山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年11月のイベント・行事
月末ですので、来月のイベント・行事等を、日付ごとに整理してみましょう。
市内の全ては紹介しきれませんので、美東・秋吉台エリアが中心です。
イベントによっては申込が必要な場合がありますので、締切日に
注意して下さい。また、詳細については主催者にお問合せ下さい。

○11月1日(土)~11月16日(日)
  ■みね文化祭 in 2008
    場所:美祢市民会館他
    □ みとう情報ナビ > 2008/10/30 みね文化祭 in 2008
○11月1日(土)~11月9日(日)
  ■合併記念特別展「毛利藩お抱え画師 菅江嶺展」
    場所:美祢市歴史民俗資料館
    □ 美祢市HP > 平成20年度 合併記念特別展
    □ みとう情報ナビ > 2008/10/13 待望の「菅 江嶺」展
○11月1日(土)~11月2日(日)
  ■芸術村フェスタ「ミュージックフェスティバル2008」
    場所:秋吉台国際芸術村 アンフィシアター(野外ステージ)
    □ 秋吉台国際芸術村 Akiyoshidai International Art Village
○11月1日(土)~11月3日(月)
  ■ハリスホークフライトショー
    場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
○11月1日(土) 9:00~13:00
  ■子供わくわく体験
    場所:美東保健福祉センター(美東町大田6141)
    □ 山口県HP > 報道発表 > 美東町で「子供わくわく体験」開催
○11月1日(土) 13:30~15:00
  ■美祢市郷土史文化研究会発表会
    場所:美祢図所館
○11月1日(土) 日帰り
  ■ドリーネ畑でごぼう掘り
    場所:山口県秋吉台少年自然の家
    □ 山口県秋吉台少年自然の家 公式HP
○11月1日(土)
  ■赤郷八幡宮秋季大祭
    場所:赤郷八幡宮境内
    □ みとう情報ナビ > 2006/11/01 赤郷八幡宮秋季大祭
○11月2日(日) 8:35~16:00
  ■美中祭
    場所:美祢市立美東中学校
○11月2日(日) 10:00~15:00
  ■秋吉台地域エコツアー:長登銅山跡探検
     集合場所:長登銅山跡資料館
    □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > 秋吉台秋のエコツアー参加者募集
○11月2日(日) 13:00~17:00
  ■生涯学習のまちづくり推進大会・音楽ダンス祭り
    場所:美祢市民会館
○11月3日(月)
  ■旧河内秋祭り
    場所:北河内公会堂(美東町絵堂北河内)
○11月9日(日) 10:00~15:00
  ■秋吉台地域エコツアー
    :秋吉台のやまんば&たこさんと、晩秋の草原を歩こう
     集合場所:カルストロード長者が森駐車場
    □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > 秋吉台秋のエコツアー参加者募集
○11月9日(日)
  ■秋芳ふれあい祭り 2008
    場所:秋吉公民館周辺
○11月9日(日) 9:30~15:30
  ■第20回 赤郷ふれあいまつり
    場所:美祢市立赤郷小学校 体育館
○11月11日(火)~15日(土) 4泊5日
  ■通学合宿 in 美東
    場所:山口県秋吉台少年自然の家
    □ みとう情報ナビ > 2006/11/18 通学合宿 in 美東
○11月11日(火) 20:00~
  ■熊野神社秋祭り
    場所:熊野神社(美東町大田桂坂)
○11月15日(土) 9:40~15:30
  ■神秘の洞窟探検と里山学習ツアー
     場所:秋芳洞・秋吉台・他
○11月15日(土) 14:00~16:00
  ■市民総社会参加活動
    場所:美祢市内全域
○~11月16日(日) 11:00~16:00(休館:毎週 水・木曜)
  ■安成恒昭 写真展 ネパール写真紀行~天空遊悠~
    場所:秋吉台フォトギャラリー 写創蔵
    □ みとう情報ナビ > 2008/09/25 安成恒昭 写真展
○11月16日(日) 9:00~12:00
  ■青景銀山跡を訪ねて
    秋吉台周辺には、かつてたくさんの鉱山がありました。
    その中の一つ、青景銀山を訪ねます。
    □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
○11月16日(日) 9:00~11:00
  ■あきよしふるさとウォーク
    場所:秋吉地区内
○11月19日(水)~21日(金)
  ■長登銅山宿泊体験学習(美東中学校)
    場所:長登銅山跡ほか
○11月21日(金)~12月25日(木) 11:00~16:00(休館:毎週 水・木曜)
  ■写創蔵 第3回会員展 前期
    場所:秋吉台フォトギャラリー 写創蔵
○11月22日(土)~12月23日(日)
  ■第5回 美秋路2DayWALK
    場所:秋吉台周辺
    □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
○11月23日(日) 9:30~
  ■第4回 美秋木材まつり
    場所:サンワーク美祢
    □ 美祢市HP > 第4回美秋(みしゅう)木材まつり
    □ みとう情報ナビ > 2007/11/20 美秋(みしゅう)木材
○11月23日(日) 10:00~15:00
  ■秋吉台地域エコツアー:秋吉台の自然歩道を修復する
     集合場所:秋吉台展望台
    □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > 秋吉台秋のエコツアー参加者募集
○11月23日(日)
  ■動物感謝祭・勤労感謝の日サービスデー
  ■スキットレーシング大会
    場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
○11月24日(月) 9:00~15:00
  ■JA山口美祢農業まつり
    場所:美祢市役所駐車場・河川公園・市民会館
    □ JA山口美祢
○11月28日(金)~12月7日(日)
  ■第61回 山口県学校美術展覧会
    場所:秋吉台国際芸術村
    □ 秋吉台国際芸術村 Akiyoshidai International Art Village
○11月29日(土) 日帰り
  ■洞くつ探検シリーズ1~元気キッズ探検隊~
    場所:山口県秋吉台少年自然の家
    □ 山口県秋吉台少年自然の家 公式HP
    □ 山口県 > 報道発表 > 「洞くつ探検シリーズ1」
○11月30日(日) 10:00~16:00
  ■秋吉台地域エコツアー:秋芳洞探検
     集合場所:秋芳洞観光センター
    □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > 秋吉台秋のエコツアー参加者募集


「文化の日」がある11月は、秋祭りのシーズンでもあり、連休もあります。
これに関連したイベント・行事が追加されて、盛りだくさんの11月です。
紹介した以外にもあると思いますが、ぜひ、皆さんも参加されては如何
でしょうか。(リンク・参考記事はイベント・行事の下に掲載しました。)
日付がはっきり分からないのですが、JA山口美祢 美東支所で開催される
「JAフェスティバルin美東 2008」も、11月のはずです。
特筆すべきイベントや行事は、今後も取り上げていきますが、秋本番を
迎える美東・秋吉台地域の11月を、ぜひお楽しみ下さい。

※追記
県外での行事ですが、11月7日(金)には奈良市で
「東大寺サミット in 奈良」があり、関係者が参加されるそうです。
東大寺サミット
  奈良東大寺の造営や再建などで、歴史的に関係の深い市町村が
  集まり、ふるさとの歴史と文化遺産の保護や活用などについて
  情報交換などを、平成3年より行われている。
  参加しているのは、宮城県涌谷町、愛知県渥美町、福井県小浜市、
  三重県大山田村、三重県名張市、滋賀県信楽町、大阪府美原町、
  奈良県奈良市、兵庫県小野市、福岡県太宰府市、山口県防府市、
  旧徳地町、旧小郡町、そして美祢市(美東町)の14市町。

また、美祢市は「全国くりサミット」にも参加しているそうです。
全国くりサミット
  地域の活性化につなげていくための栗の生産のあり方などを話し合う
  ため、全国の主な栗産地の自治体の関係者や生産者らが参加して
  平成7年より行われている。
  参加しているのは、茨城県茨城町、岐阜県中津川市、愛媛県中山町、
  熊本県山江村、宮崎県須木村、そして山口県美祢市の6市町村。

以上、プチ情報でした。
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

みね文化祭 in 2008
今週末はもう11月になります。早いですね。今年も「残り二ヶ月」に
なったとは思えません。(いや、考えたくないと言うか・・)

先日、「東部地区小学校音楽祭・科学研究発表会・科学振興展覧会」が
美東町大田の美東体育館・大田小学校で開催されました。
昨年までは「美祢郡小学校 音楽祭・科学発表会」と称していたものです。
一市二町が合併し、美祢郡がなくなった後も、何らかの形で継続して
欲しいと思っていたのですが、名称だけ変わって今年も開催されました。
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口新聞 > 2008/10/30 美祢東部10小学校が音楽祭

実はこれ、今年から新たに開催される『みね文化祭 in 2008』の
ひとつなのです。今日は新美祢市の文化イベントを紹介しましょう。
みね文化祭 in 2008
代表的なものを取り上げると・・
みね文化祭 in 2008
  期間:平成20年11月1日(土)~16日(日)
 □生涯学習のまちづくり推進大会
   日時:平成20年11月2日(日) 13:00~17:00
   会場:美祢市民会館 大ホール
 □合併記念特別展
   『毛利藩のお抱え絵師-菅江嶺展』
   日時:平成20年11月1日(土)~9日(日) 9:00~17:00 休館:4日
   会場:美祢市歴史民俗資料館 2階

合併記念特別展『毛利藩のお抱え絵師-菅江嶺展』
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市HP > 平成20年度 合併記念特別展 菅江嶺
  □ みとう情報ナビ > 2008/10/13 待望の「菅 江嶺」展

 □みね文化祭 期間中の催し
  ・芸能まつり
    日時:平成20年11月3日(月) 11:00~
    会場:美祢市民会館
  ・中学校文化祭発表会
    日時:平成20年11月5日(水) 9:00~
    会場:美祢市民会館
  ・小学校西部地区文化祭
    日時:平成20年11月6日(木)~9日(日) 9:00~
    会場:美祢市民会館
  ・小学校西部地区音楽祭
    日時:平成20年11月7日(金) 9:30~
    会場:美祢市民会館
  ・囲碁大会
    日時:平成20年11月9日(日) 9:00~
    会場:美祢市勤労福祉会館
  ・謡曲大会
    日時:平成20年11月9日(日) 9:30~
    会場:美祢市老人福祉センター
  ・吟道大会
    日時:平成20年11月9日(日) 9:30~
    会場:美祢市民会館
  ・将棋大会
    日時:平成20年11月16日(日) 9:00~
    会場:美祢市勤労福祉会館
 □その他関連行事
  ・ふるさと歴史講座
    日時:平成20年11月1日(土) 13:30~15:00
    会場:美祢図書館
  ・小学生読書感想作品展(西部地区)
    日時:平成20年11月6日(木)~13日(木) 9:00~17:00
    会場:美祢図書館
  ・古雑誌市
    日時:平成20年10月26日(日) 9:00~17:00
    会場:美祢図書館
  ・東部地区小学校音楽祭・科学研究発表会・科学振興展覧会
    日時:平成20年10月29日(水) 9:00~
    会場:美東体育館・大田小学校


多種多様な催しが期間中開催されます。
もちろん、美祢市外からの観覧も歓迎です。
ぜひ、この機会に。
地図リンクはこちらを↓(美祢市民会館)
  Mapion
私感ですが、
美祢市体育祭と同様に、文化祭も開催の場がほとんど美祢市です。
人口や参加者の比率、市庁舎があることを考えれば当然のことですが、
もっと秋芳地区・美東地区が気軽に観覧できるような配慮を望みます。
かといって、分散して開催するのが最善とは思っていません。
難しい問題ですので即解決とはいきませんが、体育祭・文化祭ともに
地元に根付いて欲しいと思っています。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

あれこれと
公私共に忙しい日々・・・。

そんな毎日を過ごしていたらブログの更新が10日以上滞ってしまいました。
この期間にいろいろな行事・イベントが開催されましたが、やはり美東
地域でいえば「新市合併記念 第7回 秋吉台リフレッシュパークまつり」が
一番大きなイベントだったでしょうか。私は今年も裏方をやっていたので、
祭りを「楽しむ」というより、「盛り上げる」方に専念です。ここでしか体験
できない「洞くつコンサート」や、人気の「ヘリコプター遊覧」など、例年
以上に盛り上がったと思いますが、気のせいか昨年より来場者を少なく
感じました。天気には恵まれましたから、「良し」としましょう。

で、この週末(特に日曜)はといえば、
  ■ルーラル・きらら・フェスタ
  ■秋吉台地域エコツアー
  ■おもいっきり美東体感塾
  ■第5回 秋吉台カルストウォーク2008

等、美祢地区ではイベントが多かったのですが、生憎の小雨が降る中
での開催となりました。これが大雨にならなかったのは幸いです。
「ルーラル・きらら・フェスタ」に関して言えば、24日(金)~31日(金)までの
期間、美祢市内朝市・交流拠点施設等で開催されています。
その内のひとつ、「フレッシュ市場」の今日の様子です。
「フレッシュ市場」の今日の様子
目印はピンクの幟です。今年も期間中、多くの人で賑わうことでしょう。
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2008/09/18 ルーラル・きらら・フェスタ2008

少し前の報道では、県観光連盟が山口デスティネーションキャンペーンの
成果を公表していました。ご存知の方も多いと思いますが、県内の主な
有料観光施設の来場者数が昨年同期より約10%増えたほか、湯田温泉・
萩市・湯本温泉の宿泊者数も合計で7.4%増えたそうです。
地元に住むものとして嬉しかったのは、
  最も来場者数が多かったのは美祢市の「秋芳洞・大正洞・景清洞」で
  24万2429人(前年同期比4.0%増)。秋吉台花火大会やエコツアー
  などのイベントと、三洞共通の入洞券を発売した効果があったと分析
  している。

という記事です。マンネリ化からの脱却を図る各観光地では、いろいろな
試みが実を結ぼうとしています。
今後も、より良い結果が得られることを期待しています。
個人的な見解としては、三洞共通の入洞券を発売したことが、訪れる人に
とっては有り難かったのではと思っています。
以前の記事にも書きましたが、今まで何故なかったのか不思議です。
各洞窟に入られた方ならお分かりでしょうが、この三洞は異なる趣きを
持っています。ぜひ、三洞とも入洞されることをお薦めします。
気になるのは、キャンペーンの後。
期間限定だった三洞共通の入洞券は、継続されないのでしょうか。
これは是非、継続して欲しいモノです。可能であれば、各観光地の共通
入場券や、スタンプラリー形式で特典が付くのも面白いかも知れませんね。
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口新聞 > 2008/10/18 県観光連盟が山口DC成果報告
  □ みとう情報ナビ > 2008/07/27 新美祢「三洞物語」
  □ みとう情報ナビ > 2008/06/27 おいでませ山口DCへ

土曜日に新山口駅でバス待ちの長蛇の列を見かけました。
「なんだろう?」と見ていると、皆さんの手には『名探偵コナン 萩・秋芳洞
ミステリーツアー』のガイドブックがありました。
このシリーズのミステリーツアーはやはり人気ですね。
山口デスティネーションキャンペーンと重ねて開催していたのですが、
こちらのイベントツアーの方は11月24日(月)までのようです。
秋の深まる、萩・秋吉台周辺はお薦めでしょう。良い季節になりました。
関連リンクはこちらを↓
  □ 名探偵コナン 萩・秋芳洞ミステリーツアー公式HP
  □ みとう情報ナビ > 2008/08/26 コナン in 大田中央

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

これこそ「ジャンボかぼちゃ」
今日の美東の一枚。
これこそ「ジャンボかぼちゃ」
先日開催された「ジャンボかぼちゃコンテスト」の上位入賞かぼちゃが、
道の駅「みとう」横 フレッシュ市場前に、まだ展示してありました。
逆光で見にくいですが、その名の通りジャンボです。
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口新聞 > 2008/10/05 カボチャ王者77キロ 美祢でコンテスト
  □ みとう情報ナビ > 2008/09/24 ジャンボかぼちゃコンテスト
待望の「菅 江嶺」展
この三連休は青く晴れ渡り、最高の観光日和になりました。
美祢・秋芳・美東エリアも多くの方々が訪れました。そうした方々が、
「また来たい!」と思って頂ければ、地元としてはありがたいですね。

さて今日は、来月開催される、待望の菅 江嶺展を紹介しましょう。
合併記念特別展
毛利藩のお抱え絵師-菅江嶺展
  開催期間:平成20年11月1日(土)~9日(日) [休館日:4日(火)]
  開館時間: 9:00~17:00 入館は16:30まで
  会場:美祢市歴史民俗資料館 2階
  入館料:一般 100円 小・中学生 50円
  展示内容:菅江嶺の作品 掛軸約30点、屏風約6点


菅 江嶺につきましては、以前の記事でも紹介しましたので今回は省略
させて頂きますが、美東が生んだ素晴らしい日本画家・絵師です。
その時の記事に、
  美東が生んだ画人の作品を一同に会する機会があれば、ぜひ観に
  行きたいと思います。(県か町で企画してもらえると嬉しいのですが・・)

と、書き残しました。今回、美祢市合併記念特別展として、私の願いが
かないましたので、個人的には非常に嬉しく思っていますし、滅多にない
この機会に、必ず観に行こうと考えています。
皆さまもぜひ!
菅 江嶺画:『 富士 』(江嶺88歳の時の作品)
                  菅 江嶺画:『 富士 』(江嶺88歳の時の作品)
地図リンクはこちらを↓(会場:美祢市歴史民俗資料館)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市HP > 美祢市歴史民俗資料館
  □ 山城精機製作所P > 山口県のお勧め > 美祢市歴史民俗資料館
  □ AmebaVision(アメーバビジョン)> 知られざる画家「菅江嶺」(動画)
  □ みとう情報ナビ > 2007/05/16 菅 江嶺の歌碑

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

第1回美祢市民体育祭
この三連休は天候に恵まれ、行楽に向かう他府県ナンバーの車や
バイクを美東でも多く見かけます。
今は秋の行楽シーズンですが、スポーツの秋でもあります。
今日は「第1回美祢市民体育祭」を紹介しましょう。

毎年この時期には、各地区でいろいろな大会が開催されてきましたが、
3月に合併し、新「美祢市」になった今回からは、統一された体育祭が
開かれました。
第1回美祢市民体育祭
  日時:平成20年10月12日(日)
  競技:ニュースポーツフェスティバル:美祢市民球場
      ソフトボール:青嶺・美祢工業高校グラウンド
      バレーボール:青嶺・美祢工業高校体育館
      バスケットボール:大嶺高校体育館
      ソフトテニス:大嶺中・大嶺高校テニス場
      ラージボール卓球:大嶺中学校体育館
      卓球:大嶺中学校体育館
      ゲートボール:美祢中央公園ゲートボール場
      弓道:美祢市弓道場
      バドミントン:美祢市スポーツセンター
      グランドゴルフ:大正洞GGコース

私も参加してきましたが、今は筋肉痛に悩まされています。

ニュースポーツフェスティバル 2008 in 美祢市民体育祭
ニュースポーツフェスティバル 2008 in 美祢市民体育祭
  日時:平成20年10月12日(日) 9:00~15:00
  会場:美祢市民球場
  対象:全市民
  メニュー:スカイクロス・フライングディスク(ドッチビー)・スナッグゴルフ・
        ティボール・ペタンク・むかでFight(むかで競争)

「いつでも・どこでも・誰とでも」が合言葉です。
聞きなれない名前の競技が多いのですが、子どもたちは非常に楽しそう
でした。もっと頻繁(春季・秋季とか)に開催しても良いかも知れません。

全般的には成功に終わった美祢市民体育祭ですが、会場の大部分が
美祢地域に集中しており、参加者も秋芳地域や美東地域からは
思ったほど多くない(と言うか、少ない)ように感じました。
この辺りが改善できたら、本当の意味での「市民体育祭」として
来年以降、もっと盛り上がるのではないかと思っています。
関連リンクはこちらを↓
  □ 日本スカイクロス協会
  □ JFDA official Web(日本フライングディスク協会)
  □ SNAGGOLF HOMEPSGE(スナッグゴルフ日本事務局)
  □ Japan Teeball Association(日本ティーボール協会)
  □ 日本ペタンク協会
Dr.バブの英会話教室
最近では小学校でも英語活動が増えてきました。
美祢市内のすべての小学校でALTの英語教師として、子どもたちに英語の
楽しさを伝えているのが、Dr.バブさんことバブ チチラピリー ワルキーさん。
ALTとは、日本の学校における外国語授業の補助を行う外国語
指導助手(Assistant of Language Teacher=ALT)の略語です。

講師のバブさんは、山口県立大学の英語教師で、日本に8年間住み
博士号を取得し、いろいろな活動的な方法で英語を楽しく教えて
いらっしゃる方です。この度、英会話教室を開催されることになりました。
Dr.BABU's Friend's 英会話教室
  開催日:毎週金曜日(10月10日からスタートしました)
  場所:美東センター 大会議室(美祢市美東町大田6170-1)
  時間:4歳~1年生 17:00~18:00  2~3年生 18:00~19:00
      4~6年生 19:00~20:00   大人 20:00~21:00
  受講料:2,500円/1ヶ月
      ・入会日より1ヶ月間(4回分)は体験として受講料無料
      ・1家族でこども2人までは1人2,000円で、
       こども3人以上のときは、3人目から無料

この英会話教室の、各クラスの特徴ですが、
  こどもクラス:
   4歳から小学校6年生まで、いろいろな学年に分けて教えます。
   (授業が終わるまで、保護者は教室の中で待つ事が出来ます)
  大人クラス:
   まったく英語を知らない人には、簡単な英語を教えながら国際理解も
   勉強します。経験者の方は、レベルによって分けて行います。

小さい頃から英語に慣れ親しむと、抵抗なく受け入れられると思います。
英語に限らず、外国語に小さい頃から慣れるのはとても良いことです。
この英会話教室は、いつでも入会ができるそうです。
「やってみよう!」と思われる方は、直接会場にお越し下さい。
関連リンクはこちらを↓
  □ 文部科学省 > 小学校外国語活動サイト
西条柿を使った柿酢づくり
食欲の秋です。美味しいものが食べたくなる時期です。
さて、美祢市の特産物のひとつに「厚保くり」があります。
某サイトによると、
  美祢地域は寒暖の差が大きく、クリの栽培に適した土地です。
  厚保(あつ)くりは、日当たりがよく水はけのよい斜面で栽培され、
  実が大きく、甘いのが特徴です。出荷は9月上旬から11月上旬頃まで
  行われます。平成20年2月には、特許庁の地域団体登録商標に登録
  されるなど、ブランド化が進められており、北九州、広島、横浜などの
  市場にも出荷されています。

この中に出てきた『地域団体登録商標』の山口県を調べてみると、
  「下関うに」・「北浦うに」・「厚保くり」・「長門ゆずきち」・
  「萩の真ふぐ」・「下関ふく」・「長門湯本温泉」

7つが登録されていました。
もともと、「地域団体登録商標」を行う『地域団体商標制度』とは、特色ある
地域づくりの一環として、地域の特産品等を他の地域のものと差別化を
図るための地域ブランド作りと、その保護・育成のための制度です。
美東地域でも特産品を、地域ブランド化にできればと良いと思っています。

「地域団体商標」は受けていませんが、この時期の美東は「西条柿」が
有名でしょう。この「西条柿」を使った「柿酢づくり」があります。
西条柿を使った「柿酢」をつくってみませんか!
  日時:平成20年10月12日(日) 10:00~ 15:00(雨天決行)
  場所:体験民宿 ほっとビレッジ美東(美祢市美東町赤3043-1)
  内容:『西条柿を使った柿酢づくり!』
       昼食、飲み物付き
      ※ つくった「柿酢」はお持ち帰り
      ※ 当日は汚れてもよい服装で参加下さい
  募集定員:30名(定員になり次第締め切り)
  参加費:2,000円(大人:中学生以上) 1,500円(4歳以上)
  その他:当日は2~3リットル程度の広口のガラス瓶容器をご持参下さい
       当日は別料金で「柿狩り」もご用意出来ます
  主催:里山ファームうきうき村
  後援:美祢地域食と緑と水の県民フォーラム実行委員会
  問い合わせ先:ほっとビレッジ美東・美祢農林事務所企画振興室

ブログに掲載するのが遅れてしまい、気が付けば明後日の企画です。

参考までに、「西条柿と柿酢づくりについて」も転記しておきましょう。
  西条柿は渋柿で、少し細長い形で縦に4本溝が入っており、種が少ない
  のが特徴です。県内では主に美東町、萩市などで栽培されています。
  色は淡いオレンジ色をしています。渋を抜いた果実は果肉柔らかく、
  上品な甘みと味で柿の中でも特に美味しいと言われています。
  果実は軟化しやすいのでなるべく早めに召し上がって下さい。保存する
  ときはポリ袋に入れて、口を閉めて冷蔵庫に入れておきましょう。
  柿酢づくりは、柿の表面についている酵母菌を利用してつくります。
  まじりっけなしの柿100%の柿酢をつくります。
  飲んでよし!料理によし!!


話が最初に戻るのですが、「西条柿」を美東として「地域団体商標」に
登録できないものかと。でも、地名が入っていないとダメなようなので
美東ごぼう・赤郷ごぼう」のほうが、可能性はありそうですね。
関連リンクはこちらを↓
  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
  □ ほっとビレッジ美東 > 里山ファームうきうき村
  □ やまぐち農林水産.ねっと > 美祢農林事務所
  □ 特許庁 > 商標 > 地域団体商標制度
  □ JA全農とっとりアグリマーケット > 学んでみよう > 柿(西条柿)
  □ 地元・新鮮・安心!正直やまぐち > 厚保くり

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

炭鉱×アート バスツアー
10月1日に観光庁が設立され、国際観光政策や観光地域振興を強化
しようとする動きが高まってきました。
以前のような、「待っていれば客が来る」的な観光は過去の栄光でしか
ありません。全国的な「エコ・ツアー」の拡大や、独自路線の観光客誘致
など、全国的に今も模索が続いています。世界文化遺産の登録を目指し、
新たな観光客の獲得にも力が入ります。(躍起になっている姿を見ると、
本来の目的から逸脱している気もしますが・・・)
また、自然環境・文化遺産・体験学習などと、少し違った観点から観光客を
誘致しようとする動きもあります。
今日はそんな「産業観光」について紹介しましょう。

地元の工場や産業遺跡を観光資源に生かそうと、宇部、山陽小野田、
美祢市で7月から本格的に「産業観光ツアー」が始まりました。
ツアーを主催するのは(社)宇部観光コンベンション協会にある「宇部・
美祢・山陽小野田産業観光推進協議会」で、この協議会のモットーが
「CSRツーリズム」です。
■CSRツーリズムとは?
  “CSR”とはCorporate Social Responsibilityの頭文字をとった表現で、
  日本語では「企業の社会的責任」と一般的に言われます。
  当協議会は、産業観光という視点から、「産業」と「環境」、「生活」が
  一体となって進化発展し、持続可能な「共存共栄」の社会を実現して
  いくために「共生の心を学ぶ」ツアーづくりを目指しています。

具体的なツアーの内容は末尾のリンク先を参照して欲しいと思いますが、
「秋吉石灰岩コンビナートを巡る」や「食を担う者の誇りと責任(美祢編)」
など、美祢・美東地域に関するものもあります。

ひとつのツアーを紹介しましょう。
川俣正+コールマイン研究室/炭鉱×アート フィールド・トリップ 美祢-宇部
美術家・川俣正氏と山口に残る石炭の命脈を訪ねて巡るバスツアーです。
■「炭鉱×アート バスツアー」
 川俣正+コールマイン研究室/炭鉱×アート 
 フィールド・トリップ 美祢-宇部
  日時:平成20年10月18日(土) 10:00~17:30
  料金:3,500円(バス、昼食、資料、保険代を含む)
  募集定員:40名
  申込締切日:平成20年10月15日(水)
  申込・問合せ:秋吉台国際芸術村
  主催:山口県文化振興財団 秋吉台国際芸術村
  後援:山口県、山口県教育委員会、美祢市、美祢市教育委員会
  助成:財団法人地域創造
  協力:宇部・美祢・山陽小野田産業観光推進協議会、ときわミュージアム
  旅行主催:宇部市交通局(山口県知事登録国内旅行業第2-38号)
  企画・問合せ・申込:秋吉台国際芸術村


この企画・主催は「秋吉台国際芸術村」です。
内容は、秋吉台国際芸術村でアーティスト・トークの後、
  1).大嶺炭田エリア(麦川)
  2).山頭火句碑「炭車が空を…」
  3).宇部興産専用道路:石炭の道を通って宇部へ
  4).沖の山電車竪坑櫓、コールセンター:炭坑のシンボルと石炭の今
  5).旧宇部銀行(村野藤吾設計)
  6).宇部石炭記念館
  7).萩原守衛「坑夫」像の前で記念撮影

かつて隆盛を極めた炭鉱町の現在を、アーティスト川俣正とともに歩き、
アートの視点で町を観るフィールドワーク型アートバスツアーです。
「炭鉱×アート バスツアー」については、HPに解説がありました。
  北海道、九州、韓国、ドイツ、様々な土地で炭鉱の街を視続けてきた
  アーティストと山口に残る石炭の命脈を訪ね歩く。
  移ろいゆく街や社会をそして人を、アーティストはどのようにみるのか。
  そしてあなたは山の緑と街の佇まいに、今は昔の炭鉱のものがたりを
  思い描くことができるだろうか。


このツアーは主催が秋吉台国際芸術村ということもあって、少し特殊な
ケースのように思えますが、本来の産業観光ツアーは結構苦戦を強い
られているようです。
  地元の工場や産業遺跡を観光資源に生かそうと、宇部、山陽小野田、
  美祢市で7月から本格的に始まった産業観光ツアー。
  10月までに計24種類48回のバスツアーを企画していたが、「産業観光」
  という言葉自体が一般の人にはなじみがないせいか、7月は14回のうち
  8回、8月は13回中6回が人数不足で中止。関係者らはツアーの魅力を
  伝えようと、9、10月に向け地道なPRを続けている。
  ツアーを主催する宇部・美祢・山陽小野田産業観光推進協議会事務局
  によると、7月初めはPTA、企業などの団体が研修で参加したこともあり
  定員の20人近くまで集まっていた。
  だが、個人客だけとなると、約半分のツアーが最少催行人数の12人に
  満たず、実施を見送る結果となった。
  同協議会は、ダイレクトメール、旅行代理店のホームページ、新聞・
  テレビなどを通じて市内外にツアーをPR。各種団体の会合でも参加を
  呼び掛けた。事務局は、「あらゆる方法でPRしてきたが現実は厳しい」
  と頭を悩ませている。
  ツアーはいずれも日帰りで各5,300~5,980円。
  「単なる工場見学には終わらせない」と、回ごとに石炭、セメント、
  ガラス、窯業などテーマを設定。地域の歴史・文化に熟知した企業OB、
  郷土史家らがガイドを務め、地元の工場や産業関係の遺構を訪れ、
  歴史的背景が分かる内容にしている。
             引用:山口新聞/ニュース2008年8月26日(火)掲載

9月上旬の新聞・テレビのニュースでは、産業観光ツアーをPRしようと
「ツーリズムかるた」も作製されたようです。

「秋吉台エコ・ツアー」同様、「産業観光ツアー」は一般に浸透・馴染むまで
少し時間を要するかも知れません。
ですが、行っている内容は高く評価されるべき事柄だと私は思っています。
  「単なる工場見学には終わらせない
今後のPRがうまくいくことを願っています。
関連リンクはこちらを↓
  □ CSRツーリズム 宇部・美祢・山陽小野田 産業観光ガイド
  □ CSRツーリズム > 炭鉱×アート フィールド・トリップ美祢・宇部
  □ 秋吉台国際芸術村HP
  □ 秋吉台国際芸術村 > 川俣正+コールマイン研究室/炭鉱×アート
  □ 西日本新聞 > 山口> 2008/09/10 ツーリズムかるた作製

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

MOA美術館美祢市児童作品展
芸術の秋です。
このテーマに相応しく、今日は児童作品展を紹介しましょう。

■平成20年度 MOA美術館 児童作品展
  第1回 MOA美術館美祢市児童作品展
  日時:平成20年10月18日(土)~19日(日) 10:00~16:00
  会場:秋吉公民館
   MOA美術館児童作品展は、子どもたちの創作活動を奨励することで、
   「生命を尊ぶ心」「心豊かな人間形成」を目的として開催しています。
   多くのみなさんのご来場をお待ちしています。


毎年この時期になると開催されていましたが、新「美祢市」になってからは
初めての開催です。
美祢郡から通算すると、10回目になります。(と、思いますが・・)
「MOA美術館」と言えば静岡県の美術館ですが、美術文化活動の一環と
して募集した作品のうち、美祢市内の小学校から寄せられた絵画作品を
全て展示するそうです。
入場は無料とのこと。
「絵画の部」、「書写の部」があるそうです。
ちなみにMOA(エム・オー・エー):Mokichi Okada Associationの頭文字。
美術館の創立者 岡田茂吉氏のことだそうです。
私も、都合が付けば観に行ってきます。(芸術の秋らしく・・)
地図リンクはこちらを↓(会場:秋吉公民館)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 海の見える美術館 - MOA美術館
  □ (社)全国子ども会連合会公式サイト > MOA美術館児童作品展

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

国体特設ロードレースコース
現在、大分県では「チャレンジ!おおいた国体」が開催されていますが、
3年後の2011年(平成23年)には、山口県で「おいでませ!山口国体」の
開催が決定しています。48年ぶりです。
以前も紹介しましたが、各市町全てで何らかの競技が行われます。
美祢市では正式競技の「自転車競技(ロードレース)」と「軟式野球(成年
男子)」、そしてデモンストレーションとしてのスポーツ行事「ウォーク」の
3つです。「ウォーク」は、秋吉台が会場です。
今日は、前々から気になっていた「自転車競技(ロードレース)」を
紹介しましょう。地図を探していて、結局、美祢市のHPにありました。

■第66回 国民体育大会「おいでませ!山口国体
  スローガン:君の一生けんめいに会いたい
  会期:2011年(平成23年)10月1日(土)~11日(火)

■正式競技「自転車競技(ロードレース)
  日程:2011年(平成23年)10月9日(日)
  コース:美祢市(大嶺町曽根)をスタート・ゴールとし、長門市を経由し
       秋吉台カルストロードを周回(少年1周、成年2周)して往復する
       特設ロードレース・コース
       (成年男子144.1km・少年男子116.0km)

国体特設ロードレースコース
下記リンク先で、拡大・全体図を見ることができます。
美東地域では秋吉台の他、山中峠~宮ノ馬場~絵堂~大木津~大田を
駆け抜けます。(偶然ですが、私の自宅前もコースなので楽しみです。)

このコースは部分的に、非常にアップダウンの激しいコースです。
秋吉台は意外と高いところに広がっており、秋芳洞・大正洞のどちら側から
行っても長く急な昇りが待っています。
あと、かなり辛いのが、長門市三隅側から登る「山中峠」でしょう。
車でも厄介な峠です。逆に言えば、力と技の見せ所となるでしょう。
持久力とスピード、そして素晴らしい自転車競技のテクニックと熱戦を
ぜひご観戦ください。開催まであと1089日です。
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県 > おいでませ!山口国体
  □ 美祢市 > 総務課国体推進係 > おいでませ!山口国体
  □ 長門市 > おいでませ!山口国体 > 長門市開催競技 > 自転車
  □ みとう情報ナビ > 2007/03/17 おいでませ!山口国体

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

秋吉台でジャグリング
日曜日夕方の「サザエさん」のオープニング映像が、山口県編から
変わったのを見て、大型観光振興策「おいでませ山口デスティネーション
キャンペーン」が終わったことに気が付きました。
もともと、一過性のイベントではなく、長期的に観光客を誘致しようとする
キャンペーンなので、速効性の効果を期待してはいけないでしょう。
長い目で結果が出るのを待つことにしましょう。

さて今日は、秋吉台の麓・大正洞周辺でのイベント紹介です。
□山口県おひろめ☆たい志啓発自主企画支援事業
STOKE Gathering 2008(ストークギャザリング)
  日時:平成20年10月12日(日) 12:00~16:00
  場所:大正洞 秋吉台エコ・ミュージアム周辺
  内容:ジャグリング体験コーナー
     ・飛び入りOKパフォーマンス
     ・レベル認定会(08版)
     ・ストークバレー大会(シングル・ダブルス)
     ・新作スティック体験コーナー
     ・スティック修理コーナー
     ・秋吉台自然ガイドによる自然塾(予定)
  参加料:無料


「ストークって何?」と思われた方は、下記リンク先を参照して下さい。
大自然、秋吉台でのジャグリングは本当に気持ちが良さそうです。
お問い合わせは、ストークバムまでどうぞ。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台エコ・ミュージアム)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ ジャグリング STOKE BUM(ストーク バム)
  □ しんのすけの「ジャグリングで生きてます」ブログ
  □ 山口県 > 政策企画課 > 住み良さ日本一おひろめ☆たい志

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

エコ・ミュージアムの10月
天気予報通り、午後から雨が降ってきました。
この時期の雨は、冷たい雨です。皆さんも風邪にはお気をつけ下さい。

さて今日は、「秋吉台エコ・ミュージアム」10月の行事を紹介しましょう。
「秋吉台エコ・ミュージアム」10月の行事
少し文字が小さいようなので、いつものように転記しておきます。
□秋吉台科学博物館と共催
学習会「秋吉台の化石」
  開催日時:平成20年10月19日(日)9:00~12:00
  集合場所:秋吉台科学博物館
  参加対象:小学生以上(ただし小学生以上は保護者同伴)
  定  員:30名
  参加料:無料

詳細・お申し込みについては下記リンク先をご覧下さい。
  申し込み期限:平成20年10月17日(金)まで
主催者側からのコメントとして、
  秋吉台の石灰岩には、恐竜が繁栄した時代よりもずっと昔の海の
  生物の化石がたくさんあります。秋吉台で見られる化石を学び、
  化石採集の体験をします。

昨日も「われら化石発見隊」ということで、山口県秋吉台少年自然の家
でのイベントを紹介しましたが、秋吉台エコ・ミュージアムでも開催します。
こちらもぜひ、ご参加を。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台科学博物館)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
  □ 秋吉台科学博物館

もうひとつは、
□秋吉台地域エコツアー
「洞くつ清掃活動」
  開催日時:平成20年10月26日(日)9:00~12:00
  集合場所:秋吉台エコ・ミュージアム
  活動場所:三角田洞(みすまたどう)
  参加対象:小学生以上(ただし小学生以上は保護者同伴)
  定  員:20名
  ※ 参加者にはトロン温泉無料入浴券を差し上げます。

詳細・お申し込みについては下記リンク先をご覧下さい。
  申し込み期限:平成20年10月23日(木)まで
主催者側からのコメントとして、
  洞くつに入り、ビンや缶など洞くつの中に流れ込んだゴミを清掃します。
  また、洞くつに迷いこんだカエルなどの生き物をレスキューします。

大切な秋吉台地下水系を守る洞くつ清掃活動です。
ぜひ、ご参加を。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台エコ・ミュージアム)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > 秋吉台地域エコツアー参加者募集

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

われら化石発見隊
ネットに流れている、最近の美東関連記事をピックアップしておきます。
  □ FM山口 > Evening Street > キッズサファリ 森ゾーンオープン
  □ 西日本新聞 > 動物ニュース > 秋吉台サファリで慰霊祭
  □ 山口県 > 報道発表 > 農事組合法人「くせはら」設立総会開催
  □ 山口新聞 > 2008/10/05 カボチャ王者77キロ 美祢でコンテスト
関心のある方は、一度ご覧ください。

さて今日は、秋吉台少年自然の家のイベント参加募集を紹介しましょう。
われら化石発見隊!~太古の時代へタイムスリップ~
読み難いところを転記しておきます。
平成20年度 企画事業
われら化石発見隊!~太古の時代へタイムスリップ~
  開催日:平成20年10月25日(土)~26日(日)  1泊2日
  会  場:山口県秋吉台少年自然の家
  集  合:秋吉台科学博物館
  対  象:小学生とその家族
  定  員:40名程度
  参加費:大人(19歳以上)2,500円 小人(18歳以下)2,000円
  申込期限:平成20年10月15日(水)必着
    (募集定員を超えた場合は抽選となります。ご了承ください。)


内容的には、
  化石探し(石灰岩・石灰山)・化石標本作り等
ですが、今回のポイントは、
  秋吉台科学博物館では、「秋吉台は昔海の底だった!」ということを
  証明する、サンゴやフズリナなどの化石を探し、美祢市化石採集場
  ではシダ類やイチョウ類などの陸上の植物の化石を探します。
  (石灰岩)と(石炭)というように、好対照の化石を
  2日間採集できるぜいたくなイベントです。

と、いうところにあります。楽しそうですね。
この秋、ご家族で参加してみてはいかがでしょうか。
申し込み先・方法や、詳細については主催者側サイトを参照下さい。
地図リンクはこちらを↓(山口県秋吉台少年自然の家)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県秋吉台少年自然の家
  □ 秋吉台科学博物館
  □ 美祢市歴史民俗資料館
  □ フォッシルパーク(美祢市化石館)

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

カルストロードの交通規制
最近の朝方は、特に冷え込みます。
気が付けば今年もあと3ヶ月・・・。寒くなるわけです。
さて今日は、カルストロードでの撮影についての紹介です。

秋吉台カルストロードでの撮影
  秋吉台カルストロード(県道32号線)において、マツダ・ロードスター
  商品紹介VTRの撮影を行うこことなりました。
  このVTRは全国のマツダショールームやホームページにおいて放映
  され、また、CMにも活用される可能性もあり、全国に広く秋吉台を
  PRできる絶好の機会となります。


そう言えば、以前もマツダが撮影をしていました。
これに伴う交通規制ですが、
撮影に係る交通規制
  交通規制の期日(雨天時順延)
    平成20年10月14日(火)~15日(水) 午前5時30分~午前9時
  規制区間
    秋吉台カルストロード(県道萩秋芳線32号)
    → 旧管理事務所 ~ 大正洞間
  規制内容
    30分間隔で規制を行いますので、全面通行止めではございませんが
    撮影の関係上、規制時間が流動的になります。ご迷惑をおかけしま
    すが、お急ぎの方は大田経由でお願いします。
                           美祢市総合観光部観光振興課

早朝ですし、全面通行止めではないので、大した混雑はなさそうです。
しかしこの時期、秋吉台では朝霧が発生します。
撮影に影響がないと良いのですが・・。
ですがよく考えると、マツダが以前撮影したのも、この朝霧の発生する
時期・時間帯だったと思います。
・・・朝霧の秋吉台を走るロードスター。いいですね。
完成品をぜひ見たいです。
関連リンクはこちらを↓
  □ MAZDA OFFICIAL WEB SITE
  □ MAZDA Web Members
  □ みとう情報ナビ > 2006/10/18 カルストロードでの撮影

秋吉台の空撮
↑某Webサイトから拝借した秋吉台の空撮です。
(無断で掲載してしまいましたので、そのうち削除するかも知れません。)
秋吉台、やはり雄大ですね。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

第7回リフレッシュパークまつり
今年も「秋吉台リフレッシュパークまつり」の季節が近づいてきました。
今回は「新市合併記念」と銘打った、第7回目です。
新市合併記念 第7回 秋吉台リフレッシュパークまつり
新市合併記念 第7回 秋吉台リフレッシュパークまつり
  日時:平成20年10月19日(日) 10:00~16:00
  場所:美祢市美東町 秋吉台リフレッシュパーク(景清洞園地周辺)
  主催:秋吉台リフレッシュパークまつり実行委員会


特筆する点は、「洞くつコンサート」・「ヘリコプター遊覧」・「屋外ステージ
プログラム」の三つ。これを「秋まつりマーケート(出店)」や同時開催の
「ごぼう収穫体験」や「グランドゴルフまつり」等が盛り上げます。
毎回、飽きさせない『まつり』として、年々来場者が増えているようです。

今回、みとう情報ナビからのお薦めは、屋外ステージ・プログラムの中でも
「和太鼓 雷人(らいじん)」・「美東長登太鼓」・「カルスト草炎太鼓」です。
和太鼓 雷人(らいじん)
和太鼓は実際に間近で聴くと、本当に感動します。
やはり日本古来の音には共感してしまうものです。
三つとも素晴らしい演奏ですが、新しいスタイルの「和太鼓 雷人」は
必見でしょう。お見逃しなく。
美東長登太鼓の響き
地図リンクはこちらを↓(会場:秋吉台リフレッシュパーク)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台リフレッシュパーク・美東観光HP
  □ 和太鼓 雷人
  □ 美東長登太鼓保存会
  □ カルスト草炎太鼓
  □ みとう情報ナビ > 2007/10/17 リフレッシュパークまつり2007
  □ みとう情報ナビ > 2006/09/28 リフレッシュパークまつり2006

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

10月のイベント・行事
時折訪れる肌寒い日に、季節を感じる今日この頃です。
さて今日は美東・秋吉台地区の、10月のイベント・行事等を日付ごとに
整理しておきましょう。
イベントによっては申込が必要な場合がありますので、締切日に
ご注意下さい。また、詳細については主催者にお問合せ下さい。

○10月3日(金)~11月16日(日) 11:00~16:00(休館:毎週 水・木曜)
  ■安成恒昭 写真展 ネパール写真紀行~天空遊悠~
    場所:秋吉台フォトギャラリー 写創蔵(しゃくら)
    □ みとう情報ナビ > 2008/09/25 安成恒昭 写真展
○10月4日(土) 11:00~13:30
  ■ジャンボかぼちゃコンテスト
    場所:美祢市美東町 道の駅「みとう」横 フレッシュ市場
    □ みとう情報ナビ > 2008/09/24 ジャンボかぼちゃコンテスト
○10月4日(土)~5日(日) 1泊2日
  ■「秋吉台ファミリーキャンプ 3」~秋の草原を楽しむ~
    場所:山口県秋吉台少年自然の家
    □ みとう情報ナビ > 2008/09/09 秋吉台ファミリーキャンプ 3
○10月5日(日)限定
  ■キッズサファリ森ゾーンOPEN記念
    場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド ふれあい広場
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
○10月5日(日)~30日(木)
  ■ジャンボかぼちゃ展示
    場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
○10月12日(日)
  ■秋吉台地域エコツアー
    アキヨシアザミの咲く丘を秋風に吹かれながら歩き、秋吉台の
    最高峰からカルスト台地を眺めます!
     集合場所:秋吉台展望台
    □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > 秋吉台地域エコツアー参加者募集
○10月12日(日) 9:00~
  ■第1回 美祢市民体育祭
    場所:美祢市民球場ほか
○10月12日(日) 9:00~16:30
  ■綾木八幡宮秋祭り
    場所:美祢市美東町 綾木八幡宮境内
    □ みとう情報ナビ > 2006/10/08 綾木八幡宮秋祭り
○10月12日(日)
  ■柿酢作り
    場所:自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
    □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
○10月15日(水) 91:00~
  ■JA山口美祢女性部 秋吉台ウォーキング
    場所:美祢市美東町 長者ヶ森駐車場 秋吉台
    □ みとう情報ナビ > 2008/09/22 JAの秋吉台ウォーキング
○10月18日(土) 8:45~11:30
  ■大田地区三世代ふれあい運動会
    場所:美祢市美東町 大田運動場
○10月19日(日)
  ■秋吉台地域エコツアー
    秋吉台のやまんば&たこさんと、秋の草花を観察しよう
     集合場所:カルストロード長者が森駐車場
    □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > 秋吉台地域エコツアー参加者募集
○10月19日(日)
  ■トップスインガー回転決定戦
    場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド 遊園地
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
○10月19日(日) 9:00~12:00
  ■秋吉台の化石(化石の観察と採集)
    集合場所:秋吉台科学博物館
    □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
○10月19日(日) 9:30~15:00
  ■第23回 福祉の市
    場所:美祢市役所駐車場周辺
○10月19日(日) 10:00~16:00
  ■新市合併記念 第7回 秋吉台リフレッシュパークまつり
    場所:美祢市美東町 秋吉台リフレッシュパーク(景清洞園地周辺)
    □ 秋吉台リフレッシュパーク・美東観光HP
○10月24日(金)~31日(金)
  ■ルーラル・きらら・フェスタ
    場所:美祢市内朝市・交流拠点施設等
    □ みとう情報ナビ > 2008/09/18 ルーラル・きらら・フェスタ2008
○10月25日(土)~26日(日) 1泊2日
  ■われら化石発見隊!~太古の時代へタイムスリップ~
    場所:山口県秋吉台少年自然の家
    □ 山口県秋吉台少年自然の家 公式HP
○10月26日(日) 9:00~12:00
  ■秋吉台地域エコツアー
    秋吉台地下水系を守る洞くつ清掃活動
     集合場所:秋吉台エコ・ミュージアム
    □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > 秋吉台地域エコツアー参加者募集
    □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
○10月26日(日)
  ■おもいっきり美東体感塾
    場所:美祢市美東町 桂岩ふれあいセンター
    □ みとう情報ナビ > 2008/09/17 「稲刈り体験」参加者募集中
○10月26日(日) 雨天決行
  ■第5回 秋吉台カルストウォーク2008
    場所:美祢市秋芳町 秋芳洞第一駐車場
    □ みとう情報ナビ > 2008/09/08 秋吉台カルストウォーク2008


紹介した以外にもあると思いますが、イベント・行事が多い10月です。
(リンク・参考記事はイベント・行事の下に掲載しました。)
特筆すべきイベントや行事は、今後も取り上げていきますが、秋本番を
迎える美東・秋吉台地域の10月を、ぜひお楽しみ下さい。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。