山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
簡単エクササイズ講座
~ストレスから心と身体を開放~
現代社会はストレスの多い日常ですが、ユニークで効果的な
『簡単エクササイズ講座』が開催されますので、紹介しておきましょう。

簡単エクササイズ講座
  日  時:平成19年11月25日(日)14:00~16:00
  場  所:美東町町民センター 2階大ホール
  講  師:板倉リサ(ダンスセラピスト・ミュージカル女優)
  講座内容:
    ・ボディチェックで現在の身体の状態を知る
    ・身体が自然にほぐれていく呼吸法
    ・緊張がとれてゆく「カラダブラブラエクササイズ」
    ・骨盤矯正エクササイズで健康に磨きをかける
    ・若返りの秘法「チベット体操」でホルモンバランスを整える
  持参品:大きめのタオル・動きやすい服装
  受講料:無料
  主  催:美東町労働福祉協議会

なお、申し込みの締切は11月15日(木)だそうです。

この「チベット体操」とは、古代チベットの僧侶に伝わる若返りの秘法
なんだそうです。ちょっと興味を惹かれますね。
私は「若返りたい」という気持ちがないことはありませんが、
どちらかと言えば、良い年の取り方をしたいと思っています。
地図リンクはこちらを↓(美東町町民センター)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 美東町商工会
  □ 板倉リサ Lisa Itakura-オフィシャルサイト
    ↑講師の板倉リサさん。経歴がすごいです。
     ぜひ参加してみて下さい。
スポンサーサイト

テーマ:美容と健康 - ジャンル:心と身体

11月のイベント・行事
今日は「平成19年度 美祢郡小学校 音楽祭・科学発表会」が
美東町大田の町民体育館で開催されました。
とても良い企画・発表の場だと思いますが、来年 一市二町が合併し、
美祢郡がなくなった後も、何らかの形で継続して欲しいと
個人的には考えています。

さて、今週末はもう11月になります。
温暖化の影響か、10月末にしては暖かい日々が続いているため、
今年も「残り二ヶ月」になったとは思えませんね。
では、11月のイベント・行事等を、日付ごとに整理してみましょう。
イベントによっては申込が必要な場合がありますので、締切日に
注意して下さい。また、詳細については主催者にお問合せ下さい。

○10月19日(金)~12月2日(日)
  ■萩カワセミクラブ作品展「みんな私の仲間たち」
    □ 秋吉台フォトギャラリー「写創蔵」
○11月1日(木)
  ■赤郷八幡宮秋季大祭
    場所:赤郷八幡宮境内
○11月3日(土)文化の日
  ■美東町表彰式
    場所:美東町町民センター
○11月3日(土)
  ■ドリーネ畑でごぼう掘りⅠ
    □ 山口県秋吉台少年自然の家
○11月3日(土)~11月11日(日)
  ■書道作品展「綾木書道教室」
    場所:道の駅みとう 交流の館
○11月4日(日)
  ■ドリーネ畑でごぼう掘りⅡ
    □ 山口県秋吉台少年自然の家
○11月 4日(日)
  ■秋吉台魅惑のエコツアー
    秋吉台でリンドウやウメバチソウに出会おう
    □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト> 秋吉台魅惑のエコツアー
○11月10日(土)
  ■JAフェスティバルin美東
    場所:JA山口美祢 美東支所
○11月10日(土)
  ■遊園地にフラワーカップが新登場(乗り放題)
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
○11月10日(土)
  ■会員親睦大会(会員対象)
    □ 美東グラウンド・ゴルフ協会
○11月10日(土)
  ■大田苦楽部 荒神山登山(草木スケッチ大会)
    場所:荒神山
○11月11日(日)
  ■赤郷ふれあいまつり
    場所:美東町立赤郷小学校 体育館
○11月11日(日)
  ■秋吉台魅惑のエコツアー
    洞窟探検・こうもり観察
    □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト> 秋吉台魅惑のエコツアー
○11月11日(日)
  ■自分の秋を創る(秋の素材を使って芸術作品創り)
    □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
○11月13日(火)~17日(土) 4泊5日
  ■通学合宿 in 美東
    □ 山口県秋吉台少年自然の家
○11月17日(土)
  ■秋吉台で星を見よう!
    場所:秋吉台長者ヶ森駐車場付近
○11月17日(土)
  ■大田女性ソフトバレーボール大会
    場所:美東町町民体育館 
○11月17日(土)~11月24日(土)
  ■竹細工作品展「綾木竹細工教室」
    場所:道の駅みとう 交流の館
○11月18日(日)
  ■秋吉台魅惑のエコツアー
    日本最古の長登銅山跡探検!
    □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト> 秋吉台魅惑のエコツアー
○11月19日(月)
  ■第7回秋吉台GG大会(町外協会員対象)
    □ 美東グラウンド・ゴルフ協会
○11月21日(水)
  ■山口県GG協会研修大会(県協会会員対象)
    □ 美東グラウンド・ゴルフ協会
○11月23日(金)
  ■動物感謝祭
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
○11月24日(土)~25日(日)
  ■第4回美秋路2DayWALK
    □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
○11月25日(日)
  ■簡単エクササイズ講座(講師:板倉リサ)
    場所:美東町町民センター
    □ 美東町商工会
○11月25日(日)
  ■2007年美東町オープン後期大会
    □ 美東町バドミントン協会

紹介した以外にもあると思いますが、イベント・行事が盛りだくさんです。
ぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

景清洞探検参加者募集
一雨ごとに秋は深まり、紅葉もゆっくりと色づき始めた美東です。
今日は「秋吉台少年自然の家」のイベント参加募集について
紹介しましょう。
洞くつ探検シリーズ1(初級編)~景清洞探検コース~
すっかり定番になってきた「景清洞の洞窟探検」です。
読み難いところを転記しておきましょう。

洞くつ探検シリーズ1(初級編)~景清洞探検コース~
  開催日:平成19年12月1日(土)~ 12月2日(日) 1泊2日
  会  場:山口県秋吉台少年自然の家
  対  象:小学校4年生~6年生
  定  員:40名程度
  参加費:2700円(入洞料・食費・保険料・クラフト代・その他)
  申込期限:平成19年11月15日(木)必着
    (募集定員を超えた場合は抽選となります。ご了承ください。)


活動の内容としては、
  景清洞探検、キャンドルのつどい(レクリエーション)、
  クラフト(世界に一つだけのクリスマスグッツを作ろう)

などが予定されています。楽しそうですね。
やはり「少年自然の家」主催ですから、目的意識もはっきりしていて、
  ケービング(洞くつ探検)の初歩を体験することで、秋吉台の洞くつに
  秘められた地球の歴史を感じ、洞くつの中に棲む生物や化石を観察
  することで、生命のすばらしさや、洞くつの神秘の世界を体験させる。
  また、協同生活の中で、忍耐力や協調性を養い、クラフトを通して
  物づくりの喜びを体験する。

小学校4~6年生を対象にしているイベントで、
どこまで達成できるか難しいところですが、子どもたちには
良き経験をして欲しいと思います。
申し込み先・方法や、詳細については主催者側(リンク先)へ。
地図リンクはこちらを↓(山口県秋吉台少年自然の家)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県秋吉台少年自然の家

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

タカアンドトシがやって来た
久しぶりの雨もあがり、絶好の秋晴れに恵まれた『第6回 秋吉台
リフレッシュパークまつり』も大盛況のうちに終了しました。
「洞くつコンサート」や「ヘリコプター遊覧」なども大人気でしたね。
お越し下さった皆様、ありがとうございました。また、準備から
当日の運営に到るまで、携わったスタッフ全員に感謝しています。

さて、リフレッシュパークまつりにも「ミニ動物園」として参加されていた
「秋吉台自然動物公園 サファリランド」の話題を、今日は紹介しましょう。

タカアンドトシが来園
  サファリランドのHPによると、「天才!志村どうぶつ園」(日本テレビ)の
  収録のために、タカアンドトシのお二人が来園されたそうです。
  番組の放送は11月10日(土)19:00からの予定なので、
  ぜひ見たいですね。
  “明日行きたくなる動物園”のコーナーをお楽しみに。
   
遊園地にフラワーカップが新登場
  遊園地に新しい乗り物が登場します。
  11月10日(土)は、なんと乗り放題だそうです
  また、11月5日(月)~11月9日(金)の間は、通常300円の
  乗り物代が200円に割引されます。
  お子様連れのお客さまには耳寄りな情報ですね。

常に新しい話題を提供し続ける、開園30周年の「秋吉台自然動物公園
サファリランド」を、ぜひご家族連れでお楽しみ下さい。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台自然動物公園 サファリランド)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
  □ 天才!志村どうぶつ園(日本テレビ)
  □ タカアンドトシ・タカ「グッときタカ」(タカによるブログ)

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

美東町内の各Webサイト情報
日進月歩と言うか、時の流れが速いと言うか、気が付くと美東町内にも
数多くのWebサイトがあり、日々情報が発信されています。
美東町内の小学校として、初めてHPを立ち上げた「淳美小学校」や、
サイトを大幅にリニューアルした「AEM :秋吉台エコ・ミュージアム」など、
まめにチェックしないと、どんどん変わっていきます。
官庁などのサイトでもリンクして紹介されていますが、どうしても偏りが
生じてしまいます。(仕方ありませんが・・)
これは民間のWebサイトでも自身と関係のあるところのみの紹介です。
そこで当サイトでは、分かる範囲で一覧でまとめてみました。

■美東町内からの発信サイト:順不同
  □ 美東町 公式HP
  □ 美東町観光課
  □ 美東町観光協会
  □ 美東町商工会
  □ 美東グラウンド・ゴルフ協会
  □ 美東町バドミントン協会
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
  □ 桂岩ふれあいセンター
  □ 山口県秋吉台少年自然の家
  □ 共立美東国民健康保険病院
  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
  □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
  □ 湯遊の郷 天宿
  □ NPO 秋吉台ワイナリー - Domaine d`Akiyoshidai
  □ Kirara Organic Life きららオーガニック・ライフ(株)
  □ ショッピングセンター「サィサィみとう」
  □ 音絵箱/ソフトハウス夢工房
  □ スモーク岩井(燻製)くんせい屋
  □ 吉田商事(有) いきいき!やまぐちドットコム
  □ 秋吉台フォトギャラリー「写創蔵」
  □ 大陸堂 公式ウェブサイト
  □ 美東アマチュア無線クラブ
  □ ファーム岩波
  □ 美東長登太鼓保存会
  □ Boulangerie 「KURA」(秋吉台石窯パン工房)
  □ 大理石クラフト館
  □ 山田写真館
  □ 美東町立淳美小学校
  □ 有限会社 盛和会 グループホーム のぞみ苑
  □ 美東町まながた陶芸教室
  □ みとう情報ナビ

私の知る限りではこんなところですが、他にもあると思います。
また、個人で趣味のHPやブログを立ち上げている方も数多く
おられますから、美東からの情報発信もかなりの数になるでしょう。
これだけのサイトを毎日チェックすることは難しいですが、
マメに更新具合をみていきたいと思います。
ぜひ町外・県外の方に知って頂きたい、美東の今があります。

今回紹介したサイトの管理者・運営者には、掲載(リンク)のご了解を
得ていませんので、不都合がありましたらお知らせ下さい。
みんな私の仲間たち
今日は恒例になってきた、「秋吉台フォトギャラリー 写創蔵」での
写真展を紹介しましょう。
萩カワセミクラブ写真展「みんな私の仲間たち」
萩カワセミクラブ作品展
 「みんな私の仲間たち」
  開催期間:平成19年10月19日(金)~12月2日(日)
  開催場所:秋吉台フォトギャラリー 写創蔵(大正洞駐車場横)
  開館時間:午前11時から午後4時まで
  休館日:毎週 水曜・木曜日
  入場料:無料


会員30名による、全紙2点・半切4点・W4切68点・4切5点の展示です。
開催期間が長いので、これもぜひ、ご覧頂きたい写真展です。
途中で何点か写真の入れ替えもあるそうです。
秋吉台・美東町へお越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台フォトギャラリー 写創蔵)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台フォトギャラリー「写創蔵」
  □ 萩カワセミクラブHP
  □ 写道(ブログ)

ちなみに私が鳥を撮ると、こんな感じ・・・(動あるモノは難しいです)
滑空
渋い?・・・
秋の『秋吉台魅惑のエコツアー』
なかなか紅葉は進みませんが、
今日は秋の『秋吉台魅惑ののエコツアー』を紹介しましょう。
以前も紹介しましたが、より詳しい情報が
「秋吉台・秋芳洞観光サイト」にありました。
丸写しで申し訳ないのですが、多くの方に知ってもらいたい情報です。

秋吉台地下水系を守る、洞くつ清掃活動
  洞くつは、コウモリをはじめとしてさまざまな生き物がくらしています。
  洞くつをきれいにすることで、私たちと洞くつのつながりを
  考えてみませんか?

 日時:平成19年10月28日(日)
 インタープリター:秋吉台エコ・ミュージアム職員
 集合場所:秋吉台エコ・ミュージアム
 集合時間:午前9時
 活動時間:9時~12時
 参加料:無料
 参加対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)

秋吉台でリンドウやウメバチソウに出会おう
  秋の秋吉台を散策、秋吉台の野草(リンドウやウメバチソウ等)や
  ドリーネ耕作等を観察します。

 日時:平成19年11月 4日(日)
 インタープリター:多賀谷三枝子・中沢妙子
 集合場所:カルストロード 長者が森駐車場
 集合時間:午前10時
 活動時間:10時~15時
 参加料:1,500円(食事、保険料等含む)
 募集定員:20名(先着順)

洞窟探検・こうもり観察
  洞窟を探検と同時に、洞窟のできかた、コウモリなど洞窟に
  棲む生物を観察します。

 日時:平成19年11月11日(日)
 インタープリター:秋芳町科学博物館館長 学芸員 2名
 集合場所:秋芳洞観光センター
 観察場所:中尾洞・秋芳洞・秋吉台
 集合時間:午前9時30分
 活動時間:9時30分~16時
 参加料:3,000円(入洞料、食事代、保険料等含む)
 募集定員:20名(先着順)

日本最古の長登銅山跡探検!
日本最古の長登銅山跡探検!
  秋吉台にどうして銅が出来たか?1300年前にどうして銅を採掘したか?
  聖武天皇はどうして世界一の大仏を造ったか?鉱石からどうして
  銅金属にしたか?鉱山特有の植物は?など探検!

 日時:平成19年11月18日(日)
 インタープリター:美東町教育委員会 社会教育課長 池田善文
 集合場所:長登銅山跡案内所(美祢郡美東町大田)
 集合時間:午前10時20分
 探検時間:10時30分~16時
 参加料:大人 1,500円 子ども 1,000円(食事代、保険料等含む)
 募集定員:20名(先着順)

化石を探そう
  日本最大の無煙炭の炭鉱であった大嶺炭田の一部を利用して、
  約2億3000万年前の植物や昆虫の化石を探します。

 日時:平成19年11月25日(日)
 インタープリター:美祢市歴史民俗資料館 学芸員 高橋文雄
 集合場所:美祢市歴史民俗資料館
 集合時間:午前10時30分
 観察時刻:11時~15時
 参加料:一般 1,000円 小中学生 900円(保険料等含む)
 募集定員:20名(先着順)
 
秋吉台の聖者本間俊平先生の大理石採石場を訪問
  秋吉台は日本最大の大理石の産地です。
  明治の頃、秋吉台の大理石産業をおこされた、本間俊平先生の
  採石場を訪ね、その偉業を偲びます。

 日時:平成19年12月 2日(日)
 インタープリター:古永忠夫・庫本 正
 集合場所:秋吉台展望台
 集合時間:午前10時
 活動時間:10時~15時 ※雨天の場合洞くつ探検
 参加料:2,000円(食事代、保険料等含む)
 募集定員:20名(先着順)

森の駅
  「森の駅」とは、森のことをもっと身近に体験してもらい、より多くの
  皆さんに森との触れ合うきっかけをつくるための「始発駅」です。
  森のことをもっと知りたいと思いませんか?

 日時:平成19年12月 9日(日)
 インタープリター:森の駅 駅長 園田秀則
 集合場所:森の駅(美祢市大嶺町三ツ杉)
 集合時間:午前10時
 体験時刻:10時~15時
 参加料:2,000円(食事代、保険料等含む)
 募集定員:20名(先着順)

お問い合わせは、秋芳町観光商工課内「秋吉台地域エコツーリズム協会
事務局」までお願いします。
ぜひ、多くの方々に参加して頂きたいですね。
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト> 秋吉台魅惑のエコツアー

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

ルーラル・きらら・フェスタ2007
山口県内には300ヶ所以上もの朝市や直売所があります。
この朝市や直売所などを結んだ「ルーラルフェスタ」という広域イベントが
今年も10月22日(月)~11月30日(金)にかけて行われます。

農山漁村女性等の能力発揮の場となっている朝市、直売所等を路線上で
広域的にネットワークし、農山漁村女性等の活躍の場づくりを進め、
消費者との交流を図り、地域の資源を活かした個性豊かな地域活動が
推進されることを目的に行われます。
「ルーラル」とは農村、田舎、田園を意味する言葉だそうです。

美東町は『ルーラル・きらら・フェスタ』に属しています。
大田の「フレッシュ市場」
ルーラル・きらら・フェスタ
  関係市町:宇部市、山陽小野田市、山口市(阿知須)、
         美祢市、美東町、秋芳町
  主  催:宇部・美祢地域ルーラル・きらら・フェスタ実行委員会
  事務局:美祢農林事務所農業部
  開催日:10月22日(月)~10月29日(月)
  内容等:各朝市等での販売・体験交流、イベント、スタンプラリー等


各朝市等での販売・体験交流や、各朝市等でのイベント等が
予定されており、大田の「フレッシュ市場」、道の駅隣の「美東町特産品
センター」、真名神崎の「直売所みとう」等で行われています。
新鮮な野菜や特産品をお求めに、ぜひフェスタへお越し下さい。
地図リンクはこちらを↓
「フレッシュ市場」はこちらをMapion「直売所みとう」はこちらをMapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県/「ルーラルフェスタ月間」の実施について

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

日本最大の「酸化銅・鉛鉱石」公開
以前、「奈良登ミニ大仏」が一般公開されたことを紹介しましたが、
今日は国内最大級の「酸化銅・鉛鉱石」の展示について紹介しましょう。
国内最大級の「酸化銅・鉛鉱石」-1
(↑美東町が発行している「広報みとう」から写真を拝借しました。)
9月から展示されていたのですが、やっと現物を見に行く機会があり、
写真を撮ってきました。
(ガラスケースが反射してうまく撮れませんでしたが・・)
国内最大級の「酸化銅・鉛鉱石」-2
横に説明書きがありましたので、転記して紹介しましょう。
国内最大級の「酸化銅・鉛鉱石」
  この酸化銅・鉛鉱石は、平成18年10月に美東町赤郷の「赤・小野
  銀銅山跡」の調査中、小郡萩道路建設現場で発見されたものです。
  美祢土木事務所・秋山建設の協力を得て採取し、
  長さ80cm、幅35cm、高さ40cmという資料は国内最大級で、
  今のところ世界的にも類例がありません。
  (チリ共和国では、現在も酸化銅鉱石の採掘が行われているので、
   将来的には採掘される可能性があります。)
  九州大学総合研究博物館の分析によると、銅・鉛などを含んだ
  酸化鉱石で、緑色や紺色が銅です。
  江戸時代に赤・小野銀銅山で採掘された鉱石は、銭屋の
  長州藩銭座跡で鋳銭された「寛永通宝」に使用されたと考えられます。
  奈良登ミニ大仏は、昨年の国民文化祭で鋳造されましたが、
  この中には長登銅山跡採集鉱石から製錬された金属銅が微量に
  含まれています。
  この鉱石とほぼ同様のものですので、原料鉱石と製品を同時に
  展示してみました。
       平成19年9月6日              美東町教育委員会

国内最大級の「酸化銅・鉛鉱石」-3
「奈良登ミニ大仏」と横並びで展示されていました。この展示によって
美東町の歴史が銅と関係が深いことを、あらためて知ることができます。
公開場所は美東町町民センター1階ロビーです。(平日のみ公開)
ぜひ、県内外から多くの方々に見に来て頂きたいと思います。
地図リンクはこちらを↓(美東町町民センター)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 美東町HP > 電子広報誌 > 2007年9月号
  □ みとう情報ナビ > 2007/08/10 奈良登ミニ大仏公開
国内最大級の「酸化銅・鉛鉱石」-4
私感ですが、「日本最大」もしくは「世界的にも類例がない」の発見と
いう割りに知名度・認識度が低いのが残念です。
もっと大きくメディアに取り上げて欲しいものだと考えています。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

桜咲く秋
温暖化の影響か、今年は例年にも増して暑い夏でした。
秋になっても暑い日は続き、最近になってやっと秋らしく
なってきたように感じる美東です。
秋桜
紅葉にはまだ早いのですが、到る所で秋の代名詞「秋桜」を見る
ことが出来ました。このコスモスの見頃も終わりに近づいています。

美東町から山口市に向かって国道435号線を走ると、吉敷の辺りでは
季節感を忘れた「桜」や「朝顔」を見ることが出来ます。
一般的には『狂い咲き』と呼ぶそうですが、あちこちでこうした現象を
見ると、温暖化の深刻さを感じてしまいます。
「この調子だと美東でも「桜」が咲いているのでは・・・。」
と、思い探してみると、ありました!
狂い咲きの桜
吉敷ほど多くは咲いていませんが、確かに桜の花です。
国道沿いの大田「美東町役場前」バス停横ですから、
目にされた方もあるのではないかと思います。
ゆっくりと秋の深まる美東からの話題でした。
リフレッシュパークまつり概要
朝夕がめっきり冷えてきました。
さて、今年で第6回目となる『秋吉台リフレッシュパークまつり』の
概要が決定しましたので、ご紹介しましょう。
各所にポスター掲示やチラシが配布され、テレビ・新聞・FM等でも
宣伝・告知がされますので、ご存知の方も多いと思います。
今年は「秋吉台地域エコツーリズム推進」です。
第6回 秋吉台リフレッシュパークまつり
第6回 秋吉台リフレッシュパークまつり
  日時:平成19年10月28日(日)10:00~16:00
  場所:秋吉台リフレッシュパーク(景清洞園地周辺)
  主催:秋吉台リフレッシュパーク実行委員会


何と言っても目玉はここでしか体験出来ない「洞くつコンサート」でしょう。
今年は五組の方が素晴らしい演奏を聴かせてくれます。
景清洞内のステージで行われるコンサートは、洞窟ならではの
音響効果を生み出し、聴く者を魅了します。
なお、コンサートの前売り券は実行委員会事務局(観光課内)及び
町役場窓口・各出張所等で販売されています。

もう一つの人気は「ヘリコプター遊覧」でしょう。
「秋吉台を空から眺める」という貴重な体験が出来ます。
有料でどなたでも乗ることが可能ですが、
「ヘリコプター遊覧」無料搭乗券が当たる抽選が当日あります。
それも一人や二人ではなく、30名様にです。
この他、各種バザーやイベントが盛り沢山ですので、ぜひ、お越し下さい。
地図リンクはこちらを↓(会場:秋吉台リフレッシュパーク)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 美東町観光課 > 秋吉台リフレッシュパークまつり
①交通アクセス(道路・バス・JR) ②秋吉台周辺地図
③無料バス運行等に関する情報も、関連リンクを参照して下さい。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

西条柿 柿狩り始まる
今年も秋の味覚、美東町特産西条柿の「柿狩り」が始まりました。
秋の味覚 西条柿「柿狩り」
  期   日:平成19年10月7日(日)~10月下旬
  開園時間:午前10時~午後3時
  場   所:美東町赤郷佐山 秋吉台リフレッシュパーク入口柿園
  料   金:個人 2000円  団体(15名以上)1800円
         ※昼食・飲み物・西条柿(1kg)・美東ごぼう・入園料を含む
           (昼食:バーベキュー or ごぼう寿司 or ミニ御膳)
  申込み先:ほっとビレッジ美東(原則3日前までに申し込み)
  特   典:6日前までに申込みいただいた方には、
         オリジナルケーキ「スコーン」がもらえる。
  お得情報:柿渋塗り、柿渋染めも出来る。20名以上は送迎有り。
  主   催:里山ファームうきうき村・ほっとビレッジ美東・岡村柿園
  後   援:秋吉台リフレッシュ連絡会


減反転作作物の切り札として、1989年から美東町の西条柿生産部会が
取り組んでいる特産品「西条柿」の柿狩りが出来るのは、
近郊で私の知る限りここだけです。
秋の味覚 西条柿「柿狩り」
西条柿は約800年前から中国地方で栽培されている渋柿で、
古くは戦国時代の兵糧として干し柿にされた柿です。
現在は脱渋し、秋の味覚として一般の家庭を楽しませていますが、
その語源は、その甘さや口当たりが最も良いことを示す
「最上柿」からだと言われているようです。
食欲の秋を「みとう西条柿」で堪能してみませんか。
地図リンクはこちらを↓
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東 > 美東劇場 > 西条柿柿狩り

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

エコ・ミュージアム 10月の行事
更新を怠っていましたら、「秋吉台エコ・ミュージアム」から
もう、10月の行事案内が届きました。
エコ・ミュージアム 10月の行事
貼り付けた画像では、ちょっと文字が潰れているようなので、
転記しておきましょう。
学習会「秋吉台の化石」
  日  時:平成19年10月8日(日)9:00~12:00
  集  合:秋吉台科学博物館(共催)
  参加対象:小学生以上(ただし小学生は保護者同伴)
  持参品:ゴーグル(水中眼鏡でも可)・軍手
  定  員:30名
  参加費:無料

お申し込みは平成19年10月5日(金)まで。・・・お急ぎ下さい

「洞くつ清掃活動」
  日  時:平成19年10月28日(日)9:00~12:00
  集  合:秋吉台エコ・ミュージアム
  参加対象:小学生以上(ただし小学生は保護者同伴)
  場  所:三角田洞(みすまたどう)
  定  員:20名

お申し込みは平成19年10月26日(金)まで。
参加者には、トロン温泉入浴券が配布されるそうです。

お申し込みや問い合わせは、秋吉台エコ・ミュージアムまでお願いします。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台エコ・ミュージアム)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム

そう言えば、「洞くつ清掃活動」の10月28日(日)は、秋吉台リフレッシュ
パークで「第6回秋吉台リフレッシュパークまつり」が開催されます。
名物の「洞窟コンサート」が『景清洞』で開催されますが、
清掃活動予定の『三角田洞』もこの一角です。
同じ日に清掃活動をすることに意味があるのかも知れませんが、
どちらにも参加して頂きたいので、出来れば日時をずらして欲しかったと
個人的には思っています。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

白いヒガンバナ
「あっ」と言う間に10月です。
10月を代表する花はいろいろあるでしょうが、やはり「ヒガンバナ
(彼岸花)」が最近では目につきますね。
「ヒガンバナ(彼岸花)」
「ヒガンバナ」自体は珍しくもありませんが、某新聞に白いヒガンバナが
美東町綾木に咲いていると知り、撮ってきました。
「シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)」です。
「シロバナマンジュシャゲ(白花曼珠沙華)」
真っ赤なヒガンバナと同じヒガンバナ科の多年草で、
黄色い「ショウキズイセン(鍾馗水仙)」の自然交配種と
言われているそうです。
ヒガンバナ
ほのぼのとした話題をお届けしました。
関連リンクはこちらを↓
  □ 埼玉県日高市・曼珠沙華の里「巾着田」公式ホームページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。