山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みとう十大ニュース2008
2008年も終わりに近づいてきました。
今年一年、美祢市・美東地域ではどんな出来事があったでしょうか。
「広報みね」2009年1月1日号に、「平成20年美祢市10大ニュース」が
掲載されていました。転記させていただくと・・・
  ・新「美祢市」誕生(3月21日)
  ・初代美祢市長に村田弘司氏就任(4月27日)
  ・美祢市議会議員26人が当選(4月27日)
  ・新「社会福祉法人 美祢市社会福祉協議会」誕生(3月21日)
  ・新「美祢市商工会」発足(4月1日)
  ・「新市合併記念」秋吉台花火大会開催(7月19日)
  ・美祢市総合計画審議会ならびに地域審議会を設置(7月1日)
  ・美祢市地域公共交通協議会を設置(8月12日)
  ・美祢市病院事業あり方検討委員会を設置
  ・おいでませ!山口国体 美祢市実行委員会設立(11月14日)


これと比較しながら、「広報みとう」と「広報みね」の表紙やトップ記事から
今年を振り返ってみましょう。
■1月
  表紙:新春恒例消防出初式 美東町消防団の伝統と誇りを新市へ
   ・秋吉台リフレッシュパークがさらに充実(ケビン4棟新設他)
■2月
  表紙:第26回美東町駅伝競走大会 過去最多83チームが美東路を激走
   ・株式会社クリーン技研 リーディングプラザ十文字へ進出(9社目)
■3月
  表紙:ありがとう美東町!町制54年の歴史に感謝して 54mの『のり巻』
   ・閉町式典を挙行(美東町制54年の歩みに幕)、閉町記念植樹を実施
ありがとう美東町!町制54年の歴史に感謝して
■4月
  表紙:平成20年3月21日 新『美祢市』誕生
   ・新『美祢市』誕生の1日、新市基本計画、美祢市人事配置
  表紙:第21回みね桜まつり
   ・美祢市長選挙・美祢市議会議員一般選挙について
■5月
  表紙:道の駅「みとう」で、こいのぼりが泳ぐ
   ・平成19年度情報公開・個人情報開示状況報告
  表紙:村田弘司美祢市長、初登庁・市長就任式
   ・美祢市長選挙・美祢市議会議員一般選挙結果
■6月
  表紙:わんぱく広場510が行われる
   ・土砂災害防止月間、第1回美祢市民大学講座告知
  表紙:ますとうなぎのつかみどり
   ・5月臨時議会報告、地域審議会委員募集
■7月
  表紙:おもいっきり美東体感塾~楽しい農山村体験~
   ・市長施政方針発表、新市の市章・市民憲章・市花・市木を募集
  表紙:秋芳八代ぬくもりの里交流センター開所式典
   ・平成20年度国民健康保険税、アンモナイトフェスティバル告知
■8月
  表紙:秋吉台花火大会~2,200発の花火が夜の秋吉台を彩る~
   ・山口県立大学・美祢市サテライトカレッジ開校
  表紙:第20回アンモナイトフェスティバル
   ・美祢市人事行政の運営状況公表、農業委員会委員決定
■9月
  表紙:秋吉台国際芸術祭~景清洞でジャズコンサート~
   ・防災の日、有線テレビ高度情報化整備工事、他
  表紙:甘み十分の秋芳梨~秋芳梨の初荷出発式~
   ・国体花いっぱい運動・第5回秋吉台カルストウォーク参加者募集
■10月
  表紙:嘉万・青景地区防災訓練
   ・総合計画審議会・地域審議会・地域公共交通協議会等の報告
  表紙:そば花フェスタ in 秋芳
   ・みね文化祭 in 2008・第7回秋吉台リフレッシュパークまつり開催
■11月
  表紙:第1回ニュースポーツフェステバル2008
   ・ふるさと美祢応援寄附金・ふるさと納税にご協力を
  表紙:第5回秋吉台カルストウォーク2008
   ・第1回美祢市病院事業あり方検討委員会開催
■12月
  表紙:第1回美祢市中学校文化祭
   ・美祢市発展の功労者を表彰
  表紙:美東中学校1年生が銅製錬・鋳造体験
   ・第1回美祢市総合計画審議会・第1回美祢市地域審議会を開催


「みとう十大ニュース2008」と題しましたが、順位を付けることはせず
大きな流れをみてきました。(10以上の項目がありますが)
ですがやはりトップニュースは3月21日の『新「美祢市」誕生』でしょう。
今年は合併に伴って「第1回○○○○○」が多い年でした。
変動の年でしたが、来年は平穏な年であったと思いたいですね。
2009年も美祢市・美東地域が良い年でありますように・・。
当ブログも宜しくお願い致します。
スポンサーサイト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

2009年1月のイベント・行事
今日は1月のイベント・行事等を、日付ごとに整理してみましょう。
市内の全ては紹介しきれませんので、美東・秋吉台エリアが中心です。
イベントによっては申込が必要な場合がありますので、締切日に
注意して下さい。また、詳細については主催者にお問合せ下さい。
○1月1日(木) 6:00~
  ■真長田初日詣で城山登山
    場所:宗国~城山
    □ みとう情報ナビ > 2006/12/29 初日詣
○1月1日(木) 6:00~
  ■大田地区初日詣で歩け歩け大会
    場所:三社参り、中山登山
    □ みとう情報ナビ > 2006/12/29 初日詣
○1月1日(木)~12日(月)
  ■ゾウへのおせち・動物おみくじ・干支へのエサやり
    場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド ふれあい広場
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
○1月4日(日) 13:00~
  ■餅つき大会
    場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド 遊園地
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
○1月9日(金)~2月8日(日) 11:00~16:00(休館:毎週 水・木曜)
  ■第3回会員展 後期
    場所:秋吉台フォトギャラリー 写創蔵
    □ 秋吉台フォトギャラリー 写創蔵
○1月10日(土) 9:00~11:00
  ■平成21年消防出初式
    場所:美祢市民会館
    □ みとう情報ナビ > 2007/01/06 消防出初め式
○1月10日(土) 9:00~12:30
  ■第33回 新春たこあげ大会・遊びの広場
    場所:秋吉台少年自然の家
    □ みとう情報ナビ > 2008/12/19 新春たこあげ大会-2009
○1月11日(日) 9:30~12:30
  ■平成21年美祢市成人式
    場所:美祢市民会館
    □ みとう情報ナビ > 2007/01/07 成人式に何想う
○1月11日(日) 11:00~13:00
  ■大田地区どんど焼き
    場所:大田運動場
    □ みとう情報ナビ > 2007/01/09 どんど焼きって何?
○1月11日(日) 13:00~16:00
  ■冬眠のコウモリを見る
    場所:三角田洞(集合は秋吉台エコ・ミュージアム)
    □ みとう情報ナビ > 2008/12/25 エコ・ミュージアムの1月
○1月17日(土)~18日(日) 1泊2日
  ■洞くつ探検シリーズ2 ~コウモリとの感動のであい~
    場所:山口県秋吉台少年自然の家
    □ みとう情報ナビ > 2008/12/15 コウモリとの感動のであい
○1月24日(土) 13:30開場 14:00開演
  ■新春初笑い「桂 文珍独演会」
    場所:秋吉台国際芸術村ホール
    □ みとう情報ナビ > 2008/12/23 新春初笑いは芸術村から
○1月25日(日) 13:00~16:00
  ■森の昆虫教室・冬
    場所:秋吉台エコ・ミュージアム
    □ みとう情報ナビ > 2008/12/25 エコ・ミュージアムの1月
○1月31日(土)~2月1日(日)
  ■アイスサファリ 第7回氷まつり
    場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド ふれあい広場・遊園地
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
    □ みとう情報ナビ > 2008/01/19 第6回氷まつり-2008

紹介した以外にもあると思いますが、イベント・行事が盛りだくさんです。
ぜひ、参加してみてはいかがでしょうか。
(リンク・参考記事はイベント・行事の下に掲載しました。)

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

ドリーネ耕作地の調査
クリスマスが終わると世間は慌ただしく年末年始の準備に衣替えします。
そんな中、27日(土)には秋吉台サファリランドで恒例の「干支の引き
わたし式」が行われました。
今年の干支「兎」から来年の「丑」へのバトンタッチです。
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口新聞 > 08/12/28 > 秋吉台サファリでえと引き継ぎ式

同じ頃、私は「赤郷地域ふるさとづくり協議会」の一員として、ドリーネ
耕作地の調査に同行していました。今日はその報告です。
以前のブログでも紹介しましたので今回は省略しますが、「農山漁村
地域力発掘支援」と「ドリーネ耕作」に関しては、下記リンク先を参照
して下さい。(先に読むほうがわかるかも知れません。)
ドリーネ耕作地の調査-1
報告するにあたり、現時点でどこまで公表して良いのかライン引きが
難しいのですが、今回は3ヶ所の候補地を見て周りました。
ドリーネ耕作を復活させようとする試みには、場所の選定が大切な
キーポイントとなります。地域から近過ぎず遠過ぎず、広さも十分あって
日当たりや水などの諸条件が満たされる場所を探していきます。
もちろん「秋吉台」という固有の文化財産ですので、好き勝手に手を入れる
わけにはいきません。貴重な動植物の有無も調べる必要があります。
今回はそうしたアドバイザーの方も同行されていました。
ドリーネ耕作地の調査-2
ふと見上げる空はすっかり冬色です。
来年はこうした活動が、もっと忙しくなりそうです。
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2008/08/21 農山漁村地域力発掘支援
  □ みとう情報ナビ > 2008/05/02 ドリーネ畑のドリーネ耕作(2)
  □ みとう情報ナビ > 2008/05/01 ドリーネ畑のドリーネ耕作(1)
ドリーネ耕作地の調査-3
今日のオマケの一枚は、調査の途中で見つけた「獣道」です。
この先にはきっと猪か狸の巣があることでしょう。

PS:明日からしばらく不在します。
   数日分の記事は予約投稿でアップされますが、コメント等への
   お返事は遅くなりますのでご了承下さい。

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

大晦日チベット追悼法要
今日は、真名の「法栄寺」様から投稿がありましたので紹介しましょう。

今年のチベット虐殺で亡くなられた多くの人々の為に、年末行事の
除夜会と一緒にチベット法要を執り行います。
【緊急お願い】僧侶・在家信者の皆様方へ
大晦日チベット追悼法要
  開催:平成20年12月31日(水)大晦日
  時間:第一部 13:00~15:00 第二部 18:00~20:00
  場所:美祢市美東町真名2552
      岩崎山 法栄寺[ 浄土真宗本願寺派 ]本堂:(岩崎バス停前)
  内容:チベット虐殺犠牲者の大晦日追悼法要
     有志の僧侶・門徒信の方々の参加を希望します。
     浄土真宗は勿論のこと他宗のお坊様の御参加も歓迎致します。
     色衣(しきえ)・五条袈裟・袴に着替えるお部屋は本堂の後堂に
     ありますので、どうぞお気兼ねなく申して下さいませ。
     除夜会も通常通りに執り行います。
  駐車場:あり
  アクセス:バス路線・時刻表は下記リンク参照

地図リンクはこちらを↓(岩崎山 法栄寺)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ てらたび(寺旅) > 寺院紹介 > 岩崎山 法栄寺
  □ 防長交通株式会社 > 時刻表 > 山口営業所主要路線図
  □ 新山口から岩崎・十文字行きの時刻表(PDF)
  □ 酒と薔薇と愛の日々 > チベット虐殺犠牲者の大晦日追悼法要
  □ みとう情報ナビ > 2006/10/22 八却門と鐘楼

何度も書いていますが、こうしたブログのネットからの影響力を考え、又、
政治・政党・宗教等に偏りをなくすため、当ブログでは関連することを
あまり記事には取り上げません。
今回は主旨に賛同しましたので、ブログに掲載しました。
尚、情報・告知の投稿は歓迎しますので、宜しくお願いします。
「法栄寺」様、投稿ありがとうございました。

テーマ:宗教・信仰 - ジャンル:学問・文化・芸術

エコ・ミュージアムの1月
「秋吉台エコ・ミュージアム」から来年1月の行事案内が届きました。
エコ・ミュージアムの1月
ほとんど読めそうですが、転記しておきましょう。
冬眠のコウモリを見る
  日時:平成21年1月11日(日) 13:00~16:00(雨天決行)
  場所:三角田洞(集合は秋吉台エコ・ミュージアム)
  対象:小学生以上
  講師:松村澄子准教授(山口大学理学部 動物行動学)
  定員:30名(申し込み先着順)
  参加料:大人 200円  子ども 無料
  持参品:懐中電灯・長靴・手袋
  服装:汚れてもよい服装でご参加下さい

秋吉台には、キクガシラコウモリやモモジロコウモリなど6種類のコウモリが
生息しているそうです。
冬眠に適した鍾乳洞や、案内のできる研究者が地元に多いことから、
秋吉台エコ・ミュージアムは毎年1回、全国的に珍しい「冬眠している
コウモリ」の生態を学ぶ観察会を実施しています。
これは貴重な体験ですので、ぜひご参加下さい。

そして、もうひとつ。
森の昆虫教室・冬
  日時:平成21年1月25日(日) 13:00~16:00(雨天決行)
  場所:秋吉台エコ・ミュージアム
  対象:小学生以上
  講師:角田正明氏・中村圭吾氏・森重大作氏(やまぐち昆虫楽会)
  定員:15グループ
  参加料:大人 200円  子ども 無料
  持参品:軍手・カットバン・
        フタつきの円筒形のコーヒー瓶(容量:500~800mL程度)1本・
        雨具(荒天時は室内のプログラムに変更しますが、小雨決行)
  服装:野外に適した服装でご参加下さい

カブトムシなどのいろいろな昆虫の冬越しの様子を観察します。
申込締切は平成21年1月15日(木)です。
お申し込みや問い合わせは、秋吉台エコ・ミュージアムまでお願いします。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台エコ・ミュージアム)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
  □ 山口新聞 > 08/01/29 > 昆虫教室 55人参加 虫の冬越しに感心
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/17 コウモリと洞窟

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

新春初笑いは芸術村から
「来年のことを言うと鬼が笑う」とよく言いますが、今日も年明けの
イベントを紹介しましょう。新年は笑いからです。
新春初笑い「桂 文珍独演会」
文字が小さいので、今回も転記しておきます。
新春初笑い「桂 文珍独演会」
  開催日時:平成21年1月24日(土) 13:30開場 14:00開演
  開催場所:秋吉台国際芸術村ホール
  入場料:一般2,000円、高校生以下1,500円 【全席自由】
       ※フレンズネット会員(友の会会員)割引あり
  チケット取扱い:
   (1)フレンズネット会員先行予約・販売:11月28日(金)10:00~
      ※秋吉台国際芸術村への電話又は窓口の受付のみ。
   (2)一般発売日:12月3日(水)
     プレイガイド:秋吉台国際芸術村、山口県庁4F文化振興課、
              アスピラート、サンパークあじす、秋芳書店、
              ルネッサながと、近鉄松下百貨店
     ローソンチケット
  その他:
   (1)未就学児の入場不可(無料託児サービスあり:要事前申し込み)
   (2)車イスの貸出あり(公演の前日までに電話で申し込み)
  主催:秋吉台国際芸術村
  後援:山口県、山口県教育委員会、美祢市、美祢市教育委員会

問い合わせ・申込先は、秋吉台国際芸術村 企画管理課へお願いします。

テレビなどでもお馴染み、上方を代表する落語家・桂 文珍の独演会です。
なかなか、超一流の落語を生で聴けるチャンスは多くはありません。
この機会にどうでしょうか。
「笑う門には福来る」ですよ。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台国際芸術村)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台国際芸術村HP
  □ 山口県 > 報道発表 > 新春初笑い「桂 文珍独演会」の開催
  □ ソニー・ミュージックエンタテインメント > 桂 文珍

テーマ:落語 - ジャンル:お笑い

筋肉・貯筋スクール
一段と冷え込む一日となりました。
そんな今日は、運動不足だと感じている方へのスクール紹介です。
筋肉・貯筋(チョキン)スクール
  開催日:平成21年1月15日(木)・29日(木)・2月10日(火)・
              2月26日(木)・3月3日(火) 計5回
  開催時間: 13:30~16:00
  開催場所:美東保健福祉センター
  内容:講和・筋肉ストレッチ・3B体操など
  講師:宇部健康福祉センター 播磨運動指導士
  持参品:タオル・お茶など
  受講料:無料


案内文を少し転記させていただくと、
 年を重ねるごとに衰える筋肉を、無理なく安全にコツコツ鍛えていく、
 貯える筋ということで筋肉トレーニングが中心のスクールです。
   最近、つまずきやすい・・・、姿勢が悪くなった・・・、
   体を動かすのが、おっくー・・・、階段の登り降りがえらくなった・・・など
 体調の変化を感じている方・今より元気になりたい方なら
 どなたでも参加できます。

見事に私に当てはまっていますね。
(ちなみに「えらい」とは「疲れる」という意味の山口弁です。・・念のため)

今回の内容にある「3B体操」のことを、恥ずかしながら初めて知りました。
3B体操とは
  「健康で安らかな心」「健康で美しく」「健康で美しく老いる」を
  スローガンとし、ボール・ベル・ベルターの用具を運動の助けとして
  使用しながら、全ての動きに合わせて集団で楽しく行う健康体操です。

ひとりでは継続し難い運動も、皆でワイワイ楽しく行えば、無理なく
続けられることでしょうね。
スクールの申し込みは、美東保健福祉センターまでお願い致します。
地図リンクはこちらを↓(美東保健福祉センター)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 日本3B体操協会
新春たこあげ大会-2009
今日は、来年1月のイベントを紹介しましょう。
残念ながら参加締め切りは過ぎてしまいましたが、こうしたイベントが
長きに亘って継続されていることを紹介したい主旨もあります。
第33回 新春たこあげ大会・遊びの広場
今回も転記しておきましょう。
第33回 新春たこあげ大会・遊びの広場
  日  時:平成21年1月10日(土) 9:00~12:30
  場  所:秋吉台少年自然の家
  内  容:たこ作り・たこあげ・ビンゴ、軽食
  参加費:大人も子どもも一人100円
  参加対象:だれでも参加できます(幼児は保護者同伴)
  持参物:たこ・防寒具・上履き
       (たこは当日、作ることもできます。材料は主催者で用意。)
  参加申込:各公民館または教委美東事務所へ
  参加締切:平成20年12月15日(月)まで

基本的には秋芳町・美東町子ども会に対しての参加者募集です。
電線のない秋吉台で凧あげが出来るなんていいですよね。
地図リンクはこちらを↓(山口県秋吉台少年自然の家)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2007/12/03 新春たこあげ大会
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/14 凧上げ&クリスマス

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

スウィングビートクリスマス
クリスマスまではもう少し。
子どもたちはサンタさんからのプレゼントを心待ちしていますが、
サンタさん代理の私たちは、出費の多い年末に今年もなりそうです・・。
今日は、美東で行われるクリスマスコンサートを紹介しましょう。
スウィングビート クリスマスコンサート-2008
知る人ぞ知る、美東の「スウィングビート」によるクリスマスコンサートです。
スウィングビート クリスマスコンサート
  日時:平成20年12月23日(火・祝) 開場 18:30 開演 19:00
  場所:美祢市美東センター(旧町民センター)大ホール
  入場料:300円(ケーキ・飲み物付)
  演目:「A列車で行こう」・「サマータイム」・「バイバイ・ブラックバード」・
      「スパイ大作戦のテーマ」・「ベサメ・ムーチョ」・
      「クリスマスメドレー」他
  ゲスト出演:フレイヤーズ、シュリンクス

各イベントでも、その演奏を披露して頂いていますが、今回はジャズの
スタンダードナンバーに加え、クリスマスメドレーもあります。
大人へのプレゼントですね。
地図リンクはこちらを↓(美祢市美東センター)
  Mapion

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

エコツーリズム大賞「特別賞」
夜に見かけたのですが、道の駅「みとう」にある大仏さまが、ようやく
「サンタ大仏」に変身し、自らライトアップをしていました。今年からは
ライブカメラからでも確認できると思いますので、ぜひご覧下さい。
関連リンクはこちらを↓
  □ サィサィみとうのホームページ(道の駅「みとう」 WEBカメラ)

さて、11月15日に環境省主催の「第4回エコツーリズム大賞」が発表され
ました。「大賞」:1、「優秀賞」:3、「特別賞」:6件です。
エコツーリズム大賞とは?
  エコツーリズムに取り組む個人、事業者、団体、自治体などを対象に、
  優れた取組を表彰し、広く紹介するもので、全国のエコツーリズムに
  関連する活動の質的・量的向上ならびに、 エコツーリズム関連情報
  交換等による関係者の連帯感の醸成を図ることを目的とします。
  環境省主催により、2005年度より毎年行なわれています。

審査の結果、「秋吉台地域エコツーリズム協会」が、応募67件の中から
「特別賞」を受賞しました。
発足2年目のエコツアーが、大きな成果を上げている事が認められました。
秋吉台地域エコツーリズム協会(山口県美祢市)
 応募概要:
  日本最大のカルスト台地を誇る秋吉台地域をフィールドとして、
  地域の自然歴史・文化をテーマに、多様な主体の参画と連携により
  エコツアーを実施している。地域の特性を生かしたエコツアーを確立し、
  地域振興の原動力となることを目指している。
 講評:
  地域資源を活用し、自然科学や文化などについて深い知識を持った
  人々が集まり活動しているとともに、ツアー収益金の一部を自然修復
  事業に使用するなど地元資源の活用と保全を行ないつつエコツアーを
  精力的に実施していることが評価される。

受賞はおめでたいことですが、これからの活動と成果に注目が集まります。
頑張って欲しいですね。

さて私の手元に平成20年度「秋吉台地域エコツアー実績報告」があります。
どのWebサイトでも掲載がないようなので、ここで紹介させて頂きましょう。
春のエコツアー
○4月06日:秋吉台は昔、陸軍の演習場だった(市内:2 県内:17 県外:0)
○4月13日:日本最古の長登銅山跡探検(市内:5 県内:12 県外:0)
○4月20日:新緑の素晴らしいカルスト台地を歩いて見ませんか(3:19:1)
○4月27日:秋吉台の岩石から秋吉台誕生の秘密を探る(2:18:0)
○5月03日:初夏の秋吉台の花をもとめて(市内:1 県内:21 県外:0)
○5月11日:秋吉台地域の自然を探る(7名+野鳥観察会参加者)
○5月18日:カエルは待ってる(計23)
○5月25日:フズリナ化石で見る地層の逆転構造(市内:2県内:10県外:0)
○6月01日:カルスト地形を探る(市内:1 県内:14 県外:1)
DCキャンペーンエコツアー
○7月13日:コウモリの子育て観察(市内:3 県内:12 県外:0)
○7月20日:秋芳洞の本態を知る探検ツアー(市内:2 県内:15 県外:2)
○7月27日:洞窟を探る(市内:1 県内:9 県外:11)
○8月03日:水の恵み(市内:1 県内:4 県外:2)
○8月10日:長登銅山跡地探検(市内:0 県内:28 県外:0)
○8月17日:夏休みの自由研究は秋吉台(市内:5 県内:10 県外:0)
○8月31日:化石を探そう(市内:2 県内:20 県外:0)
○9月07日:洞窟探検と秋吉台の秋の七草(市内:4 県内:7 県外:6)
○9月14日:蛇の森・蛙の森と別府弁天池を探る(市内:6県内:15県外:0)
○9月21日:秋芳洞地下水系探検(市内:2 県内:5 県外:9)
○7月27日~8月31日:見て飲んで考えよう別府弁天池の名水(来場600)
秋のエコツアー
○10月12日:アキヨシアザミの咲く丘を秋風に吹かれながら(1:15:3)
○10月19日:やまんば&たこさんと、秋の草花を観察しよう(2:17:0)
○10月26日:秋吉台地下水系を守る洞くつ清掃活動(8名+ボランティア)
○11月02日:日本最古の長登銅山跡探検(市内:8 県内:5 県外:0)
○11月09日:秋吉台の晩秋の草原を歩こう(市内:3 県内:8 県外:0)
○11月23日:秋吉台の自然歩道を修復する(6名+ボランティア参加)
○11月30日:秋芳洞探検(市内:3 県内:13 県外:4)
○12月07日:森の駅(市内:3 県内:3 県外:0)
○12月14日:化石を探そう(市内:1 県内:36 県外:0)


思っていたより県外からの参加者が少ないようです。また、ツアーの内容
によっても参加者が集中するものと、そうでないものとに別れています。
ですが、人気のツアーだけを開催するのではなく、いろいろな地域資源・
観光財産を活用した現在の取り組みを、私は評価しています。
ここでしか出来ない、秋吉台地域オリジナルの企画をこれからも期待
したいと思います。
来年の「秋吉台エコツアー」には、多くの参加者をお待ちしていますので、
ぜひ、ご参加下さい。
関連リンクはこちらを↓
  □ 日本エコツーリズム協会 > イベント > エコツーリズム大賞
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > 秋吉台秋のエコツアー参加者募集
  □ 山口新聞 > エコツーリズム大賞 秋吉台地域が特別賞受賞

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

コウモリとの感動のであい
さて今日は、年が明けてからのイベントですが、秋吉台少年自然の家の
イベント参加募集を紹介しましょう。
年末年始はバタバタしますので、早目に掲載しておきます。
洞くつ探検シリーズ2 ~コウモリとの感動のであい~
読み難いところを転記しておきます。
平成20年度 企画事業
洞くつ探検シリーズ2 ~コウモリとの感動のであい~
  開催日:平成21年1月17日(土)~18日(日) 1泊2日
  場  所:山口県秋吉台少年自然の家
  対  象:小学生(4~6年生) ※希望されれば保護者も参加できます。
  定  員:30名程度
  参加費:小学生:2,000円 保護者:2,300円
  申込期限:平成20年1月6日(火)必着
    (募集定員を超えた場合は抽選となります。ご了承ください。)
  主  催:山口県教育委員会
  実施団体:(財)山口県ひとづくり財団 山口県秋吉台少年自然の家

目的は、
  洞くつ探検を通じて、秋吉台の洞くつに秘められた地球の歴史を感じ、
  洞くつの中に棲む生物や化石を観察することで、生命のすばらしさや、
  洞くつの神秘の世界を体験する。

で、内容的にはタイトル通り、
  洞くつ探検、ニュースポーツ、クラフト(化石入り大理石キーホルダー)
です。普段、出会うことのないコウモリを見るのは楽しそうですね。
この機会にぜひご参加下さい。
申し込み先・方法や、詳細については主催者側サイトを参照下さい。
地図リンクはこちらを↓(山口県秋吉台少年自然の家)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県秋吉台少年自然の家

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

長登銅山文化交流館上棟
今日は建設中の長登銅山文化交流館の上棟式が行われると聞いて、
現地にやってきました。
長登銅山文化交流館上棟-1
着工前には建設に対する賛否両論がありましたが、10月7日には着工に
至ったそうです。
長登銅山文化交流館上棟-2
順調に工事は進んでいるようですね。
木造平屋建て 延べ面積は約370㎡だそうです。
長登銅山文化交流館上棟-3
発注者・工事関係者により、祭事が行われました。
村田市長、倉増前美東町長の姿も見えます。
長登銅山文化交流館上棟-4
上棟式には付き物の餅巻きです。このために地元長登地区をはじめ、
多くの人が集まっていました。
長登銅山文化交流館上棟-5
工事の完成予定は来年3月だそうです。
展示品などの収蔵期間をみて、4月頃のオープンではないでしょうか。
楽しみにしています。

最後に、以前、当ブログで書いたことをもう一度記しておきます。
  現在、こうした資料は「美東町町民センター」や道の駅横「都市と農村
  交流の館」で一部ですが、一般に公開されています。
  皆が思うように、確かに展示の物足りなさと、PRの不足を感じます。
  私は「長登銅山文化交流館」建設には必要性を感じていますが、
  「箱物を造る=観光客増」になるとは思っていません。
  全国の観光地がそうした方程式で、いくつもの失敗を繰り返しています。
  今更ながら、建設した後のPR・活用・運営方法を練りに練らないと、
  建設する本来の意味がないのだと思っています。
  より良い結果を期待しています。

地図リンクはこちらを↓(長登銅山跡)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2008/01/27 長登銅山文化交流館の是非
  □ みとう情報ナビ > 2007/08/10 奈良登ミニ大仏公開

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

秋吉台の「霧の河」
今朝は山口県の広範囲、市街地でも朝霧が発生したそうです。
朝霧が現れるのは、9月から3月ごろまでの朝早く、冬型の気圧配置が
緩んで、ふっと暖かくなったような日だと言われています。

ポリエと呼ばれる広い窪地に朝霧がたまると、雲海を思わせる幻想的な
風景になります。ポリエの周囲には、湧水が至る所にあり、急な斜面を
持つ秋吉台などの山々に囲まれていると逆転層が発生しやすく、
晩秋には特によく見られます。
12月にしては少ないので、今日は珍しいかも知れません。
秋吉台の「霧の河」-1
この雲海(朝霧)が発生する条件が、秋吉台周辺には整っています。
ポリエは秋吉台の東西にあり、西は龍護峰から見えますし、
東は北山からが良く見えます。
龍護峰・北山・帰水が代表的なビューポイントとして知られていますが、
有名なのは、北山から中原ポリエ(美東町:松原・碇・植畠)方向でしょう。
朝霧の発生率も高く、濃い朝霧が雲海のように流れる様は見事ですね。
秋吉台の「霧の河」-2
これは、かなり拡大した写真です。
中間に見える鉄塔があるのが「鞍掛山(348.2m)」、写真には切れて
いますが右側に「権現山(543.0m)」、一番奥に見えるのが「東鳳翩山
(734.2m)」だと思います。(もしかすると西鳳翩山かも・・・)
キレイな一枚が撮れました。(←自画自賛ですが)

一般的には、朝陽を入れて写真を撮る人が多いようです。
まさに、「雲海に御来光」なので、訪れる人が絶えません。
今回は訪れたのが遅かったので、すっかり朝陽は昇ってしまいました。
「北山に登るのはチョット・・」という方でも、カルストロード沿いの
パーキングからでも十分、この風景を見ることが出来ます。
秋吉台の「霧の河」-3
窪地に溜まった霧が、そこから溢れ出して次の窪地へ台地を
さまよっていく様は、「雲海」と言うよりも「霧の河」と形容した方が
似合うかも知れません。
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2007/02/06 中原ポリエ

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

来年秋芳洞は開洞100周年
来年、秋芳洞は開洞してから100周年を迎えます。
現在、「開洞100周年記念事業」について、イベントの数・期間・予算等が
検討されていると聞きました。

秋芳洞に関する主な出来事(抜粋)
天正9年(1354年) 秋吉、自住寺開山寿円禅師が滝穴(秋芳洞)にこもり、
            雨乞修法成就して、龍が淵にて入寂した。
明治40年(1907年) エドワード・ガントレット、中目覚氏が梅原文次郎の
             依頼で、滝穴を学術調査する。
明治42年(1909年) 梅原文次郎が滝穴開窟式を主催する。
大正11年(1922年) 滝穴が天然記念物に指定された。
大正15年(1926年) 昭和天皇(当時皇太子)が滝穴に行啓された。
             洞名が滝穴から秋芳洞に改められた。
昭和27年(1952年) 秋芳洞が特別天然記念物に指定された。
平成11年(1999年) 秋芳洞の一番奥の第7新洞と美東町鳶ノ巣奥にある
             葛ヶ穴とがつながっている事が発見され、秋芳洞の
             全長は8700mに達した。
         出典:秋吉台科学博物館 > 秋芳洞に関する主な出来事

もともとは「瀧穴」と呼ばれていた秋芳洞ですが、今を去る654年前に
雨乞いの為、洞窟に篭った寿円禅師が洞内の龍が淵に身を投じられた
事に発し、雨乞いの場として尊ばれてきた神聖な場所だったそうです。
時が経ち、明治37年(1904年)に梅原文治郎氏が鉱山の調査で全国を
飛び回っている中で「瀧穴」の話を聞き、世に紹介し多くの人に鑑賞
させようと開発が始まりました。
そして明治42年(1909年)、一般へ開洞されました。
来年は2009年ですから、ちょうど「開洞100周年」となるわけです。
どんなイベントが計画されるのでしょうか。楽しみです。
私もイベント時には、数年ぶりに秋芳洞へ入ってみたいなと考えています。
地図リンクはこちらを↓(秋芳洞)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト
  □ 秋吉台科学博物館
  □ みとう情報ナビ > 2008/04/14 「皇太子殿下行啓記念」碑
秋芳洞
       写真出典:秋吉台・秋芳洞観光サイト > ギャラリー > 秋芳洞
名称についての補足です。
名称について
  洞口に瀧があるために古くから「瀧穴」と呼ばれていたが、1926年5月
  30日、東宮(後の昭和天皇)が行啓の折にこの鍾乳洞を探勝。
  このとき「瀧穴」の名称について東宮が質問したところ、時の山口県
  知事大森吉五郎は、以前から称え伝えた名称であり、その所在地の
  者がかく称えていたと回答。
  すると時の内大臣牧野伸顕から、「瀧穴」とは何だか名実相伴しない
  観があるから何とか名称をつけたらよかろうとの提案があった。
  これに対して大森は、天下に誇るべきこの鍾乳洞にふさわしい名を
  殿下から戴くことは畏れ多いので牧野内大臣から命名していただき
  たいと答えたが、牧野曰く、この「瀧穴」の名は今回の行啓記念に
  殿下の思召によって近く改めて一段の光彩を添えることがよかろう
  とのことだった。
  1926年6月17日、『防長新聞』は「秋吉の滝穴に入江侍従長から
  秋芳洞と命名された」と報じた。
  この報は、当時東京滞在中だった大森から山口県に電報で通達
  されたが、その電文にはただ「あきよしどう」とあるのみで漢字の
  説明がないので「秋吉洞」と命名されたと当初は解釈された。
  しかしこの字の読み方について、念のため折返し知事に照会した結果
  「よしの字は芳なり」との返電があったので「秋芳洞」と書くことが判明
  した。こうして1926年6月23日、大森知事から村長に「秋芳洞」の名が
  伝達された。
               出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

再訪したい観光地1位は
唐突ですが、ネットでこんな記事を見つけました。
再訪したい観光地1位は出雲
  イメージが良く、実際に行っても満足できる中国地方の観光地は
  宮島、倉敷、出雲など8地域―。
  中国経済連合会が中国5県の住民に観光地の魅力度を聞いた
  アンケートでこんな結果が出た。
  一方でイメージと満足度のバランスが良くない地域もあった。
  結果は各県に提供し、観光施策に役立ててもらう。
  調査は観光振興を目的に7月、インターネット調査会社に委託して実施。
  各県の観光動態調査などで観光地とされている5県の49地域の
  中から選んでもらう方式で、750人から回答を得た。
  これまで行ったことがない地域への訪問を希望した人の割合は、
  宮島が73.4%で最多。
  石見銀山73.3%、出雲69.1%、広島67.8%などと続いた。
  再度訪れたいというリピート希望率は、出雲が87.7%と最多で、
  美作三湯86.6%、宮島85.1%、大山84.4%などとなった。
  中経連は訪問希望率60%以上、リピート希望率76%以上の地域を
  「イメージ内容充実型」として分類し、宮島、下関、秋吉台・秋芳洞
  倉敷、出雲、隠岐、浜田、鳥取が当てはまった。
  訪問希望率は60%未満ながら、リピート希望率76%以上の地域は
  「内容先行型」とし、三次・庄原、美作三湯、大山など11地域を挙げた。
  一方、訪問希望率は60%以上だが、リピート希望率は76%未満だった
  地域は「イメージ先行型」とし、広島、尾道、石見銀山など6地域が
  該当した。
                  中国新聞 > 地域ニュース > 08/11/30より

これによると「秋吉台・秋芳洞」は訪問希望率60%以上、リピート希望率
76%以上の地域で「イメージ内容充実型」として分類されるようです。
ただし、これは、
中国5県の住民に観光地の魅力度を聞いたアンケート
の結果です。もっと広域的に調べると結果も変わってくるでしょう。
また、何をもって「魅力度」の高低を判断するかは難しいところです。

そう言えば、記事に地名が挙がっていない「萩」や「岩国・錦帯橋」は
どうだったのでしょうか。全ての結果を知りたいモノです。
関連リンクはこちらを↓
  □ 中国新聞 > 地域ニュース > 08/11/30 再訪したい観光地1位は
  □ 中国経済連合会

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

サーキットで駅伝大会開催
初雪依頼の降雪は大した量ではありませんでしたが、真冬日を思わせる
寒い日々が続いています。
この寒い中、「新市合併記念」の『第1回美祢市駅伝競走大会』が開催
されました。場所は旧MINEサーキットです。
第1回美祢市駅伝競走大会-1
■新市合併記念 第1回美祢市駅伝競走大会
  日時:平成20年12月7日(日) 10:00~ 11:00~
  会場・コース:マツダ(株)美祢自動車試験場
  部門:スポ少男子・スポ少女子・中学男子・中学女子・高校・
      一般一部(市外)・一般二部(市内)
  主催:美祢市駅伝競走大会実行委員会・
      美祢市体育協会・美祢市教育委員会
  共催:美祢市体育指導委員協議会・県民スポーツ総参加運動推進委員
  協賛:山口新聞社
  協力:マツダ(株)美祢自動車試験場

参加チームは7部門の計、93チームです。単純計算で558名の健脚でした。
第1回美祢市駅伝競走大会-2
私は地元チームの監督として大会に参加させて頂きました。
第1回目ということで、運営側の気になる改善点も見られましたが、
選手は皆、寒い中を頑張っていたのが印象的です。
スタッフ・選手の皆さま、本当にお疲れさまでした。
(私はほとんど「監督らしき」ことをしていない気がして、また反省です。)

ここは2006年5月18日に美祢自動車試験場として開所しました。
こうしたサーキットで駅伝大会が開催されるのは、全国でも珍しいそうです。
長く継続される駅伝競走大会になることを期待しましょう。
地図リンクはこちらを↓(マツダ(株)美祢自動車試験場)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市HP
  □ 山口新聞 > 08/12/08 美祢市駅伝競走大会 市内外から93チーム
  □ GAZOO.com > マツダ、美祢自動車試験場に新テストコース完成
    (↑コースの写真があります。)

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

エコ旅はじめよう!
秋吉台のエコツアーが開催され始めて日が経ちますが、試行錯誤を
繰り返しながら、知名度とリピーターを増やしつつあります。
今日はそのひとつを紹介しましょう。
エコ旅はじめよう!-1
秋吉台・秋芳洞観光サイトの「 秋吉台秋のエコツアー参加者募集」に
掲載されていたツアーです。
防長トラベルが「エコ旅」と称して広く募集しています。
こうした旅行代理店が企画に参入・賛同した「エコツアー」が全国的にも
増えているようです。遠方からの利用者にとっては便利な企画でしょう。
私が知り得たのが遅く、ブログで紹介するのが当日になってしまいました。

「既存の観光地をただ見て廻るだけ」の観光方式よりも格段に良いと
思います。県外からの観光客誘致のため自らの五感で体験する旅・
観光は、得るものも多く、リピター率も高くなります。
エコ旅はじめよう!-2
次回はもっと早く情報をお伝えできるよう頑張ります。
関連リンクはこちらを↓
  □ 防長トラベル > エコツアー > 防長フレンズエコツアー第一弾
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > 秋吉台秋のエコツアー参加者募集
  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
  □ エコツアー総覧(NPO法人日本エコツーリズム協会)

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

美東SAのペットボトルツリー
寒さの増す一日となりました。
さて今日は、夜のドライブのついでに立ち寄った美東SAの、ペットボトル
ツリーを紹介しましょう。(実はこれがメインの夜のドライブでした。)
下り線の6mツリー1基、4mツリー1基を見てきました。
美東SAのペットボトルツリー-1
■中国道・美東SAにペットボトルを利用したイルミネーションツリー
  NEXCO西日本と西日本高速道路サービス・ホールディングスは、
  山口県にある中国自動車道・美東サービスエリア(SA)に使用済み
  ペットボトルを用いた大きなイルミネーションツリーを設置し、
  11月29日にツリーの点灯式を実施する。
  ペットボトルを利用したツリーの設置は3年連続で、「山口市が日本の
  クリスマス発祥の地であることのPR」「資源のリサイクル・再使用の
  大切さを利用者に呼びかけること」が目的。
  今回はデザインも一新し、上り線に4mツリーを2基、
  下り線に6mツリー1基、4mツリー1基を設置する。
  点灯式は11月29日17時20分から美東SA上下線・歩道部で実施され、
  17時30分に点灯する。設置期間は来年1月31日まで。
  なお、山口市はスペイン国ナバラ州からクリスマス発祥の地として
  認定を受けているという。

美東SAのペットボトルツリー-2
> 今回はデザインも一新
ということで、今年は来年の干支「うし」がモチーフとなっていました。
昨年は「サンタクロース」でしたが、何故に今年はツリーが「うし」?
(昨年の様子は、下記リンク先を参照下さい。)

4mツリーに近づいて見ると、こんな感じです。
美東SAのペットボトルツリー-3
これに対して6mツリーは、
美東SAのペットボトルツリー-4
ペットボトルを逆さに積み上げ、カラーフィルムを貼り付けています。
ひとつひとつ手作業だったのがうかがえます。
□ツリー制作協力:山口芸術短期大学・コカ・コーラウエストジャパン(株)・
           ダイドードリンコ(株)・(株)アペックス

設置期間は来年1月31日までで、意外と長期間展示されていますので、
美東SAにお立ち寄りの際は、ぜひじっくりと見て欲しいと思います。
地図リンクはこちらを↓(美東SA)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ NEXCO 西日本 > 2008/11/21 美東SAにペットボトルツリー登場
  □ CARMODE NEWS-BLOG > 2008/11/23 NEXCO西日本
      中国道・美東SAにペットボトルを利用したイルミネーションツリー

  □ みとう情報ナビ > 2007/12/11 廃材から資源へ(エコツリー)
  □ みとう情報ナビ > 2007/11/27 ペットボトルツリー in 美東SA

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

エコ・ミュージアムの12月
「秋吉台エコ・ミュージアム」から12月の行事案内が届きました。
これは随分前に届いていたのですが、掲載が遅れてしまいました。
エコ・ミュージアムの12月
少し読み難そうなので、転記しておきましょう。
クリスマスリース作り
  日時:平成20年12月7日(日) 9:00~12:00 雨天決行
  場所:秋吉台エコ・ミュージアム
  対象:小学生以上(ただし小学生は保護者同伴)
  講師:藤井玉江先生(ごっぽう家会長)
  定員:15名
  参加料:一人 300円
  締め切り:定員になり次第締め切り

お申し込みや問い合わせは、秋吉台エコ・ミュージアムまでお願いします。

手作りのクリスマスリースは良いものですが、なかなか自己流では
難しいものです。講師の方に教わりながらですから安心ですね。
ぜひご参加下さい。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台エコ・ミュージアム)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

夜の美東をドライブ
ふと思い立ってブラブラと、夜の美東をドライブして来ました。
道の駅「みとう」にある大仏さまは、例年12月1日にクリスマスバージョンに
変身します。通称「大仏サンタ」の登場です。

が、

今年はまだのようです。結構、毎年目を引いていたのですが・・。
こんなことなら、Webカメラで確認してくれば良かったと反省しました。
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2008/08/11 WEBカメラが道の駅に
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/01 大仏サンタ現る

気を取り直して次へ。
美東のイルミネーター-2008
美東のイルミネーターです。個人宅ですので場所は特定しませんが、
毎年のようにイルミネーションが綺麗なお宅ですので、知っている人には
有名な場所です。今年はまだ早いのか、例年イルミネーションを施す他の
場所では、見つけることができませんでした。
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/24 クリスマス・ライトアップ

長田法名の正現寺です。
正現寺ライトアップ-1
美東町内のお寺で、ライトアップされているのは初めて見ました。
「木造釈迦如来坐像」や「イヌマキ」で有名な正現寺ですが、こうして
夜の山門を見ると綺麗なモノですね。
ここのイチョウはまだ落ちきってはいませんでした。
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2007/06/02 正現寺の木造釈迦如来坐像
  □ みとう情報ナビ > 2007/05/28 正現寺のイヌマキ
正現寺ライトアップ-2

もう少し足を伸ばして小郡ICへ。中国自動車道を西に向かいます。
目的は美東サービスエリアのペットボトルツリーを見ること。
(この報告は後日に)

さらに美祢ICから一般道へ。
そんな中、私の目を引いたのがコレ。
宇部興産伊佐セメント工場に飾られたイルミネーション-1
宇部興産伊佐セメント工場に飾られたイルミネーションです。
もう少しアップにすると、
宇部興産伊佐セメント工場に飾られたイルミネーション-2
工場のライトは綺麗で私好みなのですが、このイルミネーションは
遠くから見ると「イカ」と見間違えてしまいました。(すみません)

探せば夜の美東・美祢地域も発見があります。
あなたも夜のドライブをどうぞ。(子どもには結構、喜ばれました。)
親子で楽しいクリスマス
今日は「秋吉台少年自然の家」のイベントについて紹介しましょう。
親子で楽しいクリスマスパーティー
読み難いところを転記しておきます。
平成20年度 夢づくり自然体験活動事業
親子で楽しいクリスマスパーティー
  日時:平成20年12月13日(土)  日帰り
  会場:山口県秋吉台少年自然の家
  対象:幼児(4・5歳)とその家族
  定員:40名程度
  参加費:大人 1,200円(食費・保険料・施設使用料・ケーキ代・その他)
        小人 1,000円(食費・保険料・プレゼント代・ケーキ代・その他)
  申込期限:平成19年11月27日(木)必着
    (募集定員を超えた場合は抽選となります。)

残念ながら、申込期限は過ぎてしまいました。
活動の内容としては、
  クリスマスグッツ作り、(リース・カード等)、
  クリスマスパーティー等

などが予定されています。ねらいとしては、
  年の瀬を迎え、クリスマスの雰囲気を味わうとともに、
  家族相互のふれあいおよび家族相互の交流を図る。

と、はっきり目的意識もあるイベントです。
参加される皆さんは、ぜひ良き経験をして欲しいと思います。
詳細については主催者側(リンク先)へ。
地図リンクはこちらを↓(山口県秋吉台少年自然の家)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県秋吉台少年自然の家

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

2008年12月のイベント・行事
今日は12月のイベント・行事等を、日付ごとに整理してみましょう。
市内の全ては紹介しきれませんので、美東・秋吉台エリアが中心です。
イベントによっては申込が必要な場合がありますので、締切日に
注意して下さい。また、詳細については主催者にお問合せ下さい。
○12月1日(月)~14日(日)
  ■動物さんから年賀状
    場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド ふれあい広場
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
○12月6日(土)~7日(日)
  ■秋吉台エコツアー:秋吉台の自然とその恵み
    □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > 秋吉台秋のエコツアー参加者募集
    □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
○12月6日(土)~23日(火・祝)の土・日・祝 13:00~14:00
  ■干支と記念撮影会
    場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド ふれあい広場
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
○12月7日(日)まで
  ■第61回 山口県学校美術展覧会
    場所:秋吉台国際芸術村
    □ 秋吉台国際芸術村 Akiyoshidai International Art Village
○12月7日(日) 9:00~12:00
  ■クリスマスリース作り
    場所:秋吉台エコ・ミュージアム
    □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
○12月7日(日) 9:00~
  ■第1回美祢市駅伝競走大会
    場所:マツダ美祢自動車試験場
    □ 美祢市HP
○12月7日(日) 10:00~15:00
  ■秋吉台地域エコツアー:森の駅
     集合場所:美祢市森の駅
    □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > 秋吉台秋のエコツアー参加者募集
○12月13日(土) 日帰り
  ■親子で楽しい クリスマスパーティー
    場所:山口県秋吉台少年自然の家
    □ 山口県秋吉台少年自然の家 公式HP
○12月13日(土)・14日(日)・20日(土)・21日(日)
  ■動物クリスマス
    場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド ふれあい広場
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
○12月14日(日) 9:00~13:00
  ■秋吉台山焼き「火道切り」
    場所:秋吉台周辺
    □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
○12月14日(日)
  ■おもいっきり美東体感塾
    場所:美祢市美東町 桂岩ふれあいセンター
    □ 桂岩ふれあいセンター
○12月14日(日) 10:30~15:00
  ■秋吉台地域エコツアー:化石を探そう
     集合場所:美祢市歴史民俗資料館
    □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > 秋吉台秋のエコツアー参加者募集
○12月14日(日)
  ■流星群を見よう
    場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド 駐車場
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
○12月21日(日) 9:00~15:00
  ■木製火鉢と箱庭づくり
    場所:自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
    □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
○12月23日(火)~25日(木)
  ■動物クリスマス
    場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド 遊園地・受付・売店
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
○12月25日(木)まで 11:00~16:00(休館:毎週 水・木曜)
  ■写創蔵 第3回会員展 前期
    場所:秋吉台フォトギャラリー 写創蔵
    □ 秋吉台フォトギャラリー 写創蔵
○12月27日(土)
  ■干支の引継ぎ式
    場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド ふれあい広場
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP


やはり年末やクリスマスを意識したイベントが多いようです。
紹介した以外にもあると思いますが、ぜひ、皆さんも参加されては如何
でしょうか。(リンク・参考記事はイベント・行事の下に掲載しました。)
特筆すべきイベントや行事は、今後も取り上げていきますが、年の瀬を
迎える美東・秋吉台地域の12月を、ぜひお楽しみ下さい。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。