山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋桜
秋桜-2009-1
コスモスが至るところで見頃を迎えています。
「コスモス」は漢字で「秋桜」と書くのが一般的ですが、元々は「コスモス」の
別名のひとつとして「秋桜(あきざくら)」と読まれていたそうです。
山口百恵の代表曲のひとつ「秋桜(コスモス)」が1977年にリリースされ、
彼女の代表曲となりました。これがキッカケで「秋桜」を「コスモス」と読む
ようになりました。日本的情緒があっていいですね。
秋桜-2009-2
朝陽に照らされる秋桜は、とても綺麗です。

お詫び・・
こちらの勝手な諸事情で更新が遅れました。すみません。
旬な情報をお届けすることを方針にしていますが、アップする時期を逸した
イベントもあります。追っかけ、ご紹介していきたいと思っています。
スポンサーサイト
秋冷:秋吉台お花畑プロジェクト
今日は「秋吉台エコ・ミュージアム」と「山口県秋吉台少年自然の家」の
W主催のイベントを紹介しましょう。
秋吉台お花畑プロジェクト:秋
いつものように転記しておきましょう。
秋吉台お花畑プロジェクト
  開催日時:平成21年10月12日(月・祝)日帰り 
※雨天でも実施予定
  開催地:秋吉台少年自然の家および周辺
  対象:小学生以上で秋吉台の自然や草花に興味のある方
      (18歳以下は保護者同伴)
  定員:30名(先着順)
  参加料:大人1,000円(昼食代、施設使用料、クラフト材料代等)
        小人(18歳以下)800円(昼食代、クラフト材料代)
       ※参加料は当日徴収
  行事内容:草刈り跡のお花畑で観察会、オカリナ演奏、昼寝などで
       の~んびり過ごします。午後からは、草原での記念写真などを
       利用して、ランチマットやしおりを作るペーパークラフトです。
  その他:秋吉台で刈った草を堆肥に利用して育てた野菜をお土産に
       持って帰っていただきます。お昼のお弁当は大人気の
       地産地消弁当です。お楽しみに!
  申込方法:はがき・ファックス・メールのいずれか(以下の項目を明記)
    ・タイトル名「秋吉台お花畑プロジェクト」
    ・郵便番号、住所、電 話番号、参加者全員の氏名、年齢、性別
  申込期限:平成21年9月30日(水)
  申込・問合せ先:秋吉台少年自然の家、秋吉台エコ・ミュージアム
  主催:秋吉台エコ・ミュージアム、秋吉台少年自然の家
  後援:美祢市、赤郷地域ふるさとづくり協議会、秋吉台エコ倶楽部

この季節、秋吉台でのんびり過ごすのには最適ですね。
四季折々どの秋吉台も私は好きですが、空気が凛とする秋はお薦めです。

最後に開催の「趣旨」を掲載しておきましょう。
  今年の6月にみんなで力を合わせて秋吉台の草原の草刈りを行いまし
  た。草刈りをした場所はだんだんときれいなお花畑になっていきます。
  自然の草花が咲き乱れる草原をみんなで鑑賞しに行きましょう。
  サイヨウシャジン、サワヒヨドリ、シラヤマギクといった秋の草花が
  私達を出迎えてくれるはずです。
  また、自然と人との調和によって保たれている、秋吉台の草原を
  守るにはどうすればよいか、のんびり、ゆっくりと秋の秋吉台を
  楽しみながら考えてみませんか。

太字のところが肝心ですね。
簡単な答えはありませんが、私たちにもできることがきっとあるはずです。
秋の秋吉台を満喫しながら、思考をめぐらせるのも良い休日です。
ぜひ、ご参加下さい。
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台草原ふれあいプロジェクト
  □ 秋吉台草原ふれあいプロジェクト(舞台裏)・・ブログ
  □ 山口県秋吉台少年自然の家
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
  □ みとう情報ナビ > 2009/06/20 「秋吉台草原の復元」作業
  □ みとう情報ナビ > 2009/05/19 初夏:秋吉台お花畑プロジェクト
情報をいただきました、Y.A様、ありがとうございました。

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

そば花フェスタ in 秋芳 2009
  美祢市秋芳町では、9月下旬になるとそばの花が開花期を迎えます。
  そこで、美祢市秋芳町のそば栽培の振興とともに来場者の方々に
  秋芳のそばをPRするため、そばの開花期に合わせて、「そば花フェスタ
  in秋芳」を開催します。当日は、秋芳の特産品も紹介することとしており、
  各種イベントを企画しています。

今年も「そば花フェスタ」の季節がやってきました。
シルバーウィークの日曜日です。
2009「そば花フェスタ in 秋芳」
内容が記載されていた下部をカットしていますので、転記しておきます。
2009「そば花フェスタ in 秋芳」
  開催日時:平成21年9月20日(日) 10:00~15:00(小雨決行)
  開催場所:八代グラウンド(美祢市秋芳町八代中辺)
       ※雨天時は秋芳八代ぬくもりの里交流センターにおいて実施
  主催:秋芳町ルーラルフェスタ協議会
  協賛:美祢市、JA山口美祢
  内容:
   (1)そば打ち体験(先着10組、2,000円/組:1組4〜5人程度)
     (前日までに美祢市秋芳総合支所建設経済課へ電話予約が必要)
   (2)そば・ほうれん草うどんの販売
   (3)そばクイズに答えて景品をゲットしよう(開始 10:00~ 13:00~)
   (4)きなこ餅のふるまい(開始 13:30~)
   (5)特産品・新鮮野菜の販売
   (6)そばようかん・コーヒー・苔玉販売・焼き鳥
  問合せ先:美祢市秋芳総合支所建設経済課・美祢農林事務所農業部
  ※当日の問い合わせは、八代ぬくもりの里まで

そば好きにはたまりませんが、そばアレルギーの方はお気を付け下さい。
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2008/09/19 そば花フェスタ in 秋芳
そば花
この付近の道路は「そば花街道」と呼ばれています。「そば花街道」や「秋
芳八代ぬくもりの里交流センター」については、前回ご紹介しましたので、
今回は「おいしい水所」をちょっとだけ採り上げてみましょう。
まず「別府弁天」に関しては今更説明の必要はないでしょう。
「栢木弁天」に関しては資料がないのですが、「半田弁天」に関しては、
こちらのサイトがしっかり紹介されていますので、参照して下さい。
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口ライフプラス > 2007/05/27 八代の里 半田弁天湧水

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

美秋木材まつり
急に朝夕が冷え込むようになりました。
季節がゆっくり変わっていくのを実感しますね。
さて今日は来月開催される『美秋木材まつり』の概要を紹介しましょう。
ちなみに「美秋」は「みしゅう」と呼びます。

第5回 美秋木材まつり
  日時:平成21年10月10日(土) 10:00~14:30
  場所:カルスト森林組合、美祢勤労者総合福祉センター周辺
  主催:美秋木材まつり実行委員会
  概要:
   (1)開会行事
      ・主催者挨拶
      ・来賓及び主催者による「つるカット」
   (2)森の体験工房
      ・木工・竹細工体験教室の開催
      ・竹を使った炊飯の実演と試食
      ・会場に再現したヒノキ林での枝打ち体験など
   (3)森と水の学校
      ・森の働きや川に暮らす生物に関するクイズ
      ・樹種による木の実や葉っぱの違いを紹介など
   (4)特産品の展示・販売
      ・椎茸等地元の新鮮野菜や木製品・緑化樹などを展示・販売など
   (5)会場内プレゼント
      ・秋の山の幸がいっぱいの「あさぎり汁」先着100名無料配布
      ・木の実の詰合せ、丸太イス、美秋材の無償配布、
       もちまき、竹飯の試食など多数


今回で第5回という比較的新しいイベントですね。
当日は多くの来場者で賑わいます。
  生活様式が変化する中で、日々の暮らしにおける森林との関わりは
  薄れつつあり、林業生産活動の停滞もあって、間伐等の手入れ不足に
  よる荒廃森林が増えています。美秋木材まつりでは、地域の森林に対
  しもっと関心を持っていただけるよう、木材や竹、木の実等を題材に、
  様々な体験や学びの場を提供します。これにより、都市住民等の森林
  づくりへの積極的な参画を促進するとともに、地域の貴重な資源である
  木材等の地産・地消を推進します。

主催者側の主旨文が今後の中山間地域における問題点のひとつを提議
しています。深く考えさせられますが、まつりは祭りとして楽しみましょう。
秋の一日。ぜひ参加してみてください。
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口新聞 > 2008/11/24 美祢で美秋木材祭り 木工体験など人気
  □ みとう情報ナビ > 2007/11/20 美秋(みしゅう)木材

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

大田地区総合防災訓練
今日は9月9日。9(きゅう)と9(きゅう)で「きゅうきゅうの日」、
すなわち「救急の日」として広く知られています。
関連では、阪神・淡路大震災が発生した日を「防災とボランティアの日」と
した1月17日や、関東大震災が発生した日を「防災の日」とした9月1日など
がありますね。覚え易い語呂合わせ日や、忘れてはならない教訓の日を
定めることは大切だと思います。

さて、毎年9月初旬には美祢市で防災訓練が開催されます。
昨年は9月7日(日)に「嘉万・青景地区防災訓練」が美祢市立嘉万小学
校グラウンドで実施されました。(下記リンク先を参照)
昨年私は、偶然前を通ったので、しばらく見ていましたが、かなり規模の
訓練だったと記憶しています。
今年度は「大田地区総合防災訓練」が13日に実施されるそうです。

平成21年度美祢市大田地区総合防災訓練
  訓練日時:平成21年9月13日(日) 9:00~12:00 小雨決行・雨天中止
  訓練会場:美祢市美東保健福祉センター駐車場及びその周辺
  主な訓練内容:
   ○大田地区住民
      避難訓練、消火訓練、煙中訓練(煙体験ハウス)
   ○陸上自衛隊
      非常食炊き出し訓練、救出救助訓練、装備品展示
   ○山口県消防防災航空隊
      消防防災ヘリコプター「きらら」による救出救助訓練
   ○美祢警察署
      避難誘導訓練、避難広報訓練
   ○美祢市消防本部・消防団
      避難誘導訓練、救出救助訓練、消火訓練、放水訓練
   ○美祢市社会福祉協議会
      災害ボランティアセンター設置運営訓練
   ○美祢市ハムクラブ
      非常通信訓練
   ○NTT・NTTドコモ
      災害用伝言ダイヤル・iモード災害伝言板サービス実演
   ○美祢市
      現地災害対策本部設置訓練、避難所設置訓練、給水訓練等


訓練当日は大掛かりな訓練を見学できるほか、実際に参加者の方々が
体験できる訓練も実施されるそうです。
  「こうした大規模な災害は、この地区では起こらない。」
と、いった過信は禁物です。先の大雨の被害でも実証済みでしょう。
普段から防災に関しての意識を高めておく必要があります。そのひとつと
して、こうした防災訓練には積極的に参加されることをお薦めします。
地図リンクはこちらを↓(美祢市美東保健福祉センター駐車場)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市HP > 平成21年度美祢市大田地区総合防災訓練
  □ 美祢市HP > 平成20年度嘉万・青景地区防災訓練
  □ 美祢市HP > 防災訓練

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

体験ケイビング募集
さて、以前もご紹介したように美祢市立秋吉台科学博物館が今年の
10月1日(木)に開館50周年を迎えます。
この開館50周年に際し、洞窟学会開催行事が数多くありますが、
今日はその内の「一般人向け体験ケイビング」を紹介しましょう。
第35回日本洞窟学会大会・秋吉台大会
一般人向け体験ケイビング
  日時:平成21年9月23日(水) 10:00~15:00(予定)
  場所:未定
  内容:洞窟探検(昼食も洞内でとります。)
  募集人数:20名(先着順、定員に成り次第終了します。)
  集合場所:秋芳洞エレベーター口駐車場
  参加費:2,000円(弁当・飲み物代、保険代、電池代等)
  持参物:汚れてもよい服装(長袖、長ズボン)、着替え、汚れてもよい靴、
       替えの靴、タオル、軍手、飲み物等を入れるリュックやウエスト
       ポーチ、メモ帳、筆記用具(ヘルメットとライトは貸出します。)
  申込・問合せ先:秋吉台科学博物館


情報によると、秋芳洞の非公開エリアにある地底湖を目指すそうです。
有名な「琴ヶ淵」でしょうか。もっと奥にも巨大な地底湖があります。
もちろん洞窟探検のベテランガイドが同行しますが、美祢市民を参加
対象にしているようです。もっと広域的に募集をしてもよい気もしますが、
ぜひご参加ください。
しかしながら、平日開催っていうのがネックですね。
地図リンクはこちらを↓(美祢市立秋吉台科学博物館)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 福岡大学理学部地球圏科学科 > 日本洞窟学会大会・秋吉台大会
  □ 日本洞窟学会
  □ 美祢市立秋吉台科学博物館
  □ 山口ケイビングクラブ
  □ 山口大学洞穴研究会
  □ みとう情報ナビ > 2009/03/13 日本洞窟学会秋吉台大会

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

ミニバス実証運行へ
美祢市地域公共交通総合連携計画
平成21年3月13日から、「美祢市地域公共交通総合連携計画」が公表
されています。このことは、ご存知の方も多いかと思います。
美祢市のHPから転記させて頂くと、
美祢市地域公共交通協議会
  山口県の中山間地に位置する美祢市は平成20年3月21日に合併し、旧
  市町区域毎に整備された公共交通体系を継続しています。しかし、公共
  交通基盤が貧弱であることから、少子高齢化の進展につれて、自家用
  車を運転できない人達の生活利便性が低下しているほか、年間60万人
  の集客数を誇る秋吉台・秋芳洞へのアクセス手段を自家用車に頼らざ
  るを得ず、観光客数は減少傾向にあります。こうした公共交通体系の見
  直しを図り公共交通関係者の合意を得る場として、「地域公共交通の
  活性化及び再生に関する法律」第6条(平成19年10月施行)に基づいて
  「美祢市地域公共交通協議会」を設置し、公共交通のあり方を検討して
  いくことになりました


何度かの協議会会議を経て、「美祢市地域公共交通総合連携計画」に
基づき、山中・奥万倉・万倉地地区において、ミニバスの実証運行が開始
されることになりました。
ミニバス実証運行へ
再び転記させて頂くと・・
ミニバスの実証運行
  平成20年度に策定した『美祢市地域公共交通総合連携計画』に基づき、
  今後市内の交通不便地域解消のため、市内をブロックに分割し、各ブロ
  ック内にミニバス(小型車両)を運行する計画です。これらの本格運行に
  さきがけ、今年度は10月より山中地区、奥万倉地区、万倉地地区を
  対象として、デマンド方式の実証運行を行います。
 【 運行計画概要
   運行区域:山中地区、奥万倉地区、万倉地地区
   運行期間:平成21年10月~平成22年3月
   運行日:毎週月・水・金曜日(祝日は除く)
   便数:1日6便
   利用料金:1乗車につき 300円
   使用車両:9人乗りジャンボタクシー
   運行形態:21条許可によるデマンド運行
   運行事業者:入札により美祢構内タクシー(株)に決定
   ※ 対象となる地区の住民の方以外はご利用できません。


誰もが感じている美祢市内の公共交通の不便さ。
今後、少しでも解消されればと、実証運行の結果に期待しています。
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市HP > 美祢市地域公共交通協議会
  □ 美祢市HP > 美祢市の公共交通の概要と問題点
  □ 山口新聞 > 予約制バス試験運行へ 美祢市交通協総合計画策定
  □ みとう情報ナビ > 2009/05/25 公共交通機関の不便性を実感

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

天野ヒロユキ写真展
さて今日は「秋吉台フォトギャラリー写創蔵」で開催中の『天野ヒロユキ
写真展』を紹介しましょう。
更新を怠っていたので、既に展示が始まっています。
天野ヒロユキ 写真展 【 視・観・見 ∽ 写感 】
転記しておきましょう。
天野ヒロユキ 写真展 【 視・観・見 ∽ 写感 】
  開催期間:平成21年8月28日(金)~10月4日(日)
  開館時間:午前11時から午後4時まで
  休館日:毎週 水曜・木曜日
  入場料:無料

秋吉台フォトギャラリー 写創蔵のHPからの引用です。
  (何でこれ撮ったの?)ってよく聞かれ
  その後に(変)って言葉を貰います。
  それは、自分にとっては賛辞!!
  何気ない風景を画にできたら気持ちいい。
  今回の写真展で(日常も画になる)って感じてもらえたら最高

独自の感性で繰り広げられる世界をご堪能ください。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台フォトギャラリー 写創蔵)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台フォトギャラリー写創蔵(しゃくら)

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

秋吉台カルストウォーク2009
心地よい秋晴れの木曜日。
今日は、検索キーワードで最近訪問が増えてきている
「第6回 秋吉台カルストウォーク2009」を紹介しましょう。
第6回 秋吉台カルストウォーク2009
大事なところを転記しておきます。
秋芳洞開洞100周年祭記念事業
第6回 秋吉台カルストウォーク2009
  開催日:平成21年10月25日(日) 雨天決行
  会  場:美祢市秋芳町秋吉(美祢市営駐車場スタート・ゴール)
  コース:15km、10km、5km
  参加料:大人(高校生以上)1,600円、小・中学生1,000円
  受  付:8:00~9:30
  スタート:9:50~(15kmの部より順次スタート)
  募集人員:1,500人(先着順)
  申込締切:平成21年9月25日(金)(消印有効)
  主催:秋吉台カルストウォーク実行委員会
  問合せ先:秋吉台カルストウォーク実行委員会・美祢市観光振興課


10月後半だと、秋吉台を歩くには気持ちが良い頃でしょう。
暑くもなく、寒くもない。ちょうど涼しくなった季節です。
コース全体
文字が少し小さいですが、コースの全体が分かります。
  ウォーキングのどのコースも最後に秋芳洞の中を通りますので、
  秋芳洞の入洞料も込みでこの値段なら絶対にお得です。

参加料のお得度も魅力ですが、自分の足で自然の素晴らしさを体感
するのが最大の売りでしょう。
是非、「第6回 秋吉台カルストウォーク2009」に、ご参加下さい。
地図リンクはこちらを↓(集合場所:美祢市営駐車場)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ RUNNET ランネット > 第6回秋吉台カルストウォーク2009
  □ ウォーキング大会ガイド&エントリー - WALKNET

補足ですが、秋芳洞・秋吉台は『 遊歩百選 』に選ばれています。
  遊歩百選(ゆうほひゃくせん)とは、読売新聞が50年記念事業として
  2002年に呼び掛けを行い、市民参加による投票と選考委員会により
  選定された風光明媚な歩道などのある地域百選のこと。
              出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

山口県では、「萩往還」と「秋芳洞・秋吉台」の2ヶ所だけです。
そんな秋吉台を、あなたも歩いてみませんか。

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

草原サミット・シンポジウム
  草原は火入れ、放牧、採草など、人の営みによってはぐくまれ、日本
  各地にふるさとの原風景と呼べるすばらしい景観を作り出しました。
  しかし、高度経済成長とともに利用されなくなり、今、全国的に失われよ
  うとしています。草原の恩恵を享受しながら、草原が支えてきた多様な
  生物や地域の文化を後世に残していくために、問題を共有し、保全と
  活用の道を探る「第8回 全国草原サミット・シンポジウム(芸北)」を
  開催します。

第8回 全国草原サミット・シンポジウム-1
秋吉台の草原保存の活動について今までも紹介してきましたが、もう少し
規模の大きなイベントがあります。
第8回 全国草原サミット・シンポジウム(芸北)
「草原を核とした豊かな里づくり-多様な人と生き物が集う新田園空間-」
  日時:平成21年9月26日(土)~28日(月)
     26日(土)エクスカーション・乙九日 炎の祭典
     27日(日)第8回 全国草原シンポジウム・パネル展示・物産展
     28日(月)第8回 全国草原サミット・物産展
  場所:広島県北広島町(新田園文化のまち:[どぶろく特区])
  参加費(宿泊費・交通費別途):1,500円
       エクスカーション参加費:1,500円
  締切:平成21年9月4日(金)
  主催:草原サミット・シンポジウム実行委員会
  問合せ・申込:北広島町役場 企画課地域振興係

第8回 全国草原サミット・シンポジウム-2
エクスカーション(9月26日)
  北広島町内にある雲月山と千町原を見学していただきます。
  雲月山では、地域の住民とボランティアによる協働で2005年から
  火入れが再開しました。地域の小学校は山焼きの重要さや人との
  関わりを学んでいます。千町原では、2003年からボランティアを中心に、
  旧来の管理形態である草刈りが続けられています。また、千町原付近
  では湿原の再生事業やカキツバタの里づくりなどが進められています。

全国草原シンポジウム(9月27日)
  シンポジウムの主題は「草原を核とした豊かな里づくり-多様な人と
  生き物が集う新田園空間-」です。基調講演,各地からの事例発表、
  テーマごとの分科会を予定しています。

第8回 全国草原サミット・シンポジウム-3
全国草原サミット(9月28日)
  草原を有する全国の自治体によるサミット(首長会議)を開催します。
  サミットは公開とし「持続可能な社会に向けた草原の保全と活用」を
  テーマに議論し、サミット宣言および草原の保全・活用に関するロード
  マップ(行動計画)を作成します。なおサミット宣言とロードマップは、
  関係機関やマスコミ,ホームページなどを通じて、広く一般の方達にも
  公開していきます。

□その他の催し
  ・各地の草原に関するパネル展示
   草原の保全や活用および研究に関する、各地の活動をパネルで展示
  ・各地の物産展
   北広島町の特産品をはじめ、各地から持ち寄っていただいた特産品を
   販売するコーナーを設けます。
  ・乙九日 炎の祭典
   9月26日の夜には、宿泊地付近の亀山八幡神社において「乙九日
   炎の祭典」が開催されます。この祭りは、1421年(室町時代)から
   8年間続いたと言われる「雄鹿原合戦」に因むものです。
   武者松明行列や火牛の舞、神楽の奉納などを楽しんでいただきます。

第8回 全国草原サミット・シンポジウム-4
掲載した画像は、クリックすると大きな画像で見ることができます。また、
下記リンク先にもPDFがありますのでご参照下さい。

ほとんどHPからの転記になってしまいましたが、2001年には秋吉台でも
このサミットは開催されたそうです。
特筆すべき二点は、「秋吉台草原ふれあいプロジェクト」もパネル展示で
エントリーしていることと、[ふるさと子どもガイド」に取り組んでいる美祢市
秋芳町の本郷小学校が子どもサミット(第1分科会)に参加する点です。
期待しています。
締切間際になってしまいましたが、参加して秋吉台を含む草原について
考えてみませんか。
関連リンクはこちらを↓
  □ 全国草原再生ネットワーク
  □ 第8回 全国草原サミット・シンポジウム(芸北)
  □ 秋吉台草原ふれあいプロジェクト
  □ 秋吉台草原ふれあいプロジェクト(舞台裏)・・ブログ
  □ 山口新聞 > 2008/09/27 美祢・本郷小児童が秋吉台ガイド
  □ みとう情報ナビ > 2009/07/07 秋吉台の草原保全
情報をいただきました、Y.A様、ありがとうございました。

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

別府弁天まつり 2009
7月~8月は私事でバタバタした時期でしたが、今日から9月。
暦の上では秋になりますが、今年も残者が厳しそうです。
盆明けに身内が入院・手術する事態があり、仕事の忙しさもピークと
重なって、ブログをお休みさせて頂きました。すみませんでした。
精神的にも時間的にも少し余裕が取れそうになってきましたので、また
再開です。以前ほど毎日ってわけには更新できませんが、可能な限り
情報を掲載したいと思います。

さて、美東地区の話題ではありませんが、今日は『別府弁天まつり』を
紹介しましょう。
別府弁天池湧水-2
■美祢市 別府弁天まつり
  期日:平成21年9月5日(土)・6日(日)
  場所:別府弁天池周辺(美祢市秋芳町別府)
  内容:環境省の「名水百選」に選定されている湧水池「別府弁天池」。
     透明度の高いコバルトブルーの水は、灌漑や飲料水として使用さ
     れています。祭りでは神の恵みである水に感謝し、豊年満作を願い
     県無形民俗文化財に指定された「別府念仏踊」を奉納します。
     周辺では、田舎芝居や露店が立ちならび、多くの客で賑わいます。
  問い合わせ:美祢市総合観光部・厳島神社
  主催:厳島神社


「弁天池湧水」・「別府念仏踊」・「厳島神社」など、深く掘り下げた情報を
記載しようと思ったのですが、時間の都合で割愛します。
下記にリンクしましたので、参考にして下さい。
県無形民俗文化財「別府念仏踊」
県無形民俗文化財「別府念仏踊」の写真は、秋吉台観光ガイドブックから
転記させて頂きました。これは一度観ておきたい踊りです。

さほど大きくない祭りですが、多くの人が訪れます。周辺道路や駐車場は
大変混雑しますので、時間をずらして訪れる方が得策だと思いますよ。
地図リンクはこちらを↓(別府弁天池)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > 遊ぶ・観る > 別府弁天池
  □ 環境省選定 名水百選 > 中国・四国 > 別府弁天池湧水
  □ 道のアルバム > 湧水清水みち > 別府弁天池
  □ 山口新聞 > 2008/09/08 水の恵み感謝、念仏踊り奉納 弁天池
  □ みとう情報ナビ > 2008/09/07 別府弁天祭り

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。