山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美東地恵泉
肌を刺すような寒さも遠退き、ゆっくりとですが春が近づいています。
とは言っても、朝夕はまだ冷え込む日もあります。
こんな時は温泉にでも行って、のんびりと温まりたいですね。
と、いうコトで先日「景清洞トロン温泉」へ行ってきました。

トロン温泉は人工ですが、客足は好調なようです。
観光地が近い等の立地条件の良さに加え、人工とは感じさせない温質
(トロン効能が良い・湯冷めしにくい)で、土日祝日となれば結構混雑して
います。ですが、時間を見定めて行けば(平日の閉館間近とか、雨の夕方
とか・・)、ほとんど混雑していません。ほぼ貸切に近い状況で楽しめます。
トロン温泉に関しては当ブログでも紹介しましたし、多くの方々がHPや
ブログで感想等を紹介してくださっているので、今回は省略しておきます。

で、今回は美東地恵泉「シーマロックス風呂」を紹介しましょう。
トロン温泉・露天岩風呂
トロン温泉は男女の浴槽が日によって入れ替わります。訪れた日は露天
岩風呂の方が男性でした。人気はもうひとつの大仏風呂(御影石風呂)の
方があるようですが、こちらも結構気にいってます。
ジェット(超音波浴)とバイブラ(泡沫浴)に癒されますよ。

手前の脱衣場から最初に入るのが「トロン温泉」。露天風呂のある中庭の
向こうに更に別の浴室があります。これが「シーマロックス風呂」です。
シーマロックス風呂
一見、普通のお風呂です。家庭用の大きな浴槽と言うか、銭湯に近いと
言うか、とにかく見た目は普通です。(もう少し工夫してもいいような・・)
この浴槽の壁に貼ってあるのが、
「シーマロックス風呂」の説明書き
「シーマロックス風呂」の説明書き。
ウォーターデザイン研究所理事・久保田昌治理学博士の言葉です。
シーマロックス風呂・美東地恵泉(みとうちけいせん)
  こんこんと大地から湧き出す自然水に、水溶化された「ミネラル・シーマ
  ロックス」を添加し、浴用に使用しています。母なる大地は、岩と石と
  その風化体である土壌であり、その岩や土の中身は全てミネラルです。
  あらゆる生物(人・動物・植物)はミネラルが母体となって作られ生育
  します。岩石には人間に必要な、必須ミネラルが含まれているのです。
  この「シーマロックス」入り浴槽は、天然の鉱物である腐食花崗岩から
  溶解抽出した、多くのミネラル元素20種以上を含む、もっともミネラル
  バランスの良い泉質となっています。我々の地球の大地の恵みから
  抽出した、温泉システムということで美東地恵泉と名付けました。ミネ
  ラルが体に浸透しやすく、湯冷めすることなく、体の痛みや疲労回復に
  効果があります。「癒し」と「安らぎ」の泉質を充分御堪能ください。


「シーマロックス」とは聞き慣れない言葉ですが、「ミネラル水の素」と
言い換えた方が親しみが湧くことでしょう。
ここはやわらかいお湯で、湯温も調度良く、長湯をするのには最適では
ないでしょうか。
「トロン温泉」から「露天風呂」へ。そして「シーマロックス風呂」へ。今度は
「露天風呂」から「トロン温泉」へ。これを何度となく繰り返していました。
一回の入浴で、三つの違ったお風呂を堪能できます。
お近くへお越しの際は、ぜひ一度、トロン温泉でのんびりしてみてください。
地図リンクはこちらを↓(景清洞トロン温泉)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市美東観光事務所 > まるごとみとう > 景清洞トロン温泉
  □ ウォーターデザイン研究所
  □ みとう情報ナビ > 2007/03/03 景清洞トロン温泉

ちなみに・・
ここの温泉には脱衣場が手前と奥の二か所あります。
あえて説明がないので、ほとんどの方は手前の脱衣場を使用されます。
ですから広くない脱衣場は必然的に混みます。
男女の脱衣場前のホールを通り過ぎて、左への扉を抜け、渡り廊下を
昇ると奥の脱衣場に着きます。こちらが混んでいたことは知っている限り
ありません。奥の脱衣場は「シーマロックス風呂」とつながっています。
憶測ですが、ここは団体のお客様のためか、レストラン旧「郷土料理の館
食彩館」から直接入れるように工夫された脱衣場なのだと思います。
折角あるのですから、普段使わないのは勿体ないでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ:温泉 - ジャンル:旅行

景清洞トロン温泉
美東で温泉に入ろうと思えば、「湯の口温泉(湯遊の郷 天宿)」か
「景清洞トロン温泉」でしょう。昨日のブログで「景清洞トロン温泉」に
エステがオープンしたことをお伝えしましたが、今日はメインの
『景清洞トロン温泉』を紹介しましょう。
景清洞トロン温泉 外観
温泉内の写真はリンク先を見て頂くとして、紹介は温泉情報ナビ風に・・
 ○場所:山口県美祢郡美東町赤3108
 ○営業:10:00~22:00(受付21:00まで) 休館日:第1・3月曜日
 ○料金:大人 600円 / 子供 300円
 ○種類:露天風呂・内主浴槽・小浴場・低温トロンサウナ
 ○泉質:トロン浴素 40.0℃ 無色・透明
 ○効能:神経痛 /腰痛 /肩こり /冷え性 /痔 /水虫 / しもやけ /他
 ○施設:大広間・休憩室・ヘルスコーナ・食堂・通信カラオケ 他
 ○備付:ボディソープ・シャンプーリンス・固形石鹸
 ○薦度:☆☆☆☆☆ 露天風呂は広くて開放的でお薦めです。

残念なことに天然温泉ではありませんが、
イオン化作用(生態活性化作用)が強いモザナイト(トロン)鉱石に
地下から汲み上げた水を沸しくぐらせて、ラジウム温泉と同様の
効能・効果及び、湯質が楽しめる温泉です。
こうした「トロン温泉」は、全国に沢山あります。

ここのお薦めは、やはり開放的な露天風呂でしょう。
ジェット(超音波浴)とバイブラ(泡沫浴)を設置している露天風呂には、
岩風呂・大仏風呂(御影石風呂)があります。以前は檜風呂でしたが、
老朽化のため御影石の浴槽にリニューアルされました。その横に
美東のシンボル「大仏さま」があり、佇む姿を見ながら湯に浸かります。

歴史を振り返ると、
  1989年(平成元年)       天然温泉を目指し、試掘
  1991年(平成3年)10月    景清洞トロン温泉がオープン
  1994年(平成6年) 1月    ヘルシーハウスが完成
  1998年(平成10年)4月27日 露天風呂がオープン
  1998年(平成10年)8月    利用者が50万人を達成
  2002年(平成14年)9月29日 利用者が100万人を突破
  2003年(平成15年)7月 8日  改装オープン
  2005年(平成17年)10月    露天風呂をリニューアルオープン
当初は天然温泉を目指していました。
町は「町民に温泉を楽しんでもらおう」と、1989年「ふるさと創生資金」を
使って温泉を試掘したそうですが、失敗に終わったそうです。

「人工温泉」と言ってしまえばそれまでですが、トロン効能が良いとの
評判で、客足は伸びています。立地条件的には景清洞に隣接し、
秋吉台オートキャンプ場利用者にも人気が高い温泉です。
ぜひ一度、トロン温泉で心身の疲れを癒してみませんか。
地図リンクはこちらを↓(景清洞トロン温泉)
Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 美東町観光課 > まるごとみとう > みとうの湯(トロン温泉)

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

温泉とエステ
暖かい週末になりました。
今週末の4日(日)は『第17回秋吉台カルスト高原健康マラソン大会』が
カルストロードで開催されます。雨天決行ですが心配はないでしょう。
開催中はカルストロードが車輌通行止めになります。
範囲は大正洞~家族旅行村までで、時間は10:00~13:30の間です。
ご協力をお願い致します。

平成19年2月24日に景清洞トロン温泉に「エステ」がオープンしました。
景清洞トロン温泉に「エステ」がオープン
某メーカーの主催らしいのですが、いろいろなエステメニューがあります。
 ①美肌コース 30分:2,500円
 ②美足コース 30分:2,500円
 ③手・足・首肩美肌コース 30分:2,500円
 ④手・足コース 20分:1,500円
男の私には、この料金が安いのか高いのかピンときませんが、
女性の方には耳寄りな話でしょう。お風呂上りにエステ。いいですね~。
料金は掲載したリーフレットにも記載されていますが、景清洞トロン温泉を
ご利用頂くお客様へのサービスの一環として実施されているので、
入浴料が別途必要になるそうです。
ご希望の方やお問合せは、景清洞トロン温泉まで、お願いします。
なお、「健康整体」の方は今も大人気のようです。一度、お試し下さい。
地図リンクはこちらを↓(景清洞トロン温泉)
Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 美東町観光課 > まるごとみとう > みとうの湯(トロン温泉)
  □ 美東町観光課 > まるごとみとう > みとうの湯 > 健康整体

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

赤ちゃん成長日記
美東の積雪は大したことがなかったのですが、阿東町では西日本
最西端のスキー場「十種ケ峰スキー場」が今シーズンの営業を
開始したそうです。ゲレンデの積雪は約30cm。良かったですねー。

さて昨日は、秋吉台サファリランド主催『第5回 氷まつり』の様子を
お伝えしましたが、書き忘れたコトを思い出しました。
秋吉台サファリランド『赤ちゃん成長日記』DVD
秋吉台サファリランド内で撮影されたDVD『赤ちゃん成長日記』です。
収録時間は約22分。1,000円で販売されています。
ライオンやトラの赤ちゃんの成長日記や、いろいろな動物の赤ちゃんも
撮影されています。普段、見ることの出来ない映像が満載です。
飼育員だからこそ撮影できる貴重な映像を見ていると、
なんだか、ほのぼのとしてきます。お薦めですよ。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台自然動物公園 サファリランド)
Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

いい風呂の日
今日は一日中、雨でした。各地で予定されていたイベントは、
中止や延期、または時間短縮になったようです。

雨に濡れた体を癒すのは、やっぱりお風呂でしょう。
毎月26日は「風呂の日」で、今日11月26日は「いい風呂の日」です。
次第に寒さが厳しくなるこの時期、お風呂でゆっくり温まって疲れを
取って欲しいということと、11月26日を“1126=イイフロ(いい風呂)”の
語呂あわせから「日本浴用剤工業会」が制定し、日本記念日協会より
正式に登録・認定された記念日です。いい風呂の日は、
入浴剤の効用と普及拡大をアピールするのが目的だそうです。

今日の名所・旧跡は「いい風呂の日」ということで『田津の石風呂跡』を
紹介しましょう。(無理やり、こじつけましたが・・)
田津の石風呂跡
ここで言う「石風呂」とは、石材による蒸風呂施設のことです。
今で言うサウナの一種と考えてもらえば分かり易いと思います。
この「石風呂」のある地方は限られていて、京都・三重が北限で
東日本にはないそうです。
西瀬戸地域を中心に分布し、山口・大分両県に多く遺存しています。
国指定の重要有形民俗文化財は、旧久賀町「久賀の石風呂」、
旧徳地町「岸見の石風呂」の2件。
国指定史跡は旧徳地町「野谷石風呂」の1件のみだそうです。
石風呂は、県中央部の佐波川流域各地で多くを見ることができます。
由来として、12世紀末期頃(文治年間)、当時戦乱のあおりで焼失した
奈良東大寺の再建に向け、その資材となる大径のヒノキ材を求め
山深く探査、搬出の使命を受けた俊乗坊重源上人が、使役に携わった
人夫の疲れや怪我を癒すために各地に設けたものと伝わっています。
田津の石風呂跡 内部
大田『田津の石風呂跡』は、昭和初期頃のものとされていますので、
東大寺の再建には関係しないのでしょうが、人々の疲れや怪我を
癒す目的は同じだったのでしょう。
説明板等も何もないので、詳しい事は分かりません。
現地へ行っても、その気で探さないと見落としてしまいそうでした。
「いい風呂の日」の話題を書いている私ですが、湯冷めをしそうです。
地図リンクはこちらを↓
Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 日本浴用剤工業会
  □ 石風呂(いしぶろ):西瀬戸にひろがるサウナの源流
  □ 山口県の石風呂

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

美東長登太鼓保存会
寒気団の影響から、今日は肌寒い一日になりました。
夕方、日が沈む頃は息も白くなるほどです。
久しぶりに雨が降ったせいか「一雨毎に寒くなる」を体感した気持ちです。

最近は国文祭に合わせて、長登銅山に関して書いてきましたが、
やはり忘れてならないのが「美東長登太鼓保存会」でしょう。
美東長登太鼓保存会とは、平成2年に「ふるさと創生」の一環として
町の活性化にと発足した、地元美東町の和太鼓集団です。
名前の由来は、日本最古の「長登銅山」で産出された銅が、
奈良の大仏様の建立に使われたことから付けられたそうです。
美東長登太鼓保存会
写真は「国民文化祭・やまぐち2006」での雄姿です。
正直、真近で観たのは初めてでしたが、一言「カッコいい!」。
感動しました。和太鼓って純粋に心を打ちますよね。癒されます。
「美東長登太鼓保存会」はいろんな所で公演をしています。
先日の「秋吉台リフレッシュパークまつり」でも熱演されていました。
(出店の裏方をしていて観損ねましたが・・)
今度は奈良の東大寺・大仏さまの前で公演されるそうです。
頑張って下さい。成功されることを願っています。
長登太鼓の響き
改めて調べると、和太鼓の保存会・団体が意外と多いのに気付きました。
お隣の秋芳町にも「カルスト草炎太鼓」があります。
国内で最も有名な和太鼓グループといえば『鼓童』でしょう。
平成17年10月8日には、12年ぶりに『「鼓童」美東公演』が美東中学校
屋内運動場でありました。(これも行きそびれました・・)
『「鼓童」美東公演』
和太鼓。要チェックです。
関心のある方はこちらを↓
  □ Kuniの「火の太鼓」・・和太鼓の総合情報サイト
  □ 鼓童(Kodo Official Website)
  □ カルスト草炎太鼓のページへようこそ!
12月6日追加リンク
  11月に『美東長登太鼓保存会』のHPが出来ました。
  □ 美東長登太鼓保存会
  平成18年11月11日・12日『東大寺サミット2006in奈良』の様子です。
  □ 美東長登太鼓保存会 > 美東長登太鼓活動記録

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。