山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏のエコツアー参加者募集
梅雨らしい雨が降り続きます。
このジメジメした梅雨が終われば、待望の夏がやってきます。
今日はこの夏のエコツアーを紹介しましょう。
秋吉台地域エコツーリズム推進協議会から、夏から秋にかけての『秋吉台
夏のエコツアー』の予定が発表されています。
現在、参加者を募集しているようなので、当ブログでも紹介しておきます。
Webサイトからの丸写し(一部抜粋)ですが、列記しました。

「秋芳洞」開洞100周年記念 秋吉台夏のエコツアー参加者募集
コウモリの子育て
洞窟の天井で大群をつくり、ひそかに出産、保育するキクガシラコウモリを
秋芳洞で観察します。さらにコウモリ類の不思議な生活様式を探究します。
  日時:平成21年7月12日(日) 10:40~16:00
  集合場所:秋芳洞観光センター
  参加料:3,000円(昼食代、保険料等)  募集定員:20名(先着順)

洞窟探検!
午前中、秋芳洞の観光コースを見学。午後、秋芳洞の洞窟生物を観察
したり、秋芳洞の発達の歴史や洞の深部を本格的に探検します。
  日時:平成21年7月19日(日) 10:40~16:00
  集合場所:秋芳洞観光センター
  参加料:3,000円(昼食代、保険料等)  募集定員:20名(先着順)

夏休みの自由研究に!
午前の部、午後の部とも、平成17年にラムサール条約に登録された、秋吉
台の地下水系を探索し、秋吉台のすばらしい自然を五感で体感しながら、
学んでいきます。知識だけに終わらせない、夏休みの思い出に残る体験を
あなたも味わってみませんか。(※午前と午後は同じツアー内容です。)
  日時:平成21年7月26日(日) 午前の部・午後の部
  集合場所:秋吉台エコ・ミュージアム
  参加料:3,000円(保険料含む)  募集定員:最小4名~最大8名

長登銅山跡探検
日本最古の長登銅山跡を探索し新築となった「長登銅山文化交流館」を
見学します。また、長登銅山と奈良の大仏の関係を映像で学習し、交流館
近くの近代鉱山跡を探索します。昼食はマスの塩焼きを体験し、午後から
奈良時代の坑道跡を探険、古代の匠たちの苦労に思いを馳せます。
  日時:平成21年8月2日(日) 10:20~16:00
  集合場所:長登銅山文化交流館(美祢市美東町長登)
  参加料:大人2,000円・中学生以下1,500円  募集定員:20名(先着順)

秋芳洞開窟者梅原文次郎と滝穴
100年前、梅原文次郎先生は私財をなげうって秋芳洞の観光事業に取り
組んだ。当時の滝穴(秋芳洞の旧称)をしのび、今日までの秋芳洞観光の
楽しい秘話と歴史を探ります。
  日時:平成21年8月9日(日) 10:00~15:00
  集合場所:秋芳洞観光センター
  参加料:2,500円(入洞料、昼食代、保険料)  募集定員:20名(先着順)

夏休みの自由研究は秋吉台
秋吉台少年自然の家を基点に秋吉台の謎や不思議な現象及び草花など
を観察し、更にハイキングや大理石クラフトなどの体験をとおして、夏休み
の自由研究の作品を作る。
  日時:平成21年8月23日(日) 10:00~15:00
  集合場所:秋吉台少年自然の家
  参加料:2,000円(昼食代、材料費、保険料)  募集定員:20名(先着順)

森の駅
美祢市の森の駅は、里山マイスターの本ツアー、インタープリター園田氏が
自家山林の一部約3ヘクタールに開設した交流施設です。ここで里山の
散策や小枝クラフト作り、ピザ作り等を体験します。
  日時:平成21年8月30日(日) 10:40~16:00
  集合場所:森の駅(美祢市大嶺町)
  参加料:2,000円(食事、保険料等)  募集定員:20名(先着順)

化石を探そう
美祢市歴史民俗資料館を起点に化石採集場で化石を採集します。
採集場からは、約2億3000万年前の植物や昆虫の化石が産出します。
  日時:平成21年9月6日(日) 10:00~15:00
  集合場所:美祢市歴史民俗資料館
  参加料:一般1,500円、小中学生1,400円  募集定員:20名(先着順)

秋吉台の秋の七草
爽やかな風が吹きだす初秋のカルスト台地を歩いてみませんか。
この季節は秋の七草や他の野草なども多く観察できます。
  日時:平成21年9月13日(日) 10:00~15:00
  集合場所:カルストロード長者が森駐車場
  参加料:1,500円(昼食代、保険料等)  募集定員:20名(先着順)

ひきの森・蛇の森を訪ねて
水の乏しい秋吉台には、水を大切にする独特の暮らしがあった。
江原ウバーレを訪ね、ここに伝わる「もりさま(蛇の森やヒキの森)」信仰や
歴史、文化を探る。また、「別府弁天池」で豊かな水の恵みも体験する。
  日時:平成21年9月20日(日) 10:00~15:00
  集合場所:秋芳洞観光センター
  参加料:2,000円(昼食代、保険料等)  募集定員:20名(先着順)

秋芳洞探検
秋芳洞の未公開部分を探検し水と暗闇を満喫!
観光コースだけでは味わえない奥の深いツアーです。
  日時:平成21年9月27日(日) 9:30~16:00
  集合場所:秋芳洞観光センター
  参加料:3,000円(昼食代、保険料等)  募集定員:20名(先着順)


人気のエコツアーは今回も引き続き開催されます。
目新しいのは「秋芳洞開窟者梅原文次郎と滝穴」や、「ひきの森・蛇の
森を訪ねて」でしょうか。新たな発見を体感してみて下さい。
『秋吉台夏のエコツアー』のお問い合わせ・お申し込みは、秋吉台地域エコ
ツーリズム協会 事務局へお願いします。
人気のあるエコツアーは、すぐに募集定員に達してしまいますので、
お早めにご予約下さい。
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > 秋吉台夏エコツアー参加者募集
スポンサーサイト

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

鞍掛山TN現場見学会(3)
さて、着々と工事が進んでいる地域高規格道路小郡萩自動車道(一般国
道490号線道路改良工事)ですが、鞍掛山トンネル工事の2回目の現場見
学会が開催されました。もちろん参加してきましたので、今日はこの様子を
写真中心にご紹介しましょう。

工事の進捗としては、トンネル延長1018mのうち掘削が約820m、覆工(仕
上げのコンクリート打ち)が約300mほど完了しているそうです。
鞍掛山TN現場見学会(3)-1
前回は大雨の中、開催されましたが今回は天候にも恵まれました。
最初に現場事務所前で概要の説明を受けます。
鞍掛山TN現場見学会(3)-2
中央の赤ラインが掘削の進捗状況を示しています。
その下の黒いラインが覆工の状況だそうです。
鞍掛山TN現場見学会(3)-3
全長232mの碇川橋。約3%の勾配がついています。
改めて見ると幅員7.0m(9.1m)は広く感じます。
鞍掛山TN現場見学会(3)-4
トンネル入口で周辺機器・設備等について説明を聞きます。
上部に掲げてあるスローガンは「子どもたちに誇れるしごとを。」です。
鞍掛山TN現場見学会(3)-5
早速トンネルの中へと入って行きます。
外の蒸し暑さと違い、ひんやりとして涼しい空間でした。
鞍掛山TN現場見学会(3)-6
途中には、シート台車(防水シートを施すゲート)や全断面スライドセントル
(覆工コンクリート用のゲート)などがあります。
鞍掛山TN現場見学会(3)-7
湧水が多く、脇を流れていました。このエリアも山は石灰岩で出来ている
ため、集まった湧水は百枚皿の様相を呈します。(言い過ぎですが・・)
鞍掛山TN現場見学会(3)-8
最深部の様子。前回の見学会は約180mでしたので、約800m付近までは
「歩いた」感があります。かなり進んだ印象を受けました。
鞍掛山TN現場見学会(3)-9
トンネルのような狭い空間で自由に動けるように、各重機には工夫がされ
ています。上の写真のホイールローダも、バケットが斜めに傾きます。
   
前回撮り損ねた、狭いトンエル内で器用に転回する坑内用ダンプトラック。
遠景になってしまったのが惜しまれます。よく見ると真ん中のタイヤが・・・。
鞍掛山TN現場見学会(3)-10
集合写真を撮った後、入口に戻ります。光の射す開口部はきれいですね。
貴重な体験が少しでも皆さんに伝わったのなら、嬉しい限りです。
地図リンクはこちらを↓(鞍掛山トンネル)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2009/06/02 小郡萩道路:美東JCT(2)
  □ みとう情報ナビ > 2008/11/26 鞍掛山TN現場見学会(2)
  □ みとう情報ナビ > 2008/11/25 鞍掛山TN現場見学会(1)
小郡萩道路関連記事は美東JCT(2)をご覧下さい。
各記事へのリンクがあります。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

県青少年健全育成大会
今日は、平成21年度美東町青少年育成市民会議が開催されました。
この市民会議に関連して、山口県青少年健全育成大会を紹介しましょう。
平成21年度山口県青少年健全育成大会 in 美祢
ほとんど読めますが、転記しておきます。
昨年度は長門市で開催されましたが、今年度は美祢市で開催されます。
■平成21年度山口県青少年健全育成大会 in 美祢
          少年の主張コンクール山口県大会
  日時:平成21年7月18日(土) 13:00~16:00
  場所:美祢来福センター(美祢市大嶺町東分来福台4丁目16番)
  内容:オープニング 美東長登太皷演奏
      ・青少年育成功労者等の表彰
      ・少年の主張コンクール
      ・美東町青少年育成市民会議活動報告
      ・アトラクション 嘉万小学校マーチングバンド
      ・おいでませ!山口国体・山口大会
  主催:山口県・山口県教育委員会・
      山口県警察本部・山口県青少年育成県民会議・
      美祢市・美祢市教育委員会・美祢市青少年育成連絡協議会
  共催:第59回“社会を明るくする運動”山口県推進委員会・宇部地区
      薬物乱用防止推進協議会・美祢市小中学校PTA連合会

7月は「青少年の非行問題に取り組む全国強調月間」です。
青少年の未来を見つめ、美祢市で開催される山口県青少年健全育成
大会・少年の主張コンクール山口県大会にぜひお越し下さい。
地図リンクはこちらを↓(美祢来福センター)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県 > こども未来課 > 青少年健全育成HP
  □ やまぐち子育てゆびとまネット > 山口県青少年育成県民会議

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

国体コース沿線説明会
相変わらず蒸し暑い日が続きます。一雨欲しいところですね。
さて今日は、「おいでませ!山口国体」の「自転車競技(ロードレース)」に
かかるコース沿線行政区説明会を紹介しましょう。
「おいでませ!山口国体」の「自転車競技(ロードレース)」のコース
ご存知の通り、二巡目のやまぐち国体は前回の山口国体(1963年、
昭和38年)から48年ぶりです。今回美祢市では正式競技の「自転車競技
(ロードレース)」と「軟式野球(成年男子)」、そしてデモンストレーション
としてのスポーツ行事「ウォーク」の3つが開催されます。
この内、私が特に興味津々なのが「自転車競技(ロードレース)」。
理由は簡単。家の前がコースなので、疾走する姿が間近で見れる点です。
と、楽観視していたのですが、現実はちょっと違います。
自転車競技(ロードレース)は一般公道を使用します。
もちろん、その時間帯はコースが全面通行止めとなります。
場所によっても差がありますが、3時間近くは通行が出来なくなりそうです。
コース沿線行政区説明会の主旨は、この事に対する理解を得ることです。
NEW!わかふじ国体 自転車競技 ロードレース
もうひとつのコース沿線行政区説明会の主旨は、立哨員の役割・内容
説明と、その募集についての依頼でした。
ロードレースは立哨員の協力がなければ成り立たない競技です。
  立哨員の主たる役割は、コース及び関連道路における安全確保、
  選手の誘導、観衆の整理誘導、交通規制への協力依頼等を行う
  ことにより、観衆、通過車両、及び競技者に対する各種事故や
  トラブルを未然に防止する等です。

大会当日は、120余人の競技役員、警察官、警備員(ガードマン)の他に、
この立哨員が美祢エリア約580人・長門エリア約150人体制での協力です。
様々なメリットから立哨員はコース沿線の地元の方が適しているそうです。
と、いうことで私も立哨員として、お手伝いしたいと考えています。
彩の国まごころ国体 自転車競技 ロードレース
持久力とスピード、そして素晴らしい自転車競技のテクニックと熱戦を
ぜひご観戦ください。本大会開催まであと827日です。
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県 > おいでませ!山口国体
  □ 美祢市 > 総務課国体推進係 > おいでませ!山口国体
  □ みとう情報ナビ > 2008/10/07 国体特設ロードレースコース
  □ みとう情報ナビ > 2007/03/17 おいでませ!山口国体
なお今回掲載した写真は、過去の国体ロードレースの写真を某サイトから
イメージ用にお借りしました。ありがとうございました。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

地震情報 2009/6/25
23時4分ごろ、地震がありました。
地震情報 - Yahoo!天気情報からの転記です。
Yahoo!天気情報 > 地震情報 > 2009年6月25日 23時15分現在
  発生時刻:2009年6月25日 23時4分ごろ
  震源地:大分県西部
  緯度:北緯33.4度
  経度:東経130.9度
  深さ:10km
  規模:マグニチュード 4.6
  震度1:美祢市大嶺町・美祢市美東町大田・美祢市秋芳町秋吉

私も揺れるのを感じました。
以後の情報にお気をつけ下さい。
関連リンクはこちらを↓
  □ Yahoo!天気情報 > 地震情報 > 2009年6月25日 23時15分現在
  □ 気象庁 > 地震情報 > 平成21年06月25日23時15分発表
  □ みとう情報ナビ > 2008/11/19 才ヶ峠断層
  □ みとう情報ナビ > 2008/01/17 美東の活断層「岩波断層」
気象庁 > 地震情報 > 平成21年06月25日23時15分 発表
ちなみに山口県内で稼働する震度計は77台あります。
全市町をカバーしていて、気象庁管轄の10台と独立行政法人の防災科学
研究所管轄が12台、県管轄の55台の内訳になるそうです。
ふるさと発「映像詩 秋吉台」
先日放映(地域限定ですが)された、「NHK山口テレビ放送開始50年・
“テレビ50年”アーカイブス1」の第二弾が放映されます。
第一弾は昭和41年頃の秋吉台や秋芳洞の様子でしたが、今回は平成
18年放送分でハイビジョン撮影されたものです。
格段に映像が美しくなっていると思われます。
NHK山口テレビ放送開始50年“テレビ50年”アーカイブス2
  チャンネル:NHK総合/デジタル総合
  放送日:2009年6月26日(金)
  放送時間:午後7:30~午後8:45(75分)
  テーマ:~“ハイビジョン”で記録した山口の自然~
  内容:秋吉台や日本海、瀬戸内海の神秘の世界
      ▽ふるさと発「映像詩 秋吉台」(2006年)
      ▽さわやか自然百景「萩 笠山」(2001年)
      ▽さわやか自然百景「瀬戸内 室積半島」(2001年)
      ▽さわやか自然百景「山口 青海島」(2007年)

内容について、NHK山口放送局のサイトから転記させて頂くと、
ふるさと発「映像詩 秋吉台」 (2006年放送)
  約3億年もの年月を積み上げて作られた広大なカルスト台地と鍾乳洞。
  日本でも有数の奇異な造形物・山口県秋吉台だ。2005年11月には、
  日本で唯一地下水系としてラムサール条約に登録された。その貴重な
  地下水が長い年月をかけて作りあげた自然は、実に美しい色の世界を
  披露してくれる。鍾乳石の白、洞窟の黒、赤土と山焼きの炎の赤、
  湧水の青、寒椿の紅…。その独特の色模様には、秋吉台の自然が
  長い間かけて形成してきた美が秘められている。人が作りえない色の
  芸術だ。番組では秋から春にかけて大きく移り変わる秋吉台の色世界
  を通し、長い歴史をかけてうみだされた秋吉台の自然の魅力を伝える。

期待できる内容ですね。ぜひ、ご覧下さい。
(地域によっては放送番組が異なることもあります。)
関連リンクはこちらを↓
  □ NHK山口放送局

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

夏を先取り ヒマワリ情報
梅雨らしい天候になったとはいえ、夏至の前後は暑い日々が続きます。
先日、きららオーガニック・ライフの前を通りかかった時、
「ヒマワリ開花しました!」の看板が目に飛び込んできました。
ハウス栽培ですが、今日はきららのヒマワリを紹介しましょう。
きららのヒマワリ-1
ハウスの中は40℃を超える暑さ。一足早く、真夏です。
きららの花摘みハウスには、サンリッチパイン・マンゴー・レモン・オレンジ、
スターバストレモンオーラ、ルビーエクリプスの6種類のひまわりが花摘み
用に栽培されているそうです。各々開花時期がずれていて、6月初旬から
7月下旬にかけて順次開花していきます。2ヶ月にわたって花摘みが楽しめ
るようになっているのは嬉しいですね。1本、150円だそうです。
きららのヒマワリ-2
現在開花しているヒマワリは「サンリッチシリーズ」。
花摘み用なので小振りですが、夏を先取りできました。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
地図リンクはこちらを↓(きららオーガニック・ライフ)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ Kirara Organic Life きららオーガニック・ライフ株式会社
  □ きららオーガニック・ライフ > 新着情報 > ひまわり開花しました
  □ みとう情報ナビ > 2007/08/04 きららのブルーベリー園

むつみ村「ひまわりロード」
さて、向日葵の観光スポットと言えば、山口県では萩市むつみ村の
ひまわりロード」が有名ですね。
ですが、ちょっと小振りで、1本1本の間隔が広目なのが残念です。
関連リンクはこちらを↓
  □ 歩いて帰ろう > Place > 山口県旧むつみ村 ひまわりロード

私が見た中では兵庫県佐用町南光の「ひまわりの里」が印象的でした。
兵庫県佐用町南光「ひまわりの里」
関西屈指の向日葵の名所として知られ、佐用町(旧南光町)全体では
約200万本のひまわりが、かなりの密集度で咲き誇ります。
この一面のひまわり畑を観るために、県内外から多くの観光客が訪れます。
その人たちが地元にもたらす経済効果は大きいことでしょう。
また、栽培されたひまわりは観賞の目的以外に、「ひまわり油」を筆頭とした
ひまわり関連商品として収益を伸ばしています。
こうした事例をお手本にして、美祢市内でも県内外に知れ渡る「花の名所」
が生まれることを期待したいですね。
関連リンクはこちらを↓
  □ 佐用町南光ひまわり館、輝く太陽からの贈り物
  □ 歩いて帰ろう > Place > 兵庫県旧南光町 ひまわりの里

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

雨の月曜日
梅雨らしい雨が降りました。
ひと時、バケツをひっくり返したような集中豪雨もありましたが、今は落ち
着いています。降らない時と降る時の差が激しいのが悩みですね。
雨の月曜日
土砂災害・河川の氾濫等、身の周りに潜む危険にご注意下さい。
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県土木防災システム
  □ みとう情報ナビ > 2008/06/29 今朝の雨は「強い雨」
ふるさとを紹介する道
以前、美東町大田川のビオトープが国土交通省大臣表彰の「手づくり郷土
賞」を受けたことを紹介しました。これに関連して、今日は秋芳町のカルスト
ロード八重広谷線も、国土交通省大臣表彰の「手づくり郷土賞」を受けて
いた話題を紹介しましょう。
手づくり郷土賞「カルストロード八重広谷線」-1
まずは「手づくり郷土賞」についての解説です。
手づくり郷土(ふるさと)
  全国各地において、その地域固有の自然や歴史、伝統、文化や地場
  産業等を貴重な資源として再認識し積極的に利活用した、魅力ある
  地域づくりの成功例が多く見受けられます。
  このような地域の魅力や個性を創出している、良質な社会資本及び
  それと関わりを持つ優れた地域活動を一体の成果として発掘・評価し、
  「手づくり郷土賞」として表彰することにより、好事例を広く紹介し、個性
  的で魅力ある郷土づくりに向けた取組が進むことを目指しています。
  「手づくり郷土賞」は昭和61年度に創設され、平成21年度で24回目の
  開催となる国土交通大臣表彰です。

                  出典:国土交通省大臣表彰 手づくり郷土賞
美祢市内の受賞としては、平成6年度のふるさとを紹介する道部門で「カル
ストロード八重広谷線」が、また平成12年度には「ビオトープのある川
(大田川)」が受賞した二件だけです。
手づくり郷土賞「カルストロード八重広谷線」-2
  「カルストロード八重広谷線」は、国道と秋吉台、秋芳洞周辺を短縮
  するバイパス路線で、建設省のマイロード事業の認定を受け、秋吉台、
  秋芳洞への進入ゾーンにふさわしい景観をもった道路として、山口県と
  秋芳町の共同事業で整備を進めたものである。
  起点部には、大理石のモニュモントを置き、中間部の植樹帯には町木の
  カシやツツジを植え込み、秋吉台の大地を構成する石灰石を配置して
  いる。また、終点部にはトンネルの湧水を利用した石灰石による水路、
  木レンガと浸透性舗装による歩道、道路公園を整備し、訪れる人々に
  うるおいとやすらぎをあたえている。

              出典:手づくり郷土賞 > カルストロード八重広谷線
最近では余り見向きをされていない気がします(と言うか、受賞を知って
いる人がほとんどいない気が・・・)が、歩いて実感されるのもたまには良い
かと思いますよ。
地図リンクはこちらを↓(カルストロード八重広谷線:写真の場所)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 国土交通省大臣表彰 手づくり郷土賞 > 山口県受賞リスト
  □ みとう情報ナビ > 2007/06/10 ビオトープのある川づくり

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

「秋吉台草原の復元」作業
今日も暑い一日でした。明日からはしばらく梅雨らしい天候になりそうです。
今日の長者ヶ森
秋吉台の人気スポットのひとつ長者ヶ森。
ここで「草原ふれあいプロジェクト」が進行中です。
秋吉台草原の復元 −草刈作業のボランティア募集
  開催日時:平成21年7月11日(土) 8: 30~12:00
         (雨天決行、大雨の時は中止)
  集合場所:長者ヶ森
  作業内容:長者ヶ森周辺の草や木を切る作業(運び出しはしません)
         追加の山焼きで燃えやすくするための作業になります。
  持ってくる物:チェンソー、草刈り機、作業のできる服装、軍手、長靴等
           暑さ対策を十分にしてください。
  申込み方法:郵便番号・住所・電話番号・参加者全員の氏名・年齢・
          性別・装備の有無など、電話・はがき・ファックス・メール
          などで申込みして下さい。(保険加入に必要ですので必ず)
  連絡申込み先:秋吉台エコ・ミュージアム
  主催団体:秋吉台エコ・ミュージアム・秋吉台科学博物館・
      秋吉台の自然に親しむ会・とってもゆかいな秋吉台ミーティング・
      秋吉台山焼き十字軍
      (秋吉台草原ふれあいプロジェクトのグループ)


何度か当ブログでも紹介しましたが、こうした維持・保全には大変な労力と
時間がかかります。地道な作業に頭が下がる思いです。
ぜひ、多くの方に主旨を理解して頂き、参加して下さることを願っています。
地図リンクはこちらを↓(集合場所:長者ヶ森駐車場)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台草原ふれあいプロジェクト
  □ 秋吉台草原ふれあいプロジェクト(舞台裏)-ブログ
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
  □ 秋吉台科学博物館
  □ 秋吉台の自然 > 秋吉台の自然に親しむ会
  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東 > 秋吉台山焼き十字軍
今日の北山方面
 

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

鞍馬天狗の墓がある?
「みとう史跡・名勝ガイド」によると、長登に鞍馬天狗の墓があるそうです。
この情報は何年も前から知っていたのですが、場所が示された所は現在
工事中の小郡萩道路の真ん中辺りです。取り壊されたのか移設されたの
かも分からずに年月を経ました。最近になって文献から、墓は移設された
ことを知りましたので、今日はこのお墓を紹介しましょう。

今日の記事をアップするにあたり、美東町文化研究会発行の「ぶんかねっ
No.7」から「美東町の隠れた名勝を訪ねて」を引用させて頂いています。
青文字はすべて引用文です。文字や句読点もそのままに転記しています。

まず鞍馬天狗についてですが、大佛次郎の大正・昭和期における時代小
説、およびその主人公の名前だということはご存知の方も多いと思います。
幕末期を舞台に「鞍馬天狗」を名乗る勤王志士の活躍を描いたもので、大
衆小説の代表作と言われています。何度も映画化され、特にアラカンこと
嵐寛寿郎が主役の映画作品は有名ですね。
嵐寛寿郎の鞍馬天狗
作者の大佛[仏]次郎(おさらぎじろう)が作り上げた鞍馬天狗は、普段は
倉田典膳(くらたでんぜん)と名乗っています。もちろん小説ですから架空の
人物です。ですが、この倉田典膳=鞍馬天狗にはモデルになった人物が
いるそうです。その方のお墓が、長登にあるというわけです。
  「倉田天膳」ですが、幕末に活躍した「福原乙之進信冬」がモデルとも
  いわれています。乙之進は、長登の福原家(萩藩五十石取り)の長男と
  して生まれましたが、維新の動乱期には久坂玄端らと、長井雅楽(なが
  い・うた)の暗殺を謀ったり、高杉晋作らと英国公使館を焼き討ちしたり、
  志士間を奔走し、倒幕の策を議して最後は志半ばで自刃しました。
  久坂玄端も慟哭し、彼の死を惜しんだそうです。
  鞍馬天狗の原作者大仏次郎先生が来町された際、この「福原乙之進」
  が、鞍馬天狗のモデルとしてはもっとも有力な人物の一人であると
  言われたようです。

で、長い間探していたお墓の場所ですが、
  乙之進の生家は「長登のしだれ桜」の15mほど西にあり、墓もこの地に
  ありましたが、今は小郡・萩道路用地となり、長登常福寺境内に移転
  し、蝉しぐれの中にひっそりと佇んでいます。

やはり移転されていました。それも何度か訪れたことのある常福寺にです。
早速、時間を見つけて行ってきました。
福原乙之進大江信冬の墓-1
「中国四十九薬師霊場」の第28番札所である薬師堂の左手に、
そのお墓は移設されていました。
移設されてまだ日が浅そうです。(と、言っても年単位ですが)
福原乙之進大江信冬の墓-2
お墓の表面(竿石の正面)には、
  贈従四位 ・・・明治維新の功績により
  福原乙之進信冬神霊
と、彫られています。この文字は私でも何とか判別がつきます。
福原乙之進大江信冬の墓-3
これに対し、側面もしくは裏面には、
  大江信冬行年二十七歳於・・・本名は福原乙之進大江信冬。享年27歳。
  文久三癸亥十一月廿五日・・・天保八年(1837)~文久三年(1863)
  江戸赤坂御門内土井候内・・・亡くなった場所(江戸刈谷藩邸にて)
                 
と、彫られているそうです。擦れて読めない文字がほとんどでした。
享年27歳だったのが衝撃的です。
  本来の墓は東京世田谷の松陰神社の中に、吉田松陰先生の墓に並ん
  であります。松下村塾の門下生ではないのですが、明治維新に功績が
  あったということで、従四位を贈られています。

架空な人物のモデルとはいえ、あの鞍馬天狗のモデルですから、
機会があれば、一度お参りされるのもよろしいかと。
地図リンクはこちらを↓(常福寺)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 大佛次郎研究会
  □ 松陰神社/吉田松陰先生を祀る東京都世田谷区の神社
     (↑烈士墓碑に福原乙之進大江信冬のお墓があります)
  □ みとう情報ナビ > 2009/05/12 薬師霊場 常福寺

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

サファリ猛獣裏街道
梅雨入りした途端、全く雨が降りません。この天候はまだしばらく続くよう
ですね。ジメジメしたのも嫌ですが、夏の前にはやはり梅雨がないと・・。

さて今日は、先日ご案内した秋吉台サファリランドの「あじさい祭り」の様子
を見てきましたので、写真を中心に紹介しましょう。
と、言っても肝心のあじさいはこの暑さで元気が全くありませんでした。
代わりに「サファリ猛獣裏街道」の様子をお届けします。
サファリ猛獣裏街道-1
あじさい祭りの幟がある場所が猛獣裏街道(猪出台林道)のスタート地点
です。説明板には最初のキリンセクションまで約600m、次のトラセクション
まで約200m、最後のライオンセクションまでが約400mだと距離表示があり
ます。合計すると片道約1200m、往復で約2.4km。気楽にスタートしましょう。
サファリ猛獣裏街道-2
初めて歩く猪出台林道は整備が良くされていて、歩きにくいことはありませ
んでした。最初に見えてくるのはバーバリーシープの一群。
ちょっと遠目なのが残念ですね。
サファリ猛獣裏街道-3
ベンチと看板(ここから見える動物)がある場所がビューポイントです。
生憎、キリンは建物の中に居るようで、見えたのはシマウマだけでした。
余談ですが、キリンは英語で「Giraffe」なのですね。勉強になります。
サファリ猛獣裏街道-4
次はトラセクション。先程と違ってグッと距離が近づきます。
とは言ってもこのぐらい離れています。
威風堂々としているのか無関心なのか、こちらには全く興味を示しません。
サファリ猛獣裏街道-5
望遠で撮ってもこのぐらい。写真を撮るには、やはり金網が邪魔です。
もう少しフェンス際に居るのだと思い込んでいた分、がっかりです。
ですが、この暑さでは誰だって日陰を選びますね。
サファリ猛獣裏街道-6
最後はライオンセクション。トラと違ってライオンは興味津津でフェンス際に
集まって来ました。こちらを見ながらウロウロ歩き回って落ち着きがありま
せん。ハタと気付くとその視線はエサを見る目に・・。ちょっと腰が引けます。
サファリ猛獣裏街道-7
フェンス際に寄って来ないライオンも、全頭こちらの様子を伺っているよう
です。フェンスは二重になっているので、間違ってもこちらに飛び掛ってくる
ことはないのですが、長い間、人が居なかった林道に大勢がいるので、
動物の方がビックリしている感じを受けました。

この「サファリ猛獣裏街道」はあじさい祭りの期間中だけの限定です。
無料ですので、ぜひ、体験してみて下さい。今月28日(日)まで
ちなみに暑い日は、飲み物と帽子は必需品です。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台自然動物公園 サファリランド)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
  □ みとう情報ナビ > 2009/06/09 サファリのあじさい祭り
あじさい祭りスタンプラリー

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

洞窟を歩くための音楽
秋吉台国際芸術村
1998年に建設された「秋吉台国際芸術村」です。
滞在型創作活動を中心とした多方面の芸術文化活動の拠点として、
もう10年以上が経ちます。
秋吉台国際芸術村は、HPや広報活動がしっかりしているので、改めて
私がご紹介する必要はないでしょうが、秋芳洞開洞100周年関連事業だと
いう点と、そのタイトルに惹かれましたので、今日は掲載しておきます。
芸術村あーと・ルーム 洞窟を歩くための音楽
ほとんど読めそうですが、念のため転記しておきましょう。
秋芳洞開洞100周年関連事業
■芸術村あーと・ルーム 洞窟を歩くための音楽
  日時:平成21年6月27日(土)~28日(日) 一泊二日
  場所:秋吉台国際芸術村・秋芳洞
  講師:平樂寺昌史(電子音楽家)・中村泰之(プログラマー/デザイナー)
  対象:中学生以上
      ※パソコンの基本操作ができる方
      ※高校生以下の方は保護者の同意が必要です
  参加費:3,500円(1泊3食付き)
  申込・お問合せ:秋吉台国際芸術村
  主催:山口県文化振興財団・秋吉台国際芸術村
  後援:山口県・山口県教育委員会・美祢市・美祢市教育委員会・
      秋芳洞開洞100周年祭実行委員会
  協力:秋吉台科学博物館

内容をHPから引用させていただくと、
  「洞窟を歩くための音楽」とは、洞窟を歩きながら知覚する音や時間、
  距離などの情報を採集し、洞窟地図を楽譜に見立ててライブセッションを
  つくり上げる試みです。

難しそうですが、楽しそうな企画です。
詳しくは、下記リンク先をご参照下さい。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台国際芸術村)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台国際芸術村 Akiyoshidai International Art Village
  □ 秋吉台国際芸術村 > プログラム > 洞窟を歩くための音楽

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

エコ・ミュージアムの昆虫教室
さて今日は、「秋吉台エコ・ミュージアム」7月の行事を紹介しましょう。
いつもは月末に案内が届くのですが、毎年7月の案内は早いです。
その理由は、とても参加者の応募が多い、人気イベントだからでしょう。
エコ・ミュージアムの昆虫教室
少し文字が小さいようなので、いつものように転記しておきましょう。
「森の昆虫教室1」~カブトムシ~
  開催日時:平成21年7月5日(日)9:00~12:00
                   (受付 8:40~9:00) 雨天決行
  場  所:秋吉台エコ・ミュージアム
  参加費:大人-200円・子ども-無料
  定  員:小学生以上の15グループ
  持参品:プラスチック製飼育ケース
  服装等:野外活動のできる服装(サンダル履き厳禁)・虫除けスプレー
  注  意:必ず、保護者同伴

この募集締め切りが6月25日(木)までです。(応募者多数の場合は抽選)
人気の秘密は「参加グループにはカブトムシの成虫をプレゼント」です。

そしてもうひとつ。
「森の昆虫教室2」~クワガタムシ~
  開催日時:平成21年7月19日(日)9:00~12:00
                    (受付 8:40~9:00) 雨天決行
  場  所:秋吉台エコ・ミュージアム
  参加費:大人-200円・子ども-無料
  定  員:小学生以上の15グループ
  持参品:プラスチック製飼育ケース
  服装等:野外活動のできる服装(サンダル履き厳禁)・虫除けスプレー
  注  意:必ず、保護者同伴

募集締め切りが7月9日(木)までです。(応募者多数の場合は抽選)
こちらは「参加グループにはクワガタムシの成虫をプレゼント」です。

『森の昆虫教室』は「カブトムシ」又は「クワガタムシ」のいずれかの参加に
なります。両方とも参加というのは出来ないそうなので、ご注意下さい。

人気のあるイベントで、以前申し込みをしようと思った時には満員でした。
昨今の昆虫バトルゲームのブームの影響かも知れませんが、人気の
秘密は、参加するとカブトムシやクワガタがプレゼントされるからでしょう。
田舎で育った私には、カブトムシやクワガタは珍しくありませんが、
今の子どもたちは目の色が変わるそうです。(なんとなく寂しい話ですが)
くれぐれも飽きたからと言って、ゲームのカードの様に、捨てないように・・。

詳細・お申し込みについては下記リンク先をご覧下さい。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台エコ・ミュージアム)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

白魚洞 道案内編
梅雨入りしたとはいえ、あまり実感のない今日の天候です。
今日は、前々から書かなければと思っていた白魚洞周辺の異界空間への
道案内編をご紹介しましょう。二度目をやっと行ってきました。
白魚洞 道案内編-1
美祢市美東町大田方面から秋吉台サファリランド方面に約8km進むと、
現在工事中の「小郡萩道路」の碇川橋があります。
そこを過ぎてすぐ左へ曲がり、秋吉台少年自然の家方面へ向かいます。
白魚洞 道案内編-2
約800m進むと、Y字の交差点があります。写真は進んできた反対側から
撮っています。ここをUターンのように曲がります。
白魚洞 道案内編-3
曲がったところに、大きなイチョウの木と祠があります。この前が少し広い
ので車を停めさせていただき、ここからは歩きで進みます。
白魚洞 道案内編-4
車を停めて、すぐ右へ(南方面)曲がります。ここが今まで分からなかった
所でした。上の写真とその前の写真の曲がるところは同じ(拡大)です。
白魚洞 道案内編-5
約400m進むと道が二股に分かれます。白魚洞には右(赤)へ進むのです
が、左(青)は昔の「瀬戸崎街道」です。
  近世の北浦と瀬戸内とを結ぶ街道は、瀬戸崎(仙崎)から長登の
  土地ヶ峠に至る瀬戸崎街道と、大田・十文字・吉部・舟木を経由して
  厚狭刈屋浦(小野田)へ至る舟木街道により連絡されていました。

             出典:みとう情報ナビ > 2006/12/03 弁財の三本松
仙崎から続いてきたこの街道は、ここ碇の横野から横野峠を越えて
長登方面・下の峠へと繋がっているそうです。
「大田絵堂の戦い」において、奇兵隊が通ったかもしれない道ですね。
白魚洞 道案内編-6
先程の二股から約100mで道らしき道は終わります。
行き止まりを左に曲がると、上のような写真の場所にでます。
畑に踏み入らないようにもう100m進みます。
白魚洞 道案内編-7
畑が終わる所を右にまがります。ここからは道らしき道は皆無です。
あとは山裾を目指し、水の流れを追いながら進めば「白魚洞周辺の異界
空間」が始まります。
白魚洞 道案内編-8
この時期だと雑草が生い茂っていて、進むのに躊躇してしまいます。
「行ってみよう」と思われた方は、季節を選んだ方が無難だと思います。
くれぐれもご注意下さい。
地図リンクはこちらを↓(白魚洞)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2009/04/09 白魚洞周辺の異界空間

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

ウィキペディアからのリンク
以前から書いていましたが、この「みとう情報ナビ」はリンクフリーです。
リンクして頂くのに管理人の了解を得る必要はありません。
どんどんリンクして頂いて、美祢・秋吉台・美東地域の情報を大いに広げて
もらいたいと思っています。
・・・と方針を常々書いていましたら、ウィキペディア (Wikipedia)の記事に
リンクされていました。「美祢郡」というキーワードにです。
アクセス解析が付けているので、どんな検索キーワードでここを訪問して
下さったのかが分かります。見慣れぬアドレスからのご訪問が最近急に
多くなったなと思い、辿ってみるとウィキペディア (Wikipedia)でした。
■フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia)』
  ウィキペディア (Wikipedia) はウィキメディア財団が運営するオンライン
  百科事典。コピーレフトなライセンスの下、誰でもが無料で自由に編集
  に参加できる。世界各国の言語で展開されている。(中略)
  しかし専門家による査読がなく、不特定多数の利用者が投稿するという
  システムゆえに、情報の信頼性や公正さなどは保証されておらず、
  ウィキペディアの方針に沿わない利用者の編集により問題が起こる
  こともあり、いくつかの問題や課題も指摘されている。
           出典:フリー百科事典「ウィキペディア」 > ウィキペディア

私も非常によく利用させて頂いています。便利な反面、問題点がある点も
知っています。利用者の賢い判断が必要になる項目もあるのも事実です。

私がこのサイトの記事を書く時は、かなり調べ上げて書き込んでいますが
間違い・勘違いもあるでしょう。ウィキペディアからリンクされて、嬉しい反面
記事の正確性を求められている事に改めて気が付きます。
これからも頑張らねばと・・。
関連リンクはこちらを↓
  □ フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 > 美祢郡
  □ みとう情報ナビ > 2008/07/29 「美祢」の地名の由来
  □ みとう情報ナビ > 2008/04/09 雲雀峠
サファリのあじさい祭り
今日、山口県を含め九州・中国・四国・近畿・東海地方が梅雨入りしました。
梅雨時期の話題といえば、やはり「紫陽花」ですね。
今日は秋吉台自然動物公園 サファリランドで開催される『あじさい祭り』を
紹介しましょう。
あじさい祭り
  開催日:平成21年6月13日(土)~28日(日)
  場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド
  内容:
  ○百花あじさい園(サファリ遊園地内・入園無料)
     25種類のあじさいを展示します。
     土質で変わった色とりどりのあじさいがご覧頂けます。
  ○サファリ猛獣裏街道
     普段は入ることの出来ない林道を特別に開放し、ライオンや
     トラなどサファリゾーンの動物を裏側から無料でご覧頂けます!
     (※ただし、全てご覧いただけるわけではございません)
  ○スタンプラリー
     大正洞・景清洞・サファリの3箇所にて開催!
     それぞれの場所でスタンプを集めて景品を貰おう!

色とりどりのアジサイも気になるところですが、普段通ることの出来ない
林道から動物を見るイベント「サファリ猛獣裏街道」がとても気になります。
秋吉台自然動物公園 サファリランド
航空写真で位置を説明すると、東・北側の山裾とサファリとの境です。
ここは「猪出台(ししいでだい)林道」と呼ばれていますが、普段は鍵が
かかっていて立入禁止になっています。
サファリランド入口周辺
サファリランドの入口側から見ると、右手奥に伸びる林道です。
ライオンやトラなどの猛獣ゾーンの動物たちは、車を嫌い比較的林道寄りの
フェンス近くに居る場合が多いように思います。
なかなか見ることができない体験ですね。
ぜひ、あじさいを観賞した後は、「サファリ猛獣裏街道」にもご参加下さい。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台自然動物公園 サファリランド)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
  □ みとう情報ナビ > 2007/06/22 梅雨の紫陽花
  □ みとう情報ナビ > 2007/06/13 秋吉台あじさい祭りを前に
「あじさいロード」の紫陽花-090609
「あじさいロード」の紫陽花は、まだまだこれからが本番という感じです。
沿線約3,000株のアジサイが皆さまをお待ちしています。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

高速バスに乗ってⅣ(福岡線)
先日、仕事の関係で福岡へ行ってきました。
初日の会議が始まる時間が午後からだったこともあり、今回は高速バス
での移動を選択(ブログのネタ作りも兼ねて)してみました。

美祢市のHPで知ったのですが今年の4月24日から、山口(防府・徳山・
下松・光)⇔福岡(小倉・博多)を結ぶ「福岡・周南ライナー」が、美祢イン
ターバス停に停車するようになったそうです。いつか利用したいなと考えて
いましたが、思いのほか早く実現できました。
福岡・周南ライナー-1
1日6往復。美祢インターから博多駅交通センターまでだと、約128分。
片道大人一人で2,400円です。通常、新山口駅から博多駅までが新幹線
自由席で4,930円ですから、時間はかかりますが半額以下、お得ですね。
福岡・周南ライナー-2
美祢インターバス停に貼ってあった時刻表を見て、改めて気が付いたのは
1日6往復というのは、中国JRバス・防長交通・JR九州バスの3社が共同
運行している点です。
福岡・周南ライナー-3
美祢インターバス停は料金所の手前にあります。有料(300円)ですが駐車
場も準備されていて、これからも利用者が増えそうです。
美祢市のHPに、次のような解説がありました。
  この手法を「パークアンドバスライド」と言います。自家用車等で最寄の
  バス停まで行き、車を停車した後、バス(公共交通機関)に乗り換えて
  目的地に向かうシステムです。自家用車の利用の多いこの地域での
  公共交通利用促進のための交通政策です。

補足をすると、「パークアンドバスライド」は「parkandbusride」で、
交通渋滞対策および環境汚染対策の一環として推進されている方式です。
こうした事前知識を頭に入れておいて、バスに乗り込みます。
福岡・周南ライナー-4
私が選んだ時間帯は中国JRバスが運行です。
この路線は全席予約が必要で、電話・インターネット・コンビニから申し込
めるようになっています。ちなみに中国JRバスの「福岡・周南ライナー」は
リクライニング4列シートのハイデッカー車(ハイデッキカー)です。
残念ながらトイレ設備はありません。途中のPAでの休憩を待ちましょう。
福岡・周南ライナー-5
生憎の天候でしたが、関門橋を越えると福岡県。
バスの中から眺める関門海峡は久しぶりです。
皆さんも、小倉・博多行きが便利な「福岡・周南ライナー」を、一度はご利用
されてみてはいかがでしょうか。
地図リンクはこちらを↓(美祢インターバス停)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市地域情報課 > 小倉・博多行きが便利になります。
  □ 中国JRバス > 福岡・周南ライナー
  □ 防長交通 > 高速バス福岡線(福岡・周南ライナー)
  □ JR九州バス > 福岡・周南ライナー
  □ みとう情報ナビ > 2007/08/09 高速バスに乗ってⅢ(東京線)
  □ みとう情報ナビ > 2007/02/02 高速バスに乗ってⅡ(大阪線)
  □ みとう情報ナビ > 2006/11/11 高速バスに乗ってⅠ(広島線)
新日本紀行「山口~秋吉」
久しぶりのテレビ番組情報をお伝えしましょう。
明日、5日(日)の夜に、秋吉台で働く人たちや地下の秋芳洞で行われる
調査研究の様子を紹介されます。と言っても1966(昭和41)年の放送です。
NHK山口テレビ放送開始50年・“テレビ50年”アーカイブス1
  チャンネル:NHK総合/デジタル総合
  放送日:2009年6月5日(金)
  放送時間:午後7:30~午後8:40(70分)
  内容:~懐かしの映像で見る山口の町並み~
      ▽新日本紀行「山口~秋吉」(1966年)
      ▽新日本紀行「萩・それぞれの秋」(1980年) ほか

この放送は、NHK山口放送局が今年6月15日に「テレビ放送開始50年」を
迎えることをうけて企画されたものの第1弾です。
  NHK山口放送局は、1959年・昭和34年6月15日に防府市の大平山で
  テレビ放送を開始しました。それを記念して、「テレビ50年」特集番組を
  放送するほか、テレビ放送初期のモノクロの懐かしの番組から近年
  制作のハイビジョン番組まで、NHK山口のアーカイブスに眠る過去の
  名作・秀作テレビ番組を、テーマごとにアンコール放送します。

このアンコール放送される『新日本紀行』とは1963年10月7日から1982年
3月10日に放送されたNHK総合テレビの番組である。18年半続いた番組で
制作本数は計793本にのぼるそうです。
昔の秋芳洞
もう少し、今回の放映内容にふれると、
新日本紀行
・「山口・秋吉」
  放送日:1966(昭和41)年11月21日
   前半では山口市に残る武家社会の風習などを描き、後半では日本最
   大のカルスト台地・秋吉台で働く人たちや地下の秋芳洞で行われる
   調査研究の様子を紹介している。
・「シリーズ 伝統の家並み 第2集 萩・それぞれの秋~萩市~」
  放送日:1980(昭和55)年11月19日
   江戸時代に毛利藩の城下町として栄えた萩は、豪壮な門や黒板塀の
   武家屋敷が残る町である。町の名門、助産婦一族の3代目トラさんが
   取り上げた子供たちのその後を訪ねる。

昭和41年頃の秋吉台や秋芳洞の様子を垣間見ることができます。
ぜひ、ご覧下さい。(地域によっては放送番組が異なることもあります。)
関連リンクはこちらを↓
  □ NHKは何を伝えてきたか > 新日本紀行 > 放送番組全記録一覧
  □ NHK山口放送局

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

2009年6月のイベント・行事
今日は6月のイベント・行事等を、日付ごとに列記してみましょう。
いつものように市内全ては紹介しきれませんので、美東・秋吉台エリアが
中心です。イベントによっては申込が必要な場合がありますので、
締切日に注意して下さい。
また、詳細についてはリンク先・主催者サイドにお問合せ下さい。

○6月6日(土) 15:00~
  ■第12回厚東川源流「秋芳八代ホタル祭り」
    場所:秋芳町八代「八代グランド」
    □ みとう情報ナビ > 2009/06/01 ホタルの季節イベント
○6月6日(土) 16:00~20:00
  ■#2 ドリームナイト・アト・ザ・ズー in Safari
    場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド
    □ みとう情報ナビ >2009/05/20 #2 ドリームナイト・アト・ザ・ズー
○6月7日(日)
  ■セカンドキッズデー(お子様の日)
    場所:秋吉台自然動物公園 サファリランド
    □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
○6月7日(日) 10:00~14:00(雨天決行)
  ■第11回「まちの子はみんなわが子」草原遊びと森のピザ屋さん
    場所:山口県秋吉台少年自然の家
    □ みとう情報ナビ > 2009/05/09 草原遊びと森のピザ屋さん
○6月7日(日) 10:00~15:00
  ■秋吉台エコツアー 日本最古の長登銅山跡探検
    集合場所:長登銅山跡資料館
    □ みとう情報ナビ > 09/03/03 秋吉台春のエコツアー参加者募集
○6月7日(日) 10:00~15:00
  ■『おもいっきり美東体感塾』日帰り体験コース
    場所:美東町大田 桂岩地区 「美東桂岩ふれあいセンター」
    □ みとう情報ナビ > 2009/05/18 おもいっきり美東体感塾-2009
○6月7日(日) 10:00~15:00(雨天決行)
  ■第22回ますとうなぎのつかみ取り
    集合場所:秋吉台家族旅行村
    □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > イベントカレンダー
○6月13日(土)
  ■秋吉台お花畑プロジェクト1
    場所:秋吉台少年自然の家および周辺
    □ みとう情報ナビ > 2009/05/19 初夏:秋吉台お花畑プロジェクト
○6月13日(土)
  ■ほたる観照会
    集合場所:体験民宿ほっとビレッジ美東
    □ みとう情報ナビ > 2009/06/01 ホタルの季節イベント
○6月13日(土) 18:00~21:00
  ■わくわく村ほたる見の会
    場所:秋芳町青景「水の上集会所(わくわく村集会所)」
    □ みとう情報ナビ > 2009/06/01 ホタルの季節イベント
○6月14日(日) 9:30~15:00
  ■秋吉台エコツアー 西条柿摘果体験・柿の葉茶作り
    集合場所:体験民宿ほっとビレッジ美東
    □ みとう情報ナビ > 09/03/03 秋吉台春のエコツアー参加者募集
○6月19日(金) 17:00~19:45
  ■歌の散歩道 NHKラジオ公開録音
    場所:美祢市民会館
    □ 美祢市HP > 「歌の散歩道」NHKラジオ公開録音について
○6月20日(土)
  ■春季市民総社会参加運動
    場所:市内全域
    □ 美祢市HP
○6月27日(土)~28日(日)
  ■「秋吉台ファミリーキャンプ 1」~親子でテントでのんびりと~
    場所:山口県秋吉台少年自然の家
    □ みとう情報ナビ > 2009/05/21 親子でテントでのんびりと
○6月28日(日) 9:00~12:00
  ■秋吉台のカタツムリ
    集合場所:秋吉台エコ・ミュージアム
    □ みとう情報ナビ >2009/05/23 エコ・ミュージアムの6月
○6月28日(日) 10:00~16:00
  ■秋吉台エコツアー 中尾洞探検と洞窟や森林、草原のクモを探る
    集合場所:秋芳洞観光センター
    □ みとう情報ナビ > 09/03/03 秋吉台春のエコツアー参加者募集
○~7月12日(日) 11:00~16:00(休館:毎週 水・木曜)
  ■自然と共に生きる自由の民「モンの人々」写真展
    場所:秋吉台フォトギャラリー 写創蔵
    □ みとう情報ナビ > 2009/05/30 シャンティ山口活動報告展


先月と比べると、今月はイベント・行事が多くあります。
梅雨を挟みますが、良い季節だということでしょう。
ぜひ、秋吉台・美東地域のイベントに、参加してみてはいかがでしょうか。
(リンク・参考記事はイベント・行事の下に掲載しました。)

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

小郡萩道路:美東JCT(2)
「山口県内で初の新型インフルエンザ感染が萩市で確認された。」という
ニュースにも驚きましたが、そのニュースが掻き消されるほど「山口秋芳
プラザホテルのガス漏れによる、児童・教員ら22人搬送、1人死亡」のニュ
ースはショックでした。亡くなられた方のご冥福をお祈りするのとともに、
再発防止に努めて欲しいと思います。楽しい想い出になるはずの修学旅行
での出来事。子どもたちの心のケアも大切です。

さて、今日の美東の一枚。
現在工事中の小郡萩道路、美東JCT付近の様子
現在工事中の小郡萩道路、美東JCT付近の様子です。
順調に進んでいるようですね。
現場事務所付近にあった完成予想図がこちら↓。
美東JCT付近完成予想図
相変わらず、現地の写真とCGを駆使して作られた看板はスゴイ出来栄え
です。今後も事故なく、予定通り・開通の日が迎えられることを願います。
地図リンクはこちらを↓(美東JCT)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2008/11/26 鞍掛山TN現場見学会(2)
  □ みとう情報ナビ > 2008/11/25 鞍掛山TN現場見学会(1)
  □ みとう情報ナビ > 2008/08/20 小郡萩道路:トンネルパンフレット
  □ みとう情報ナビ > 2008/06/10 小郡萩道路:鞍掛山トンネル工事
  □ みとう情報ナビ > 2008/05/06 小郡萩道路:概要
  □ みとう情報ナビ > 2007/12/28 小郡萩道路:進捗状況空撮
  □ みとう情報ナビ > 2007/05/19 小郡萩道路:第二大田川橋
  □ みとう情報ナビ > 2007/04/11 小郡萩道路:美東JCT(1)
  □ みとう情報ナビ > 2007/03/21 小郡萩道路:綾木大橋
  □ みとう情報ナビ > 2007/02/25 小郡萩道路:南秋吉
  □ みとう情報ナビ > 2007/02/22 小郡萩道路:絵堂
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/02 小郡萩道路:大田
  □ みとう情報ナビ > 2006/10/17 小郡萩道路:十文字
改めてリンクを書き出すと、こんなに小郡萩道路のことを取り上げていた
ことに驚きます。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

ホタルの季節イベント
イベントのお知らせです。
ほたる観照会と西条柿摘果体験・柿の葉茶作り 
  期日:平成21年6月13日(土)~14日(日)
  集合時間:13日は17:30、14日は9:30までにほっとビレッジ美東へ
  募集定員:20名(定員になり次第締め切り)
  参加費用:(1)ほたる祭 6,500円(1泊2食、ほたる祭参加費)
         (2)摘果体験・柿の葉茶づくり 2,500円
         (1)(2)共参加の場合、8,000円(1泊3食、ほたる祭参加費)
  申込先:ほっとビレッジ美東へ 6月8日(月)までに申し込んで下さい
  持参品:野外作業の服装、タオル、軍手等
  主催:体験民宿ほっとビレッジ美東
  共催:赤郷地域ふるさとづくり協議会

桂木山を源とする清流「青景川」の川面、そして流れの中に陰を落とす
木々の間で乱舞する光の輝跡、天空の星蛍との競演も見所です。
翌日は、美東町特産の西条柿摘果体験、ビタミンCを一番多く含んでいる
旬のこの時期、柿の葉で柿の葉茶も作るそうです。
「西条柿摘果体験・柿の葉茶作り」の方は、『秋吉台春のエコツアー』の
ひとつでもあります。
地図リンクはこちらを↓(ほっとビレッジ美東)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東

また、お隣秋芳エリアではホタルのイベントがふたつあります。
ひとつは、
第12回厚東川源流「秋芳八代ホタル祭り」
  日時:平成21年6月6日(土) 15:00~
  開催場所:美祢市秋芳町八代「八代グランド」(厚東川源流)
  その他:ホタル鑑賞の時は懐中電灯をご持参下さい(危険防止の為)
  主催:ホタル祭り実行委員会(秋芳八代振興会)

蛍籠作り・餅つき大会・生態ビデオ鑑賞・蛍写真展・地元特産品販売等。
蛍ロード自由散策。その他会場では夜店なども出店され賑わいます。
この付近のホタルの見頃は、6月上旬~中旬頃だそうです。
地図リンクはこちらを↓(会場:八代グランド)
Mapion
もうひとつは、
わくわく村ほたる見の会
  日時:平成21年6月13日(土) 18:00~21:00
  開催場所:美祢市秋芳町青景「水の上集会所(わくわく村集会所)」
  参加費用:500円(焼き鳥、缶ビール、餅、おむすびのうち2点付き)
  その他:ホタル鑑賞の時は懐中電灯をご持参下さい(危険防止の為)
  主催:わくわく村

餅つき会やホタル鑑賞会が実施されます。
なお、この会に参加を希望される方は、事前予約は必要ありません。
青景地区を流れる「青景川」は蛍の生息に適しており、多くの蛍が
飛び交います。
この付近のホタルの見頃も、6月上旬~中旬頃だそうです。
地図リンクはこちらを↓(わくわく村集会所)
Mapion
美東の桂坂川のホタル
上の写真は2005年に撮った、美東の桂坂川のホタルの様子です。
有名ではありませんが、美東町にも多くのホタルが舞います。
その中でのお薦めは、国道490号線を大田方面から桂坂・岩波方面に
右折した附近。この「桂坂川」のホタルは、地元では知る人ぞ知る、
穴場的スポットとなっています。
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > イベントカレンダー
  □ おいでませ山口 > やまぐちほたるだより

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。