀を挽き込む前に黒色をおびること。


蕎麦には昔から長寿の意味合いが大きく、「はじめツルツルあとカメカメ」と
いう言葉があったり、「細く、長く、末永く、おつき愛(お付き合い)」という
言葉にも例えられているようです。
ちなみに「長州そば」と言えば、山口市の「東京庵」が有名なようです。
(ネットで「長州そば」を検索しても、ここしか出てきません。)
真相は定かではありませんが、「長州そば」と名付けたのは
山口県の故橋本正之知事(第3代知事)なんだそうです。
そうした予備知識はともかく、ぜひ一度「長兵衛どん」の長州手打そばを
召し上がり下さい。お薦めです。
地図リンクはこちらを↓(長兵衛どん)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 長兵衛どん - クチコミ - Yahoo!グルメ
  □ みとう情報ナビ > 07/05/30 お食事処「やまむら」
  □ みとう情報ナビ > 07/04/02 山形のそばを味わう
店内には俳優、緒形 拳の来店を印すサインもありました。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

森の中のレストラン
近づいている台風の影響でしょうか、風が強い週末となりました。
エコツアーなどが予定されている日曜ですが、天気はどうでしょうか。

今日は、秋吉台リフレッシュパーク内にある『郷土料理の館 食彩館』を
紹介しましょう。
郷土料理の館 食彩館-1
民間の(有)ハートアンドハートという会社が運営を行っているようですが、
そのHPからレストランの紹介を抜粋させて頂きました。
  カルスト高原の土壌が育んだ特産の「美東牛蒡」、地元農家の
  取れたて野菜、そば粉100%の打ち立て蕎麦、北浦の海の幸など
  多彩な地域の食材を使用し、ふるさとの味を大切にしながら、
  創作料理にも挑戦する森の中のレストランです。

紹介にもあるように、ここは「森の中のレストラン」です。
郷土料理の館 食彩館-2
いろいろなサイトやブログに、訪れた方の感想が書き込まれていますので、
人気の高さが伺えます。「美東牛蒡」を使った料理はもちろんですが、
立地条件に恵まれていることもひとつの要因でしょう。
レストラン越しに見えるグランドゴルフ場も和みますし、秋吉台オート
キャンプ場・景清洞に近く、トロン温泉には渡り廊下で繋がっています。

久しぶりに訪れてみると「店舗改装休業のご案内」が貼ってありました。
10月1日(月)から、店舗改装の為、休業されるようです。
9月30日(日)までは、通常通り営業されるとのことです。

美東や秋吉台地域は観光地と謳っている割には、レストランや
喫茶店などが少ない場所です。
初めて訪れた方が、一番不満に思われている点でしょう。
ただ、街中にあるような千差万別なレストランが、数多くあることが
最善だとは思っていません。
その土地を訪れて、その土地の食べ物を食する。コレが大切なことです。
美東に限ったことではありませんが、観光地や農漁山村に来て、
ファミリーレストラン的な画一の味を希望するならば、期待はずれでしょう。
地元の方の話を聞き、自ら歩き、風のそよぎや聞こえてくる音に
身を任せる。観光地から観光地への移動だけでは味わえない・
感じられないモノがそこにはあります。
ぜひ、「郷土料理の館 食彩館」で素朴な味をお楽しみ下さい。
地図リンクはこちらを↓(郷土料理の館 食彩館)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 美東町観光課 > まるごとみとう > 食彩館
  □ (有)ハートアンドハート > 郷土料理の館 食彩館

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

みとうの食べログ
今日も暑い一日となりました。
暦の上では「立秋」だそうですが、とても秋の気配は感じられません。

当ブログでは時々 飲食店情報を掲載していますが、外食をしない私に
とっては役不足です。そんな時、役立つのが他の方の口コミ情報です。
今日はそんな『食べログ.com』を紹介しましょう。
全国レストランガイド・全国グルメランキング・クチコミ情報を駆使して
構成されているこのサイトで、美東を見てみました。
「食べログ.com > レストランのクチコミ > 山口 > 宇部・小野田 >
美祢・秋芳」と辿ると見ることができます。(←なぜ、美東がないの?)
美東町内で掲載されていたのは・・
  三足富士:(麺類)/美東町長田298-1
  友永商店:(和菓子)/美東町綾木2710
  まなまな:(タイカレー)/美東町真名445
  ほてい屋:(うどん)/美東町長田法名
  そば処 そばの実:(そば)/美東町真名981-1
  食事処 やまむら:(定食・食堂)/美東町真名2256

掲載と言っても、基本的には訪問者が投稿したモノなので、
「あの店が入っていない・・」状況です。投稿なので仕方ありません。
この中にも行きたいお店はいくつかあるのですが、
注目は「友永商店」と「ほてい屋」でしょう。
「友永商店」の和菓子『米まんじゅう』は以前から知っていたのですが、
食する機会がありません。(知らない人は絶対店が分からないでしょう)
「友永商店」の和菓子『米まんじゅう』
「ほてい屋」は、営業しているのか休業なのか怪しい佇まいですが、
(お店の方、ゴメンなさい)いつも車が停まっていますね。
ちなみに「三足富士」は二度訪れて、二度臨時休業でした。
三足富士
いつか食して、レポートをブログにアップしたいと思っています。
関連リンクはこちらを↓
  □ 全国レストランガイド-全国グルメランキング-クチコミ[食べログ.com]
  □ みとう情報ナビ > 2007/05/30 お食事処「やまむら」
  □ みとう情報ナビ > 2007/04/02 山形のそばを味わう

当ブログに「秋吉台 飲食店」とか「美東 食べるところ」とかで検索されて、
訪問して下さる方が予想以上に多いのに驚きます。
美東町を含めた、美祢郡市・秋吉台地域は飲食店情報が少ないよう
なので、期待に応えられるよう情報を発信しなければなりませんね。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

お食事処「やまむら」
さて今日は、唐揚げが美味しいと口コミ評判のある、美東町真名の
『お食事処「やまむら」』を紹介しましょう。
久しぶりの飲食店情報です。
お食事処「やまむら」
ここは近くに工場が多くあるため、平日でも賑わっています。(入口には
ウェイティングルームがあって、お客が多いことを証明しています。)
禁煙席と喫煙席に分けられているのも良いですが、テーブル席と
座敷があるもの家族連れにはありがたいモノです。

早速店に入りましたが、数あるメニューの中でやっぱり私の注文は
人気ナンバー1の「からあげ定食」でしょう。
若鶏の唐揚(骨なし)・サラダ・小鉢・汁物・ご飯のセットで930円。
お食事処「やまむら」の「からあげ定食」
メニューには、
  190℃~200℃の高温で揚げるのがコツ。カラッとして、中はジューシー。
  特製のタレにからめてください。唐揚げファンにはたまらない一品です。
  なんでも、店主が若い頃、研究を重ねて出来た傑作なんだとか・・。

とコメントされていました。確かにさくさくとした食感で、ポン酢系(?)の
特製タレにからめると美味しさが際立ちます。
はっきり言って、コレは「旨い!」です。
ちなにみ、からあげ単品もありました。780円(674Kcal)です。

美東町志賀農産の安心卵「元気くん」を贅沢に使った
『親子丼(530円)』や、『柚子シャーベット』なども私のお薦めです。
「毎日食べても飽きない」。コレが一番でしょう。
地図リンクはこちらを↓(お食事処「やまむら」)
  Mapion
お店の営業時間は、昼11:00~14:30、夜17:00~20:30まで。
定休日は毎週火曜日(祝日の場合は翌日)です。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

ソフトクリームを巡る旅
日ごと暑さが増してきました。こうなると仕事も忘れ、ソフトクリームが
やたらと食べたくなります。(私だけではないと思いますが・・)
7月3日は「※ソフトクリームの日」ということですが、それまで
待てないので今日は美東のソフトクリームを紹介しましょう。
 ※1951(昭和26)年7月3日、明治神宮外苑で開かれた進駐軍主催の
   カーニバルの模擬店で、来場客の日本人に初めてコーンスタイルの
   ソフトクリームが販売されたのを記念して制定。

全国にはソフトクリームが大好きな方が多く、全国のソフト食べ歩きや
珍しいソフトクリームを紹介されているWebサイトが数多くあります。
そんなサイトにも登場する名物のソフトクリームが美東町にはあります。
ソフトクリーム:レストラン古那
まずは、道の駅みとうにある「レストラン古那」。
ここには6種類のソフトクリームがあります。
栗ソフト・西条柿ソフト・つぶつぶいちごソフト・北海道バニラソフト・
抹茶ソフト、そしてミックス(バニラ、栗)です。価格は270円/本。
栗ソフト・西条柿ソフト・夏みかんソフト
(写真左から西条柿ソフト・栗ソフト)
西条柿ソフトは、美東で採れた西条柿の果肉をペースト状につぶし、
ソフトクリームの原料に約20%混ぜたものだそうです。
かすかに柿の香りが漂い、ザラッとした柿の舌触りも味わえる一品です。
西条柿ソフトより先に開発されたのが、美東栗を使った栗ソフト。
濃厚なモンブランのような味がして、美味しい名物です。

次は「レストラン古那」お隣の美東交流館。
ソフトクリーム:美東交流館
ここには4種類のソフトクリームがあります。
夏みかんソフト・夏みかんミルクソフト・生乳バニラソフト・
コーヒーゼリーソフトです。価格は250円/本。
(2枚目の写真、右側が夏みかんソフト)
「夏みかんソフ」は秋芳洞近くにあるお店が本家らしいのですが、ここでも
味わえます。甘いというより、夏みかんの酸っぱさを感じる名品です。

お次は「きららオーガニック・ライフ」。
「きららフーズステーション」では、その場で季節の果物をブレンドする、
オリジナルソフトクリームが評判です。価格は300円/本。
「きららオーガニック・ライフ」らしく、いちご(山口県産無農薬いちご使用)・
ブルーベリー(国産ブルーベリー使用)・バニラがありました。
また、「オーガニックベーカリー」では地元産ではありませんが、
TOMIスジャータミディアムアイスもあります。
バニラソフト・ブルーベリーヨーグルトソフト・黒ごまソフト・
カプチーノソフト・マンゴーソフト。価格は250円/本。

最後は中国自動車道美東サービスエリア。
実物を確認できていませんが、上り線には夏みかんソフト
下り線には梨ソフトが売られているそうです。

暑い日には、美東のソフトクリームを巡る旅もお薦めです。
地図リンクはこちらを↓
道の駅みとう→Mapionきららオーガニック・ライフ→Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 中国新聞 > 1998/10/16 特産西条ガキでソフトクリーム
  □ Kirara Organic Life きららオーガニック・ライフ株式会社
  □ ソフトクリーム協議会

テーマ:アイスクリーム - ジャンル:グルメ

山形のそばを味わう
なんとなくボヤけた一日だなと感じていたら、昨日・今日と黄砂が
山口県内にも飛来したようです。これも春の代名詞ですね。

さて今日は、滅多に書かない飲食店情報をお伝えしましょう。
(↑本当はもっと紹介しなければ、ダメなのですが・・)
美東には美味しい「うどん」や「そば」を食べさせてくれるお店があります。
老舗の「長兵衛どん」(大田温湯)や、特産のごぼうを麺に使った知る人ぞ
知る「牛蒡めんの里 三足富士」(長田町絵)などが代表的な所でしょう。
そのうち、今日紹介するのは、県内では珍しい山形のそばを使っている
『そば処 そばの実』(真名)を紹介します。
そば処 そばの実
県道28号線沿いにあり、特産品直売所「みとう」の小郡寄りです。
東北では「山形の、どのそば屋に入ってもハズレがない」ことから
「そば王国 山形」と名付けられるほど、そばの美味しい県として有名です。
その本場、山形から取り寄せた太めの「やぶそば(田舎そば)を
使用されています。美味しさの秘密ですね。
ざるそば:大盛
(↑「ざるそば:大盛」)
美味しさの基準は個々様々なのに加え、
私は美味しさの表現(「味のIT革命や~!」とかじゃなくて)が下手なので
いろいろと引用させて頂くことにします。(また勝手にスミマセン)

タウン情報誌「とらいあんぐる」での紹介は、
 キリッと冷えた太めのそばを、上品でコクのある温かいお出汁につけて
 いただくつけ麺。つなぎに卵白を使ったそばは噛むほどに味わい深く、
 もちもち感と弾力が並じゃない!2日がかりで手作りする豚角煮や、
 シャキシャキの白ネギの絶妙な相性もたまりませんっ!


TYSで放映された『ちぐまや イケ麺特集「そば編」』での紹介は、
 山形県出身のご主人を持つ渡辺雅子さんが「山形の一般家庭で
 食べられているそばを山口の人にも食べてもらいたいと始めたお店だ」。
 お店に入ると、いたってシンプルなつくりに気楽にそばを味わえる
 雰囲気が漂う。山形のそばは麺種類や食べ方も様々だが
 「そばの実」の麺はモチモチとした食感とコシの強さが特徴。
 渡辺さんが本場山形の親戚の家から取り寄せているうどんのような
 太目の「田舎そば」。強い腰を持つこの麺に合うように作られたのが
 渡辺さん特製の出し汁。上質の本鰹と醤油を使ったコクのある仕上がりに
 なっている。その麺と出汁を使った「そばの実」自慢のメニューは
 かけそばとざるそばが一緒に食べられる「二つのおそばセット」。

二つのおそばセット:中盛
(↑「二つのおそばセット:中盛」)
 あったかくても冷たくても美味しい山形のそばを味わってもらいたいとの
 渡辺さんの気持ちから生まれたメニューだ。そして、最も人気があるのは
 2日がかりで作る特製豚の角煮が入った「豚そば」。

豚そば:大盛
(↑「豚そば:大盛」)
 早速、食べてみると角煮と太い麺の食感、それにコクのある出汁が
 合わさった見事な味わいが伝わる。


大盛・中盛・小盛があるので、空腹感に合わせられるのも嬉しい点です。
そばも美味しいのですが、つゆが絶品でした。全部、飲み干してしまう
ぐらいです。「みとう情報ナビ」では偏った紹介はしないつもりですが、
一度は食べて頂きたい、お薦めのお店です。
 ・営業時間 11:00~17:00(当日仕込み分完売のときは閉店)
 ・定休日  月曜日と第3火曜日、振替休日の次の日
地図リンクはこちらを↓(そば処 そばの実)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ TYS > ちぐまや イケ麺特集「そば編」
  □ 山口県のタウン情報誌「とらいあんぐる」のウェブページ

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

清風苑
このブログを始めた時に、カテゴリーをどうするか悩みました。
イベント情報や観光情報は何ら問題がないのですが、飲食店情報や
宿泊情報については自分が実際に体験(食べたり泊まったり)しないと、
情報として提供しにくいと考えています。
Webサイトや雑誌などで紹介されている情報を整理して書いても
間違いはないのですが、可能な限り自分の五感で受けた印象を
伝えられるのが理想です。
美東に住んでいると、美東町内の宿泊施設に泊まることは
まずないですし、もともと私はほとんど外食をしない性質(たち)なので、
飲食店の情報をレポートするのに四苦八苦しています。
当ブログを読んで下さる皆さんからの情報(あのお店の
コレがお薦めとか)をお待ちしています。

外食するコトの少ない私ですが、大正洞駐車場に位置する『清風苑』に
行く機会が先日ありました。実は初めて入りました。
清風苑
思っていたより中は広くて綺麗でした。よく観光地にありがちな、
古いお土産物屋・お食事処のイメージはありません。
特産の大理石などのアクセサリーや、萩焼製品、インテリア工芸品も
扱われているようで、ブラブラ見て回るのにもいい感じです。
食事をする所は広い座敷とテーブル席があって、団体・家族連れにも
適しています。ここの名物は「ごぼう定食」と「かっぱそばセット」で
それぞれ1,000円でした。美東ごぼうは美味しかったですよ。
お店の名前「清風苑」は、きっと『村田清風』にちなんで名付けられたの
だろうと、勝手に解釈しています。(違っていたらゴメンなさい)
大正洞や景清洞・サファリにも近いので、一休みに如何でしょうか。
地図リンクはこちらを↓(清風苑)
  Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 清風苑
  □ 三隅町立村田清風記念館(現長門市)

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

西のやすらぎ 古那
「道の駅みとう」に新しいレストラン『西のやすらぎ 古那(こな)』が、
今年の7月15日(土)にオープンしました。ご存知の方も多いと思います。
道の駅みとう レストラン 西のやすらぎ 古那
  オープンの経緯と当時の様子の記事は↓
  □ 山口ケーブルビジョン株式会社 > えぶり・あい news body
      > 2006年7月 > 道の駅みとう 新レストランオープンへ

道の駅のおけるレストランは食事だけでなく、大切な役目を担っています。
そこに魅力がなければ、トイレ休憩だけして素通りされてしまいます。
以前の「れすとらん台所」をよく知らないので何とも言えないのですが、
『古那』はかなり人気があるのではないでしょうか。

「じゃらん」という情報雑誌の中国・四国版 06/12月号で、中四国地方
147ヶ所の道の駅を対象に、道の駅満足度ランキングが行われました。
「じゃらん」中国・四国版 06/12月号
その中の「テイクアウト部門」で堂々第1位に選ばれました。
名物の「栗ソフト」が大評判だったようです。
名物の「栗ソフト」
遅ればせながら、おめでとうございます。
道の駅が元気で人気だと、嬉しいものですね。
地図リンクはこちらを↓(道の駅みとう:レストラン 西のやすらぎ 古那)
Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ FBS福岡放送 > グルメ > 「道の駅みとうレストラン古那(こな)」
    ごぼう天うどん境界線探しの旅

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

やまぐち食彩店
昨日、時折強く降っていた雪も積もることなく、今日は月曜日です。
今年も早いもので二週間を切りました。ですが、あまり実感がないですね。

さて、皆さんは「やまぐち食彩店」というのをご存知でしょうか。
「やまぐち食彩店」とは山口県産農産物等を食材として、積極的に
利用する飲食店、ホテル、旅館等です。
やまぐちの農産物のおいしさを堪能するならココ。と、いうわけです。
詳しく各店を紹介した冊子があります。
まるごと!食彩やまぐち-地産・地消ガイドブック-
「まるごと!食彩やまぐち-地産・地消ガイドブック-」がそれです。
大きく三つに分かれていて、「やまぐち食彩店」・「販売協力店」・
「販売協力専門店」の区分で紹介されています。

この「やまぐち食彩店」に、美東町からは二店選ばれています。
ひとつは『サビエルカンパーナ きららオーガニック店』。
もうひとつは『湯遊の郷 天宿』です。
お店の詳しい情報は、私が長々書くよりも下記リンク先をご覧下さい。
「やまぐち食彩店」に選ばれている理由が良く分かると思いますよ。

最近では「地産・地消」というのが良くPRのひとつに使われますが、
そもそも「地産・地消」とは何でしょうか。
「まるごと!やまぐち.net」のHPに、とても良い言葉で説明されています。
転記するのが申し訳ない程の文面なので、直接お読み下さい。
  □ まるごと!やまぐち.net > 「地産・地消」って?
この主旨に沿ったお店がもっと出てくれば、美東町からも三店目が
選ばれる事でしょう。期待しています。
地図リンクはこちらを↓
「天宿」はMapion「きららオーガニック」はMapion
関心のある方はこちらを↓
  □ まるごと!やまぐち.net
  □ まるごと!やまぐち.net > 天宿
  □ まるごと!やまぐち.net > サビエルカンパーナ
  □ 湯遊の郷 天宿
  □ Kirara Organic Life きららオーガニック・ライフ
  □ XAVIER CAMPANA(サビエルカンパーナ)
12月27日追加リンク
  □ 美祢農林事務所 > 地域農林業の動き
      > “販売協力店”で「美東の恵み」をまるごとPR!

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。