山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
清風苑
このブログを始めた時に、カテゴリーをどうするか悩みました。
イベント情報や観光情報は何ら問題がないのですが、飲食店情報や
宿泊情報については自分が実際に体験(食べたり泊まったり)しないと、
情報として提供しにくいと考えています。
Webサイトや雑誌などで紹介されている情報を整理して書いても
間違いはないのですが、可能な限り自分の五感で受けた印象を
伝えられるのが理想です。
美東に住んでいると、美東町内の宿泊施設に泊まることは
まずないですし、もともと私はほとんど外食をしない性質(たち)なので、
飲食店の情報をレポートするのに四苦八苦しています。
当ブログを読んで下さる皆さんからの情報(あのお店の
コレがお薦めとか)をお待ちしています。

外食するコトの少ない私ですが、大正洞駐車場に位置する『清風苑』に
行く機会が先日ありました。実は初めて入りました。
清風苑
思っていたより中は広くて綺麗でした。よく観光地にありがちな、
古いお土産物屋・お食事処のイメージはありません。
特産の大理石などのアクセサリーや、萩焼製品、インテリア工芸品も
扱われているようで、ブラブラ見て回るのにもいい感じです。
食事をする所は広い座敷とテーブル席があって、団体・家族連れにも
適しています。ここの名物は「ごぼう定食」と「かっぱそばセット」で
それぞれ1,000円でした。美東ごぼうは美味しかったですよ。
お店の名前「清風苑」は、きっと『村田清風』にちなんで名付けられたの
だろうと、勝手に解釈しています。(違っていたらゴメンなさい)
大正洞や景清洞・サファリにも近いので、一休みに如何でしょうか。
地図リンクはこちらを↓(清風苑)
  Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 清風苑
  □ 三隅町立村田清風記念館(現長門市)
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

2月のエコ・ニュージアム
今にも降り出しそうな日中の天気でしたが、夜間になってやっぱり
降ってきました。時折響く遠雷が、暗闇にこだまします。

今日は2月の秋吉台エコ・ニュージアムの行事を紹介しましょう。
2月の秋吉台エコ・ニュージアムの行事
写真の文字が少し小さいので書き出します。
冬の遊歩道・火道を行く
 ■日   時: 平成19年2月11日(日) 雨天中止 13:00~16:00
 ■集合場所: 秋吉台エコ・ミュージアム
 ■場   所: 秋吉台
 ■対   象: 小学生以上(ただし小学生は保護者同伴)
 ■定   員: 20名
 ■参 加 費: 無料

秋吉台とその周辺の岩石を巡る
 ■日   時: 平成19年2月18日(日) 雨天決行 13:00~16:00
 ■集合場所: 秋吉台エコ・ミュージアム
 ■場   所: 秋吉台
 ■対   象: 小学生以上(ただし小学生は保護者同伴)
 ■定   員: 30名
 ■参 加 費: 大人200円 高校生以下無料

お問合せや申し込みは、秋吉台エコ・ミュージアムへお願いします。
そう言えば肝心の「秋吉台エコ・ミュージアム」HPが、
平成18年8月20日から更新されていないような・・。
行事カレンダーも古いので、情報を得たい側としては
早期の更新を望みます。(一ファンとしても是非!)
地図リンクはこちらを↓(秋吉台エコ・ミュージアム)
  Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

赤ちゃん成長日記
美東の積雪は大したことがなかったのですが、阿東町では西日本
最西端のスキー場「十種ケ峰スキー場」が今シーズンの営業を
開始したそうです。ゲレンデの積雪は約30cm。良かったですねー。

さて昨日は、秋吉台サファリランド主催『第5回 氷まつり』の様子を
お伝えしましたが、書き忘れたコトを思い出しました。
秋吉台サファリランド『赤ちゃん成長日記』DVD
秋吉台サファリランド内で撮影されたDVD『赤ちゃん成長日記』です。
収録時間は約22分。1,000円で販売されています。
ライオンやトラの赤ちゃんの成長日記や、いろいろな動物の赤ちゃんも
撮影されています。普段、見ることの出来ない映像が満載です。
飼育員だからこそ撮影できる貴重な映像を見ていると、
なんだか、ほのぼのとしてきます。お薦めですよ。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台自然動物公園 サファリランド)
Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

氷まつり・幻想の美
週末の冷え込みで、今朝は雪が積もっていました。ですが、余韻に
浸る暇も無く、昨夜のうちに降った雪は、すぐに融けてしまいました。

今日は、肌寒い日曜日でしたが秋吉台サファリランド主催の
『第5回 氷まつり』に出掛けてみました。
予想以上の人出に驚きましたが、皆「氷まつり」を楽しみに
していたのでしょう。子どもは寒くても元気です。
NPO法人 日本氷彫刻会九州地方本部の皆さんによる氷の祭典です。
開催期間中は、雨が降ったり気温が上がったりして、氷の彫刻には
最適な環境とは言えなかったようです。
特に屋外の氷像は、風の影響もあり、条件が悪かったのでしょう。
『第5回 氷まつり』屋内での氷像展示
写真は、屋内での氷像展示の様子です。
屋内の作品は、外の気候変動に影響を受けにくいので人気でした。
この氷像たちは中から光るのですが、単色ではなく、時間の経過に
合わせて色を変えていきます。まさに「幻想の美」です。
写真は静止画なので、その様子がうまく伝わらないのが残念です。
ぜひ、次回の『氷まつり』には家族でお出掛け下さい。お薦めです!
地図リンクはこちらを↓(秋吉台自然動物公園 サファリランド)
Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

冷え込む週末
午後まで降り続いた冷たい雨でしたが、夕方には陽射しも射し、
変わりやすい天候の一日でした。
050213-18M1.jpg
雨に濡れた木々が陽射しを受けると、水滴がキラキラと反射し
綺麗な風景をつくります。ですがそんなに長い時間、見ることが
出来ないのが残念ですが・・。
夜にはまた冷え込みそうな美東ですが、明日には雪景色を
見れるかも知れません。
秋吉台サファリランド主催の『第5回 氷まつり』には最適ですね。
明日は『全国読み聞かせキャラバン in みとう』も、美東町町民
センターで開催されます。
久しぶりに冬らしい美東へ、ぜひお越し下さい。
地図リンクはこちらを↓
「サファリ」はMapion「町民センター」はMapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
  □ みとう情報ナビ > 2006/11/14 サファリへ行こう
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/07 読み聞かせキャラバン
文化財防火デー
午後からまとまった雨が降っています。これで、少しは佐波川水系も
渇水の状況から抜け出せるのではないでしょうか。
この雨の影響で、明日27日(土)に予定されていた山焼きのための
火道作り『秋吉台草刈隊』は延期になったそうです。
明日からの三日間[1月27日(土)~29日(月)]、開催される予定の
秋吉台サファリランド主催『第5回 氷まつり』に影響はないのでしょうか。
HPのイベント情報を確認すると、
  NPO法人 日本氷彫刻会九州地方本部の皆さんによる氷の祭典
  屋外に大型氷像約20基・屋内に大型氷像6基・その他小型氷像数基
  屋外のダイナミックな氷像と屋内でリードを内蔵した美しい幻想の
  氷像がどちらも楽しめます。

屋外がメインのようなので、このまま降り続くと困りモノですね。
雨の影響で、1月とは思えない気温です。
たとえ晴れても、氷が融けないことを願います。

今日26日は第53回『文化財防火デー』です。
昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺
金堂が炎上し、壁画が焼損したことがきっかけで制定されたそうです。
第53回文化財防火デー
今年のPRポスターは重要文化財「国分寺金堂」(防府市)です。
今日は全国各地で、防火訓練等が行われたと思います。

美東町内にある国・県・町指定の文化財には、建築物はありませんが、
文化財が保管されている建物が燃えてしまっては元も子もありません。
日頃から、防火意識を高める必要が大切です。
「国分寺金堂」を管轄に持つ、防府市消防本部予防課のWebサイトに
防火のポイントが記載されていました。
 ①放火防止対策の強化
   関係者による巡回警備、敷地内等での可燃物の除去及び
   整理整頓、夜間照明の設置、地域住民との協力関係の構築等、
   放火されない環境づくりが大切です。
 ②火気管理の徹底
   火気使用設備の使用前点検及び使用後の消火確認を行い、
   併せて火気使用場所は火災予防上安全な距離を保ち、
   消火の準備を怠らない等の対策が必要です。

ぜひ参考にしたい点です。
「放火されない環境づくり」・「火気管理の徹底」を心がけましょう。
1・2月は1年で最も火災が発生しやすい時期です。
「文化財」だけと言う訳ではありませんが、火災には十分ご注意下さい。
関心のある方はこちらを↓
  □ 文化庁 > 文化財防火デー
  □ 防府市消防本部
  □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
明林寺のイヌマキ
以前、美東町綾木の名勝『明林寺の庭園』を紹介しましたが、
今日はその境内にある、『明林寺のイヌマキ』を紹介しましょう。

明林寺の境内、山門の右手(南側)に美東町指定文化財
(天然記念物)の『イヌマキ』はあります。
明林寺の山門とイヌマキ
説明板を引用させて頂くと、
  このイヌマキは、根本周囲2.65m、目通り幹囲2.55m、
  高さ約15mの雌株です。すこぶる健全な巨樹で秋には
  赤紫色の甘い実(種子)をつけます。(昭和62年指定)
                       美東町教育委員会

イヌマキの見上げ
イヌマキ(犬槇・犬槙)は、まき科マキ属の樹木で、本州関東以西、
四国、九州、沖縄、台湾に分布する常緑針葉高木で、
通常、庭木や防風林として植栽されているイヌマキは、
せいぜい高さ数mだそうです。
この樹は風に強く、樹皮は灰白色で薄くはがれます。(写真を参考)
葉は広線形で革質であり、雌雄異株であることが特徴です。
『明林寺のイヌマキ』は雌株ですが、雄花は前の年の枝に多数つき、
穂状で垂れ下がり、黄色いという特徴も持っています。
明林寺のイヌマキ
写真は10月に撮ったものですが、威風堂々と境内に立っています。
町指定文化財の名勝『明林寺の庭園』と共に、守るべき文化財です。
地図リンクはこちらを↓(明林寺)
  Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2006/11/19 日本の美・庭園の美
  □ いし家の人々 > おいでませ山口! > 山口県の巨木達

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

雨乞山の道人の墳
今日は少し雨が降りましたが、最近は雨や雪がホント少ないです。
こんな日が続くと昔の人は、雨乞いをして降雨を祈願したのでしょうか。

全国に「雨乞山」は数多く存在しますが、美東町大田の市街地東にも
『雨乞山(342.9m)』という山があります。
ここにはその名の通り、「雨乞い伝説」や「道人の墳(豊前坊の墓.)」が
あるそうです。山の麓にこんな看板がありました↓。
美東の雨乞山
看板があるといっても、朽ちて地面に転がっている状態です。(残念・・)
写真を貼りましたが、読みにくいと思いますので、書き写しました。
  安永6年(1777年)、天台宗聖護院本山派の山伏が諸国修行の途中
  病にたおれ、家人の手厚い看護にもかかわらず不帰の人となりました。
  山伏は死に臨み「我が霊力で当家の水禍、かんばつを祈り伏せて
  みせる。」と言いました。死後家人はこの山伏の遺言通り、古里を望む
  この山の上に山伏を埋め、墓を建てました。それ以来、かんばつ時に
  墓前で雨乞い祈願をすれば、必ず降雨を見たと言われ、人々は
  この山を雨乞山と呼ぶようになりました。標高342メートルのこの山は、
  晴れた日には、瀬戸内海を望むことができます。


また、旧日置町のHPに以前の広報「へき」に掲載された『日置の伝説』が
あり、その中で美東町の「雨乞山」に関する記述があります。
転記させて頂くと・・
  (略)所を転じて、美東町を訪れる。山は高くはないが晴天の日は
  頂上より九州豊後が見渡せると云う。往古彦山系の修験僧が
  この地に滞留し漢学を始め学問の手解き等をなし、かたや呪術を
  用いたようである。旱魃の年は山頂まで一人2把以上背負いて登り
  神主の祝詞と共に松明に火をつけその周辺を老若男女が太鼓打ちに
  合せて唄い踊ると云うのである。その狙いは勿論慈雨を乞うことでは
  あるが修験僧が死の間際に豊後の見ゆるところに葬りてもらえば、
  当地の旱魃は雨乞行事によって天恵の雨を降らせてあげると
  言ったことによる。と伝えられている。(略)

昔の人でなくとも、神頼みをしたくなる今日この頃です。
地図リンクはこちらを↓(雨乞山)
  Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 旧日置町HP > 日置の伝説7「七不思議“雨乞い”」
イベントの一覧
冬場はイベントや行事等が少ない様に感じますが、実は結構あります。
3月末までのイベント・行事等を、日付ごとに整理してみましょう。
イベントによっては申込が必要な場合がありますので、締切日に
注意して下さい。また、詳細については主催者にお問合せ下さい。

【 1月 】
○1月27日(土)[小雨決行]
  ■『秋吉台草刈隊』・・山焼きのための火道作り
    主催:秋吉台エコ・ミュージアム
    □ みとう情報ナビ > 2007/01/11 山焼き火道作り募集
○1月27日(土)~28日(日)[雨天決行]
  ■平成18年度企画事業「洞くつ探検シリーズ2
    主催・場所:山口県秋吉台少年自然の家
    □ 山口県秋吉台少年自然の家
    □ みとう情報ナビ > 2006/12/19 今日はいい天気でした
○1月27日(土)~28日(日)
  ■炭焼き体験と氷まつり
    主催:ほっとビレッジ美東他
    □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
○1月27日(土)~28日(日)
  ■冬のふれあいナイトサファリ(ふれあい広場のみ)
    主催・場所:秋吉台サファリランド
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
○1月27日(土)~29日(月)
  ■第5回 氷まつり
    主催・場所:秋吉台サファリランド
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
    □ みとう情報ナビ > 2006/11/14 サファリへ行こう
○1月28日(日)
  ■全国読み聞かせキャラバン in みとう
    場所:美東町町民センター
    □ みとう情報ナビ > 2006/12/07 読み聞かせキャラバン
毘沙門天立像
この冬の暖冬は、スキー場泣かせのようです。
美東町は雪が降らなくて困ることはありませんが、スキー場を持つ
阿東町では「第26回 あとう雪まつり」の開催が危ぶまれているそうです。
町外のイベントとはいえ、心配です。

さて、雪に全く関係のない今日の記事ですが、普段、人目にあまり
触れることの少ない町指定文化財を紹介しましょう。
美東町指定有形文化財(彫刻)として、美東町大田山根の「願成寺」に、
『木造毘沙門天立像』があります。正確には「願成寺」の裏手に位置する
大田荒神山(高倉山)にまつられています。
立像の詳しい説明が、道路沿いの看板に記載してありました。
『木造毘沙門天立像』説明
「毘沙門天」は、四天王の一人「多聞天」の別名です。
武将姿からも分かるように勝負ごとの神とされ、昔は武将の信仰が
厚かったようです。現在も七福神の一神として、信仰を集めています。
その特徴は、黄色の身で忿怒(ふんぬ)の相をし、甲冑を着け、
左手に宝塔を捧げ、右手に矛または宝棒を持ちます。
では、美東の「毘沙門天」を見てみましょう。
『木造毘沙門天立像』
写真は、美東町教育委員会(美東町生涯学習推進本部)が作成された、
『みとう史跡・名勝ガイド』からの転記です。(無断ですみません)
実際に見に行けなかったので、借用させて頂いたのですが、
美東の『木造毘沙門天立像』の写真は、Webサイト上に全くありません
でした。(検索の仕方が悪いかも知れませんが・・)勿体ない話です。

2月28日(水)には、願成寺で『高倉荒神祭』が行われます。
(山口市でも同じ名前の祭りがありますが。)
高倉荒神は農業の神様・五穀豊穣の神として知られています。
ぜひ、一度お越し下さい。
地図リンクはこちらを↓(願成寺)
Mapion

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

後世に伝えたい昔ばなし
今にも雨が降りそうな日曜日・・。
こんな夜は囲炉裏を囲んで、お年寄りが孫たちに「むかしむかし、
あるところに・・」で始まる昔ばなしを聞かせたモノです。(多分・・)
山口県の昔ばなしで有名なのは皆さんご存知の『耳なし芳一』でしょう。
作家「小泉八雲(ラフカディオ・ハーンという英国人で日本に帰化)」が
1904年発表の「怪談」の中で書いた名作です。

美東町や美祢郡には、どんな昔ばなしが伝わっているでしょうか。
まず、有名な話としては『どじょう森様』(美束町綾木九瀬原)があります。
どじょう森様
角川書店「日本の伝説35 山口の伝説」にも記載されているそうです。
下記のリンク先で、Webサイト上でも読めます。
  □ ktokeyの写真ページ > 山口の昔し話し > どじょうの森(もり)様

あと、長門時事新聞社発行の「やまぐちの昔ばなし(1)」という本には、
美祢郡に伝わる昔ばなしとして、『鬼の杓子』(阿武・豊浦・美祢郡)と
三人亡者』(厚狭・美祢郡)のふたつが紹介されています。
長門時事新聞社発行「やまぐちの昔ばなし(1)」
この本は漫画形式で書かれているので、子どもたちでも抵抗なく
読めるのではないでしょうか。
  □ 長門時事新聞社 > 出版物情報「やまぐちの昔ばなし(1)」

他に、県ふるさとづくり県民会議発行の「語りつぎたい山口昔話」にも、
かくれ井戸の秘密』(美東町絵堂銭屋)が書かれているそうです。
こちらはまだ読んだことはないのですが、「銭屋鋳銭遺跡」に関係して
いる話で、銭屋千軒とまで言われ繁盛していた銭屋の集落が、
藩吏によって焼き払われた話のようです。

この他にも、調べればまだまだあるでしょう。
全てをまとめた本(美東の昔ばなし)が一冊あれば、私たちの子や
孫たちに伝え易いかと思います。(ちょっと、他力本願ですが・・)
「昔ばなし」は話の面白さだけでなく、喜びや悲しみ・生きる力・
昔の生活の姿・言葉の美しさなども想像する事ができます。
ですが、テレビなどの普及によって、親が子へ、子が孫へと
語り継がれてきた文化が廃れようとしています。
たまにはテレビを消して、昔ばなしのひとつでも語るのはいかがですか。
最近の話題から・・
お天気の良い週末になりました。今日は、ブログの記事に
書こうと思っていた最近の話題を、まとめて紹介しましょう。

新感覚和スイーツを開発。 きららオーガニック・ライフ
  和菓子と洋菓子の融合をコンセプトにした新商品「和(なごみ)」
  開発し、「山口発の新感覚和スイーツ」として販売を開始しました。
  美東本店や、JR新山口駅や山口宇部空港で販売しています。
  これは一度食べてみたいですね。
  □ Kirara Organic Life きららオーガニック・ライフ株式会社

HPをリニューアル。 ショッピングセンター「サィサィみとう」
  以前からあったHPをリニューアルし、お店の情報の他に
  「サィサィみとう」の各店員さんが更新する、ブログ形式のPRページが
  新たに追加されました。サィサィブログ、略してサイログだそうです。
  要望を投稿する掲示板がなくなったのは残念です。
  □ ショッピングセンター「サィサィみとう」

農事組合法人「やまだファーム」が設立
  平成19年1月10日(水)、農事組合法人「やまだファーム」が
  設立しました。美東町綾木山田地区では、担い手の高齢化や
  後継者不足が進む中、地域水田農業の維持・発展を目指して、
  集落ぐるみで営農を行うこととなりました。
  今後は特定農業法人となることを予定しているそうです。
  □ 美祢農林事務所 > 農事組合法人「やまだファーム」が設立

美東町内初のグループホーム「のぞみ苑」オープン
  認知症高齢者が小規模な生活の場で、家庭的な雰囲気の中、
  共同生活の形態で、食事の支度や買い物、掃除、洗濯、趣味と
  いった日常生活全般を、24時間介護体制のなかで専門スタフと
  ともに行います。定員:18名(9名×2ユニット:もみじ館・さくら館)
  詳細は(有)盛和会:グループホーム「のぞみ苑」にお問合せを。
  □ サンデー山口 1/5版 > グループホーム「のぞみ苑」オープン

「美祢市・美東町・秋芳町合併住民説明会」終わる
  16~19日にかけて各地で開催された「合併住民説明会」が終了
  しました。多分、いろいろな意見や質問が数多く出されたと思います。
  何らかの方法で、住民から出された意見や質問、その回答について、
  出席出来なかった人々のためにも、その内容が公開されるのでは
  ないかと思っています。
  □ 美祢市・美東町・秋芳町合併協議会

国文祭、古代銅製錬復元実験の様子がNHKで放送予定
  昨年の11月5日、「長登古代銅製錬愛好会」の方々を中心に行われた
  「古代銅製錬復元実験」が、見事成功に至った事は皆さんの記憶に
  新しいかと思います。その様子がNHK総合で、2月11日(日)に
  放送される予定だそうです。詳しい事(放映時間や内容等)は
  分かり次第、当ブログでも紹介します。今から楽しみですね。
  □ 第21回国民文化祭・やまぐち2006 > 美東町:文化資源の活用
  □ 国民文化祭美東町 > 銅製錬予備実験記録
  情報の提供を頂きましたY.I様、ありがとうございました。
ふるさとの川:大田川
最近はまとまった雨が降らないな~、と思っていましたら
佐波川水系では渇水の状況にあるそうです。
美東町には厚東川水系最大の支流「大田川」が南北を貫流しています。
宇部市の小野湖で本流と合流しているこの「大田川」も、最近は水位が
低いように感じます。まとまった雨が降ると良いのですが・・。

厚東川は桂木山を源流とし、本流は秋芳町を流れて南下します。
それに対し、厚東川支流「大田川」は鯨ヶ岳を源流としています。
「山口の川 No.6」に記載の厚東川水系
県土木建築部河川課発行の「山口の川 No.6」に掲載されていた
地図を見ると、支流「大田川」の更に支流が良く分かります。

大田には、県下初の「多自然型川づくり:ビオトープのある川」として、
「大田河川公園」があります。(後日、紹介します。)
昔は「水と共に生きる」と言われるほど、生活に欠くことが出来なかった
川も、最近ではその恩恵を感じる人が少なくなりました。(私もですが・・)
当たり前のようにある川ですが、ふるさとの川は大切にしたいものです。
関心のある方はこちらを↓
  □ 国土交通省 中国地方整備局 山口河川国道事務所
  □ 山口県-土木防災情報システム(雨量・水位等の情報提供)
  □ 山口県土木防災-雨量マップ画面
拡大マップがお薦め↑
(綾木水位局をクリックすると、大田川の水位グラフを表示します。)
赤郷には雨量局があり、綾木には水位局があります。
この2ヶ所で「大田川」の様子を観測しています。
大仏のふる里まんじゅう
もうひとつパッとしない天気ですが、今日は「美東町のお土産・特産品」
第4弾として、『長州名物 大仏のふる里まんじゅう』を紹介しましょう。

美東のお土産には、この「大仏のふる里まんじゅう」や「そばまんじゅう」、
「美東まんじゅう」など、なぜか「まんじゅう」が多くあります。
幅広く、老若男女を購買対象にしているためかも知れませんが、
ホントの理由は良く知りません・・。
長州名物 大仏のふる里まんじゅう
さて、『長州名物 大仏のふる里まんじゅう』ですが、美東町は奈良の
大仏様のふる里であるとして、それを記念し、もっとPRしようと
『大仏のふる里まんじゅう』が誕生したそうです。
まんじゅうの中は「白あん」でした。
大仏様の姿が・・
写真のように、この円柱形のまんじゅうには大仏様の姿が
押されています。これがひとつの特徴ですね。
なんだか、ありがたい気持ちになります。
食べれば、一層のご利益があります!(・・きっと、あると思いますよ。)

道の駅みとうに隣接した「美東町特産品センター」等で販売しています。
美東町特産品センター
ふと思ったのですが、少し「大判焼き」風にアレンジして、アツアツの
『長州名物 大仏のふる里まんじゅう』を、店頭販売するっていう案は
いかがでしょうか。
地図リンクはこちらを↓(美東町特産品センター)
Mapion

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

ラムサール登録一周年
久しぶりの雨です。降雨量は少ないですが、冬なのに雪ではなく雨です。
今日から美東町では『美祢市・美東町・秋芳町合併住民説明会』が
4日間、各地で開催されます。

さて、秋吉台の地下水系が「ラムサール条約」に登録されて一年が
経過したことを受けて、山口市後河原の県立山口図書館で資料展示
『秋吉台地下水系ラムサール条約登録1周年記念』が開かれています。
秋吉台の自然・歴史やラムサール条約に関する所蔵資料が、
約80冊を展示されているそうです。新聞にも掲載されていましたね。
開催は平成19年2月27日(火)までです。展示資料の多くは借りることが
でき、「秋吉台山洞穴略図」も原本を閲覧できます。
ぜひ、見て欲しい資料展示です。

ラムサール条約とは、1971年イランのラムサールにおいて採択された
条約のことで、特に水鳥の生息地等として国際的に重要な湿地、及び
そこに生息・生育する植物等の保全を促進することを目的とし、
各締約国がその国内にある湿地を1ヶ所以上指定し、条約事務局に
登録するとともに、保全促進のために各締約国がとるべき措置等に
ついて規定しています。2006年3月現在、締約国は150ヶ国、
登録湿地数は1591ヶ所。日本では釧路湿原など33ヶ所ですが、
地下水系では「秋吉台地下水系」が国内初の登録となりました。
登録対象は秋吉台国定公園特別地域内563haで、一帯は鍾乳洞・
ドリーネ等で形成されるカルスト地形で、地下水系は秋芳洞・大正洞・
景清洞をはじめとする約450個の鍾乳洞等を形成し、洞窟性動物が
生息しています。

国際的に重要な湿地(地下水系)として登録はされましたが、
大切なことは、これを維持・保存していくことです。
多くの方に県立山口図書館での資料展示を見て頂き、改めて秋吉台の
素晴らしさと、維持・保存の大切さを感じて欲しいと思っています。
地図リンクはこちらを↓(山口県立山口図書館)
  Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 山口県立山口図書館
  □ 美東町観光課HP > ラムサール条約登録
  □ 山口県広報広聴課 > 県外広報誌「ひとごこち山口」2006 vol.2
  □ 外務省 > ラムサール条約 > 我が国のラムサール条約湿地一覧

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

法香院の板碑
週明けの美東は、今日もいい天気でした。これだけ青空が続くと
各スキー場はお困りだと思います。(美東には、ありませんが)
北海道は雪、氷点下4℃だとか・・。日本は南北に長いことを実感します。

美東町絵堂には、浄土宗の『普門山 法香院』というお寺があります。
「知恩院」を総本山とする、浄土宗のHPで『法香院』を調べると・・
   文治元年(1185)源範頼(蒲生冠者)の開基で、大津郡三隅に
   あって法然寺といった。その後三見に移転、寛永3年(1626)美東町
   銭屋に移転、寛文5年(1665)に、時の郡代、勝間田権左衛門の
   発願により現在地に移転した。明治維新の頃、
   長登村本誓寺(妙香院)と合併して、寺号を法香院と改めた。
   現在源範頼公の尊碑をお祭りしてある。
この由緒あるお寺には、美東町指定有形文化財(石造物)の『法香院の
板碑』一基と、美東町指定天然記念物の「法香院のツバキ」があります。
「法香院のツバキ」については、咲いた頃紹介しようと思いますので、
今日は、『法香院の板碑』を紹介しましょう。
法香院の板碑
1600年頃に製作されたもので、町内の銘文を有する石造物の中では
最も古いものだそうです。
やはり目を引くのは、正面上部中央の「梵字」でしょう。
「梵字」とは仏教、特に空海、最澄が伝来させた密教と密接な結びつきが
あり、 古代サンスクリット語の基礎にもなっている文字です。
日本には仏教伝来と共に、漢訳された経典といっしょに伝来しましたが、
難解なために、文字自体を仏法の神聖な文字として崇めたそうです。
日本においては、梵字は単なる文字ではなく、それ自体に力がある
霊的な神聖文字である、と信じられています。
「法香院の板碑」説明板
板碑の梵字を正確に読み取るのは困難ですが、説明板を読むと
「阿弥陀仏如来」のキリークが刻印されているそうです。
キリーク(一枚目の写真左)とは「守護梵字の十二支お守り本尊」のうち、
「阿弥陀如来」:戌(いぬ)亥(い)年生まれを指す本尊です。
ちょうど今年ですね。これも縁ですので、ぜひ一度見にきて下さい。

ちなみに、西側にある「法香院観音堂」は『長門観音三十三札所』の
札所第16番でもあります。最近は観音札所巡りをされる方が少なくなった
ようですが、ツバキの咲く時期にでも、訪れてみてはいかがでしょうか。
地図リンクはこちらを↓(法香院)
  Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 浄土宗HP
  □ 浄土宗HP > 地域別寺院紹介 > 法香院
  □ 彫銀オフィシャルサイト > 梵字について

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

合併説明会の予定決まる
青空の広がる日曜日。比較的暖かい冬の日でした。
しかしこの冬は、ホント雪が降りませんね。暖冬の予想通りです。

さて、今週は『美祢市・美東町・秋芳町合併住民説明会』が各地で開催
されます。説明事項は「合併協議の経過報告」と「新市基本計画概要」の
説明等だそうです。
美東町各地区での予定が↓正式に決まりました。
   平成19年1月16日(火)18:00~ 赤郷交流センター
   平成19年1月17日(水)18:00~ 美東町町民センター
   平成19年1月18日(木)18:00~ 綾木ふるさとセンター
   平成19年1月19日(金)18:00~ 真長田定住センター
一市二町で、計13ヶ所の住民説明会が開かれます。その後は、
平成19年2月13日(火)に協定書に調印し、3月議会に諮られます。

報道で知る限り問題になっている財政難に関しては、「財政計画」として、
特別職や議員の減少、合併後3年間で職員37人を削減するなどして、
10年間で人件費が約34億円削減できると推計しているそうです。
もとはと言えば合併協議会がストップし、平成の大合併に乗り遅れた
理由として「新市の名称」と「財政問題」が混乱を起こした要因ですから、
しっかりとしたビジョンを期待しています。
関心のある方はこちらを↓
  □ 美祢市・美東町・秋芳町合併協議会
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/28 合併まで、あと449日
  □ みとう情報ナビ > 2006/09/30 新市の名称

また、今年は選挙があり、美東の将来を託する人が選ばれます。
■山口県議会議員選挙(任期満了に伴う)
   ・2007年3月25日告示  2007年4月8日投票
   ・美祢市美祢郡で、定数:1
    ↑選挙区が「宇部市+美祢郡」から「美祢市+美祢郡」に変更
■美東町議会議員選挙(任期満了に伴う)
   ・2007年4月17日告示  2007年4月22日投票
   ・定数:16から8へ (ただし、任期は一市二町の合併まで)
自分の権利を放棄せず、合併住民説明会や選挙にはぜひ行きましょう。
関心のある方はこちらを↓
  □ ザ・選挙 -JANJAN全国政治家データベース-

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

山焼き火入れ体験募集
今日の美東は天候は良かったのですが、風が冷たい一日でした。
青空が広がる中、美東町子ども会育成連絡協議会の主催による
『第31回 秋芳町・美東町子ども会 新春たこあげ大会・遊びの広場』の
イベントは、きっと盛大に開催されたことでしょう。

さて、先日は秋吉台の「山焼き火道作り」の募集をしましたが、今度は
山焼きの当日、一般の方の「火入れ体験」募集を紹介しましょう。
秋吉台山焼き体験
申込締切は平成19年2月1日(木)必着です。
募集定員を超えた場合は抽選となり、抽選結果は郵便にて各家庭に
通知されます。(参加決定者には、より詳しい日程や持参物等を通知。)
詳細については、下記リンク先をご覧下さい。
関心のある方はこちらを↓
  □ 山口県/「秋吉台山焼き体験」の開催について
  □ 山口県秋吉台少年自然の家
  □ 山口県秋吉台少年自然の家 > 秋吉台山焼き体験

もうひとつは、「ほっとビレッジ美東」からの募集です。
こちらの申込締切は、当日参加希望者は平成19年2月8日(木)までに。
「ほっとビレッジ美東」に宿泊しての参加者は平成19年1月29日(月)
までに、申込が必要です。
詳細については、下記リンク先をご覧下さい。
関心のある方はこちらを↓
  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
  □ ほっとビレッジ美東 > 美東劇場 > 秋吉台山焼き火入れ体験

秋吉台山焼き
↑の写真は、「秋吉台・秋芳洞観光サイト」からダウンロードしました。
関心のある方はこちらを↓
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト:karusuto.com
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > ギャラリー(壁紙ダウンロード可)

一般の方が「山焼きの火入れ」を体験してみたいと思って調べても
意外に少ないことが分かりました。やはり危険を伴うからでしょうか。
美東町・秋芳町・双方の観光協会共、公な一般募集はありません。
私が知らないだけかも知れませんが、かなりチャンスは少ない様です。
ぜひ、秋吉台での「山焼き火入れ」を体験してみて下さい。
きっと秋吉台を見る目が変わることでしょう。自然を大切に!
山焼きの翌日
↑山焼きの翌日(平成17年2月28日撮影)

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

ふたつの美東中学校
法務省が主催する第56回「社会を明るくする運動」作文コンテストで、
美東中学校の2年生が、同運動中央実施委員会委員長賞(優秀賞)を
受賞されました。おめでとうございます。これは最優秀賞に次ぐ賞で、
応募した全国の中学生88,547点の中から選ばれました。
彼女は、平成18年度「第19回金子みすゞ賞」においても、「山口県教育
長賞(最優秀賞)」を受賞しており、その文才には将来が期待されます。
私はまるで文才がないので羨ましいですが、彼女は文才と共に感性が
豊かなのだと思います。感性を育むには家庭環境と、少なからず美東の
環境の良さもあったと勝手に解釈しています。(当ブログでは未成年者の
実名を書くのは控えますが、新聞報道等でご存知だと思います。)
関心のある方はこちらを↓
  □ 法務省 > 保護局 > 第56回“社会を明るくする運動”
  □ みとう情報ナビ > 2006/10/28 美東中の活躍

当ブログに『美東中』というキーワードで検索して、訪問される方も
少なくはありません。ですが、その多くが沖縄からです。
実は沖縄県にも沖縄市立「美東中学校」という、全く同じ漢字の
中学校があります。学校の規模はかなり大きいのですが、HPが
充実していて学校の様子が良く分かります。
しかし、この学校は「みとう」ではなく「びとう」と読むそうです。
美東町立「美東中学校」も同じ漢字の学校というコトで、姉妹校とは
いかないまでも、何かしらの交流があってもいいのでは?と、
勝手に期待を膨らましています。(そんな理由だけではダメかも・・)
キーワード検索で迷って訪問された方のために↓リンクを用意しました。
  □ 沖縄市立美東中学校 HP
  □ 沖縄市立美東中学校 ブログ

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

山焼き火道作り募集
この時期になると秋吉台では、来月行われる「山焼き」のための
『火道作り』が各団体・グループでそれぞれ行われます。
そのひとつが、一般の参加者を募集しています。
秋吉台草刈隊募集
・・画像の文字が読みにくいかもしれないので、やっぱり書きますね。
『秋吉台草刈隊』
 ■日   時: 平成19年1月27日(土) 小雨決行
 ■集合場所: 秋吉台エコ・ミュージアム
 ■定   員: 20名
 ■参 加 費: 無料
 ■申込期限: 1月20日(土)
 ■日程
     09:20~09:30 秋吉台エコ・ミュージアム集合
     09:30~10:00 秋吉台と山焼きについてのお話
     10:00~10:30 秋吉台へ移動(各自の車)
     10:30~12:00 草刈作業
     12:00~12:30 後片付けとふりかえり
 ■共催:県民学習部環境学習推進センター・れっどぼーいず
 ■後援:NPO 秋吉台ワイナリー - Domaine d`Akiyoshidai
詳しいお問い合わせとお申し込みは、共催・後援先か、当ブログの
メール(右の管理人への通知)を利用して頂いても結構です。

毎年2月の第3日曜に行われている秋吉台の山焼きは、春の訪れを
告げる風物詩なっています。この山焼きの歴史は古く、約600年前から
実施されています。もし、山焼きを行わなければ森林と化してしまいます。
この大切な山焼きを行うためには「火道切り」といって、麓の民家や
果樹園に燃え移らないよう、防火帯作りを行なわなければなりません。
防火帯は幅10m前後、その長さは17kmにわたる壮大なものです。
これまでは、地域の人々の献身的な草刈りで実施されてきました。
しかし草刈り作業は重労働の上、作業従事者の高齢化、人手不足に
より存続が危ぶまれているのが現状です。
ぜひ、私たちの手で秋吉台の自然を守りましょう。
たくさんの参加をお待ちしております。

今年の「秋吉台山焼き」は平成19年2月18日(日)が火入れの予定です。
秋吉台国定公園区域(4502ha)のうち、山焼き区域は約1500haにも
およびます。このビッグイベントにもぜひお越し下さい。
地図リンクはこちらを↓(集合場所:秋吉台エコ・ミュージアム)
  Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 環境学習のひろば 環境学習推進センター
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
  □ NPO 秋吉台ワイナリー - Domaine d`Akiyoshidai

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

110番の日
美東町では毎月10日を「町民安全・安心の日」と定めている事は、以前の
ブログで紹介しましたが、今日1月10日は全国的に「110番の日」です。
山口県内では110番をかけると、山口県警察本部通信司令課に
つながります。そこから適切な司令が各所に出されることになります。
ちなみに110番は、緊急の事件・事故通報用の専用ダイヤルなので、
緊急通報以外の急がない相談は#9110で受け付けているそうです。

先月、美東町・秋芳町内において、路上に設置されている自動販売機が
荒らされ、お金が盗まれる盗難事件が発生し、現在も捜査中だそうです。
自動販売機の近くで不審な人・車を見かけた時は、直ぐに通報する様に
しましょう。(何だか書いていて、もの悲しいコトですが・・)

美東町は「美祢警察署」の管轄になりますが、いざと言う時に頼りに
なるのは、遠くの「警察署」よりも近くの「交番」・「駐在所」でしょう。
美東町内には美東交番(大田)の他、赤郷・綾木・真名の3ヶ所の
駐在所が、地域に密着した治安維持を行って頂いています。
蛇足ですが、「交番」と「駐在所」の違いは「駐在所」には警察官と
その家族が住む官舎も兼ねていることであって、役割は同じだそうです。
また、美祢警察署では定期的に「メールマガジン」を配信していますので、
時々見ては参考にして下さい。
・・今日は私が体調不良なので、マジメなブログとなりました。
地図リンクはこちらを↓(美東交番)
Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ カルスト台地と化石のまちを守る美祢警察署
  □ 美祢警察署 > メールマガジン > No.1 1月10日は110番の日
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/10 町民安全・安心の日

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

どんど焼きって何?
今日から各学校は3学期のスタートです。
私事ですが、ノロウイルスの症状に似た感染性胃腸炎で、私の一家は
総倒れになってしまいました。新学期を心待ちにしていた子どもも、今日は
お休みです。元気なのは私ひとりです・・。(次は私かも!)
生活リズムがいつもと違う年始年末明け、皆さんもお気を付け下さい。

今日は赤郷地区で、一足早く子供の元気な成長を祈る『どんど焼き』が
行われました。大田地区はもっと早く、7日(日)に行われたようです。
本来は小正月(15日)に行われる火祭りの行事ですが、休日や始業式に
合わせて行うことが多くなっている様です。
今時の子どもは『どんど焼き』の意味を、どこまで知っているのでしょう。

その年に飾った門松や注連飾り、書き初めで書いた物を持ち寄って焼き、
その火で焼いた餅を食べると、その年の病を除くと言われています。
また、書き初めを焼いた時に、炎が高く上がると字が上達するとも
言われています。民俗学的な見地からは、門松や注連(しめ)飾りに
よって出迎えた歳神を、それらを焼くことによって炎と共に
見送る意味があるとされています。
全国的には「どんど焼き」と呼ばれていますが、地域によっては、
北陸・東海地方で「左義長(さぎちょう)」、関西で「とんど焼き」、
九州では「鬼火焚き」、と呼ばれています。
場所によっては、だるまを焼く(縁起物を祭りで焼く事により、
それを天に帰す)地方もあるそうです。
とんど(歳徳)焼き、どんと焼きとも言われ、歳徳神を祭る慣わしが主体で
あった地域ではそう呼ばれ、出雲方面の風習が発祥の様ですね。
『どんど』の語源は『爆竹(とんど)』だと言う説があります。これは、燃やす
際に青竹が爆ぜることから付けられた当て字かも知れませんが。

子どもたちに日本の伝統行事や風習を知ってもらうことは大切なことです。
都市部では、「どんど焼き」も廃れている傾向にあり、残念でなりません。
どんど焼きの実施に協力を頂いた、「赤郷子ども会育成者連絡協議会」と
「伝承グループ赤郷会」の皆さま、ありがとうございました。
同窓会へ行こう
美東町には高等学校がないため、中学校で同級生だった友だちは
町外の各高等学校に分かれ進学します。この時点でバラバラになった
同級生たちは、「成人式」を迎え、久しぶりに顔を合わせます・・・。
と、これが一般的な美東の「成人の日」だと思いますが、4~5年ぶりに
友だちに会うと、どこか違う感じがすることでしょう。
これが10年や20年も経過すると、会っても名前が出てこなかったり、
同級生とは思えない様相になっていたりもします。
30年以上会っていないと街ですれ違っても、気付かないかも知れません。
『同窓会』はそんな時間の溝を一気に埋めて、机を並べていた頃に
戻ることが出来ます。懐かしい話に花が咲くことでしょう。

『同窓会』は懐かしく楽しいモノでしょうが、幹事となって企画する方は
大変です。県外町外へ出ている人も多いでしょうから、まずは
居場所(住所)を調べて連絡がとれるようにしないと始まりません。
音信不通な人もいて、かなり大変な作業だと思います。

Webサイトに、『ウェブ同窓会「この指とまれ!」』という優れモノがあります。
「ゆびとま」の愛称で知られる「この指とまれ!」は、日本全国の大学、
短期大学、専門学校、高等専門学校、高校、中学校、小学校など
国内・外ほとんどすべての学校及び統廃合により現存しない学校までも
網羅し、卒業校登録して同窓生、同級生、恩師等との懐かしい再会や
連絡し合ったりすることができる会員制コミュニティサイトです。
小学校から大学まで全国約6万校の登録があるそうです。

ちょっと、のぞいて見ました。以下は今日現在登録している人の数です。
 ・美東町立美東中学校 49人
 ・美東町立赤郷小学校 6人
 ・美東町立大田小学校 4人
 ・美東町立綾木小学校 1人
 ・美東町立鳳鳴小学校 0人
 ・美東町立淳美小学校 7人
ちなみに、美祢郡内にある山口県立美祢高等学校は
43人の方が登録されていました。
このサイトの特徴は、卒業年度ごとに分かれていて、同級生でないと
細部まで閲覧できない様になっていますから安心です。
こういったWebサイトがあれば、全国どこからでも連絡が取り合えるので
活用して欲しい、お薦めのサイトです。ぜひ一度、訪問してみて
下さい(下記リンク先)。懐かしい友人に会えるかも知れませんよ。

何だかんだと「同窓会はいい!」と書いている私ですが、小・中・高・大の
いずれの同窓会にも出席したことがありません。
先程書いた、音信不通の一人だったかも知れませんが・・・。
関心のある方はこちらを↓
  □ ウェブ同窓会「この指とまれ!」
成人式に何想う
1999年まで1月15日と固定されていた成人の日は、
2000年から1月の第2月曜日に変更されました。
と、いうコトで明日8日(月)は「成人の日」ですが、
成人式を行う日時は全国の市町村で違います。
郷土を離れている新成人が多いため、帰省して集まりやすい
正月三が日やお盆に行う所もあるそうです。

美東町では7日(日)に美東町町民センターで『成人式』が行われました。
この日に行うと、明日移動が出来て連休明けの仕事や予定に支障がなく、
便利な日にち設定ですね。
今年は男性34人、女性30人の計64人が成人を迎えました。
新成人の皆様、おめでとうございます。
ちなみに山口県の今年成人式を迎える新成人は16419人で、
去年より819人少ないそうです。やはり少子化の影響でしょうか。

「成人の日」とは、国民の祝日に関する法律では「大人になったことを
自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます」ことを趣旨としています。
大人と子どもの境目はあるようでないものなので、成人式を機に今までを
振り返り(親への感謝など)、前に進む糧にして欲しいと思っています。
新成人の皆様には「成人の日」で感じた事や、心に思った誓いを
忘れずにいて欲しいものです。
関心のある方はこちらを↓
  □ 新成人式研究会

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

消防出初め式
ちょっとブログはお休みを頂いて、
例年と同じく、遅めの正月休みを県外で過ごして来ました。
帰って来る途中は寒気団の影響で突風と雪・・・。美東は寒い冬です。

6日(土)は『美東町消防出初め式』が町民体育館他で行われました。
参加された方々は、寒い中 本当にお疲れさまでした。
消防出初め式の様子は見れませんでしたが、例年通りですと、
役場玄関前で町長の観閲を受け、町民体育館で式典が行われた後、
友永河川敷で放水演習が行われたかと思います。
美東町消防出初め式
↑の写真は広報「みとう」から拝借した過去の出初め式の写真です。
(本当は著作権があるので転用はダメなのですが、お許し下さい。)

美東町には消防署はありませんが、美祢郡として、
「美祢地区消防組合東部出張所」が秋芳町秋吉上八重にあります。
どこの市町村でも同じですが、消防署・出張所だけでは
防災に対して十分な対応が出来ません。
そこで地元に密着した、消防団という組織が大切になってきます。
消防団は、昭和23年に制度が発足して以来、市町村の消防機関として
消火活動や予防活動はもちろんのこと、風水害や林野火災などの
大規模災害が発生したときにも活躍しています。
平成17年4月1日現在の美東町消防団員数は242人だそうです。
全国的にもそうですが、県内の消防団員数は毎年減少を続けており、
逆に団員の平均年齢は年々高くなっています・・・。
自分たちの住む町は、自分たちの手で災害から守りたいものです。
地図リンクはこちらを↓(美祢地区消防組合東部出張所)
Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 山口県 > 総務部防災危機管理課 > 山口県の消防団@web
  □ JVFA -日本消防団協会-

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

初詣で開運を
今年は予想通り、暖かいお正月になりました。
ある年の山口県内における、正月三が日の初詣の人出は、
  ①防府天満宮(防府市):約45万人:学問の神様・「日本三天神」
  ②遠石八幡宮(周南市):約18万人:厄除開運・家内安全・商売繁盛等
  ③赤間神宮  (下関市):約16万人:安産・水難除け
  ④琴崎八幡宮(宇部市):約15万人:縁結び・安産祈願・子育て等
  ⑤住吉神社  (下関市):約8.4万人:海上安全・交通安全・家内安全等
  ⑥亀山八幡宮(下関市):約7.2万人:全般
  ⑦白崎八幡宮(岩国市):約7万人 :安産・海上、交通安全・厄除け等
  ⑧山口大神宮(山口市):約6.5万人:五穀豊穣
  ⑨松陰神社  (萩市)  :約2.2万人:学業成就
だったそうです。防府天満宮は学問の神様、菅原道真公を祀った神社
なので、毎年、受験生や学業の向上を祈り、断トツの人出ですね。
私もよく行きますが、駐車場に困るのと、人の波にドッと疲れます・・・。

日本の神様は「八百万の神様」といって、沢山の神様がおられます。
どの神様に何をお願いすればいいかを知る事が大切です。
■「神宮」と名のつく神社
  昔の天皇や天皇の祖先の神様がお祀りされています。
■「八幡」と名のつく神社では
  「八幡大神」をお祀りしています。伊勢神宮に次ぐ「第二の祖廟」と
  呼ばれ、日本の国や都を守ってきた神様です。御祭神は大抵の
  八幡社で、応神天皇、神功皇后、比売大神の三神が祀られています。
  それぞれ必勝祈願・安産祈願・芸能の上達に力を発揮される神様です。
  八幡社では厄除けの御神徳もあります。また、武の神様でもあります。
■「天満」と名のつく神社では
  学問の神様「菅原道真公」をお祀りしています。道真公が京の町に
  御神威を発揮なされたとき、雷や大雨を降らした逸話から「天神様」と
  して、農業に恵みをもたらす神様としても知られています。
  受験合格祈願には、オススメの神社です。
■「稲荷」と名のつく神社では
  主祭神は宇迦之御魂神(ウカノミタマノカミ)です。本来は豊作を
  もたらす農耕神で、現在では商業の神ともされています。

また、家内安全・五穀豊穣・交通安全など、日常の細々としたお願い事は
・氏神様(ウジガミ):ご先祖をお祀りする神様
・産土神様(ウブスナガミ):五穀豊穣や土地に住む人の安全を司る神様
・鎮守様(チンジュ):その土地の守護神
という具合に、身近な場所の神社の方が良いとも言われているようです。
赤郷八幡宮
美東町にも、赤郷八幡宮(赤宮の馬場)・大田八幡宮(大田)・
綾木八幡宮(綾木九瀬原)・真長田八幡宮(真名)があります。
まず、身近な神様から初詣に行きましょう。
それと、初詣出でお神酒や振る舞い酒の提供をしている神社も多いかと
思いますが、飲酒運転は神様でなくとも許しませんので、ご注意下さい。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

謹賀新年
あけましておめでとうございます。
昨年当ブログを訪問して下さった方々、今年初めて訪問して下さった方々、
そんな全ての方々が、幸多き一年でありますように願っています。
今年も良き年、良い美東でありますように・・。
昨年の9月26日に開設した当ブログも、無事に年を越しました。
その間、多くの方々から応援を頂き、感謝しております。
本年も、いろいろなジャンルの新鮮な情報を発信したいと
思っておりますので、宜しくお願い致します。
ぜひ、お気軽にコメントやメールで感想・情報をお聞かせ下さい。
                             2007年 元日
初夢
↑『Cool Wallpaper World』という、壁紙サイトから借用しました。
題名は、一:富士 二:鷹 三:茄子の「初夢」です。
皆様、良き正月をお過ごし下さい。
関心のある方はこちらを↓
  □ Cool Wallpaper World
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。