FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
農業の未来
雪も舞い、やっと冬らしい気候になってきた美東ですが、ここ数日
急に気温が下がりましたので、風邪などにご注意下さい。
私は今にも体調を崩しそうです・・。
さて、風邪ぐらいではブログを休めないので、今日の話題を。
今日は農業に関してです。

農業を取り巻く今の状況は、決して楽観視できるものではありません。
担い手の高齢化や後継者不足が深刻化し、集落全体で協力し合い
ながら農業に取り組まないと維持できない状況が各地でおきています。
以前のような、一軒一軒での独立採算は成り立ちにくくなりました。
不足分を協力し合うことで、道は見えて来ます。
最近は何軒かが集まって、「法人化」する農家が増えてきています。
「法人化」を言い換えれば「協同化・組織化」と言えるでしょう。
協力し合うことで、共同の利益を増進することが可能です。
若い人の農業離れが進むと、こうした手立てしかないのかも知れません。

美東町綾木景平地区の農家13戸が、農事組合法人「鳳鳴」を立ち上げ
ました。3月中旬にも同地区の地権者でつくる農用地利用改善団体と
特定農用地利用規定を結び、特定農業法人になる予定だそうです。
スポンサーサイト