山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「美祢」の地名の由来
先日、コメント欄に「美祢の由来・語源」について投稿がありました。
改めて思うと、全ての地名には何らかの由来・語源があって付けられて
いるはずです。皆さんが住んでいる町にも必ずあるでしょう。
これは「みとう情報ナビ」として、ぜひ調べてご紹介しなくては・・・。
今日は、その結果・考察を書き残しておきましょう。

きっかけは炭鉱・鉱山の英語読みです。
炭鉱は「Coal mine」、鉱山は「Mine」なので、炭鉱で栄えた街「美祢」を
象徴しているかのような表現です。
明治・大正時代には、無煙炭・銅鉱山・大理石・石灰岩など地下資源の
開発で、美祢地方は鉱業の一大発展を促しました。
これを理由に市の名称に英語の「MINE」を用いたとすると、
なかなか洒落ています。ですが、この推測でいくと、明治10年(1877年)
頃の「無煙炭の発見」以降となってしまいます。
関連リンクはこちらを↓
  □ 宇部・美祢・山陽小野田の産業の歴史 > 美祢の産業史

また、旧藩・宰判の区域を単位とした分け方をされていた時代には、
すでに「美祢宰判」という言葉が出てきます。
宰判の区域
「宰判 (さいばん)」とは、江戸時代の萩藩の行政区分で、
4つの支藩[しはん]を除く、萩藩を細かく分けたものです。
全部で18の宰判があったそうです。
関連リンクはこちらを↓
  □ マツノ書店 > 防長風土注進案 解説

更には、美祢市伊佐町にある南原寺には「美祢尼」伝説があります。
花山法皇と美祢尼の悲しき秘話はリンク先を参照して頂くとして、
法皇が崩御されたと伝えられているのが寛弘5年(1008年)で、
「源氏物語」の頃です。歴史的には古いのですが、旧美祢市・旧美祢郡に
地名を残すには少し違うような気がします。
関連リンクはこちらを↓
  □ 桜山 南原寺 > 花山法皇と南原寺 > 花山法皇と美祢尼 

ネットで関係がありそうなモノを調べられたのはここまでぐらいでした。

やはり、美祢市に問合せをするのが一番早くて正確な回答が
得られるはずだと思い、早速問い合わせてみました。
わずか一日で回答を頂いたのには驚きましたが、
内容にはもっと驚くべき事項がありました。
当ブログへの掲載の許可を頂きましたので、全文を紹介しましょう。

「美祢」の地名の由来について
   「美祢」の地名は、10世紀初頭の『和名類聚鈔』に
  長門国美祢郡(註で嶺)とあり、山の嶺々が連なっていることが
  語源かと推考されてきた。【美祢市史1195頁】
   近年、美東町長登銅山跡の発掘調査で、8世紀前半の文字をもった
  木簡が多量に出土し、古代の地名などを探る貴重な第一級史料が
  明らかとなった。【美東町史資料編209頁】
   これによると、『和名類聚鈔』よりも200年も前に、既に「美祢郷」
  「岑郷」「美祢郡司」などの表記があり、古来から美禰の略字「美祢」が
  使用されていたことが歴然であり、これまで一般的な通説となっていた
  後世に略字化されたという説は崩壊した。また、「ミネ」は「岑」の当て
  字も使用されているが、和銅六年(713年)に好字を用いるべしとの
  達しがあり、以後、「美祢」が一般的となったと理解できる。【美東町史
  通史編「古代の美祢」参照】
   以上、「美祢」は奈良時代の「美祢郡」が語源で、以来連綿として
  使用し続けられた地名で、1300年以上の歴史ある地名といえよう。
  ちなみに、長門市は本来は大津郡であるが、長門国「穴戸⇒長門」を
  文字って付与された地名。穴戸の根源である下関は、江戸時代に
  馬関・赤間関などと呼ばれていたが、瀬戸内海の上関・中ノ関・下関
  から下関市となり、萩(阿武郡)は当然江戸時代の地名。厚狭郡は
  山陽・小野田市と宇部市に、吉敷郡は山口市、佐波郡は防府市。
  都濃郡は周南市などに変化し。県内で古い地名を残すのは、
  周防大島町と美祢市のみであるといえる。
   なお、「峰」は山岳宗教にかかる大峰山などと関連し、宗教的な意味
  もある。嶺の地域に古来の山岳修験の「峰」の痕跡がうかがえる。
                       美祢市教育委員会文化財保護課

ご回答、ありがとうございました。大変参考になりました。

ここで終わらないのが「みとう情報ナビ」です。
更に調べて検証してきました。
長登で発掘された古き木簡
道の駅「みとう」の南、「都市と農村 交流の館」に展示してある木簡です。
長登で発掘された古き木簡に、「美祢郷」の文字が読み取れます。
ガラス越しで見難いですが、これが8世紀前半の文字ですね。
左側には「天平3年6月14日」とあります。これは西暦731年になります。
「美禰」ではなく、「美祢」であることもポイントです。

山口県地名考
県内における地名の由来を調べるなら「山口県地名考」は必見です。
美祢郡
  『和名抄』に「美祢」・「岑」とある。『地名淵鑑』に「古くは豊浦郡と合せて
  穴戸国であったが、大化改新のとき分割されて美祢郡になった」という。
  ミネとは文字通り「嶺」の意で、つまり「山また山」ほどの意味であろう。
  ミネの語は「山の嶺」の他に屋根のムネ(棟)の意もあり、これから
  田畑のウネ(畝)の意にもなった。

ここで言う「美祢郡」とは、旧美東町と旧秋芳町のふたつではなく、
大田村(のち町)・綾木村・真長田村・秋吉村・岩永村・伊佐村(のち町)・
東厚保村・西厚保村・大嶺村(のち町)・於福村・別府村・共和村・
赤郷村の13ヶ村を含めた呼び名です。
「大化の改新」と言えば、西暦646年になります。
前述の通り、1300年以上前です。
歴史の教科書でしか知らない時代に「美祢」が生まれていたんですね。
大変勉強になりました。

今回、地名の由来を調べるきっかけを頂いたDubさん。
また、詳細な資料と共に、お忙しい中 ご回答頂いた美祢市のY.I様。
お二人に感謝したいと思います。ありがとうございました。
スポンサーサイト
新美祢「三洞物語」
最近はお笑いブームですが、山口県出身のコンビを紹介しておきましょう。
その名も「オレンジガードレール」。
ナイスなネーミングだと思っているのは山口県人だけでしょうか。
田布施町出身の和也と、光市出身の柏原雅文のお二人。
もっとテレビに出て、もっと頑張って欲しいと思います。
関連リンクはこちらを↓
  □ お笑いコンビ オレンジガードレール 公式サイト

さて、今日も暑い一日でしたが、こんな日には洞窟巡りは如何でしょうか。
現在、夏休み期間限定で、三つの洞窟を巡る共通券が販売されています。新美祢「三洞物語」
三つと言えば、もちろん美祢市が誇る「秋芳洞」・「大正洞」・「景清洞」です。
新美祢「三洞物語」~避暑地を求めて~
  実施期間:平成20年7月19日(土)~8月31日(日)
  販売価格:大人(中学生以上)2,000円(通常価格で3洞入ると3,200円)
         小人(小学生以上)1,000円(通常価格で3洞入ると1,720円)
  販売箇所:3洞の入洞券売り場と、美祢市内の宿泊施設
  特典:市内宿泊施設や観光施設の様々な特典の他、
      抽選で特産品が当たります。

どの洞窟も平均気温が約17℃なので、今年の暑い夏にはもって来いです。

「三洞物語」・・・これって
あきらかに「三都物語」を意識している気がしますが、ネーミングの語呂は
非常に良いと思います。私はとても気に入っています。
  「三都物語(さんとものがたり)」は、1992年(平成4年)に始まった
  JR西日本のキャンペーンの一つで、京都市・大阪市・神戸市を巡る旅

夏休み期間限定と言わず、「三洞物語」を広げて欲しいと思います。
(今まで、三洞共通券がないのが不思議な気もしますが・・・)
涼しさを求めて、神秘の世界にご家族でぜひお越し下さい。
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト
  □ 美祢市美東町観光課HP

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

ナイトサファリ始まる
ナイトサファリ night safari 2008
カラーではありませんが2枚を合わせたら、ちょっと文字が小さくなって
しまいました。転記しておきましょう。
ナイトサファリ night safari
  開催日:平成20年7月26日(土)・8月2日(土)・9日(土)・14日(木)・
        8月15日(金)・16日(土)・23日(土)・30日(土) 計:8回
  入園時間:日没後(19:20~19:50)~21:00頃(雨天中止)
  □バスコース
   ・サファリランド専用バス
    日没後(19:20~19:50)から約10分間隔で発車の予定です。
    エサやりはありません。
   ・乗入れ団体バス
    1週間前の予約が必要です。
   ※マイカーの乗入れは、安全管理上できません。
    料金:大人 2,600円 小人 1,300円
  □徒歩コース
   ・遊園地入口からふれあい広場まで
    19:00から入園できます。
    料金:大人 600円 小人 300円
  □ふれあい広場           □遊園地
   ・ホワイトタイガーの餌やり      ・影絵動物園
   ・キャンドルロード            ・ホタル石ロード
   ・キリンへの餌やり           ・ヨーヨー釣り(有料)
   ・フクロウへ大接近           ・綿がしの販売(有料)
  □レストラン前     □その他
   ・光る動物像      ・遊園地でも遊べます。(機種は限定)
                 ・レストラン・売店も営業します(18:30まで)。
                 ・屋外夜店もあります。
  問合せ:秋吉台自然動物公園 サファリランド


普段、見ることが出来ない夜の動物を、ぜひ観に来て下さい。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台自然動物公園 サファリランド)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
「光と闇の祭典」Night in 秋吉台
暑い日が続きます。
雨がほとんど降らないので、この夏も水不足になるのではと心配です。

山口県の旬な話題は、高校野球の代表校が決まったことでしょう。
甲子園では下関工に頑張って欲しいと思います。
さて、夏の高校野球より盛り上がりに欠けているのでは?と、印象を
受けるのが、8月3日(日)の「山口県知事選挙」です。
保守派が強いと言われる山口県ですが、今回はどうでしょうか。
選挙のめいすいくん
候補者の紹介をする訳にはいかないので、「めいすいくん」を貼って
おきましょう。明るい選挙のイメージキャラクターとして、平成12年4月に
誕生した「選挙のめいすいくん」です。漢字では「明推」くんと書きます。
その名の通り、るい選挙進協議会所属です。
8月3日の投票日の、「8」と「3」にちなんで「ハッピーな未来」が
今回のキャッチフレーズです。
投票権のある方は放棄せず、ぜひ投票に行きましょう。
関連リンクはこちらを↓
  □ 8月3日(日)山口県知事選挙特設サイト

さて、美祢エリアの「アンモナイトフェスティバル」、美東エリアの「火祭り
銭屋柱松」を紹介しましたので、秋芳エリアの「光と闇の祭典」も
紹介しておきましょう。
新市合併を記念した「第30回秋吉台観光まつり」は、ほとんどの方が
「=花火大会」のことだと思っていることでしょう。ですが正確には、
「第30回秋吉台観光まつり」は7月19日(土)~8月31日(日)まであり、
このまつりのオープニングであって、メインでもあるのが花火大会です。
期間中には様々なイベントが企画されています。
そしてフィナーレを飾るのが「光と闇の祭典」です。

「光と闇の祭典」Night in 秋吉台
  期間:平成20年8月24日(日)~31日(日)
  会場:秋吉台カルスト展望台及び秋芳洞商店街

初日である24日(日)の17時より、「山口食の満載市」や
山口まるごと歴史舞台」・県内伝統芸能のステージイベントがあり、
サーチライトによる「音と光のページェント」も実施されます。
25日(月)以降は、竹細工体験などもあるそうです。
私は近隣に住んでいながら、この期間に訪れたことがありません。
確か以前は「秋芳洞ランタンまつり」と呼んでいた気がしますが、秋芳洞
正面入口までの秋芳洞商店街通路(約400m)を、綺麗な中国提灯が
飾ってあったのを覚えています。
夏の夜のイベントにぜひお越し下さい。
地図リンクはこちらを↓(秋芳洞商店街)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

火祭り 銭屋柱松
さて、昨日に引き続いて今日は美東の祭りを紹介しましょう。
8月16日(土)に開催される、銭屋柱松行事です。
柱松-1
夏の夜の火祭り、美東町
  美東町の絵堂の銭屋集落で8月16日に火祭り「柱松」がおこなわれた。
  昭和初期に途絶えていた行事を1989年に復活、お盆の終わりの
  時期におこなっている。高さが12m、9mあるヒノキを畑に立て、カヤで
  編んだカゴにめがけ下から火のついた松明を投げ込む。
  カゴの中に松明が入るとオガクズとともにしかけていた花火や爆竹に
  点火され大きな音とともに四方八方に火花が飛び散った。
                            山口新聞 2005/08/18 より

伝統的な夏の風物詩「柱松」です。京都では「松上げ」と呼ぶようです。
「柱松(はしらまつ)」の由来を調べてみると・・・
  宝暦年間(1750年~1764年)の頃、防長国(現山口県)内に痘瘡が
  流行し、多くの住民がその犠牲になったといいます。
  地区の住民は、悪魔の息のかからない高いところへ火を投げ上げて
  疫病の退散を祈ったのが始まりとされています。
  また、子供たちに火の大切な役目を教え、盆前に空から降りてくる
  諸聖霊の供養や無縁仏の供養なども主な目的でもあったと
  言い伝えられています。
           ふるさとの火祭り 周防柱松ホームページ > 由来 より

各地で行われているようですが、山口県内で最も有名なのが、岩国市
周東町祖生地区の中村・山田・落合の3地区で、それぞれ行われる
「周防祖生(すおうそお)の柱松行事」です。
この行事は、国の重要無形民俗文化財として指定されています。
周防祖生の柱松行事
周防祖生の柱松行事
  昔、疫病が広がり、農耕用の牛や馬が数多く死んだのを機に、その
  慰霊と除災のために始まったと伝えられています。
  祖生中村の新宮神社の記録に、1734年(享保19)に、この行事が
  行われたとあり、それ以来、伝承されてきているものと考えられます。
  高さ20メートル余りの柱の頂上に、ハギの小枝とキリの葉で編んだ
  「ハチ(鉢)」と呼ばれる笠を置いて、その上にさした御幣(長旗)を
  めざして松明を投げ上げて点火し、炎上させて五穀豊穣や家内安全の
  ための「除災」と点火に競り勝った者には幸運がもたらされるという
  「年占い」を伴う夏の火祭りとして典型的なものです。
        やまぐちふるさと学習 > やまぐちを知ろう > 伝統芸能 より

今年は7月27日(日)に開催されるようです。
また、別のWebサイトでは・・・
  一般的に盆に集中し、多くは墓地や河原で行われることから、本来は
  盆行事の一つであり、精霊を霊界から村の中に迎え入れる行事であり
  火を掲げた高い場所は降りてきた精霊のよりどころとなり、燃え尽きた
  火の粉が流れる方向で吉凶を占い、疫病退散を祈る、火の魔力に
  対する信仰からくる行事と言われています。

柱松-2
火をつけた松明は、火が手元に燃え上がらないように常にグルグル
回しておきます。柱松の近くまで行き、回転のタイミングを見計らって
上戸めがけて投げ入れます。

こうした伝統行事が美東に残っているのが嬉しいですね。
  燃え上がった萩の葉が、火の粉のカーテンとなり夏の夜空に舞い、
  弧を描くさまは圧巻で、幻想的な美しさを演出します。

規模的には「周防祖生の柱松」に敵いませんが、
ぜひ、美東の火祭り「銭屋柱松」も観にきて欲しいと思います。
地図リンクはこちらを↓(銭屋)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ ふるさとの火祭り 周防柱松ホームページ
柱松-3
今回の記事に貼り付けた説明用の写真は、色々なサイトからお借り
しました。無断でお借りしたお詫びと、感謝を書き添えます。

7月28日追記
道の駅「みとう」の南、「都市と農村 交流の館」に写真がありました。
火祭り 銭屋柱松

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

アンモナイトフェスティバル
暑かった三連休中には「第30回秋吉台観光まつり(高原花火大会)」が
ありました。私は今年、都合で観に行けなかったのですが、盛況だった
ようです。(人込みと渋滞の凄さも例年以上だと・・)

さて、秋吉台地区に住む人々としては、秋吉台の山焼きで「春」の到来を
感じ、高原花火大会で本格的な「夏」を迎えます。
そして「夏」と言えば、やっぱり『祭り』のシーズンです。
そこで、美祢市HPの行事予定を参考にしながら、美祢地区の主な祭りを
一覧にしてみました。

美祢地区の主な祭り
  7月19日(土) 第30回秋吉台観光まつり(高原花火大会)
  8月 2日(土) 第20回アンモナイトフェスティバル(伊佐公園グラウンド)
  8月 7日(木) 大田七夕祭
  8月 9日(土) 第28回美東町ふるさと夏まつり(大田運動場)
  8月10日(日) 第23回 真長田ふるさとまつり(真長田定住センター)
  8月10日(日) 薬王寺観音様 滝まつり(綾木薬王寺)
  8月13日(水) 共和地区納涼夏まつり(嘉万公民館)
  8月13日(水) 第51回別府地区盆踊り大会(別府公民館)
  8月13日(水) 岩永地区ふるさと夏まつり大会(岩永公民館)
  8月13日(水) 秋吉地区納涼夏まつり(秋吉公民館)
  8月13日(水) 第27回赤郷夏まつり(赤郷交流センター)
  8月13日(水) おふく十三夜祭(於福中第2グランド )
  8月14日(木) 第11回厚保ふるさと夏祭り(厚保公民館)
  8月14日(木) 田代夏祭り(田代小グラウンド)
  8月15日(金) 豊田前盆踊り大会(豊田前中学校グラウンド)
  8月15日(金) 麦川十五夜祭(麦川駐在所横広場)
  8月16日(土) 銭屋柱松行事
  8月17日(日) 伊佐十七夜祭 ふるさと花火大会(伊佐セメント前広場)
  8月17日(日) 絵堂観世音祭
  8月24日(日) 「光と闇の祭典」Night in 秋吉台(カルスト展望台前)
  8月24日(日) 赤郷一ツ橋地蔵尊祭
  8月24日(日) 切畑柱松・地蔵講
  8月25日(月) 綾木どじょう森祭

と、いうところでしょうか。この他にもあると思いますし、日にちについては
若干違うかも知れませんので、ご容赦下さい。

この中で今日は「第20回アンモナイトフェスティバル」を紹介しましょう。
新市合併記念-第20回アンモナイトフェスティバル
  日時:平成20年8月2日(土)15:00~21:30
  会場:美祢市伊佐公園グランド特設会場
  問合せ:アンモナイトフェスティバル実行委員会(美祢市商工会内)

化石と花のまち、美祢を代表する「ふるさと祭り」です。
呼び物の「龍踊り」や豪華景品が当たる「○×クイズ」大会が行われます。
毎年、さまざまな種類の出店やバザーなどで大いに賑わうそうです。
新市合併記念-第20回アンモナイトフェスティバル
美東中学校の「よさこい」は有名になりましたね。嬉しいものです。
地図リンクはこちらを↓(美祢市伊佐公園グランド)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市みね商工マップ > 第20回アンモナイトフェスティバル
  □ みとう情報ナビ > 2007/08/07 美東町の「祭」

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

記事の訂正
先日、当ブログで旧コーンナン跡地に「DRUX KAZU(ドラッグスカズ)」が
出店すると書きましたが、今朝の新聞折込広告には違う名前がありました。
訂正します。

ドラッグセガミ
  社名:セガミメディクス株式会社
  本社:大阪府大阪市
  創業:1937(昭和12)年  株式会社設立:1954(昭和29)年3月4日
  事業内容:ドラッグストアのチェーン店経営、調剤薬局経営、介護支援
  店舗数:2008年3月現在 355店舗

セガミメディクスのHPから転記させて頂きました。
ドラッグストアチェーンの中では調剤に強く、上場企業の中では第一位。
在阪大手ドラッグストアチェーンの一つです。
山口県内では、シーモール店・下関生野店・下関東駅店・彦島店・
山口小郡店・あじす店・下松店・小野田サンパーク店の、計8店舗が
あるそうです。
  「ドラッグセガミ」は、セガミのドラッグストアの基本となる業態です。
  「薬」とか「化粧品」とか品種にとらわれず広い意味で「より健康に・
  より美しく・より暮らしやすい」というニーズに対応し、地域のお客様に
  密着した「満足」を求め、健康アドバイザーとして邁進します。


なぜ國廣薬品「DRUX KAZU(ドラッグスカズ)」のトラックが止まっていたか
というと、どうやら「セガミメディクス」が「國廣薬品」を買収、完全子会社化
していたようです。2007年5月1日のことだそうです。
國廣薬品は山口県での市場シェアが高いので、セガミが店舗網の強化を
図ったのでしょう。

何にせよ、大手流通のドラッグストアチェーンが出店することは、
消費者にとって喜ばしいことです。
既存の店舗も刺激を受けて、活性化して欲しいと私は思います。

「ドラッグセガミ 美東店」は近日オープン予定(日付は具体的に書いて
ありませんでした)ということで、現在パートを急募しているようです。
詳細については「國廣薬品」へお尋ね下さい。
地図リンクはこちらを↓(旧コーナン跡地)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ セガミメディクス株式会社
  □ 山口県の薬局・ドラッグストア ドラッグス カズ
  □ 薬のことなら薬事日報ウェブサイト > HEADLINE NEWS 07/04/04
見逃しました
雨が降らない暑い日が続いていますが、今日は局地的な雨が降りました。
赤郷雨量局では正午からの60分間雨量が、29mmだったようです。
すぐに止んでしまったので、涼しさを感じる暇もなく、また暑くなりました。

以前、テレビ朝日系列の番組「ナニコレ珍百景」に出てきそうな風景を
紹介しましたが、実際に旧美東町内の珍百景が放送されていたそうです。
残念なことに私は見逃してしまったのですが、ネットを駆使すると情報が
集まりましたので、今日は紹介しておきましょう。

■テレビ朝日 > ナニコレ珍百景
  2008年7月9日(水)放送分
   「大ハシャギの女将さん(山口県美東町)」
   内容は「カモを呼ぶ女将さん」で、湯遊の郷天宿で見る事ができます。

残念ながら認定はされなかったようです。
情報によると・・
  山口県の中央部にある山々に囲まれた街。この街には、今回珍百景
  候補となった温泉宿「湯遊の郷 天宿」の女将さんとペットの鴨がいる。
  老舗旅館の女将・宮川高美さんは、可愛らしい動きをするカモが
  大好きで10年前から約30羽のカモを飼っているという。
  温泉旅館「湯遊の郷・天宿」、その裏手にある大きな池のほとりで、
  「おいで!おいで!」とハイテンションで池のカモを呼ぶ光景が
  珍百景候補となりました。

というコトらしいのです。
大抵は見ている番組ですが、この回は見逃してしまいました。残念です。

「湯遊の郷 天宿」の公式サイトには地図がありました。
「湯遊の郷 天宿」公式サイトの地図
(無断借用してスミマセン)
この地図を見ると話題の池は「天遊湖」と名前が付いています。
ちゃんと鴨の小屋も載っていますね。

「湯遊の郷 天宿」の女将さんは、湯田温泉の「ホテル 西の雅 常盤」の
女将さんでもあります。女将劇場で一躍有名になられた方ですね。
一度、足を運んで見るのも良いかと思います。
(もちろん、珍百景目当てではなくて)
地図リンクはこちらを↓(湯遊の郷 天宿)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ テレビ朝日 > ナニコレ珍百景 ←珍百景コレクションに掲載
  □ 湯の口温泉 湯遊の郷 天宿 公式サイト
  □ 湯田温泉 ホテル 西の雅 常盤 公式サイト
  □ みやこの「宿かり日記」 > 湯遊の郷天宿
  □ みとう情報ナビ > 2008/04/22 美東のナニコレ珍百景
旧コーナン店舗 動き出す
暑い日が続きます。日中は外に出るのが嫌になりますが、
そうともいかず、早くも少々バテ気味です。

さて今日は、先日来から動きのある旧コーナンの話題です。
今年の1月31日に閉店となった「コーナン ホームストック美東店」ですが、
半年近くの空き店舗状態から現在、改装工事が始まっています。
コメントに投稿して下さったk5さんからの情報では、ドラッグストアが
どうやら出店するようです。
山口県で薬・化粧品・日用品・健康食品を販売する薬局・ドラッグストア、
DRUX KAZU(ドラッグスカズ)です。
旧コーナン跡地にKAZUトラック
これはN.Iさんからのメールによる投稿です。今日の夕方に、
DRUX KAZU(ドラッグスカズ)のトラックが止まっていたそうです。
お二人からの投稿で、信憑性が高くなってきました。

DRUX KAZU(ドラッグスカズ)
  社名:國廣薬品株式会社
  屋号:クスリのくにひろ  DRUX KAZU
  本社:山口県周南市
  店舗数:DRUX KAZU・クスリのくにひろ 12店舗
        調剤専門 3店舗(2007年度7月現在)

ドラッグス カズのHPから転記させて頂きました。
國廣薬品は『DRUX KAZU(ドラッグスカズ)』・『クスリのくにひろ』・
『調剤薬局』の3つの形態で展開しているそうですが、ここに出店となると
DRUX KAZU(ドラッグスカズ)が一番可能性が高いでしょう。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でドラッグストアを調べると、
  薬剤師が調剤を受け付ける傍ら、健康と美容に関する医薬品や
  日用品をセルフサービスで短時間に買えるようにした小売業態。

この日用品が安く買えるのが魅力なので、店舗数は増加傾向です。
山口県だけをとり上げても多くの店舗があります。
  コスモス薬品〔スーパードラッグコスモス〕(福岡市博多区) - 九州地盤
  セガミメディクス〔ドラッグセガミ〕(大阪市中央区)  - 関西~山陽基盤
  ハーティウォンツ〔ドラッグストアウォンツ〕(広島市中区) - 広島県地盤
  岩崎宏健堂〔クスリ岩崎チェーン〕(山口県周南市) - 山口県地盤
  國廣薬品〔クスリのくにひろ DRUX KAZU〕(山口県周南市)

他にもあると思いますが、ライバルが多い分、競争も激しくなっています。
競い合うドラッグストアチェーンが近くにないので、美東地区への出店は
うまくいくのではないでしょうか。期待しています。
何にせよ、空き店舗に出店が始まるのはとてもよいことです。
地図リンクはこちらを↓(旧コーナン跡地)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県の薬局・ドラッグストア ドラッグス カズ
  □ ドラックスカズのイベントブログ♪(ブログ)
  □ みとう情報ナビ > 2008/01/10 コーナン 美東店の閉店

情報をお寄せ頂きましたk5さん、N.Iさん、ありがとうございました。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

秋吉台草原の復元調査
早々と梅雨が明けた山口県ですが、聞こえてくるのは錦帯橋で
落書きが見つかったとか、秋芳洞にもかなりの数の落書きが
あったとか嫌な話題が多いのにウンザリです。
近々、大正洞や景清洞でも調査が行われるそうです。
軽い気持ちで落書きをするのでしょうが、その行為がどれだけ悪いこと
なのか、感じない人が多いのに呆れてしまいます。
何を言ってもモラルのない人は聞く耳を持たないでしょうから、この話題を
引っ張るつもりはありませんので、対照的な話題を紹介しましょう。
秋吉台草原の復元調査-草刈ボランティアの募集-
秋吉台草原の復元調査-草刈ボランティアの募集
  日   時:平成20年7月20日(日) 9:00~ (雨天の時は21日)
  集合場所:長者ヶ森駐車場
  作業内容:草刈り・刈った草を集める・草を草原の外へ持ち出す
  持ち物:作業用の服装・軍手・帽子・履き慣れた靴・草刈メガネ
       (暑さ対策を十分してください)
  主 催:秋吉台科学博物館・秋吉台の自然に親しむ会・
       とってもゆかいな秋吉台ミーティング・美祢カルストクラブ
       (秋吉台草原ふれあいグループ)
  申込・連絡先:秋吉台科学博物館


何度か当ブログでも紹介しましたが、具体的な動きがあるようです。
こうした維持・保全には大変な労力と時間がかかります。
地道な作業に頭が下がる思いです。
ぜひ、草刈ボランティアに参加してみませんか。
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台科学博物館
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
  □ 山口県秋吉台少年自然の家
  □ 秋吉台の自然 > 秋吉台の自然に親しむ会
  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
  □ 秋吉台草原ふれあいプロジェクト
  □ 秋吉台草原ふれあいプロジェクト(舞台裏)-ブログ
  □ 西日本新聞 > 草刈りで草原を豊かに「ふれあいプロジェクト」始動

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

「新市合併記念」高原花火大会
今日は夏休みイベントとして『第30回秋吉台観光まつり・高原花火大会』を
紹介しましょう。
今回は、3月に一市二町が合併し、新しい「美祢市」になってからの
初めての花火大会となります。「新市合併記念」です。

「新市合併記念」第30回秋吉台観光まつり・高原花火大会
  日時:平成20年7月19日(土)19:00~ (荒天時:7月20日順延)
  場所:秋吉台展望台付近(美祢市秋芳町秋吉台)
  主催:秋吉台観光まつり実行委員会
  駐車台数:約3000台(駐車料金は17:00より無料)
  交通規制:17:00~(当日は大変混雑しますのでお早めに)
    無料シャトルバス運行
    (17時~秋芳洞周辺・美祢市役所・秋芳総合支所・サファリランド他)


知り得た情報では、西日本では秋吉台でしか見ることのできない有名な
2尺玉花火が、例年の2発から5発に増やされたそうです。
また今年はレーザービームショーや、市内三団体(維新太鼓・カルスト
草炎太鼓・美東長登太鼓)による和太鼓の共演もあるそうです。
昨年の人出は約4万人だったそうですが、今年はもっと増えそうですね。
県内の他の花火大会に比べ、約2000発と多くはありませんが、
見応えのある光と音の花火大会です。
滅多に観れない台上の大輪を、ぜひ観に来て下さい。

ちなみに交通規制ですが、まだ今年の分は発表されていません。
交通規制(2007年の場合)
↑これは昨年の交通規制ですが、ほぼ変わらないのではないかと思い
ます。もしかすると、レーザービームショーや和太鼓の競演があるので
少し早くなるかも知れません。
また何か情報が分かりましたら紹介します。
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト
  □ みとう情報ナビ > 2007/07/04 秋吉台花火大会

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

美祢市からの募集
昨日は「美祢市の市章デザインを募集」について紹介しましたが、
その他にも美祢市が募集しているものがあります。
今日はそれをまとめて紹介しましょう。

市民憲章に係る「ことば」を募集
 新美祢市の誕生に伴い、新しい市民憲章を制定するため、
 市民憲章に係る「ことば」を募集します。
   募集する内容:
    (1)美祢市に対する「願い」や「思い」、美祢市の「イメージ」、
       「誇り」、「目標」、「夢」など、市民憲章に含めて欲しい「ことば」
    (2)市民憲章に対する意見
   募集期間:平成20年7月1日(火)~7月31日(木)まで
   応募資格:どなたでも応募できます。(1人1回)
 
「市の花」・「市の木」の候補を募集
 新美祢市の誕生に伴い、市の象徴にふさわしい
 「市の花」「市の木」候補を募集します。
  募集する「市の花」「市の木」候補の基準:
   【市の花】
   (1)市民が親しむことができるもの
   (2)容易に栽培できるもの
   (3)苗が容易に入手できるもの
   (4)美祢市の気候・風土に適しているもの
   【市の木】
   (1)市内に古くから多数あり、市の木として市の発展を象徴できるもの
   (2)故郷の木としてふさわしいもの
   (3)容易に増植できるもの
   (4)美祢市の気候・風土に適しているもの
  募集期間:平成20年7月1日(火)~7月31日(木)まで
  応募資格:どなたでも応募できます。(1人1回)
 
美祢市総合計画審議会公募委員を募集
 美祢市では、今年度から新市のまちづくりの基本指針となる総合計画の
 策定に取り組みます。この総合計画の策定にあたっては、市議会議員、
 各種団体の代表、学識経験者等から構成する諮問機関「美祢市総合
 計画審議会」を設置しますが、市民の皆さんの幅広い視点からご意見を
 いただき、市政に反映させるとともに、市民協働によるまちづくりを
 推進するため、公募による委員を募集します。
   役   割:美祢市総合計画に関する事項について、
          市長の諮問に応じて審議し、答申を行います。
   募集人数:6名程度
   任   期:計画策定まで
   応募資格:(1)年齢満20歳以上の市民の方
          (2)美祢市の職員及び市議会議員は応募できません。
   募集期間:平成20年7月1日(火)~7月31日(木)まで
 
美祢市地域審議会公募委員を募集
 美祢市では、合併に伴う行政区域の拡大に対応し、均衡ある地域の
 発展を図るため、旧市町の区域ごとに「地域審議会」を設置しています。
 この地域審議会を構成する委員のうち、市政に対する理解を深め、
 市民参画による開かれた市政を推進するため、公募による委員を
 募集します。
   地域審議会とは:
    地域審議会は、合併前の協議と議会の議決により、美祢市の附属
    機関として設置されました。審議会は旧市町区域ごとに「美祢地域
    審議会」「美東地域審議会」「秋芳地域審議会」の3つがあります。
    各地域審議会とも定数15名以内で、公共的団体等を代表する
    委員、学識経験を有する委員、公募により選任される委員等で
    構成されます。
   役 割:
    1.それぞれの区域における次の事項について、
      市長の諮問に応じて審議し、答申します。
    (1)新市基本計画の変更に関する事項
    (2)新市基本計画の執行状況に関する事項
    (3)新市の基本構想の作成及び変更に関する事項
    (4)その他市長が必要と認める事項
    2.それぞれの区域における事項について、必要に応じて審議し、
      市長に意見を述べます。
   募集人数:各地域審議会ごとに3名程度
   任   期:2年間
   応募資格:
    (1)年齢満20歳以上で、各地域審議会の区域内に住所を有する方
    (2)美祢市の職員及び市議会議員は応募できません。
   募集期間:平成20年6月16日(月)~7月16日(水)まで
 
美祢市男女共同参画審議会委員を募集
 美祢市では、男女がお互いを尊敬し、あらゆる分野で個性や能力を
 発揮し、責任を分かち合うことのできる男女共同参画社会を実現する
 ため、男女共同参画プラン策定や事業啓発に努めます。
 市民の皆さんのご意見を幅広くお聴きし審議に反映させていくために、
 男女共同参画社会の形成を推進に関する、基本的かつ総合的な
 事項について調査・研究していただく審議会委員の一部を募集します。
   委員の職務:年2回程度開催する審議会への出席
            及び各種研修会への出席
   任   期:委員の委嘱日から2年間 
   募集人数:3人程度
   募集期間:平成20年7月1日(火)~7月31日(木)まで
   応募資格:年齢20歳(7月31日現在)以上で、
          男女共同参画社会の形成に関心のある美祢市在住の人 

ふるさと公共交通調査隊の参加者を募集
 国土交通省山口運輸支局では、市民のみなさんに美祢市内を運行する
 美祢線と接続するバス・タクシーの役割などについて、体験乗車や施設
 見学、利用者インタビューなどをとおして見つめ直していただく「ふるさと
 公共交通調査隊」の参加者を募集します。
   日   時:平成20年8月19日(火)10:30~15:00
   募集人員:3組
         (親子や友人など、1組4名以内。応募多数の場合は抽選)
   申込締切:平成20年7月31日(木)まで(必着)


羅列しましたが、詳細については美祢市HP(下記リンク先)をご覧下さい。
募集の応募資格は、美祢市民に限定しているものと、誰でも応募が
出来るものとに分かれますので、ご注意下さい。
特に「市章デザイン」とともに、「市民憲章」や「市の花」・「市の木」などは
長く活用され、栄誉なことです。(採用されればですが・・)
このような機会はあまりないでしょうから、
ぜひ、応募されてみては如何でしょうか。(私も応募してみます。)
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市HP

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

美祢市の市章デザインを募集
今年も半分過ぎました。今日から下半期、7月です。早いですね。
7月1日の今日は、県内各地で「山口デスティネーションキャンペーン」の
オープニングイベントが開催されました。
本来、このキャンペーンの目的は一過性の観光客誘致ではなく、
継続的な観光客の定着にあります。
さて、どんな3ヶ月間になることでしょう。良い結果を期待します。

今日から始まったものとして他に、新「美祢市」の市章デザインの
募集があります。
3月21日に一市二町が合併してから、100日以上が経過しました。
この新「美祢市」の誕生に伴い、新しい市章を制定するため、
市章デザインを広く募集しています。

美祢市の市章デザインを募集
○募集する市章
 (1)美祢市の目指すまちづくりの将来像「自然と調和し、潤いと活力に
    みちたやすらぎと交流の郷」にふさわしいデザインであること。
 (2)市旗、記章(バッジ)、各印刷物にも使用できるデザインであること。
 (3)用紙の地色も含め4色以内とし、金色・銀色の特色やグラデーションは
    不可とする。(グラデーション:色の濃淡を少しずつ変化させる手法)
 (4)自作の未発表作品で、他に類似するものがないものに限る。
○募集期間
 平成20年7月1日(火)から7月31日(木)まで
○応募方法
 (1)応募資格は問わない。また、同一人物の応募は何点でも可能とする。
 (2)応募作品は、指定の応募用紙または縦横15cmの枠を書いたA4版
    白色用紙を縦長で使用し、用紙1枚に1作品とする。
    ただし、応募用紙を台紙に貼ったり、厚紙で補強しないこと。
 (3)応募に当たっては、下記内容を記載すること。
   ・デザインの趣旨(100字程度)
   ・郵便番号と住所 ・氏名(ふりがな) ・年齢 ・性別 ・職業 ・電話番号
 (4)応募は、持参又は郵送(当日消印可)のみとする。
    (E-mail、FAXのの受付は行わない。)
 (5)応募方法に違反している作品及び締切日以降の作品は
    選考の対象外とする。
○賞品
(1)最優秀賞
    1点(採用作品) 全国共通商品券 100,000円分
 (2)優秀賞
    2点(最優秀賞を除く第2次審査選定作品)
               全国共通商品券  20,000円分
○入賞発表
    市広報媒体等で周知するとともに、入賞者に通知する。
○著作権等
 (1)採用作品に関する一切の権利は、美祢市に帰属するものとする。
 (2)応募作品は返却しないものとする。
 (3)採用作品の使用に当たっては、必要に応じ作品に若干の変更を
    加える場合又はモノクロで利用する場合がある。
○応募・問い合わせ先
    美祢市総合政策部 企画政策課 政策係

連絡先等は、下記リンク先を参照下さい。

「応募資格は問わない。」とのことなので、美祢市民の方はもちろんのこと、
市外・県外からの応募もOKです。ぜひ、ご応募下さい。

ちなみに、合併する前の市章・町章は ↓ こんな感じでした。
旧一市二町の市章・町章
左から旧美祢市、旧秋芳町、旧美東町です。
美東はカラー版がネット上にありましたが、他は見つからなかったので
モノクロです。(原図はカラーかも知れません。)
旧一市二町の市章・町章
○美祢市(昭和29年9月29日制定)
   美祢市の「美」の図案化。
   地下資源の開発と農耕を象徴した鍬を組み合わせ、大地にドッシリと
   立脚し、天空に翼をひろげ、飛躍発展を表したものです。
○秋芳町(昭和30年11月制定)
   躍進する秋芳町の「シュウホウ」を図案化。
   中央のトンガリは秋芳洞の鍾乳石や秋吉台の風化した石灰岩の
   石塔群を表現している。秋芳町の円満平和な躍進発展と
   町民の融和、団結を表示したものです。
○美東町(昭和36年10月1日制定)
   かたかなの「ミトウ」を図案化。
   外側の山形は「希望」と「発展」を、内側の円形は「協力」と「親和」を
   表しているものです。


関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市HP
  □ 美祢市HP > 新着情報 > 美祢市「市章デザイン」募集

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。