山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エコ・ミュージアムの2月
この冬一番の寒気団がもたらした雪も、雨交じりのみぞれで早くも消えて
しまいました。結構、積もったほうだと思いますが、秋吉台で過去50年の
間で最も積雪が多かったのは、平成6年1月30日の53cmだと知りました。
温暖化の影響でしょうか、最近は積雪が少ないようですね。

さて、「秋吉台エコ・ミュージアム」から2月の行事案内が届きました。
今日はこの行事案内を紹介しましょう。
エコ・ミュージアムの2月
ほとんど読めそうですが、いつものように転記しておきましょう。
冬の遊歩道、火道を歩き、秋吉台を考える
  日時:平成21年2月8日(日) 13:00~16:00(雨天中止)
  集合:秋吉台エコ・ミュージアム
  場所:秋吉台
  対象:小学生以上(ただし小学生は保護者同伴)
  定員:20名(申し込み先着順)
  参加料:無料

秋吉台山焼きの一週間前です。
冬の間だけ現れる「火道」を散策しながら、里山である秋吉台の草原を
保全することについて、いっしょに考えましょう。
雪が降ると、写真のように白い帯が出来ます。
この時期限定の風景でしょう。ぜひご参加下さい。

そして、もうひとつ。
秋吉台の化石観察
  日時:平成21年2月22日(日) 13:00~16:00(雨天決行)
  集合:秋吉台エコ・ミュージアム
  場所:秋吉台帰水
  対象:小学生以上(ただし小学生は保護者同伴)
  持参品:ゴーグル・手袋
  定員:30名
  参加料:大人 200円  高校生以下 無料

「帰り水」という場所は、秋吉台の中でも特異な場所です。
普段、観光がてら気軽に行ける場所ではありません。
この貴重な体験はお薦めです。ぜひご参加下さい。

申込締切は特に記載がありませんが、早いほうが良いでしょうね。
お申し込みや問い合わせは、秋吉台エコ・ミュージアムまでお願いします。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台エコ・ミュージアム)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
スポンサーサイト

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

大雪の予感
美東の風景、今日の一枚。
綾木鍋倉、「長門大石」バス停からの風景
綾木鍋倉、「長門大石」バス停からの風景です。
方便無線中継所が見えるのが西鳳翩山。
写真で分かるように、昨夜から降った雪は大した積雪量では
ありませんでしたし、日中は青空も見えていました。
が、
夕方から一転して大雪になりました。今晩もかなり積もりそうですね。
路面凍結の恐れがありますので、早朝の運転にはお気を付け下さい。
秋吉の「お元気三猿」
美東町の話題ではありませんが、今日は秋芳町秋吉にある「秋吉八幡宮」
に関する話題です。
「秋吉八幡宮」と言えば、美祢市指定文化財「文久の石灯籠」や
イチョウが有名ですが、今日は「お元気三猿」を紹介しましょう。
秋吉八幡宮の手水舎
ここには珍しい「お元気三猿」の彫刻があると知り、やってきました。
境内に上がって左手に、その手水舎(ちょうずや)はあります。
平成5年竣工と書かれていましたので、比較的新しいようです。
立派な龍も彫刻
立派な龍も彫刻もあります。
水盤に置かれている柄杓で手をすすいで見上げると、梁の上にお目当ての
奉納彫刻「お元気三猿」が迎えてくれます。
秋吉八幡宮の奉納彫刻「お元気三猿」
三匹の猿と言えば、日光東照宮の「見猿・言わ猿・聞か猿」の三猿像が
有名ですね。ですが、ここの三猿像はその逆です。

一説によると「見猿・言わ猿・聞か猿」の三猿像は・・
  見猿・言わ猿・聞か猿は幼年期の猿で、子供のころは悪い事 を見たり・
  言ったり・聞いたりしないで、素直なままに育ちなさい。という、
  教育論の意味 が込められています。

など、いろいろ説や由来はあるようです。

さて、本題の彫刻ですが、境内には由来や手掛かり等がありませんでした
ので、予測をしてみましょう。(と、言っても各Webサイトからの憶測ですが)
どうやらこうした彫刻は、他の地域にも多くあるようです。
代表的なのが、埼玉県秩父市中心部にある「秩父神社」。建築スタイルは
日光東照宮のモデルになったと言われている有名な神社です。
御本殿西側には、日光東照宮の三猿とは逆の三猿の彫刻があります。
  三猿といえば日光東照宮が有名ですが、同じ徳川家縁りの神社で
  あるにも拘わらず、秩父神社の三猿は日光とまったく違った表情を
  しています。日光が古来の庚申信仰にちなんで、「見ざる・言わざる・
  聞かざる」なのに対し、秩父神社の三猿は「よく見て・よく聞いて・
  よく話す」お元気三猿として親しまれています。
                             出典:秩父神社 公式サイト

これが「お元気三猿」と呼ばれている三猿なんだそうです。
(ちなみ秋吉八幡宮のこの彫刻を、地元が「お元気三猿」と呼んでいるか
 どうかは定かではありませんが・・。)
何となく奉納された願いが分かる気がします。この三猿のように、
いつまでも元気に「見て・聞いて・話せて」と願いましょう。
地図リンクはこちらを↓(秋吉八幡宮)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秩父神社 公式サイト
おいでませ山口お宝めぐり
今日のイベント紹介は、随分先の開催日のイベントですが、私が掲載
し忘れてしまいそうなので、早めに載せておきます。
おいでませ山口 お宝めぐり
おいでませ山口 お宝めぐり
  開催期間:平成21年3月20日(金)~4月19日(日)
  開催地:山口市・防府市・萩市・長門市・美祢市・阿東町・津和野町
  主催:「おいでませ山口お宝めぐり」連絡会議
  問合せ:山口商工会議所内「おいでませ山口お宝めぐり」実行委員会


今年の春(3月20日~4月19日)に、山口県央部の広域7地域において、
『おいでませ山口 お宝めぐり』が開催されます。
特色は、それぞれの地域のお宝(この場合、めったに見ることが出来ない
お宝)、この時期限定の食事、体験ツアー等が準備されていることです。
「観る・食べる・遊ぶ・学ぶ・体験する!」がキャッチフレーズです。
関連リンクはこちらを↓
  □ おいでませ山口へ。
  □ 山口商工会議所

旧萩藩御船倉特別公開(萩市)や瑠璃光寺五重塔内陣特別公開(山口
市)など、目玉企画がありますが、7地域を全部紹介出来ないので美祢
地域をピックアップして紹介しましょう。
おいでませ山口 お宝めぐり-美祢
 □お宝
    寿円禅師遺灰像(ゆいかいぞう):秋芳町秋吉
    秋吉台科学博物館:秋芳町秋吉
    桜山 南原寺:伊佐町南原
 □体験
    景清洞 洞くつ体験:美東町赤
 □イベント
    みね桜まつり 4月4日(土):厚狭川河川敷・桜公園
 □桜めぐり
    厚狭川桜並木
 □味めぐり
    美東ごぼう:美東町赤
  問合せ:美祢市観光協会


これ以外にも「お宝」と呼ばれて相応しいものも多くあると思いますが、
個人的な見解はさておき、「寿円禅師遺灰像」を紹介しておきましょう。
塑造寿円禅師坐像
  所在地:山口県美祢市秋芳町秋吉秋芳洞口
  一般名称:寿円禅師遺灰像 (ジュエンゼンジユイカイゾウ)
  文化財指定:山口県指定重要有形民俗文化財
  指定年月日:昭和42年1月17日
  全体概要:
    自住寺を禅寺として開いた寿円禅師は正平9年(文和3年1354)の
    夏の干ばつの時、秋芳洞(滝穴)の中で雨乞いの業を行ない、
    願いが叶うと洞内の濁流に身を投じました。村人達は禅師の徳を
    しのび、遺体を火葬(当時としては珍しい)にして、その骨灰と土を
    混ぜた遺灰像(ゆいかいぞう)を作りました。
    文化財の見地からは、奈良時代に盛んに作られた塑像が、鎌倉
    時代以降の一時期に復活した数少ない作例の1つとして貴重な作と
    されています。また作風から南北朝時代の製作と推定されています。
    なお、昭和43年に保存修理され、現在は秋芳洞入口に開山堂
    造られ、ここに安置されています。
  管理者:自住禅寺
  公開:通年 8:30~16:00
  料金:無料

秋芳洞の入口に目を奪われて見落としそうですが、この「お宝」もぜひ
心に留めておいて欲しいと思います。
「寿円禅師遺灰像」に関連して、『禅師河童(ぜんじかっぱ)』の伝説も
残っています。(詳しい内容はリンク先へ)
今年は「開洞百周年」でもありますので、ぜひ見所の多い秋吉台地域に
お越し下さい。
地図リンクはこちらを↓(秋芳洞開山堂)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市観光協会
  □ 山口県広報広聴課 > 山口きらめーる07/08/10 > おもしろ山口学
  □ 美祢市商工会秋芳支所 > 秋芳洞を探検しよう > 禅師河童の伝説

3月11日追記
2月6日に「おいでませ山口お宝めぐり!」ホームページが開設されました。
  □ おいでませ山口お宝めぐり!

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

「追加の山焼き」ボランティア
今年は「秋吉台の山焼き」が2月15日(日)に開催され、2月28日(土)には
「秋吉台野火の祭典(夜の山焼き)」が行われます。(←順延がなければ)
秋吉台をよく焼き切ったところで、3月1日(日)の「第1回新市合併記念
美祢秋吉台高原マラソン」の舞台が出来上がる予定です。

ですが広大な範囲の山焼きは、天候や草原の乾燥具合によって左右され、
全てをキレイに焼くのは困難なことです。また、深いドリーネなどは、
上から下へと火が移り難いため残りやすいのが現状です。
「斑(まだら)焼け」とか「虎刈り模様」とかと呼んでいる、焼け残り現象が
起きてしまいます。
「秋吉台の山焼き」はすっかり観光化していますが、本来の目的はもっと
シビアな処にあります。山焼きをしなかったり、燃え残り場所が広がると、
森林化・草原の消失・台上の荒廃が懸念されます。
このため、山焼き後の燃え残り場所で秋吉台の広大な草原を守るために、
再度の山焼きが行われます。
現在、このボランティアを募集しています。

秋吉台山焼き“燃え残り場所山焼き作業”
  トラ退治サポートスタッフ募集
  作業期日:平成21年3月8日(日) 9:30~15:00
         (天候で順延する場合もあり)
  作業場所:秋吉台・長者ヶ森周辺
  参加費:1,500円(前日宿泊 6,000円)
        当日参加(昼食、飲み物、温泉入浴券、保険代込)
        前日宿泊(1泊2食、参加費)
  集合場所:ほっとビレッジ美東 8:20までに集合
  作業内容:午前中は燃え残り場所の下刈り等、午後1時より山焼き
  服装:野外作業に適した服装、軍手、タオル
  参加定員:20名
  参加資格:中学生以上で自己の責任で行動が出来る方
  注意事項:作業中に起きた事故等は保険内で対応致します。
         それ以外の責任は負いません。
         万全の注意を払って行動すること。
  参加申込先:自然体験民宿 ほっとビレッジ美東へ 
  申込締切:2月27日(金)まで
  主催:秋吉台山焼き十字軍・里山ファームうきうき村・
      自然体験民宿 ほっとビレッジ美東
  共催:秋吉台草原ふれあいプロジェクト

地図リンクはこちらを↓(集合場所:自然体験民宿 ほっとビレッジ美東)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 自然体験民宿 ほっとビレッジ美東

同じく、もうひとつあります。
山焼きボランティアの募集「追加の山焼き」
少し字が小さいので転記しておきます。
山焼きボランティアの募集「追加の山焼き」
  日時:平成21年3月8日(日) 13:00~ (延期の時は天気により順延)
  集合場所:長者ヶ森駐車場
  持ってくる物:トーチなど草に点火する道具
  服装:山焼きの後のため汚れやすい燃えにくい服
  参加申込先:秋吉台科学博物館
  主催:秋吉台草原ふれあいプロジェクト
  共催:秋吉台科学博物館・秋吉台の自然に親しむ会


ぜひ、多くの方に主旨を理解して頂き、参加して下さることを願っています。
地図リンクはこちらを↓(集合場所:長者ヶ森駐車場)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台草原ふれあいプロジェクト
  □ 秋吉台草原ふれあいプロジェクト > 山焼きボランティアの募集
  □ 秋吉台科学博物館
  □ 秋吉台の自然 > 秋吉台の自然に親しむ会

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

山焼きに伴う交通規制-2009
5日前のブログで「平成21年美祢市成人式」のことに触れ、「成人された
方の正確な人数がわからない」と書きましたが、新聞に載っていました。
  昨年3月に美祢市と美東町、秋芳町の1市2町が合併し、新成人数が
  増加、本年度は男子149人、女子148人が新成人になる。

男女の合計は297名でした。年々増えると良いのですが・・。
関連リンクはこちらを↓
  □ 西日本新聞 > 2009/1/11 > 決意胸に成人式 県内13市町

さて、連日連夜、秋吉台の話題が続きますが、今日も秋吉台の山焼きに
関する情報です。
今日は「山焼きに伴う交通規制について(予定)」を紹介します。
山焼きに伴う交通規制-2009
リンク先から地図を借用しましたが、このサイズではちょっと見えない・・。
なので、下記リンク先を参照してもらうか、上の画像をクリックしてもらえば、
拡大できるようにしておきました。
山焼きに伴う交通規制について(予定)
  日時:平成21年2月15日(日) 9:30火入れ
            天候不順で中止の場合 2月21日(土)以後順延
  交通規制:
 ①時間:午前8時~山焼き終了時まで(午後1時頃まで)
   規制箇所:県道萩秋芳線(カルストロード)
           旧秋吉台管理事務所~大正洞駐車場
      及び、県道秋吉台絵堂線 三角原三差路~長者が森
          共に全面通行止め
 ②時間:午前9時~山焼き終了時まで(午後1時頃まで)
   規制箇所:県道萩秋芳線(カルストロード)
           広谷交差点~旧秋吉台管理事務所
   (観光バス、路線バス、タクシー及び関係車両を除き車両通行止め) 
      及び、町道博物館線
           旧秋吉台管理事務所~秋吉台バス停前トンネル出口
           秋芳プラダホテル前~展望台~秋吉台バス停
          共に車両通行止め
  問合せ先:美祢市総合観光部


毎年、ほぼ同じです。
山焼きに伴う交通規制
これは昨年の告知看板です(念のため)。多分、今年もこの看板が立つの
ではないかと思われます。

今年の山焼きは2月15日(日)の予定です。
山焼きの当日は交通規制が行われますし、立ち入り禁止区域もあります。
山焼きをご覧になる方は、立ち入り禁止区域へは入らないよう
係員の指示に従って、注意してご観賞下さい。
火入れは9時30分(当日6時30分に現地で可否を決定)の予定ですが、
当日悪天候の場合は2月21日(土)に変更されます。
それ以降は順延です。
春を呼ぶ風物詩「山焼き」を安全にお楽しみ下さい。
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト
  □ 秋吉台の自然 > 21年「秋吉台の山焼」開催予定

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

秋吉台山焼き火入れ体験
天気予報では「今日が寒さの底」と言っていましたが、確かに寒い一日と
なりました。明日から少しは寒さが緩むのでしょうか。

昨日は「山口県秋吉台少年自然の家」が主催の『秋吉台山焼き体験』を
紹介しましたが、今日はもうひとつの『秋吉台山焼き”火入れ”体験』を
紹介しましょう。(もちろん、この二つ以外にも体験募集はありますが)
秋吉台山焼き”火入れ”体験
  期日:平成21年2月15日(日) 
  集合場所:ほっとビレッジ美東 8:20までに集合
  参加費:一般 2,000円(前日宿泊 7,500円)
        十字軍隊員、火道切り参加者 1,000円(前日宿泊 6,500円)
        当日参加(昼食、飲み物、保険代込)、
        前日宿泊(1泊2食、参加費、お土産、保険代込)
  参加資格:秋吉台山焼き十字軍隊員・火道切り参加者・
         一般参加者(小学生以上)
         ※中学生以下は責任者必要(同一行動の事)
  参加定員:当日参加 20名・宿泊参加 20名(定員になり次第締切)
  当日の服装:野外作業に適した服装(火に弱い衣服は避ける)
  参加申込先:ペンションほっとビレッジ美東へ 
  申込締切:当日参加は2月5日(木)、宿泊参加は1月31日(土)まで
  備考:火入れ場所までは、台上駐車場スペースの関係で大正洞Pより
      徒歩で移動します(約25分)
  注意事項:
     1) 火入れ順守事項(当日配布)を必ず守ってください。
     2) 火入れ体験イベント中の如何なる事故も主催者は一切
       責任は持ちません。すべて自己の責任で行動をして下さい。
  主催:秋吉台山焼き十字軍・里山ファームうきうき村・
      自然体験民宿 ほっとビレッジ美東
  後援:赤郷地域ふるさとづくり協議会

地図リンクはこちらを↓(自然体験民宿・ほっとビレッジ美東)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
  □ ほっとビレッジ美東 > 美東劇場 > 秋吉台山焼き火入れ体験

上記に出てきた「秋吉台山焼き十字軍」ですが、現在「隊員」を
募集しています。
秋吉台山焼き十字軍“隊員”募集
  開催日時:平成21年2月15日(日)
  開催地:秋吉台
  詳細:広大な草原が広がる3億年の台地秋吉台。今その草原が
      近い将来、荒廃・森林化が進み、消滅する恐れがあります。
      今の草原を保つためには2月の第3日曜日に行われる山焼きで
      ススキ・ササ竹・雑草・低木を毎年焼くことが必要です。
      しかし、隣接する山林等に燃え移らない為に全長17km幅5mの
      防火帯(火道)を造る作業(火道切り)が、山焼きに携わる地域の
      住民の減少・高齢化・急斜面・無数の石灰岩・生い茂る草木等で
      年々大変な作業になってきています。
      また、山焼きも1500haの広大な台地に火を点け、そして火を消す
      作業で多くの人手を必要とします。
      秋吉台の広大な草原を守っていく為に“秋吉台山焼き十字軍”の
      隊員を募集いたします。
  入隊資格:中学生以上で自己の責任で行動出来る方
         ※作業中の事故の責任はすべて自己に帰します。
  年会費:1,000円
  申込・問合せ先:山焼き十字軍本部,体験民宿ほっとビレッジ美東へ

こうしたボランティア活動にはなかなか人が集まらないと聞きました。
遠方や時間的な制約で無理な方も多いと思いますが、できるだけ
参加して頂けることを願っています。
関連リンクはこちらを↓
  □ 全国草原再生ネットワーク > 火入れカレンダー > 2009-2-15
  □ ほっとビレッジ美東 > 今ドッキの美東 > 秋吉台山焼き十字軍

情報を提供して頂きましたました「ほっとビレッジ美東」様、
ありがとうございました。

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

秋吉台山焼き体験2009
昨日に引き続き、参加型イベント情報のお知らせですが、
今日は恒例の「秋吉台山焼き体験」募集の紹介です。
秋吉台山焼き体験
読み難いところを転記しておきましょう。
平成20年度企画事業
秋吉台山焼き体験
  開催日:平成21年2月15日(日) 雨天延期・順延(下記参照)
  会  場:山口県秋吉台少年自然の家
  対  象:小学生以上の親子・一般
  定  員:60名程度
  参加費:大人 900円(食費・保険料・施設使用料・その他)
        18歳以下 800円(食費・保険料・その他)
  内容:山焼き見学・山焼き体験・山焼き後の台上ハイク
  申込期限:平成21年1月29日(木)必着
    (募集定員を超えた場合は抽選となります。ご了承ください。)


第1延期予定日・第2延期予定日が、ちゃんと記載されているくらい、
秋吉台の山焼きは天候に左右されます。
毎年のように延期が繰り返されますが、今年はどうでしょうか・・。
遠方からお越しの皆様のために、予定が変更にならないといいのですが。
秋吉台の春を呼ぶ風物詩、『山焼き』をぜひ見に来て下さい。
申込先・方法や、詳細については主催者側(リンク先)へお願いします。
地図リンクはこちらを↓(山口県秋吉台少年自然の家)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県秋吉台少年自然の家

また、秋芳町観光協会でもボランティアを募集しています。
秋吉台山焼き 参加者募る
  美祢市の秋芳町観光協会は、日本最大のカルスト台地「秋吉台」で
  2月28日にある夜の山焼き「野火の祭典」で、火入れ体験の参加者を
  募っている。
  山焼き本番の15日の準備作業でもボランティアを募集する。
  野火の祭典は、3月1日の秋吉台カルスト高原健康マラソンの前夜祭。
  展望台のある若竹山周辺の約25ヘクタールを山焼きし、隣の剣山では
  「火」の文字を浮かび上がらせる。募集は50人。
  山焼き本番の15日には、祭典で使う区域を焼き残すため、高校生以上
  30人を募集。前日の14日、現地での事前研修を受ける必要がある

関連リンクはこちらを↓
  □ 中国新聞 > 09/01/06 > 秋吉台山焼き 参加者募る

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

里なび研修会 in 山口
よく降った雪ですが、融けるのも早かった一日です。
さて、皆さんは「里なび」というのをご存知でしょうか。
環境省、自然環境局、(財)水と緑の惑星保全機構、里地ネットワークの
サイトから転記させていただくと、
「里なび」とは
  今、全国の里地里山を守ろうと、農家をはじめとした地域の人々や
  保全再生活動を行う市民団体、NPOなどががんばっています。
  でも、まだまだ人手もお金も足りません。里地里山を保全する技術を
  持った人を育て、迎え入れ、一緒に活動する必要があります。
  里地里山を保全再生するために、グリーンツーリズムや農林産品を
  開発し、産業にする必要もあります。
  その一方で、都市では里地里山に行きたい、ボランティアをやりたいと
  いう人が増えています。
  でも、どこに行ったらいいのか、どんな作業があるのか、
  何ができるのかについての具体的な情報がなかなかありません。
  「里なび」は、里地里山の地域の人達、活動団体と、都市の
  ボランティア希望者に役立つ情報を発信します。

こうした動きが全国各地にあります。
その中で、山口県では「秋吉台草原ふれあいプロジェクトチーム」が
「里なび」ネットワークに登録されています。
今回、推進企画として、秋吉台地域で研修会が開催されるようです。
里なび研修会 in 山口
転記しておきましょう。
里なび研修会 in 山口
  ~秋吉台草原の維持と持続可能な利用について考える
  日時:平成21年2月7日(土)
  会場:秋吉台科学博物館・秋吉台
  テーマ:秋吉台草原の保全と利用
  行事内容:リンク先を参照して下さい
  参加費:無料
  持ち物:昼食、軍手、雨具、筆記具
  申し込み・問合せ:秋吉台科学博物館か里なびHPへ
  主催:環境省
  共催:秋吉台草原ふれあいプロジェクトチーム・秋吉台科学博物館
  後援:美祢市教育委員会
  事務局:里地ネットワーク

とても良い企画だと思いますが、広く周知し、目的の理解と参加者・
賛同者を増やすことも大切です。
当ブログで、その一端が担えればと思い、掲載しました。
ぜひ、こうした事に興味・関心を向けて下さい。
地図リンクはこちらを↓(会場:秋吉台科学博物館)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台科学博物館 > 里なび研修会
           > 秋吉台草原の維持と持続可能な利用について考える

  □ 里地ネットワーク(里なびHP)
  □ 秋吉台草原ふれあいチーム(秋吉台草原ふれあいプロジェクト)

この研修会に合せた企画がもうひとつあります。
「里なび研修会 in 山口」に参加し、翌日はそれを実践しようとする試み
「ドリーネ畑復活作業」への参加企画です。
里なび研修会 in 山口 And ドリーネ畑復活作業
  期日:平成21年2月7日(土)~8日(日)
  集合場所:ほっとビレッジ美東に7日(土) 8:30迄に集合
  参加費:7,500円(宿泊費・朝食1・昼食2・夕食1・飲み物・
             保険・温泉入浴券を含む)
  募集定員:宿泊 15名(定員になり次第締め切り)
  日程:7日(土) 里なび研修会 in 山口 9:30~16:00
             詳細は上記リンク先を参照して下さい
             ほっとビレッジ美東 宿泊
      8日(日) 秋吉台里山文化 原風景“ドリーネ畑”の復活を
            目指し、山焼き前にドリーネ整備
             ほっとビレッジ美東 9:00出発
             12:00 ドリーネ整備終了、昼食後解散
  申込方法:ほっとビレッジ美東へ1月31日(土)までに申し込んで下さい
  主催:体験民宿 ほっとビレッジ美東
  共催:赤郷地域ふるさとづくり協議会
  後援:秋吉台草原ふれあいチーム

秋吉台の「里山文化」について考え、行動をおこしてみませんか。
地図リンクはこちらを↓(自然体験民宿・ほっとビレッジ美東)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
  □ ほっとビレッジ美東 > 里なび研修会in山口andドリーネ整備
  □ みとう情報ナビ > 2008/05/02 ドリーネ畑のドリーネ耕作(2)
  □ みとう情報ナビ > 2008/05/01 ドリーネ畑のドリーネ耕作(1)

情報を提供して頂きましたました「ほっとビレッジ美東」様、
ありがとうございました。

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

いつの間にか・・
いつの間にか、「旧真長田郵便局」はキレイに解体除去されていました。
旧真長田郵便局跡
新しい郵便局は場所を真長田公民館の横に移し、営業しています。
(と、言っても、もう数年が経っていますが・・)
現在の真長田郵便局
長い間、使われないままだった旧真長田郵便局の建物も、姿がなくなると
淋しさを感じますね。
地元の人たちにとっては、慣れ親しんだ郵便局でしたから・・。

いつの間にか、「そば処 そばの実」もキレイに解体除去されていました。
「そば処 そばの実」跡
県内では珍しい山形のそばを使っているお店だっただけに残念です。
昨年の10月頃には閉店されたとか・・。「牛蒡めんの里 三足富士」(長田
町絵)も閉店していますから、余計に惜しまれますね。
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2007/04/02 山形のそばを味わう
営業中の「そば処 そばの実」
炭焼き体験は如何
三連休の中日ですが、ここ美祢・秋吉台地域は小雪の舞う寒い連休と
なりました。この寒い中、土曜・日曜と行事・イベントが多くありました。
○1月10日(土)
  ■平成21年消防出初式(美祢市民会館)
  ■第33回 新春たこあげ大会・遊びの広場(秋吉台少年自然の家)
○1月11日(日)
  ■平成21年美祢市成人式(美祢市民会館)
  ■大田地区どんど焼き(大田運動場)
  ■冬眠のコウモリを見る(三角田洞:秋吉台エコ・ミュージアム)

参加された方、裏方として準備・運営に携わった方々、お疲れさまでした。
もう少し天候が良いと、言うコトはないのですが・・。
改めて思ったのですが、美祢市では今日が「成人式」だったのですね。
成人された皆さん、おめでとうございます。
正確な人数は分かりませんが、年々成人式を生まれ育った地元で
うける人が少なくなってきているようです。それにしても今では
平成生まれの方が成人式を迎える様になってきました。
月日が経つのは早いものです。
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2007/01/07 成人式に何想う

さて今日は、「炭焼き体験」のイベントを紹介しましょう。
炭焼き体験とアイスサファリ
  期日:平成21年1月31日(土)2月1日(日)[15:30頃解散予定]
  集合時間:ほっとビレッジ美東に31日(土) 8:30迄に集合
  参加費:8,000円(宿泊、朝食1、昼食2、夕食1、竹炭2kg、
              アイスサファリ入場料、オリジナルケーキ等を含む)
  募集定員:12名(定員になり次第締め切り)
  持参品:寝着、軍手、野外活動に必要な物
  申込方法:ほっとビレッジ美東へ1月23日(金)までに申し込んで下さい
  主催:里山ファームうきうき村・体験民宿 ほっとビレッジ美東
  後援:赤郷地域ふるさとづくり協議会

主催者からのコメントも、紹介しておきます。
  今、注目をあつめている竹炭作りに挑戦してみませんか。
  火入れ > 炭化 > 精錬 > 火口、煙道閉鎖 > 窯出しまでの2日間。
  竹炭の出来栄えは?窯出しの時の期待と不安。ワクワクして下さい!
  多様な使用法があります、竹酢液も併せて採取できます。
  31日の昼からは恒例になったサファリランドで行われる「アイスサファリ」
  見物。サファリランドならではの催し物も盛りだくさんです。
  おもいっきり楽しんで下さい。

炭焼き(竹炭作り)を体験できる機会はそれほど多くはありません。
私の知る限り、美東では「桂岩ふれあいセンター」とここだけでしょう。
この機会に如何でしょうか。
合せて、アイスサファリも堪能できるっていうのもお薦めのポイントです。
地図リンクはこちらを↓(自然体験民宿・ほっとビレッジ美東)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
  □ ほっとビレッジ美東 > 美東劇場 > 炭焼き体験とアイスサファリ
  □ みとう情報ナビ > 2009/01/05 アイスサファリのご案内

情報を提供して頂きましたました「ほっとビレッジ美東」様、
ありがとうございました。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

三市広域観光協定
関東方面では初雪を観測するなど寒い一日になったようですが、ここ美祢・
美東地域は雨のため、今日は思ったほど寒くありませんでした。
ですが、明日からは冷え込みが激しくなるようです。雪模様でしょう。

さて今日は「三市広域観光協定」に関して紹介しておきましょう。
既にご存知の方も多いと思いますが、
下関市、長門、美祢と観光協定 相乗効果で誘客増へ
 下関と長門、美祢の3市が12日、広域観光協定を結んだ。それぞれの
 観光名所やイベントなどを共同でPRし、相乗効果による観光促進を狙う。
 3市共通のパンフレットや観光施設の共通チケットなどを計画している。
 下関市から長門、美祢両市に提案して構想を進めてきた。
 下関の関門海峡の景観、長門の温泉、美祢の秋芳洞・・といった観光
 資源を相互活用し、誘客と周遊・宿泊型観光のアピールを図る。
 3市は既に観光協会などと共に官民一体の長州路観光連絡会を構成。
 そこで共通ドライブマップ作りやスタンプラリーなどを連携して行ってきた。
 今後は共同のパンフレット作成やホームページ上の連係などを進める。
 共通チケットは、下関の水族館「海響館」と長門の金子みすゞ記念館、
 美祢の秋芳洞を、本来より950円安い計2400円で回れるようにして
 周遊促進を図る。
 また、10年度にも3市間の職員相互派遣を始めるなど連携を深めていく。
              出典:毎日新聞 2008年12月13日 地方版〔下関版〕

この動きのひとつとして、共同のホームページが既に公開されています。
下記にリンクしておきますが、ホームページ自体はこれから密度を上げて
いくのだと予測しています。(このままではちょっとどうかなと・・)
関連リンクはこちらを↓
  □ 長州路観光局HP

本文とは関係のない追記ですが、以前紹介した秋芳洞開洞百周年記念
イベントのひとつ「開洞百周年記念写真展」に関して募集事項があります。
秋芳洞開洞100周年 昔の写真など募集
  記念行事「開洞百周年記念写真展」の開催を計画している。
  秋芳洞に関する古い写真、思い出の品などを写真パネルにして
  紹介する予定で、市内外から展示品を広く募集している。
  記念写真展は4月以降、秋芳洞商店街やふれあい広場の資料館、
  観光案内所で開催する予定。
  秋芳洞100年の歩みを振り返る昔の写真や珍しい品物を借用して、
  複写後に返却する。募集期間は2月28日まで。
  郵送かeメール、電話、ファクスで受け付ける。
  申し込み、問い合わせは市観光振興課内の秋芳洞開洞百周年祭
  実行委員会へ。
                         出典:山口新聞 2009年1月8日

お心当たりのある方はぜひ。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

観光再生の弾みへ
かなり前に「秋吉台をジオパークに」という動きをお伝えしましたが、
この度、世界ジオパークネットワークへ3地域の申請を出したそうです。
ここで復習ですが、
ジオパークとは
  科学的に貴重で、景観的にも優れている地質資源を複数含む自然
  公園の一種。国連教育科学文化機関(ユネスコ)が中心となり、
  2004年に世界ジオパークネットワーク(GGN)が設立され、現在では
  53カ所が登録されている。国内では、日本地質学会などが設立準備を
  進めている日本ジオパーク委員会が登録窓口となる。

国内では世界ジオパークネットワークに認定されている場所はまだ
ありません。認定されるためには、かなりハードルが高い条件が必要と
されています。
  ジオパーク認定には、日本委員会が選定する候補地となり、世界ジオ
  パークネットワーク(GGN)への加入を認められなければならない。
  日本委員会への申請には、地域の地質と景観、地質資源の保全状況、
  地域経済の将来性など8分野200項目以上にわたる専門的な調査が
  必要。しかも、すべての分野で50%以上の評価がなければ、
  申請自体が不可能。

現在、日本ジオパーク委員会(JGC)が選定する候補地は、7地域が「日本
ジオパーク」として認定されているそうです。(2008年12月8日現在)
  アポイ岳(北海道様似町)
  洞爺湖周辺地域
      (北海道伊達市・豊浦町・虻田町・洞爺村・大滝村・壮瞥町)
  糸魚川(新潟県糸魚川市)
  南アルプス(天竜川~天竜海底谷、
          富士川~駿河トラフ、南海トラフで囲まれる地域)
  山陰海岸(京都府京丹後市、
         兵庫県豊岡市・香美町・新温泉町、鳥取県鳥取市・岩美町)
  室戸(高知県室戸市)
  島原半島(長崎県島原市・雲仙市・南島原市)

この中から、初年度の候補地として「洞爺湖周辺地域」・「糸魚川」・「島原
半島」が選ばれ、世界ジオパークネットワークへ申請を出したそうです。
世界遺産への登録も同じですが、登録・認定されるとその観光地は
訪れる人が急増する傾向にあります。
観光再生の弾みになる。」と、皆、躍起になって登録・認定を目指して
いるのも分かる気がしますね。残念ながら秋吉台は「世界遺産」の登録や
「世界ジオパーク」の認定には縁遠いようです。
関連リンクはこちらを↓
  □ 日本ジオパーク連絡協議会
  □ 西日本新聞 > ジオパーク認定へ始動 国内初登録目指す島原
  □ 島原半島ジオパークが国内第1号のジオパークに決定
  □ みとう情報ナビ > 2008/01/28 ジオパークに秋吉台を
美祢秋吉台高原マラソン募集
さて、年間と通して美祢・秋吉台地域の代表的なイベントと言えば
「山焼き」が観光客数・知名度とも最大なイベントとして知られていますが、
もうひとつ、「秋吉台カルスト高原健康マラソン大会」も盛大なイベントと
して回を重ねています。
本来であれば「第19回」となるカルストマラソンですが、一市二町の合併に
伴い、名称を「美祢秋吉台高原マラソン」と改めたようです。
今日は、「第1回新市合併記念美祢秋吉台高原マラソン」の参加者募集に
関して紹介しましょう。
第1回新市合併記念美祢秋吉台高原マラソン
転記しておきましょう。
第1回新市合併記念美祢秋吉台高原マラソン
  (旧:秋吉台カルスト高原健康マラソン)
  日時:平成21年3月1日(日) 8:00~受付 (雨天決行)
  会場:秋吉台緑地公園(展望台)
  参加料:ファミリー・高校生以上:3,000円
       小中学生:1,500円  ウォークの部:1,500円
  申込締切:平成21年1月30日(金)消印有効
  主催:美祢秋吉台高原マラソン実行委員会
  共催:美祢市・美祢市教育委員会・美祢市体育協会・tysテレビ山口 
  主管:美祢市陸上競技協会 
  協力:山口県高等学校体育連盟・山口県中学校体育連盟・
      秋吉台エコミュージアム・カルスト森林組合・秋吉台家族旅行村・
      美祢市観光協会・市立美東病院・美祢市連合婦人会
  後援:山口県・山口県教育委員会・美祢市教育委員会・
      山口県観光連盟・山口県体育協会・山口陸上競技協会
  大会に関するお問合せ(参加要項請求先):
      平日:テレビ山口企画事業部(大会事務局)
      土・日:美祢市総合観光部


コースは秋吉台緑地公園(秋吉台展望台周辺)をスタートし、ハーフは
景清洞付近を折り返します。好評なウォークの部も実施されます。
第1回新市合併記念美祢秋吉台高原マラソン-コース図
「RUNNET ランネット」からコース図を借用しましたが、このサイズでは
ちょっと見えないですね。
なので、下記リンク先を参照してもらうか、上の画像をクリックしてもらえば、
拡大できるようにしておきました。
また、申込方法などと合わせて関連リンク先からご覧下さい。

毎年のことですが、大会の模様は中継録画後に特別番組として
TYSテレビ山口で放送されます。ちなみに放送予定日は忘れた頃の、
平成21年3月29日(日)13:00~13:54になっています。
また、マラソンの結果速報はテレビ山口のHPに掲載されるそうです。
  自分の体力に合わせ楽しく走れ、誰でも気軽に参加でき、
  素晴らしい秋吉台の大自然を満喫できるマラソン大会。

ぜひ、ご参加下さい。
地図リンクはこちらを↓(スタートの秋吉台緑地公園)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ TYSテレビ山口 > イベント情報 > 美祢秋吉台高原マラソン
  □ RUNNET ランネット > 第1回美祢秋吉台高原マラソン

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

100周年記念イベント情報
以前もお伝えしましたが、今年、秋芳洞は観光洞として100年目となります。
なんでも、明治42年の開洞以来、約6,300万人以上が訪れたそうです。
今年の夏季を中心に「100周年記念イベント」が実施される予定ですが、
その一部が「秋吉台・秋芳洞観光サイト」に掲載されていました。
転記させて頂くと・・・
■『特別天然記念物「秋芳洞」開洞100周年祭実行委員会』主催イベント
  4月4日(土):合併1周年記念式典及び秋芳洞開洞100周年記念式典
  7月上旬~8月下旬:美祢歴史街道スタンプラリー
  7月上旬~9月下旬:美祢大理石あかりコンテスト
  7月中旬~10月下旬:写真展「開洞100周年展」
  7月中旬:寿円禅師祭
  8月中:Akiyoshiメモリアルファンタジー
  10月下旬~11月上旬:秋芳洞大菊花展とお茶会
  11月頃:ラ フェスタ アウトモービル クラシカ(古い車の祭典)

新しい試み(イベント)もあって期待は高まりますが、何と言っても8月中の
Akiyoshiメモリアルファンタジー」は見逃せません。
世界的な照明デザイナー石井幹子氏により、秋芳洞・秋吉台のライトアップ
が行われます。
ここで事前豆知識。
日本における照明デザイナーの先駆者・第一人者である石井幹子氏の
代表的な作品には、
  東京タワー・国際花と緑の博覧会・大阪城・姫路城・レインボーブリッジ・
  明石海峡大橋・横浜ベイブリッジ・六本木ヒルズ森タワー・・・

など、数多くの都市照明やレーザーアートなどの幅広い「光の領域」を
開拓されています。
秋芳洞は何となくイメージがつきますが、秋吉台のライトアップというの
興味津々ですね。個人的にも、とても楽しみにしています。
これからも、「秋芳洞」開洞100周年記念イベントに関しては、いち早く
採り上げていきたいと思います。
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト
  □ 石井幹子デザイン事務所
  □ みとう情報ナビ > 2008/12/09 来年秋芳洞は開洞100周年

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

アイスサファリのご案内
忙しい年末年始で、のんびりとすることもない日々を過ごしていました。
お休みを頂いていた当ブログも、今日からの再開です。
早速ですが、今日もイベントを紹介しましょう。
恒例の「氷まつり」が秋吉台サファリランドで開催されます。
今年が7回目になりますが、『アイスサファリ』と名称を変更しています。
アイスサファリ 第7回氷まつり
いつものように、転記しておきましょう。
アイスサファリ 第7回氷まつり
  日時:平成21年1月31日(土) 12:00~16:45 と、
            2月 1日(日)  9:30~16:45 の2日間
  場所:秋吉台サファリランド 特設会場(動物ふれあい広場・遊園地)
  料金:入場は通常料金 イベント参加は無料(カローリング以外)
  □動物ふれあい広場会場
    ●大型氷彫刻の展示
       いろんな動物達の氷の彫刻を展示
    ●氷彫刻の実演
       彫刻家たちの実演を見学
    ●氷彫刻の体験
       簡単な氷彫刻を体験
    ●動物達のパフォーマンスと動物達とのふれあい
       アカシカのソリに乗れるイベントや
       ヤギレース・タカのフライトショーなど
    ●動物観察
       サファリの動物達の冬ならではの過ごし方を
       スタッフの説明を受けながら観察
  □遊園地会場
    ●氷の館(現:蘇りの洞窟)内
       LEDで照らす神秘的な大型氷彫刻を展示
    ●氷の館(現:蘇りの洞窟)前
       国宝瑠璃光寺五重塔を展示
    ●あったかコーナー(遊園地喫茶コーナー内)
       各日とも先着100名様に温かい飲み物をサービス
    ●カローリング
       チーム青森等日本女子チームが活躍している「カーリング」を
       陸上競技方式にしたもの(参加料1人:100円)
    ●ホット・ほっとスペース
       白狐で有名な湯田温泉の名湯が出張で足湯を無料開放
  主催:秋吉台自然動物公園 サファリランド
  後援:NPO法人 日本氷彫刻会九州地方本部
      全日本司厨士協会山口県本部中央支部
  共催:美祢市美東町・秋吉台リフレッシュ連絡会
  協賛:美祢市・美祢市観光協会・美東町観光協会・秋芳町観光協会・
      NPO法人日本氷彫刻会・湯田温泉旅館協同組合・
      (財)山口観光コンベンション協会


昨年は駐車場に特設会場を設けて開催されていましたが、今回は動物
ふれあい広場会場がメインとなります。
個人的には「LEDで照らす大型氷彫刻」がもっとも綺麗だと思っているので
再開されて嬉しいですね。
今回、協賛に「湯田温泉旅館協同組合」が加わり、『湯田温泉の名湯が
出張で足湯を無料開放』っていうのもありがたい話です。
ぜひ、ご家族連れで「アイスサファリ」を見に来てください。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台自然動物公園 サファリランド)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
  □ みとう情報ナビ > 2008/01/19 第6回氷まつり-2008
  □ みとう情報ナビ > 2007/01/28 氷まつり・幻想の美
謹賀新年2009
あけましておめでとうございます。
昨年当ブログを訪問して下さった方々、今年初めて訪問して下さった方々、
そんな全ての方々が、幸多き一年でありますように願っています。
今年も良き年、良い美祢市・美東地域でありますように。
当ブログも、今回で三回目の年越しです。
その間、多くの方々から応援を頂き、感謝しております。
本年も、いろいろなジャンルの新鮮な情報を発信したいと
思っておりますので、宜しくお願い致します。
ぜひ、お気軽にコメントやメールで感想・情報をお聞かせ下さい。
                             2009年 元日
みとう情報ナビ
皆様、良きお正月をお過ごし下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。