FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
西条柿を使った柿酢づくり
食欲の秋です。美味しいものが食べたくなる時期です。
さて、美祢市の特産物のひとつに「厚保くり」があります。
某サイトによると、
  美祢地域は寒暖の差が大きく、クリの栽培に適した土地です。
  厚保(あつ)くりは、日当たりがよく水はけのよい斜面で栽培され、
  実が大きく、甘いのが特徴です。出荷は9月上旬から11月上旬頃まで
  行われます。平成20年2月には、特許庁の地域団体登録商標に登録
  されるなど、ブランド化が進められており、北九州、広島、横浜などの
  市場にも出荷されています。

この中に出てきた『地域団体登録商標』の山口県を調べてみると、
  「下関うに」・「北浦うに」・「厚保くり」・「長門ゆずきち」・
  「萩の真ふぐ」・「下関ふく」・「長門湯本温泉」

7つが登録されていました。
もともと、「地域団体登録商標」を行う『地域団体商標制度』とは、特色ある
地域づくりの一環として、地域の特産品等を他の地域のものと差別化を
図るための地域ブランド作りと、その保護・育成のための制度です。
美東地域でも特産品を、地域ブランド化にできればと良いと思っています。

「地域団体商標」は受けていませんが、この時期の美東は「西条柿」が
有名でしょう。この「西条柿」を使った「柿酢づくり」があります。
西条柿を使った「柿酢」をつくってみませんか!
  日時:平成20年10月12日(日) 10:00~ 15:00(雨天決行)
  場所:体験民宿 ほっとビレッジ美東(美祢市美東町赤3043-1)
  内容:『西条柿を使った柿酢づくり!』
       昼食、飲み物付き
      ※ つくった「柿酢」はお持ち帰り
      ※ 当日は汚れてもよい服装で参加下さい
  募集定員:30名(定員になり次第締め切り)
  参加費:2,000円(大人:中学生以上) 1,500円(4歳以上)
  その他:当日は2~3リットル程度の広口のガラス瓶容器をご持参下さい
       当日は別料金で「柿狩り」もご用意出来ます
  主催:里山ファームうきうき村
  後援:美祢地域食と緑と水の県民フォーラム実行委員会
  問い合わせ先:ほっとビレッジ美東・美祢農林事務所企画振興室

ブログに掲載するのが遅れてしまい、気が付けば明後日の企画です。

参考までに、「西条柿と柿酢づくりについて」も転記しておきましょう。
  西条柿は渋柿で、少し細長い形で縦に4本溝が入っており、種が少ない
  のが特徴です。県内では主に美東町、萩市などで栽培されています。
  色は淡いオレンジ色をしています。渋を抜いた果実は果肉柔らかく、
  上品な甘みと味で柿の中でも特に美味しいと言われています。
  果実は軟化しやすいのでなるべく早めに召し上がって下さい。保存する
  ときはポリ袋に入れて、口を閉めて冷蔵庫に入れておきましょう。
  柿酢づくりは、柿の表面についている酵母菌を利用してつくります。
  まじりっけなしの柿100%の柿酢をつくります。
  飲んでよし!料理によし!!


話が最初に戻るのですが、「西条柿」を美東として「地域団体商標」に
登録できないものかと。でも、地名が入っていないとダメなようなので
美東ごぼう・赤郷ごぼう」のほうが、可能性はありそうですね。
関連リンクはこちらを↓
  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
  □ ほっとビレッジ美東 > 里山ファームうきうき村
  □ やまぐち農林水産.ねっと > 美祢農林事務所
  □ 特許庁 > 商標 > 地域団体商標制度
  □ JA全農とっとりアグリマーケット > 学んでみよう > 柿(西条柿)
  □ 地元・新鮮・安心!正直やまぐち > 厚保くり
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報