山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコ・ミュージアムの6月
今日は、「秋吉台エコ・ミュージアム」6月の行事を紹介しましょう。
今回は、「山口県秋吉台少年自然の家」との共催です。
エコ・ミュージアムの2008年6月
少し文字が小さいようなので、いつものように転記しておきましょう。
秋吉台のお花畑プロジェクト1
  開催日時:平成20年6月21日(土)9:00~14:30
  集合場所:山口県秋吉台少年自然の家
  参加対象:小学生以上(18才以下は保護者同伴)
  場  所:山口県秋吉台少年自然の家とその周辺
  定  員:30名
  持参品:帽子・履き慣れた靴
  参加料:一般 700円、18才以下 600円
       (昼食代、山口県秋吉台少年自然の家施設使用料込み)


お申し込みについては、山口県秋吉台少年自然の家までお願いします。
  申し込み期限:平成20年6月13日(金)
地図リンクはこちらを↓(山口県秋吉台少年自然の家)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県秋吉台少年自然の家
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム

秋吉台の草原には春から秋にかけていろいろな花がさきます。
草丈の高いもの低いもの、花の色も黄、赤白、青など色とりどりです。
草原の草を刈り取り、そこにどんな草花が咲くのか、秋が楽しみです。
  刈った草を利用して野菜を育て、安全で安心な美味しい地元の食材を
  味わうことも楽しみです。

刈った草を堆肥に利用して育てた野菜を「草原野菜」と呼んでいます。
これは健康的で美味しそうです。
また、秋吉台での農業・観光・草原保全の両立を目的とした
草刈りプロジェクトもあります。詳しくはリンク先ブログで。
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台草原ふれあいプロジェクト(ブログ)

そして、もうひとつ。
秋吉台のカタツムリ
  開催日時:平成20年6月29日(日)9:00~12:00
  集合場所:秋吉台エコ・ミュージアム
  参加対象:小学生以上(小学生は保護者同伴)
  場  所:秋吉台の草原と森林
  定  員:30名
  参加料:200円(大人のみ)


秋吉台の大地は、石灰岩でできています。
陸の貝である「カタツムリ」の「殻」も石灰質でできています。
こうした点から、秋吉台上および周囲の林には、たくさんのカタツムリ
たちが生活しています。石灰岩の表面に住む紅色の小さなカタツムリ、
「ベニゴマオカタニシ」もその一つです。
秋吉台のカタツムリたちに会いに行きましょう。
詳細・お申し込みについては下記リンク先をご覧下さい。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台エコ・ミュージアム)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

畜産技術部で職場体験学習
今日もちょっと時間がないので、昨日に引き続いて簡素(手抜きとは違い
ますが・・)なブログにするつもりでした。
紹介しようとすると丸写しになるので、それはそれで問題かと・・。
秋吉台と牛
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県HP > 報道発表 > 平成20年(2008年)5月20日

ですが、今の話題はやっぱり「旧美東町の土地開発公社の土地購入
(十文字原総合開発事業用地)問題」でしょう。
もっと良い話題で「美東」の名を広めて欲しいと、切に願います。
関連リンクはこちらを↓
  □ NHKオンライン > NHK山口のニュース > 2008年5月27日

動きがあれば、またブログで取り上げたいと思います。

5月30日追記
リンクしたNHK山口のニュースのアドレスは、日々更新されるので
紹介したニュースが表示されなくなりました。
こちらをどうぞ。(ここもいつまで見れるか分かりませんが・・)
関連リンクはこちらを↓
  □ 毎日新聞 > 地域ニュース > 山口 > 記事:2008年5月27日
はだか麦
はだか麦
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県HP > 報道発表 > 平成20年(2008年)5月22日
「献穀米」お田植え式 開催
「献穀米」お田植え式-1
先日のブログでご紹介した、平成20年度新嘗祭上納献穀米お田植え式を
見てきました。なんとか雨も降らず、開催できました。
「献穀米」お田植え式-2
お田植え式の前に、厳かに神事が執り行われます。
神官は地元、大田八幡宮の禰宜(ねぎ)・権禰宜(ごんねぎ)の方々です。
「献穀米」お田植え式-3
美東町の方が奉耕者になられるのは、昭和53年以来、31年ぶりのこと
なので、あまり目にすることのない光景です。
「献穀米」お田植え式-4
お田植え式が始まりました。
かすり姿の早乙女を交互に挟み、計17名によるお田植え式です。
「献穀米」お田植え式-5
見学者と田植えをする方々が対面で行うとは思っていませんでしたが、
祭壇がある方にお尻や背を向けるのは、失礼に当たるのかも知れません。
「献穀米」お田植え式-6
シュロ縄には目盛りが印してあります。
これに沿って、整然(等間隔)と苗を植えていきます。
「献穀米」お田植え式-7
一列植えては後退し、また一列植えます。
これを繰り返し、計三列ほど植え、無事に終了しました。

私は「献穀米」お田植え式というものを初めて見ましたが、
見るだけでも、なかなか貴重な経験でした。
収穫の「新嘗祭献穀田抜穂式」は9月7日(日)頃に、予定されています。
それまで何事もなく、稲が豊かに実ることを願いましょう。
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口美祢農協(JA山口美祢)
  □ みとう情報ナビ > 2008/05/07 献穀米お田植え式
稲が豊かに実ることを・・・

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

秋吉台ファミリーキャンプ 1
夕方から曇り空が続いています。
明日の「新嘗祭上納 献穀米お田植え式」は雨模様になりそうです。
さて今日は「秋吉台少年自然の家」のイベント参加募集を紹介しましょう。
NHK山口放送局でも募集の放映をしていました。
「秋吉台ファミリーキャンプ 1」~親子でテントでのんびりと~
読み難いところを転記しておきます。
平成20年度 山口県秋吉台少年自然の家 夢づくり自然体験活動事業
「秋吉台ファミリーキャンプ 1」~親子でテントでのんびりと~
  開催日:平成20年6月28日(土)~29日(日)
  会  場:山口県秋吉台少年自然の家
  対  象:幼児(4歳・5歳)とその家族
  定  員:40名程度
  参加費:大人(19歳以上)2600円(昼食代・施設利用料・保険料他)
        小人(18歳以下)2300円(昼食代・保険代他)
  申込期限:平成20年6月12日(木)必着
    (募集定員を超えた場合は抽選となります。ご了承ください。)
  主催者:山口県秋吉台少年自然の家

活動の内容としては、
  テント泊、バーベキュー、キャンプファイヤー、レクリエーション等
など、盛り沢山のようです。楽しそうですね。
やはり「少年自然の家」主催ですから、目的意識もはっきりしています。
  秋吉台の大自然の中でのテント泊や野外炊事を通して、
  自然のすばらしさや家族で活動することの楽しさを体感する。

テントは自然の家で準備されるそうなので、参加しやすい企画です。
申し込み先・方法や、詳細については主催者側サイトを参照下さい。
地図リンクはこちらを↓(山口県秋吉台少年自然の家)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県秋吉台少年自然の家
  □ 山口県HP > 報道発表 > 平成20年(2008年)5月22日
たまには親子で、ゆっくりキャンプをするのも良いものです。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

森のピザ屋さんとお手玉名人
今日は楽しいイベントのお知らせです。
第10回「まちの子はみんなわが子」
  草原遊びと森のピザ屋さん
  日時:平成20年6月22日(日) 10:00~14:00(雨天決行)
  場所:山口県秋吉台少年自然の家
  内容:親子レクレーション・実技体験・ピザ作り他
  講師:中村信子(むかしなつかしお手玉会 代表)
  昼食:森のピザ屋さん
  参加費:700円(小学生以上) 300円(2才以上)
  主催:美東町地域活動(母親クラブ)連絡協議会

  初夏の秋吉台で、子ども達や大人もさわやかな風をいっぱいに受けて
  思いきり遊んだり、野原で採れる草花も使ってピザを作って
  食べませんか。今回は、親子レクリエーションと、むかしなつかし
  お手玉名人をお呼びして楽しい歌、ゆかいなトークもまじえて和やかな
  ひとときを過ごしたいと思います。
  是非みなさまの御参加をお待ちしています


楽しそうなイベントですね。参加申し込み方法は、
  申し込み書に記入され、各保育所、小学校、公民館、または、
  社会福祉協議会へ提出してください。詳しくは各単位クラブ会長まで。
   (子どものみの参加もよろしいです。ご相談下さい。)

申し込み期限は、平成20年6月14日(土)までだそうです。
秋吉台でのイベントは、いつもワクワクさせられます。
ぜひ、ご参加を。
地図リンクはこちらを↓(山口県秋吉台少年自然の家)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県秋吉台少年自然の家
  □ みとう情報ナビ > 2007/06/25 美東の母親クラブ

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

カキツバタが見頃-2008
昨日とは打って変わって晴天が広がりました。
強い風をもたらした低気圧は東日本でも衰えていないようです。

さて、いろいろなWebサイトや新聞などでも紹介されていましたが、
二反田のカキツバタも見頃になったようです。
二反田のカキツバタ-080520-1
今年は水温の低下と夜間の冷え込みが長引き、一斉開花とは
いかなかったと聞きました。
それでも結構な数が開花していて、十分目を楽しまさせて頂きました。
二反田ため池の湿地植物群落
定番の角度ではなく、別アングルからの様子です。
緑が綺麗に映える場所で、私のお気に入りです。
二反田のコウホネ-080520
これが溜池の奥に咲く、スイレン科のコオホネ(河骨)です。
水のきれいな池・沼や小川に生えるということなので、少し安心しました。
花の名前なのに「骨」と付くのは、肥大した根茎が地中を横に長く伸び、
それが白骨のように見えることから付いたそうです。
二反田のカキツバタ-080520-2
見頃はしばらく続くと思いますので、多くの方に観にきて頂きたいと
思います。
地図リンクはこちらを↓(二反田ため池の湿地植物群落)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2008/04/27 カキツバタを守る会
  □ みとう情報ナビ > 2007/05/11 カキツバタが見頃-2007
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/05 二反田のカキツバタ
二反田のカキツバタ-080520-3

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

地震情報 2008/5/20
14時41分ごろ、地震がありました。
地震情報 - Yahoo!天気情報からの転記です。
地震情報 2008/5/20
  発生時刻:2008年5月20日 14時41分ごろ
  震源地:山口県北部
  緯度:北緯34.4度
  経度:東経131.0度
  深さ:10km
  規模:マグニチュード 4.4
  震度2:美祢市大嶺町、美祢市美東町大田 美祢市秋芳町秋吉、他

私も揺れるのを感じました。
以後の情報にお気をつけ下さい。
関連リンクはこちらを↓
  □ Yahoo!天気情報 > 地震情報 > 2008年5月20日 14時51分現在
    ↑美祢市以外の震度はこちらから

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

紙芝居で山口を紹介しよう
雨は大した量ではないのですが、風がとても強い一日でした。

さて今日は、デスティネーション キャンペーンに関する話題です。
当ブログでも何度となく紹介していますが、今回はボランティアの募集です。
本年7月から9月まで、JRが山口県の観光を全国にPRする、
「デスティネーション キャンペーン」が実施されます。これに合わせて、
山口県観光連盟は「山口どこでも紙芝居」を実施するそうです。
美祢市でも、このキャンペーンに参加して、別府弁天池と景清洞で地域に
伝わる民話の紙芝居を土曜、日曜、祝祭日に上演されると知りました。
この紙芝居を上演する方々を募集しています。
お問合せは、秋吉台地域エコツーリズム協会事務局へお願いします。

ちなみに美東地域の「山口どこでも紙芝居」は、
 「景清洞の生目八幡
    景清洞の洞窟入り口に祀られている生目八幡宮の話
 「ハゼの木は見ていた
    赤郷銭屋で寛永通宝を作る銭座があった話
 その他を上演予定
  期日:7月・8月・9月の土曜、日曜
  時間:11:00と13:30
  場所:景清洞入口

一過性にならない観光のために、活躍して欲しいと思います。
関連リンクはこちらを↓
  □ おいでませ山口デスティネーションキャンペーン 2008夏
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト
  □ みとう情報ナビ > 2007/09/12 デスティネーションキャンペーン
当ブログの右カラムに「おいでませ山口デスティネーションキャンペーン
2008夏」のリンク用画像のバナーを貼り付けました。
ここからもリンク出来ますので、ご活用下さい。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

石見選抜写真展
今日は写真展のお知らせです。
総合写真展・キャノンフォトコンテスト・ニッコールフォトコンテスト等、
入選実績多数の腕前を持った方々の作品が勢ぞろいしている写真展が、
「秋吉台フォトギャラリー 写創蔵」で開催されています。
石見選抜写真展
第2回 石見選抜写真展
   開催期間:平成20年5月16日(金)~6月24日(火)
   開催場所:秋吉台フォトギャラリー 写創蔵
   開館時間:午前11時から午後4時まで
   休館日:毎週 水曜・木曜日
   入場料:無料
   出展:23名、写真約50点、4切~半切

開催期間が一ヶ月以上ありますので、ぜひ、ご覧頂きたい写真展です。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台フォトギャラリー 写創蔵)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台フォトギャラリー「写創蔵」
  □ みとう情報ナビ > 2007/03/25 フォトギャラリー写創蔵

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

第7回歴史講演会
良く晴れた日でしたが、風が思ったよりも冷たい美東です。
さて、「大田・絵堂の戦い」を顕彰しよう会が毎年5月に開催されている、
「歴史講演会」が、今年も開催されます。
平成14年から始まって、今年で7回目です。
第7回歴史講演会
読めるとは思いますが、検索にかかるよう、転記しておきましょう。
第7回歴史講演会
  日時:平成20年5月25日(日) 13:40~15:30
  場所:美祢市美東センター(旧美東町民センター)大ホール
  演題:明治維新発祥の地 de 寺子屋 ~高杉晋作と野村望東尼~
  講師:山口秀範氏(株式会社寺子屋モデル社長)
  料金:聴講無料
  主催:「大田・絵堂の戦い」を顕彰しよう会
  後援:美祢市・美祢市教育委員会
   ※講演会に先立ち、13:00から「大田絵堂戦没殉難者供養会」も
     営まれます。

主催者側の主旨としては
  明治維新の重大な契機となった「大田・絵堂の戦い」を郷土の歴史と
  して検証・顕彰するとともに、その歴史の知恵からよりよき明日の
  地域や歴史教育の大切さを考えてみよう。

と、言うことなんだそうです。
美祢市美東町は『 明治維新発祥の地 』と称されていますが、
萩や下関と比較すると、いまひとつ認知度は低いように感じます。
これを機会に、多くの方に美東町をもっと良く知って頂きたいと思います。
地図リンクはこちらを↓(美祢市美東センター:旧美東町民センター)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 株式会社寺子屋モデル
  □ みとう情報ナビ > 2007/05/05 歴史講演会

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

薬王寺の滝を動画で
日曜日の話題をここまで引っ張ってきてしまいましたが、
今日は、日曜に撮ってきた「薬王寺の滝(男滝)」の動画を
貼っておきましょう。
毎度の事ながら、画質の荒さはご勘弁下さい。

豪雨の時に撮ろうと考えていたのですが、まずは基本形から。
普段の「薬王寺の滝(男滝)」です。
決して水量は多くありませんが、癒される空間でした。
今度は下からの見上げです。

映ってはいませんが、滝の右側にはソーメン流し用の、半割り竹が
据え付けてありました。
こういう場所で食べると美味しいんでしょうね。
地図リンクはこちらを↓(薬王寺の滝)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 07/04/16 美東大滝・小滝
  □ みとう情報ナビ > 06/11/28 神崎の滝
  □ みとう情報ナビ > 06/10/11 薬王寺の滝
  □ 歩いて帰ろう > 滝に魅せられて > 美東・薬王寺の滝
よほど有名な滝でないと、観光地として認知されない点が辛いですが、
のんびりと滝の流れに身を任せて、癒されるのもお薦めです。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

長州手打そば「長兵衛どん」
先日の日曜日の話題が続きますが、11日は「めんの日」だったようです。
正しくは11月11日らしいのですが、毎月11日も「めんの日」と定められて
いるそうです。
偶然ですが11日の日曜は、美東で「めん=蕎麦」を食べてきました。
今日は久しぶりの飲食店情報です。
長州手打そば「長兵衛どん」外観
建設中の地域高規格道路「小郡萩道路」、第一大田川橋を背景にした
大田温湯の長州手打そば『長兵衛どん』です。
私の記憶が正しければ、30年以上前からあった気がします。
長続きしている理由は何でしょうか。
早速入ってみましょう。
長州手打そば「長兵衛どん」内観-1
少し早い時間だったので、お客さんは私たちだけでしたが、
テーブル席で30名、座敷で20名、計50名前後が食することができます。
落ち着いた座敷は、子ども連れにはありがたいですね。
長州手打そば「長兵衛どん」内観-2
飲食店の少ない美東において、平日の営業マンにも人気のお店です。
国道に面していますし、麺類だけでなく丼物も豊富なので助かります。
ですが、やはりここは「そば」を注文してみましょう。
お薦め店内ポスター
店内にあるポスターです。この辺りがイチ押しでしょう。
「割子そば」は550円。
「親子三代そば」は650円でした。
うなぎ丼・ざるセット
これは「うなぎ丼・ざるセット」、980円です。
安いのも魅力ですが、やはり「美味さ」が人気の秘訣なのでしょう。
細麺で四角いのが特徴です。働き盛りのお父さんには量的に物足らない
かも知れませんが、おにぎり等の単品もありました。
長州手打そば
目に付いたのがコレ↑。お店の方に了解を得て撮らせて頂きました。
長州手打そば
 ※最近手打そば屋が少なくなり、もみ伸し切り共に機械で行われる店が
   多くなりました。手間のかかる手打そばの時代ではありませんが、
   そばは手打で手切りが一番おいしいと存じます。
   長州の暖簾をくぐれば先ず・・・
    「割子そば」挽き立て、打ち立て、茹で立ての三立そろうこと。
    うまさ、そば湯も忘れずに飲んで下さい。
 ※割子そばのこと
   現在の割子は真丸ですが、明治以前江戸時代には割子は真四角
   でした。昔、殿様に仕えた武士達の弁当箱のことを割盆と言い、
   其れをまねてそばの入れ物を作り、それを割盆そばと言うようになり、
   明治以後、割盆を簡やすくして割子と言う様になりました。
   割子そばの変わっている点は、たれをそばの上からかけることです。
   特色としては、穀を挽き込む前に黒色をおびること。


蕎麦には昔から長寿の意味合いが大きく、「はじめツルツルあとカメカメ」と
いう言葉があったり、「細く、長く、末永く、おつき愛(お付き合い)」という
言葉にも例えられているようです。
ちなみに「長州そば」と言えば、山口市の「東京庵」が有名なようです。
(ネットで「長州そば」を検索しても、ここしか出てきません。)
真相は定かではありませんが、「長州そば」と名付けたのは
山口県の故橋本正之知事(第3代知事)なんだそうです。
そうした予備知識はともかく、ぜひ一度「長兵衛どん」の長州手打そばを
召し上がり下さい。お薦めです。
地図リンクはこちらを↓(長兵衛どん)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 長兵衛どん - クチコミ - Yahoo!グルメ
  □ みとう情報ナビ > 07/05/30 お食事処「やまむら」
  □ みとう情報ナビ > 07/04/02 山形のそばを味わう
店内には俳優、緒形 拳の来店を印すサインもありました。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

気になるスポットへ
この時期、花の見頃はツツジですが、それとは別に気になるスポットが
あったので、出掛けてみました。日曜のお話です。
昨年もお届けした、「ストロベリーキャンドル」の様子を確認に行きました。
ストロベリーキャンドル-080511-1
だいたい毎年5月中旬が見頃だと思っていましたが、カキツバタと同じく
少し早かったようです。そう言えば桜も開花がズレていましたね。

昨年ほどの密集度もなく、全体的な広がりもありませんでした。
時期が早いのか、何かの影響なのか分かりません。
よくよく見ると、まだこれから開きそうな花も多く見受けましたので、来週
また見に来たいと考えています。
ストロベリーキャンドル-080511-2
写真がもうひとつなので、「クリムソンクローバー(真紅のクローバー)」の
別名のような真紅には見えません。
草原の薄緑との対比がきれいな場所です。
満開状態で青空が加わると最高なのですが・・
ストロベリーキャンドル-080511-3
地図リンクはこちらを↓(秋吉台三角原周辺)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2007/05/14 ストロベリーキャンドル
秋吉台三角原

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

今週のカキツバタは・・
そろそろ二反田のカキツバタも見頃になったかなと思い、雨上がりの今日
見てきました。結果から先に言ってしまうと、見頃はまだ先のようです。
二反田のカキツバタ-080511
「一面に広がる・・」とは言えませんでした。
この時期、二反田のカキツバタは知る人ぞ知る人気スポットなので、
他府県ナンバーの車もいて、私が訪れた11時頃は6~7名の方が訪れて
いましたが、この開花状況では遠方からお越しの方に少し申し訳ない
気がしてしまいます。
先日の記事でも書きましたが、今年は水温が低く、例年よりも開花が
遅れているようです。
今度の土日にもう一度確認してみたいと思います。
地図リンクはこちらを↓(二反田ため池の湿地植物群落)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2008/04/27 カキツバタを守る会
  □ みとう情報ナビ > 2007/05/11 カキツバタが見頃
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/05 二反田のカキツバタ

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

WHITE STONE CAMP & CCM
夕方から、パラパラと小雨が降ってきた美東です。
どうも明日は雨模様になりそうですね。
さて今日は、バイカーのイベントをふたつ紹介しましょう。
ひとつは、毎年各地のバイカーが集まる「バイカーミーティング」、
「第5回 WHITESTONE CAMP(ホワイトストーンキャンプ) in 秋吉台 」が
今月末に開催されます。
バイクは最高~!
第5回WHITE STONE CAMP(ホワイトストーンキャンプ)in秋吉台
  開催日時:平成20年5月24日(土)12:00~25日(日)13:00
  開催場所:秋吉台オートキャンプ場(山口県美祢市美東町赤3108)
  問合せ先:ホワイトストーンキャンプ事務局
         (関連リンク先に電話連絡先があります)
   その他:会場内にバイカーを癒す天然温泉あり


秋吉台オートキャンプ場は施設も充実しており、すぐ近くには景清洞や、
バイカーを癒す「トロン温泉」もあります。(ただし人工温泉ですが・・・)
地図リンクはこちらを↓(秋吉台オートキャンプ場)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 2008年5月のハーレーミーティング情報-OHV-LIFE
  □ Biker’s Graffiti > BIKER’S イベント予定表
  □ Hit The Road ! ~ツーリング写真と高知の道~ > 道端写真館
    (↑イメージ写真として壁紙を使用させて頂きました。)

もうひとつは、「第4回 山口スポーツスター缶コーヒーミーティング」です。
山口スポーツスター缶コーヒーミーティング 4th
 (YAMAGUCHI CCM!4th ・ 山口CCM!4th
  日時:平成20年7月20日(日)10:00~14:00
  場所:景清洞駐車場(山口県美祢市美東町赤3108)予定

地図リンクはこちらを↓(景清洞駐車場)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ Shinchan's World しんのすけの世界>スポーツスター・ミーティング
  □ みとう情報ナビ > 2007/06/21 山口CCM

ふたつの集まり共、基本的には主旨に賛同できる方なら、
誰でも参加自由のようです。
この季節、カルストロードから美東へバイクで走り抜けるのには、
最高に気持ちがいいでしょう。
ただし、交通安全には十分留意してくださるようお願いします。
安全第一であってこそ、楽しい集まりになります。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

美祢市応援ネット
以前、当ブログでも紹介させて頂いた、美祢市商工会の美祢広域
ポータルサイト「美祢市応援ネット」が、Web上で公開されています。
以下、そのサイトからの引用です。
美祢市応援ネットとは
  美祢市内(美祢・美東・秋芳地区)には、大部分が自然公園として国定
  公園に指定され、一部、特別天然記念物にも指定されている日本一
  広大なカルスト(石灰岩の)台地を保有しております。
  「美祢市応援net」では、この貴重な観光資源を中心に「広く美祢市を
  全国にアピールする場」として活用するとともに、当サイトを登録事業
  者にとっての「新たな顧客との出会いの場」、「新たな事業展開への
  きっかけ作りの場」として提供することを目的としています。


新しい美祢市商工会は、平成20年4月1日に旧美祢市・秋芳町・美東町の
3商工会が合併して、新たなスタートをきりました。
新体制のもと、会員及び地域から信頼され、地域を育むパートナーとして
頑張ろうとされています。
「美祢市応援net」を活用することで「広く美祢市を全国にアピールする場」
に発展するかどうかは少し疑問が残りますが、現状を打破し、前に進もうと
する姿勢は応援したいと思います。
商工会のブログがあれば、もっと頻繁に更新や新しい情報を簡単に
発信できると思いますが、関係者の方々、如何でしょうか。
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市応援ネット
  □ 美祢市商工会 本所(旧美祢市商工会)
  □ 美祢市商工会 秋芳支所(旧秋芳町商工会)
  □ 美祢市商工会 美東支所(旧美東町商工会)
  □ 美祢グループ商工会 産業支援機構
  □ 美祢市HP > 美祢市みね商工マップ
  □ みとう情報ナビ > 2008/03/17 商工会の持つべき力

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

献穀米お田植え式
大型連休の疲れがとれないまま、忙しい日々を送っている管理人です。

さて唐突ですが、皆さんは「新嘗祭」というのをご存知でしょうか。
あまり聞き慣れない言葉です。
ネットで調べてみました。
新嘗祭(にいなめさい)はどういうお祭りですか
  「新嘗祭」は「しんじょうさい」ともいい、「新」は新穀を「嘗」はご馳走を
  意味します。毎年11月23日に全国の神社で行われ、新穀を得たことを
  神さまに感謝する新嘗祭は、五穀の豊穣を祈願した2月17日の
  祈年祭と相対する関係にあるお祭りで、この日、宮中では天皇が
  感謝をこめて新穀を神々に奉るとともに、御自らも召し上がります。
  新嘗祭の起源は古く、『古事記』にも天照大御神が新嘗祭を行った
  ことが記されています。現在では「勤労感謝の日」として、国民の
  祝日となっていますが、一説によるとその祝日名は、命の糧を神さま
  からいただくための勤労を尊び、感謝をしあうことに由来していると
  いわれています。
                 出典:神社と神道の基礎知識 > 新嘗祭とは

皇室の行事のひとつですが、この新嘗祭で供えられる穀物を「献穀米」と
呼び、農業従事者にとって新嘗祭にお供えする米を作ることは、大変
栄誉なことだと言われています。
その名誉ある奉耕者に、今年度は美東町の方が選ばれました。
美東町の方が奉耕者になられるのは、昭和53年以来、31年ぶりのこと
です。毎年、美祢地域であるわけではなく、平成10年(秋芳町)・
昭和60年(美祢市)という具合に、頻繁にあるわけではないようです。
山口県では周防地区・長門地区に分け、一年交代で地区が変わり、
今年度は長門地区(美祢地域)となったようです。

新嘗祭で供えられる「献穀米」の「お田植え式」が近々行われます。
香川県綾上町のお田植まつり-1
■平成20年度 新嘗祭上納 献穀米お田植え式
  日  時:平成20年5月24日(土)9:10~
  場  所:美祢市美東町大田平原(下記地図リンク先を参照)
  奉耕者:美祢市美東町大田平原 北村昌彦
  引  受:山口美祢農協(JA山口美祢)
  駐車場:(社)美祢市社会福祉協議会 美東地域センター 駐車場利用


これから9月の収穫まで、奉耕者の方々は丹精込めて稲を育てられ、
10月には皇居へ届けられる予定です。
一度、見る価値があります。この機会にぜひ。
香川県綾上町のお田植まつり-2
地図リンクはこちらを↓(お田植え式会場)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ JA全農やまぐちだより > 献穀米 お田植え式(18年度)
  □ 山口美祢農協(JA山口美祢)
  □ やまぐち総合教育支援センター > よみがえる山口の米穀良都
    (大田平原 北村昌彦様が資料提供されています。↑)

今日の話題は、T.T様から情報を頂きました。
ありがとうございました。
また、献穀米お田植え式のイメージとして挿入した写真は、
香川県綾上町のお田植まつりの様子です。
無断借用で申し訳ありませんが、このサイトにも感謝致します。
ちなみに、奉耕者と共に田植えを行うのは、かすり姿の早乙女です。
苗字にも使われる「早乙女(さおとめ)」ですが、この早乙女の語源は
そのまま「田植えをする女」の意味だそうです。
香川県綾上町の献穀田
2008/5/20追記
「献穀米お田植え式」に対して、
収穫の「献穀田抜穂式」は9月7日(日)頃に、
また、10月下旬に献納式(皇居にて)が予定されています。
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県 > 報道発表 > 新嘗祭上納「献穀米」お田植え式を開催!

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

小郡萩道路:概要
良く晴れた日が続くゴールデンウィークでした。
正月やお盆とは違い、「帰省」よりも「行楽」のウェートが大きいので、
各地の観光地も一年で最も賑わう時期となります。
普段は静かな美東ですが交通量が格段に増え、渋滞も発生しました。
特に小郡・山口方面から、秋吉台・景清洞・大正洞・サファリランドへ向かう
県道28・32号線は4~5kmの渋滞となったそうです。

さて山口県は観光地が点在していることもあって、車での移動は欠かせ
ません。もちろん日常生活(通勤・買い物等)に於いても車なしでは相当
不便を強いられます。山口県の道路整備状況は全国的にみると高い
水準にありますが、山陰と山陽を結ぶ路線の整備が遅れていると言われて
います。その解消のひとつとして、地域高規格道路「小郡萩道路」の建設が
進められています。
今日は小郡萩道路の情報、第9弾を紹介しましょう。
小郡萩道路:概要-1
地域高規格道路「小郡萩道路」の情報は、ネット上にはそれほど多く
ありません。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』にも項目が
あるのですが、誤りも多くあるので鵜呑みできません。
そこで、私なりに整理してみました。(私も誤りがあるかも知れませんが・・)
地域高規格道路「小郡萩道路」
  路 線 名:地域高規格道路 小郡萩道路(一般国道490号)
  事業目的:県央部の交通拠点である小郡町と山陰地域の中心都市で
         ある萩市を連絡し、中国縦貫自動車道、山陰自動車道と
         一体となって広域交流ネットワークを形成する
  事業区間:美東町真名~萩市間 延長L=約28km
  整備区間:美東町真名~大田間 延長L=約5.3km(美東大田道路)
         美東町大田~絵堂間 延長L=約7.0km(大田絵堂道路)
  調査区間:美東町絵堂~萩市間 延長L=約15km
  道路規格:第1種第3級 自動車専用道路
  車 線 数:4車線(暫定2車線で早期供用)
  設計速度:80km/h
  予想交通量:真名~大田間 6,700~12,600台/日
           大田~絵堂間 13,400台/日(12,900台との記載もあり)
  現在の交通量:国道490号 大田以南 10,400台/日
            国道490号 絵堂以南  8,500台/日


全体のルート的にはこんな感じです。
小郡萩道路:概要-2
道の駅「みとう」の横、「都市と農村交流の館」に設置してある全体の地図
ですが、ブログの幅で紹介するには小さ過ぎました。
大まかなインターチェンジと橋やトンネルは・・
 中国縦貫自動車道 → 美東JCT →(料金所)→ 十文字I.C
 → 南秋吉I.C →(綾木橋)→(田津高架橋)→(第一大田川橋)
 → 大田I.C →(大田トンネル)→(第二大田川橋)→(中山トンネル)
 →(第一長登橋)→(長登トンネル)→(第二長登橋)→(鞍掛山トンネル)
 →(碇川橋)→ 絵堂I.C → 国道490号へ:萩へ
                              ※名称は仮称を含みます

上記のような感じになります。
大田I.C附近に立つ完成予想看板では、
小郡萩道路:概要-3
これが一番分かり易いかも知れません。

今までの経過を追ってみると・・
  1994年度(平成6年度)に計画路線指定
  1996年(平成8年)に美東町大田~絵堂間 整備区間に指定
  1998年(平成10年)に美東町真名~大田間 整備区間に指定
  2000年(平成12年)2月21日、起工
  2000年(平成12年)に美東町絵堂~萩市間 調査区間に指定
  2003年(平成15年)7月23日、中山トンネル貫通
  2007年(平成19年)5月1日、附帯工事に係る事業認定の告示
  山口国体が開催される2011年(平成23年)までの供用開始
   (平成22年度末(平成23年3月末まで)には供用開始を目指す)

皆が気にしてるのは、一体いつ完成するのか?だと思います。
いろいろネットを探していると、当初は2009年度(平成21年度)に
暫定2車線で供用開始予定だったようです。
工事が遅れているようで、今では「山口国体までに間に合わせる」ことが
目標になっているようです。
完成すれば、美東の車の流れが大きく変わってしまうでしょう。
良い点もあり、悪い点もあります。難しいところですね。
小郡萩道路:概要-4
さて、絵堂I.C以北ですが、平成12年に調査区間に指定され、
環境影響調査も完了しているようです。
今後は、整備区間への格上げと事業化に向け、環境予測評価および
概略設計が行われる予定だと、萩市のHPにありました。
財源の問題と必要性のバランス。
課題は多いですが、公な情報をもっと公開して欲しいと思っています。
関連リンクはこちらを↓
  □ 萩市 > 土木課 > 2007/06/13
        > 道路期成同盟会が早期完成めざして活動しています!
          ~小郡萩道路・萩三隅道路など4道路~

  □ 国土交通省 > 中国地方整備局 > 建政部 > 事業認定理由
  □ みとう情報ナビ > 2007/12/28 小郡萩道路:進捗状況空撮
  □ みとう情報ナビ > 2007/05/19 小郡萩道路:第二大田川橋
  □ みとう情報ナビ > 2007/04/11 小郡萩道路:美東JCT
  □ みとう情報ナビ > 2007/03/21 小郡萩道路:綾木大橋
  □ みとう情報ナビ > 2007/02/25 小郡萩道路:南秋吉
  □ みとう情報ナビ > 2007/02/22 小郡萩道路:絵堂
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/02 小郡萩道路:大田
  □ みとう情報ナビ > 2006/10/17 小郡萩道路:十文字

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

ドリーネ畑のドリーネ耕作②
さて、昨日に引き続いて「ドリーネ畑」ですが、景観という面からも
重要視されている点を今日は紹介しましょう。
秋吉台の「ドリーネ畑」は文化庁の制定する『文化的景観』に選ばれて
います。それも重要地域にです。
ドリーネ畑のドリーネ耕作-4
■「文化的景観」の定義
  農山漁村地域の自然・歴史・文化を背景として、伝統的産業及び
  生活と密接に関わり、その地域を代表する独特の土地利用の形態
  又は固有の風土を表す景観で価値が高いもの。

文化庁では「文化的景観」の定義を定めて選定してきました。
せっかくですから、山口県内の「文化的景観」を合わせて紹介しましょう。
  水田景観
     ・川中地区の水田:下関市
     ・中尾凌雲寺跡周辺の棚田:山口市
     ・徳地の石垣棚田と茶の木:山口市徳地町
  畑地景観
    ○秋吉台のドリーネ畑:美祢市美東町

ドリーネ畑のドリーネ耕作-5
  草地景観
    ○角島の放牧:下関市豊北町
  漁場景観・漁港景観・海浜景観
     ・飯井の石積防波堤:萩市
  河川景観・池沼景観・湖沼景観・水路景観
    ○松本川のしろ魚漁:萩市
     ・粟野川の川漁:下関市豊北町
  複合景観
    ○油谷町:向津具半島の斜面に広がる後畑の棚田と油谷湾の漁火
        ・後畑の棚田と漁火:長門市油谷町
        ・油谷町川尻の防風林のある棚田:長門市油谷町
    ○見島:山頂まで開かれた棚田と見島和牛の放牧
        ・見島の棚田と見島ウシの放牧:萩市

平成12年から調査が行われ、平成15年に選定されたようです。
全国の2次調査で502件、その内重要地域に選定されているのが180件。
上記の○印が重要地域に選定されているものです。
定義にあるような「その地域を代表する独特の土地利用の形態」が、
まさに秋吉台の「ドリーネ畑」であり「ドリーネ耕作」なのです。
ドリーネ畑のドリーネ耕作-6
ここにしかない原風景。
文化的景観(全国180ヶ所)の畑地景観に選定された「ドリーネ畑」を
大切に守っていきましょう。
(カルストロードの帰水駐車場附近からも見ることができます。
 昨日と今日、掲載した写真はカルストロードから撮ったものです。)
地図リンクはこちらを↓(ドリーネ畑が多い地域)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 文化庁 > 文化財部記念物課
     > 農林水産業に関連する文化的景観の保護に関する調査研究

  □ 文化庁 > 文化財部記念物課 > 重要地域一覧表

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

ドリーネ畑のドリーネ耕作①
ゴールデンウィーク谷間の今日は、北日本ではかなり暑い一日のよう
でしたが、山口県は曇り空で過ごしやすい日となりました。

今日は秋吉台特有の「ドリーネ畑」の「ドリーネ耕作」を紹介しましょう。
ドリーネ畑のドリーネ耕作-1
今回は色々なWebサイトからの情報を引用させて頂きます。
ドリーネ耕作とは?
  秋吉台と周辺の石灰岩地帯には、月のクレーターのような凹地
  (ドリーネと呼ぶ)があり、その数は大小5000個にも及ぶと言われて
  います。このドリーネの土は、石灰岩の溶けかすがたまって耕作に
  適した肥沃な土地で、これを利用してドリーネ耕作が行われて
  いました。昭和20年代の後半までは、ドリーネの積極的な利用が
  ありましたが、合理的な現代農業の発展で、生産性の低い秋吉台の
  ドリーネ耕作は衰退の一途をたどり、現在ではほとんど見ることが
  できなくなっています。

               出典:秋吉台家族旅行村 > ドリーネ耕作とは?

  明治・大正時代になると、秋吉台上にたくさんあるドリーネの底は、
  農業に利用されるようになり、ドリーネを耕すことからドリーネ耕作と
  呼ばれた。また、2・3の鍾乳洞や台上は観光に利用されるようになり、
  今日では年間数百万人が訪れる国内でも有数の観光名所となった。
  一方、農業の方法が代わったことにより、ドリーネ耕作はほとんど
  みられなくなりました。

       出典:日本石灰協会・日本石灰工業組合 > 石にまつわる話
ドリーネ畑のドリーネ耕作-2
  ドリーネが耕されたのは江戸時代以降で、明治にはほとんどの
  ドリーネが畑地として利用されていました。しかし、多大な労力を
  費やすわりに利益の小さいドリーネ農業は、高度成長時代を迎えた
  昭和30年以降、激減する。
  とくにクルマが乗り入れできないドリーネ畑は早々と見棄られた。
  現在、美東町植山地区の耕作農家は4軒に過ぎないという。

      出典: (社)時事画報社 > 2004/03/15号 秋吉台とドリーネ畑

  窪地はカルスト地形に特有のドリーネである。
  石灰岩は雨に浸食されて、窪地を作る。
  窪地には石灰岩から溶出した栄養分を含んだ土壌が堆積する。
  すなわち、ドリーネの底は肥沃な土壌であり、それがゆえに、
  畑として利用されてきた。日本の土壌は、火山灰から構成されている
  ため、一般に酸性土壌である。しかし、ドリーネ畑は地のままで
  野菜栽培に適したpHが保たれているということになろう。
  どんな土壌であれ、苦土石灰などで酸度を矯正し、化学肥料を撒いて
  富栄養化する近代農業と違い、かつては、本来の土地が畑に適して
  いれば、たとえ日陰であろうと、そこを利用していた、ということなのか。
  だから畑作の仕方がそのままその土地の風土を反映する。
   (中略)
  石灰岩の養分を含んだ土壌に育つ野菜の種類や味、それらを食べる
  人びとの体質と気質等々。違う身体の感覚さえ覚える刺激である。

             出典:「てつがく村」コラム > 2002/10/04 秋吉台
ドリーネ畑のドリーネ耕作-3
作物を作るのに適した土壌である「ドリーネ耕作」ですが、
衰退の危機にさらされています。
しかしながら、大切に守ろうとする人たちがいることも事実です。
頑張って欲しいですね。
ここにしかない独特の「ドリーネ耕作」を絶やさないで欲しいと願います。
地図リンクはこちらを↓(ドリーネ耕作が多い地域)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台の自然 > 旬の画像16年 > No.14 ドリーネ耕作

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。