FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
秋吉台には牛が似合います
2月とは思えない暖かい陽気の日曜日。
梅のつぼみも膨らみ、春の訪れが近いことを予感させます。

今日は美東町の酪農を紹介しましょう。
山口県の酪農マップ
これは、山口県酪農乳業協会発行の平成18年7月1日現在の
「山口県の酪農マップ」(後援:独立行政法人農畜産業振興機構)で、
美東中心に抜粋したものです。
このマップを見ると、美東町には乳牛がいない(育成牛のみ)ことに
なっています。ですが、県の総合政策局統計分析課が
まとめた「平成18年刊 統計年鑑目次(農業)」を見ると、
  肉用牛:飼養戸数 16戸:飼養頭数 468頭
  乳用牛:飼養戸数 02戸:飼養頭数 240頭
となっていました。(ちなみに豚はゼロ、
鶏は、鶏飼養戸数 2戸:飼養羽数 52970羽 だそうです。)
育成牛の扱いの違いでしょうが、意外と牛が多いことに気が付きます。
そう言えば、大正洞は別名「牛隠しの穴」と呼ばれています。
昔から耕作用として、また肉牛・乳牛として、縁は深かったのでしょう。
秋吉台には牛が似合います
美東町の農業粗生産額から見ると、肉用牛は米に次いで第2位で、
肉用牛繁殖農家は高齢化の課題を抱えながらも、昔ながらの
繁殖地域として存続しているそうです。
美東には、「県育成牧場」及び「(有)秋吉台肉牛ファーム」があります。
(有)秋吉台肉牛ファームでは、整備された50頭規模の繁殖牛舎と、
隣接する放牧場で秋吉台を背景に、繁殖牛が放牧されています。
ここでは子牛生産から肥育、肉の販売まで行っており、
飼育から流通まで取り組んでいる 大規模な経営が身近にあります。

広大な秋吉台には、牛の放牧が良く似合うと思います。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台肉牛ファーム)
  Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 独立行政法人農畜産業振興機構
  □ 山口県畜産試験場
スポンサーサイト