FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
中国自然歩道を歩いてみよう
暦の上では昨日、二十四節気のひとつ「立冬」になりましたが、
冬というよりも、紅葉の秋が満喫できない今日この頃です。

昨日は「秋吉台ウォーキング」を紹介しましたので、今日はもう少し
広域的な「中国自然歩道」を紹介しましょう。
中国自然歩道-1
貼り付けた写真の題は「秋吉台散策マップ」になっていますが、見て
頂きたいのは紺色と赤色のルート、「中国自然歩道」です。
さて、皆さんはこの『中国自然歩道』をどの程度ご存知でしょうか。
はっきり言って、私も全然知りません。
看板はよく見かけるのですが、どこをどう繋がっているのか疑問でした。
調べてみると・・
  「中国自然歩道」は、中国地方に残された美しい自然の中を、自分の
  足でゆっくり歩いて豊かな自然の営みにふれ、また郷土の歴史や
  文化遺産を訪ねることにより、心身の休養と自然やふるさとへの
  理解を深め、あわせて体力づくりに役立てるためにつくられたものです。
  歩道のルートは、国立・国定公園、県立自然公園や史跡・名勝・
  天然記念物・由緒ある社寺など、その地方の特色ある場所を通る
  ように結ばれ、急な坂道や平坦な道など、変化に富んだ組合せに
  なっており、これらの自然や歴史、文化を四季を通じて探勝することが
  できるようになっています。
  歩道の総延長は2,211㎞で、何日もかけて歩いたり、あなたの体力や
  余暇時間にあわせ、好きなコースを半日、または1日かけて
  ハイキングするといった楽しみ方もできます。


中国地方5県にまたがっている、壮大な自然道です。
昭和58年3月で全ルートが完成し、平成4年度には路線の全面見直し
及び再整備を行うなど、利用の促進を図ってきたそうです。
中国自然歩道-2
よく見かける看板ですが、老朽化しています。
美東を抜けるルートとしては、
豊田湖~秋吉台コース
  豊田県立自然公園の豊田湖、石柱渓から広大なカルスト台地の
  広がる秋吉台国定公園に至り、山陽と山陰の2コースに分れ、
  それぞれ美東町の大田、二反田に至るコース
    距離:61.6km
    区間:豊田湖~石柱渓~別府弁天池~秋吉台~大正洞
東鳳翩山~山口コース
  美東町大田から瀬戸内海や秋吉台が展望できる東鳳翩山、
  自然探索のできる21世紀の森、西の京山口市内を通り、通信衛星
  インテルサット中継基地がある仁保に至るコース
    距離:31.3km
    区間:美東町大田~薬王寺~東鳳翩山~21世紀の森~山口


こうした発想は非常に優れていると思いますが、このルートには
今では人が歩けないような道もあります。
当初は整備されていたのでしょうが、今では手付かずの状態です。
なんとかして欲しいところですね。
関連リンクはこちらを↓
  □ 自然大好きクラブ<NATS>
  □ 自然大好きクラブ > 中国自然歩道 > 山口県
  □ 山口県 > 環境生活部 > 自然保護課

秋吉台ウォーキングでもそうですが、
『足跡は残しても、ゴミは残さず。写真は撮っても、木や草を採らず。』
の心がけを忘れずに楽しみましょう。
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報