FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
イ・マ・ド・キの修学旅行
三連休の後半は天候に恵まれた行楽日和となり、
旅行するには楽しい良いお天気でした。(私は在宅ですが・・)
さて、最近の修学旅行は、ただ観光地を巡るだけでなく、
いろいろな体験学習を盛り込んだものが多くなっていると聞きます。
一応「修学」って名前が付いているぐらいですから、何か感じ得るものが
ないとダメでしょう。でないとただの「観光」旅行です。

一昔前と言っても曖昧ですが、交通の便が今ほど良くない時代。
(山口からだと)大阪や東京が異国の地のように遠く感じられた時代。
旅行が頻繁に行けなかった時代にとっては、だだ知らない土地へ行く
だけでも、見るもの聞くもの食べるもの、全てに感動と興奮がありました。
それだけでもとても勉強になったものです。(と、私は思っていますが。)
現在は交通の便も格段に良くなり、どこへでも手軽に行けます。
テレビや雑誌・ネット等による情報の氾濫で、行ったことのない場所でも
知っているかのような錯覚に陥ることもあります。
初めて見る感動や憧憬などはすっかり薄れてしまったのでしょうか。
昔ながらの観光地を訪れる修学旅行生が、めっきり少なくなった理由
なのかも知れません。

山口県において前段の話に当てはまってしまうのが「萩」と「秋吉台」です。
子どもの数自体が減ったと言えばそれまでですが、足は遠退いています。
こうした状況を打破しようと、いろいろなプログラムを用意して
修学旅行を誘致しようと頑張っている動きがあります。
今日はそんな「山口県修学旅行誘致促進」について触れてみます。

山口県の旅行・観光情報、最大のWebサイトは(社)山口県観光連盟の
「おいでませ山口へ」です。ここにリンクされているサイトに本題の山口県
教育旅行サイト『山口県教育旅行体験・学習プログラム』があります。
このサイトを運営しているのが「山口県修学旅行誘致促進協議会」です。
  教室の中では体験できない、自然や歴史等を盛り込んだ
  山口県ならではのプログラムを、テーマ別・エリア別にご紹介します。

というWebサイトです。
テーマ別やエリア別プログラムなど、細かく分けて説明されています。
いろいろなコースが設定されていますが、
ここはやはり「秋芳・美東エリア」が気になります。
秋芳町・美東町で体験できるプログラム
秋芳町・美東町で体験できるプログラム
  □自然・体験
    ・観光ディレクターとの秋芳洞未公開洞窟探検
 ・・秋芳洞
    ・観光ディレクターとの秋吉台ウォーキング ・・秋吉台
    ・景清洞洞窟探検 ・・景清洞
  □農業体験
    ・農山村体験と田舎気分を味わう
 ・・桂岩ふれあいセンター
  □芸術
    ・芸術体験
 ・・秋吉台国際芸術村
  □動物ふれあい
    ・動物ふれあい えさやり体験
 ・・秋吉台サファリランド
  □体験ふれあい
    ・大理石クラフト
 ・・景清洞クラフト館
    ・炭焼き(竹焼)体験 ・・ほっとビレッジ美東
    ・そば打ち体験 ・・秋吉台家族旅行村
できれば、
・「奈良の大仏さまのルーツを探る、日本最古の長登銅山跡探検」
・「(萩とはちょっと違う)明治維新の発祥地を巡る旅」
とかのプログラムも加えて欲しいですね。

そしてもうひとつ。
秋芳洞・秋吉台 大自然満喫コース
秋芳洞、秋吉台の自然を体感するプログラムを主体としたモデルコース。
「秋芳洞・秋吉台 大自然満喫コース」です。
秋吉台地域を含めた「萩」・「山口」・「広島」の周遊コースを
例として挙げられています。
親切ですね。そのまま修学旅行の予定表になりそうです。
是非、このサイトを利用して山口県へ、
特に秋吉台地域に多くの修学旅行生が来て頂けることを望みます。
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県の旅行・観光情報 おいでませ山口へ
  □ 山口県教育旅行体験・学習プログラム

ですが・・
この「山口県修学旅行誘致促進協議会」の会員構成が気になります。
各市町の観光協会・観光課や教育委員会の方々が集まっていると
思っていたのですが、ちょっと違う雰囲気です。
まぁ結果的に修学旅行が誘致でき、将来に亘って観光客が増えれば
良いとは思っていますが・・。(逆に良いアイデアが生まれるかも)
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報