山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
洞くつ探検シリーズが始まります
今日は、秋吉台少年自然の家のイベント参加募集を紹介しましょう。
今年も好評な「洞くつ探検シリーズ」が始まります。シリーズは、
  平成21年11月28日(土) 対象:幼児(4歳・5歳)とその家族
    ■洞くつ探検シリーズ1~元気キッズ探検隊~
  平成22年1月30日(土)~31日(日) 1泊2日 対象:小学生(4~6年生) 
    ■洞くつ探検シリーズ2 ~コウモリとの感動のであい~
  平成22年3月13日(土)~14日(日) 1泊2日 対象:小学生(4~6年生) 
    ■洞くつ探検シリーズ3 ~秋芳洞まぼろしの地底湖めざして~

と、予定されていて、今回はその第一弾。
洞くつ探検シリーズ1~元気キッズ探検隊~-2009
いつものように転記しておきましょう。
平成21年度 夢づくり自然体験活動事業
洞くつ探検シリーズ1~元気キッズ探検隊~
  開催日:平成21年11月28日(土) 10:00~15:00
  会  場:山口県秋吉台少年自然の家・景清洞(美祢市美東町赤)
  内  容:洞くつ探検、レクリエーション等
  参加者:幼児(4歳・5歳)とその家族
  定  員:40名程度
  参加費:大人 1,300円(食事代・入洞代・保険代・施設利用料・その他)
       小学生 1,100円(食事代・入洞代・保険代・その他)
        幼児 900円(食事代・入洞代・保険代・その他)
  申込期限:平成21年11月12日(木)必着
    (募集定員を超えた場合は抽選となります。ご了承ください。)
  主催者:財団法人山口県ひとづくり財団・山口県秋吉台少年自然の家


このイベントの主旨は、
  秋吉台の洞くつを探検することで、大自然の神秘を体験する。またレク
  リエーションを通して家族のふれあい及び家族相互の交流を深める。

と、いうところにあります。楽しそうですが、家族が付いているとはいえ、
4~5歳では目が離せません。特に暗い洞くつは危険です。
ご家族の負担はあると思いますが、ここでしかできない自然体験を
この秋、ご家族で体験してみてはいかがでしょうか。
申し込み先・方法や、詳細については主催者側サイトを参照下さい。
地図リンクはこちらを↓(山口県秋吉台少年自然の家)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県秋吉台少年自然の家
  □ 財団法人 山口県ひとづくり財団
スポンサーサイト

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

みね文化祭 in 2009
来月初めから少し冷え込むと予報が出ていました。
皆さまも健康管理にはご留意下さい。
さて、昨年から新たに開催されることになった、美祢市最大の文化イベント
『みね文化祭 』を今日は紹介しましょう。
平成21年度 みね文化祭
催しが多過ぎて、全てを書き写すのを妥協してしまったのですが・・
■平成21年度 みね文化祭
  期間:平成21年10月31日(土)~15日(日)
 □生涯学習のまちづくり推進大会
   日時:平成21年11月1日(日) 12:50~17:00
   会場:美祢市民会館 大ホール


昨年の注目イベントは、当ブログでも紹介しました「合併記念特別展『毛利
藩のお抱え絵師-菅江嶺展』でした。(詳しくは下記リンク先を)
今年の注目はと言うと・・・
『資料館30年のあゆみと未公開化石』展
少し文字が小さいので転記しておきましょう。
 □美祢市歴史民俗資料館 開館30周年記念特別展
   『資料館30年のあゆみと未公開化石』展
   期間:平成21年11月1日(日)~平成22年1月31日(日)
   休館日:毎週月曜日(11月2日(月)は開館)
         祝日(11月3日(火)は開館)
         平成21年12月29日~平成22年1月3日
   入館料:大人 100円 小中学生 50円
        (ただし、11月1日~11月8日は無料)
   会場:美祢市歴史民俗資料館2階学習室
   主催:美祢市教育委員会・美祢市歴史民俗資料館
   問合せ先:美祢市教育委員会文化財保護課

11月1日~11月8日は入館料無料というのに惹かれますが、ポイントは
   特別観覧:平成21年11月7日~8日
    1階収蔵庫・外部収蔵庫の特別開放(雨天時は1階収蔵庫のみ)

見逃せませんね。未公開化石というのも気になります。
美祢市歴史民俗資料館は昭和55年1月に開館して以来、早くも30年を
迎えました。これからも大切な役目を担い続けて欲しいと思います。

この他にも「みね文化祭」として多種多様な催しが期間中開催されます。
もちろん、美祢市外からの観覧も歓迎です。
ぜひ、この機会に。
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2008/11/05 行ってきました「菅 江嶺」展
  □ みとう情報ナビ > 2008/10/30 みね文化祭 in 2008

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

地球からの贈りもの
今日の一枚。
時間はゆっくり流れる。地球からの贈りもの。
美祢市の観光ポスターです。やはり「秋吉台」と「秋芳洞」がメインですね。
キャッチフレーズは、
  時間はゆっくり流れる。地球からの贈りもの。
おいでませ、美祢市へ。現地に立つと実感できますよ。
  地球歴史エリア、美祢。来てみーね。
↑ポスターの一番下に書いてありました。
関連リンクはこちらを↓
  □ パンフNavi >パンフレット詳細 >山口県 美祢市 観光ガイドブック
    (↑このWebサイトはお薦めです。)
  □ みとう情報ナビ > 2009/05/27 三市 三翁24の物語
  □ みとう情報ナビ > 2008/03/31 古き良き観光ポスター
  □ みとう情報ナビ > 2008/01/15 ドラマチック山口
  □ みとう情報ナビ > 2007/12/29 彩会・山口

最新観光ガイドブック
ちなみにこちらは、市発行の観光案内パンフレットです。
  時間(とき)は流れるゆっくりと 地球からの贈りもの
少し文章が違いますが、意図して変えたのでしょうか。
今日の蛇足ですけど。

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

第2回銅山まつり開催告知
国指定史跡の『長登銅山跡』は日本最古の銅山跡であり、奈良の東大寺
大仏との関係が立証された唯一の場所として知られています。
4月25日には「長登銅山文化交流館」が開館し、多くの方に銅山跡や資料
などが見学しやすくなりました。
開館後、初めての「銅山まつり」を今日は紹介しましょう。
第2回銅山まつり開催告知-1
いつものように転記しておきましょう。
第2回銅山まつり ~古代の銅製錬復元実験を実演~
  日時:平成21年11月14日(土) 10:00~
  場所:長登銅山文化交流館・鉱山跡広場(美祢市美東町長登)
  内容:古代銅製錬の復元実験
・ 1.第8回古代銅製錬復元実験
        ・フイゴ踏み体験
・ 2.銅の溶解・鋳造体験・メダル制作(参加費300円)
・ 3.竹細工・籠づくり体験(参加費無料)
・ 4.炭焼き製炭体験(参加費無料)
・ 5.古代銅山跡探検ツアー
        ・日本最古の大切四号坑などを訪れる2時間コース
・ 6.近世・近代史跡ツアー
        ・明治・大正期の鉱山跡を見学する30分コース
・ 7.各自で探索する銅山クイズ・ウオークラリー
  その他:クイズ・各種バザー・
       紙芝居「奈良の大仏」の上演・美東長登太鼓演奏
  技術指導:植田晃一(日本鉱業史研究会理事)
  主催:銅山まつり実行委員会・美祢市
  共催:幕末長州科学技術史研究会、他


事前申込が必要なものもありますので、参加希望の方はお急ぎください。
また、製錬に利用する銅鉱石を事前に粉砕する作業ボランティアや、
当日の鉱石挿入ボランティア(午後)を募集しています。
第2回銅山まつり開催告知-2
申込・問合せ先は長登銅山文化交流館までお願いします。
地図リンクは↓こちらを(長登銅山広場)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2009/04/28 長登銅山文化交流館が開館
  □ みとう情報ナビ > 2008/03/10 銅山まつりが開催されます
ぜびこの機会に、古代の技術を多くの方に見て頂きたいと思います。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

平成百景!秋吉台
今日の一枚。
平成百景!秋吉台
美祢市役所の1階にありました。
読売新聞創刊135周年記念の「平成百景」に秋吉台が認定された証です。
投票総数64万票をもとに選考委員会を開き、100景観を選定されたそう
です(5月30日付)。山口県からは錦帯橋と秋吉台のふたつです。
新時代の景観。秋吉台へぜひお越しください。
関連リンクはこちらを↓
  □ 読売新聞 > 平成百景 あなたが選ぶ、新時代の日本の風景
  □ 読売新聞 > 平成百景 新時代の日本の風景 > 秋吉台
  □ カルスト日記 > 2009/07/19 秋吉台花火大会

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

ドリーネ耕作畑の収穫祭
ドリーネ耕作畑の収穫祭-01
『次回は畝(うね)づくり、そしていよいよ植付け・種蒔きです。』
  ・・・と書いたのが8月2日でした。
美東の「赤郷地域ふるさとづくり協議会」活動報告の話です。
盆明けから諸事情があって参加できなくて、ブログ上での報告ができない
ままでしたが、その間も事業は着実に進んでいました。
ドリーネ耕作畑の収穫祭-02
あれから84日目。
25日(日)には待望の収穫祭が現地で開催されました。
8月5日から数回に分けて植付け・種蒔きが行われ、その結果、数十年
ぶりにドリーネは復活しました。嬉しい第一歩ですね。
今日はその様子を、写真を中心に紹介しましょう。
ドリーネ耕作畑の収穫祭-03
以前ご紹介した厚東川工業用水利用者協議会の「秋吉台の草原を守り・
育む活動:第1ステージ『秋吉台を体感!』の参加メンバーもサポート会員
として収穫を祝います。
協議会のスタッフも、焼肉・芋煮の準備に大忙しです。
ドリーネ耕作畑の収穫祭-04
秋吉台を散策・実感したサポート会員が戻ってきました。
ここで改めて「赤郷地域ふるさとづくり協議会」の活動のひとつ、ドリーネ
耕作の復活とその意義を説明します。
ドリーネ耕作畑の収穫祭-05
昼食は待ちに待った焼肉です。秋吉台を歩いた後は特に美味しく感じます
ね。芋煮は、このドリーネで採れた野菜や地元赤郷地区の野菜が入って
います。「いつも食べている野菜と違う。」という感想は嬉しい限りです。
ドリーネ耕作畑の収穫祭-06
お腹が満たされた後は、ドリーネで育った野菜の収穫です。
成長の速度が違うので、今回はダイコンとアカカブに挑戦して頂きました。
意外としっかり根付いているので、ちょっとしたコツが必要です。
ドリーネ耕作畑の収穫祭-07
葉の大きさや雰囲気(←曖昧ですが・・)で、土中での太さ・長さを予測して
大きそうなものを選びます。これが結構、難しいようです。
ドリーネ耕作畑の収穫祭-08
化学肥料を一切使用していません。これもこだわりのひとつです。
「大きい!」と歓声があちこちにあがります。嬉しい瞬間です。
ドリーネ耕作畑の収穫祭-09
長い時間と手間をかけて育った野菜たちは、笑顔を運んでくれます。
小さくとも、自分で収穫するという点がポイントでしょう。
ドリーネ耕作畑の収穫祭-10
普段、何の気なしに食べている野菜も見る目が変わってきます。
最後に収穫した野菜を持って集合写真を撮り、イベントは終了しました。

こうした取り組みを通じて、秋吉台の良さや維持することの大切さを実感
して頂ければ言うことはありません。
収穫祭は楽しいイベントですが、火道切りや山焼き、草原の維持など
地道な努力が欠かせないことも忘れないで頂きたいと思います。
「お土産に持ち帰ったダイコンやカブを食べながら、食卓で秋吉台に
想いを馳せる。」、いいですね~。
次回は更に多くの方が参加して下さることを期待しています。

関連リンクはこちらを↓
  □ 赤郷地域ふるさとづくり協議会HP
  □ みとう情報ナビ > 2009/08/02 ドリーネの猪防護トタン設置
  □ みとう情報ナビ > 2009/07/17 ドリーネの開墾作業
  □ みとう情報ナビ > 2009/03/10 ユンボノチカラ
  □ みとう情報ナビ > 2009/02/16 ドリーネ耕作地完全焼却
  □ みとう情報ナビ > 2009/02/08 ドリーネ耕作地の草刈り
  □ みとう情報ナビ > 2008/12/29 ドリーネ耕作地の調査

今回掲載した写真にはお顔が判別できるものが多くあります。
掲載に対し全員に了解を得ていませんので、プライバシーの関係で
削除して欲しい方がいらっしゃいましたらご連絡を下さい。

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

第8回リフレッシュパークまつり
朝夕がめっきり冷えてきました。
さて、今年で第8回目となる『秋吉台リフレッシュパークまつり』の
概要が決定しましたので、ご紹介しましょう。
各所にポスター掲示やチラシが配布され、テレビ・新聞・FM等でも
宣伝・告知がされますので、ご存知の方も多いと思います。
第8回 秋吉台リフレッシュパークまつり
(↑クリックすると拡大できます。)
第8回 秋吉台リフレッシュパークまつり
  日時:平成21年11月3日(火祝) 10:00~15:30
  場所:美祢市美東町 秋吉台リフレッシュパーク(景清洞園地周辺)
  主催:秋吉台リフレッシュパークまつり実行委員会


何と言っても目玉はここでしか体験出来ない「洞くつコンサート」でしょう。
今年は4組の方が素晴らしい演奏を聴かせてくれます。
景清洞内のステージで行われるコンサートは、洞窟ならではの
音響効果を生み出し、聴く者を魅了します。
尚、コンサートの前売り券は実行委員会事務局(観光総務課業務2係内)
及び本庁・総合支所窓口で販売されています。

逆に残念なのは「ヘリコプター遊覧」です。
「秋吉台を空から眺める」という貴重な体験が出来、毎年大人気だったの
ですが、今回のポスターを例年のものと見比べてみると、「ヘリコプター
遊覧」のところが消されています。
不況の影響でしょうか。個人的には非常に残念ですね。
この他、各種バザーやイベントが盛り沢山ですので、ぜひ、お越し下さい。
地図リンクはこちらを↓(会場:秋吉台リフレッシュパーク)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台リフレッシュ連絡会HP
  □ 秋吉台リフレッシュ連絡会 > 第8回秋吉台リフレッシュパークまつり

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

秋吉台にライブカメラが復活!
既に「秋吉台・秋芳洞観光サイト」や「カルスト日記」をご覧になって、ご存
知の方も多いとは思いますが、秋吉台にライブカメラが復活しました。
ライブカメラの映像-1
↑この画像は、そのライブカメラの映像です。
草色の秋吉台から枯色に、季節が変わろうとしているのが分かります。
ライブカメラの映像-2
↑右手が長者ヶ森と左手は北山。
そして中央を貫くカルストロード。
ライブカメラの映像-3
↑展望台がこんなに近くに見えます。人影も判断できます。
画像からお察しの通り、このライブカメラは秋吉台科学博物館の
屋上に設置されています。
また、アドレスから判断すると、映像カメラはキヤノンの「ネットワーク
カメラ VB-C60 VB Viewer」を使用していると思われます。
これは光学40倍ズームレンズを搭載したネットワークカメラなんだそうです。

秋吉台からライブカメラが無くなって約2年半が経過しましたが、待望の
復活を果たしました。(無くなった理由は、下記リンク先をご参照下さい。)
これで春を呼ぶ風物詩「山焼き」や、秋吉台観光まつりの「花火大会」、
美祢秋吉台高原マラソン等の様子を、遠方からでも知ることができますね。
全国の方々に「今の秋吉台」を見て頂きたいと思います。
そして、映像では味わえない『本物の秋吉台』を実感しに来て頂きたいと
考えています。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台科学博物館)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > カルストライブショウ
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > カルスト日記(ブログ)
  □ みとう情報ナビ > 2008/08/11 WEBカメラが道の駅に
  □ みとう情報ナビ > 2007/03/01 秋吉台にライブカメラを再び

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

桂岩ふれあいセンターの情報を
今日は「桂岩ふれあいセンター」の『おもいっきり美東体感塾』での
稲刈り体験を紹介しましょう。
好評な企画なので、今年も開催されるようです。
おもいっきり美東体感塾 2008
今年のポスターの写真がありませんので、掲載したものは昨年のものです。
おもいっきり美東体感塾
  日時:平成21年10月25日(日) 10:00~15:00
  場所:美祢市美東町大田 桂岩地区「桂岩ふれあいセンター」
  内容:稲刈り、そば打ち、いも掘り体験
  参加料:大人 2,500円 小・中学生 1,500円 小学生未満 500円
  募集数:先着50名程度
  主催:美東桂岩ふれあいセンター管理組合
  問合申込先:桂岩ふれあいセンター・美祢市美東総合支所建設経済課
  参加申込締切:平成21年10月16日(金)まで


うっかりしていて、参加申込締切を過ぎてしまいました。
ですが、都市部の家族連れには特にお薦めの企画ですね。
地図リンクはこちらを↓(桂岩ふれあいセンター)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 『山口地域資源バンク』 ピックアップ3 > 桂岩ふれあいセンター
  □ みとう情報ナビ > 2007/05/04 今年もやります
  □ みとう情報ナビ > 2007/04/12 やまぐち地域資源バンク
  □ みとう情報ナビ > 2006/10/03 おもいっきり美東体感塾
桂岩ふれあいセンター
「おもいっきり美東体感塾」のキャッチフレーズは、『家族や気のあった
仲間と自然豊かな田舎「美東」で農山村体験をしてみませんか~』という
ものです。地元では見慣れた風景も、新鮮な感動を与えてくれます。
余談ですが、「桂岩ふれあいセンター」のHPがほとんど更新されないまま、
旧美東町のHPが消滅(美祢市へ吸収)したのに合わせて、閲覧できなくな
りました。そのため、最新の情報をネットから得るのが難しくなっています。
管理者の方が当ブログを読まれていましたら、ぜひ復活をお願いしたいと
思います。多くの方が待っているのでは?と感じています。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

ルーラル・きらら・フェスタ2009
唐突ですが、県内には300ヶ所以上もの朝市や直売所があるそうです。
この朝市や直売所などを結んだ「ルーラルフェスタ」という広域イベントが
今年も11月を中心に開催されます。
「ルーラル」とは農村、田舎、田園を意味する言葉だそうです。

ルーラルフェスタとは
  「ルーラルフェスタ」は、農山漁村女性・高齢者の活躍の場となっている
  朝市・直売所等を路線上で広域的にネットワーク化し、消費者との交流
  を図ることを目的に平成7年度に開始され、現在、県下全域5路線で
  実施されています。このルーラルフェスタが各地域でより活性化し、農山
  漁村の女性・高齢者の能力と地域の資源を活かした個性豊かな地域
  活動が展開されることをめざし、11月を中心にイベントを集中的に開催
  する「ルーラルフェスタ月間」を実施します。


県下全域5路線の開催で、美祢は「ルーラル・きらら・フェスタ」に属します。
ルーラル・きらら・フェスタ
 開催期間
  ・美祢農林事務所管内(一部を除く)で、平成21年10月24日(土)から
   31日(土)にかけて開催されます。
   各施設等により開催日が異なりますので、ご注意ください。
  ・美祢市内の参加施設等は21か所です。そのほかにも、美祢農林
   事務所管内の他市(一部を除く)でも同じ期間に開催されます
   [開催地]…宇部市、山陽小野田市、山口市(阿知須)、美祢市
 主 催:宇部・美祢地域ルーラル・きらら・フェスタ実行委員会
 事務局:山口県美祢農林事務所農業部


概要は上記及び下記リンクによりますが、美祢エリア21ヶ所の参加施設の
うち美東地区の6ヶ所を、より詳しく紹介しておきましょう。
□No.16 ペンションほっとビレッジ美東
  ルーラル開催日:期間中毎日[平成21年10月24日(土)~31日(土)
  通常開催日:年中無休
  開催時間:体験 10:00~15:00(要予約)
         宿泊 チェックイン16:00 チェックアウト10:00
  場所:美祢市美東町赤 秋吉台リフレッシュパーク近く
  セールスポイント:
    季節を通して各種農林業宿泊体験ができ、和室の窓からは秋吉台
    サファリランドの動物たちが見えて子供達も大喜びです。
  おもてなしイベント:
    柿の葉茶サービス
    西条柿の柿狩り(買取1kg400円)
    苔玉づくり体験(体験料200円)

  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東

□No.17 フレッシュ市場
  ルーラル開催日:平成21年10月24日(土)~25日(日)
  通常開催日:年中無休
  開催時間: 7:30~18:00
  場所:美祢市美東町大田 道の駅「みとう」内
  セールスポイント:
    地元の新鮮野菜、美東ごぼう、里芋などあります。
  おもてなしイベント:
    お子様連れのお客様に風船をプレゼント(先着100名)

  □ ショッピングセンター「サィサィみとう」

□No.18 レストラン西のやすらぎ古那
  ルーラル開催日:平成21年10月24日(土)~25日(日)・31日(土)
  通常開催日:年中無休
  開催時間: 10:00~19:00
  場所:美祢市美東町大田 道の駅「みとう」内
  セールスポイント:
    地元の旬の食材を使ったおもてなし。美東の特産品「西条柿」を
    使ったアイスクリーム、美容健康によい夏みかんジュースあります。
  おもてなしイベント:
    柿ソフト・夏みかんアイスの大盛りサービス

  □ みとう情報ナビ > 2006/12/27 西のやすらぎ 古那

□No.19 美東町特産品センター
  ルーラル開催日:平成21年10月24日(土)~25日(日)・31日(土)
  通常開催日:年中無休
  開催時間: 8:00~17:00
  場所:美祢市美東町大田 道の駅「みとう」内
  セールスポイント:
    特産品の製造・販売(栗クッキー、チョコナッツマロン、
    大仏のふるさとまんじゅう等)
  おもてなしイベント:
    1,000円以上お買い上げの方にスピードくじで特産加工品プレゼント

  □ みとう情報ナビ > 2007/01/18 大仏のふる里まんじゅう
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/25 チョコナッツまろん

□No.20 直売所みとう
  ルーラル開催日:平成21年10月25日(日)
  通常開催日:年中無休
  開催時間: 8:00~17:00
  場所:美祢市美東町真名神埼、小郡三隅線沿い
  セールスポイント:
    季節毎の新鮮な野菜を安く販売しています。
    食堂では、おいしいうどん、そば定食が食べられます。
  おもてなしイベント:
    秋吉台高原牛の試食販売
    2,000円以上お買い上げの方に特産品プレゼント(先着100名)

□No.21 きららオーガニックライフ
  ルーラル開催日:期間中毎日[平成21年10月24日(土)~31日(土)
  通常開催日:定休日 毎月第2、第4火曜日
  開催時間: 10:00~17:00
  場所:美祢市美東町真名841-1、小郡三隅線沿い
  セールスポイント:
    有機特別栽培の野菜をはじめオーガニック食品など「心にも体にも
    やさしい」こだわりの品々を集めたお店です。自然食ランチバイキン
    グ、焼きたてパン工房、花苗の店などもあります。
  おもてなしイベント:
    1,00円以上お買い上げの方にオリジナルソフトクリームをサービス

  □ Kirara Organic Life きららオーガニック・ライフ株式会社
  □ みとう情報ナビ > 2007/08/04 きららのブルーベリー園

「フレッシュ市場」の今日の様子
ピンクののぼりが目印です。
年に一度の「ルーラル・きらら・フェスタ」にぜひ一度、お立ち寄りください。
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県 > 報道発表 > 「ルーラルフェスタ月間」の実施について

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

秋吉台の草原を守り・育む活動
青空の広がる良い秋の一日となりました。
そんな今日は、秋吉台の自然や景観を守る協働活動を紹介しましょう。
秋吉台の草原を守り・育む活動
  (第1ステージ『秋吉台を体感!』)
  趣旨:厚東川から工業用水を利用している企業等の従業員やその
      家族の方々が、厚東川の中流域にある秋吉台で、草原を維持
      する重要な活動である「火道切り」から早春の風物詩である
      「山焼き」までの作業を実践・体験し、水源地域を保全する
      協働活動を行います。
  日時:平成21年10月25日(日) 9:00~14:30 雨天決行
  集合場所:秋吉台エコ・ミュージアム (美祢市美東町大字赤字檜木峠)
  主催:里山ファームうきうき村(ほっとビレッジ美東)・
      厚東川工業用水利用者協議会
  共催:赤郷地域ふるさとづくり協議会
  後援:美祢地域食と緑と水の県民フォーラム実行委員会・
      やまぐち食と緑と水の県民フォーラム実行委員会・美祢市
  参加者:厚東川工業用水利用者協議会(13社)の従業員と家族
        合計 約35名(募集済み)
  内容:第1ステージ:秋吉台を体感!
       ・秋吉台を知る
          秋吉台の自然や歴史、人との関わりを映像等で説明
       ・秋吉台の化石探し
          秋吉台で見られる化石を学び、化石採取の体験
       ・昼食・ドリーネ畑で収穫祭
          ドリーネ畑で秋野菜を収穫体験
   ※天候によっては、活動内容を変更する場合もございます。
  問合せ先:ほっとビレッジ美東・山口県美祢農林事務所


このイベントは、美祢地域食と緑と水の県民フォーラム実行委員会の構成
団体が、年間通じて交流活動を展開している「ほっとビレッジ美東」と
厚東川工業用水利用者協議会が主催、秋吉台の自然や景観を守る協働
活動の実施や当地域の農林業の理解促進を図るため、3回シリーズの
第1回目として開催されるものです。
  第1ステージ/『秋吉台を体感』 (平成21年10月25日(日))
  第2ステージ/『火道切りに挑戦』(平成21年11月15日(日))
  第3ステージ/『山焼きに参加』  (平成22年2月21日(日))
   ※天候の状況等により、日程変更する可能性もあります。

このカリキュラムを通じて、秋吉台をしっかり体感し、台上の草原を守る
保全活動の意義やその重要性を理解してもらうことが目的です。
こうした取り組みが広まることを期待したいと思います。
地図リンクはこちらを↓(体験民宿 ほっとビレッジ美東)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県 > 報道発表 > 「秋吉台の草原を守り・育む活動」を開催!
  □ やまぐち食と緑と水の県民フォーラム
  □ やまぐち農林水産.ねっと
  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

カキツバタの環境整備
県内最大のカキツバタの自生地として知られる美祢市美東地区の二反田
ため池で、恒例の環境整備が18日(日)に行われました。
カキツバタの環境整備-1
今の季節はこんな感じですが、山口県の自然記念物に指定されている
カキツバタが来年、見事な花を見せてくれるよう、この時期は猪対策が
作業のメインになります。
カキツバタの環境整備-2
掲載した上の写真は、猪がカキツバタの球根や土中のミミズを狙って掘り
返した跡です。予想以上の大きさと深さに驚きです。
カキツバタの環境整備-3
ため池の湿地周囲に猪除けの柵(ワイヤーメッシュ)を張っていきます。
カキツバタの環境整備-4
土地の凹凸によって生じる下部の隙間をカバーするために、網を二重に
張ります。実はこの網は、漁業で使用する網を活用しているそうです。
カキツバタの環境整備-5
魚を捕まえる網で猪を防げるとは、なんとも奇妙な話ですね。
カキツバタの環境整備-6
擬木のフェンス部分にも柵を張っていきます。
カキツバタの環境整備-7
最後にガードレール側も。
カキツバタの環境整備-8
今回は使用しませんでしたが、電柵も用意されていました。

作業に参加された皆さま、お疲れさまでした。
これで猪からカキツバタが守れると思います。
来年、見事な花を咲かせてくれることを期待しましょう。
地図リンクはこちらを↓(二反田ため池の湿地植物群落)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口新聞 > 2009/05/06 カキツバタ開花前、周辺清掃―美祢
  □ みとう情報ナビ > 2009/05/10 カキツバタが見頃-2009
  □ みとう情報ナビ > 2008/05/21 カキツバタが見頃-2008
  □ みとう情報ナビ > 2008/04/27 カキツバタを守る会
  □ みとう情報ナビ > 2007/05/11 カキツバタが見頃-2007
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/05 二反田のカキツバタ(2006)

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

市主催のカップリングパーティ
まずは開催要項を転記しておきましょう。
秋吉台の大自然を満喫!カップリングパーティ
  開催日時:平成21年11月8日(日) 10:00~16:00
  開催場所:秋吉台家族旅行村
  募集人員:男性30名 女性30名  ※応募者多数の場合は抽選
  参加資格:未婚者で、真面目な出逢いを求めている方なら
         どなたでも参加できます。
  内容:自然散策、屋外スポーツ、バーベキューなど盛り沢山。
      すべてを秋吉台家族旅行村の常設施設で、特別協力「らくより
      ドットコム」独自のノウハウにより素敵な空間を演出します。
      なお、カップル成立者へ美祢市から豪華記念品贈呈!
  参加費:男女とも一人1,500円 
  申込方法:住所・氏名・性別・生年月日・参加者本人の緊急連絡先
         (携帯電話番号等)をご記入の上、葉書・ファックス・Eメール・
         持参のいずれかでご応募ください。
  申込締切:平成21年10月30日(金)
  問い合わせ先:美祢市役所総合政策部企画政策課・らくよりドットコム
  主催:美祢市
  共催:社団法人 美祢青年会議所
  後援:らくよりドットコム(やまぐち結婚応援団登録団体)


「カップリングパーティ」自体は珍しくありませんが、これを美祢市主催で
開催するのが驚きです。しかし、悪いことではありませんし、むしろ応援する
姿勢は良いことだと思います。
  美祢市に生まれ育った若者たちの多くが、就職や進学のために市外や
  県外への流出を余儀なくされているのは実に悲しい現実です。そこで、
  ふるさとでご活躍されている貴重な若者たちへの出逢いの場を提供
  するために、秋の秋吉台の開放的空間を利用して開催する企画です。
  本パーティは、自然な出逢いと会話が楽しめるよう、社団法人美祢青年
  会議所とコラボレーションした美祢市初の企画で、参加者の皆さんに
  リラックスして過ごしていただけるよう、明るい雰囲気でプライバシーに
  配慮して行います。

企画の主旨にもあるように、健全なカップリングパーティです。
「この機会を!」とお考えの方はぜひご参加を。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台家族旅行村)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市 > 「秋吉台の大自然を満喫!カップリングパーティ」開催
  □ らくよりドットコム
  □ 秋吉台家族旅行村

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

生涯現役社会づくりフェア
生涯現役社会づくりとは?
  シニアがいきいきと活躍できる“生涯現役社会”とは、シニアが生涯を
  通じて健やかで自立した生活を送り、豊富な知識や経験・技能を活かし
  て、仕事やボランティア活動、生涯学習・スポーツなど、様々な分野で
  いきいきと活躍できる社会のことをいいます。

                出典:社会福祉法人 山口県社会福祉協議会HP
ここまで高齢化社会が進むと、元気なシニアが社会を盛り立てます。
平成21年度「生涯現役社会づくりフェア」
読み難いところもあるようなので、転記しておきましょう。
■平成21年度「生涯現役社会づくりフェア
  ~広げよう仲間の輪! 生かそう!シニアの知恵と技
  日時:平成21年10月18日(日) 10:00~15:00
  場所:美祢市民会館大ホール(美祢市大嶺町東分)
  駐車場:旧大嶺高等学校グランド(会場まで無料シャトルバスが運行)
  入場料:無料
  内容(予定):
    (1)やまぐち生涯現役社会づくり章の表章
    (2)やまぐち生涯現役社会づくり章活動事例紹介
    (3)生涯現役社会づくり学会活動報告
    (4)いきいきシニアステージ:シニアグループによる手品、
        コーラス、歌声喫茶、太鼓、健康体操などの発表
  主催:生涯現役社会産学公推進協議会
  共催:生涯現役社会づくり学会・
      美祢市社会福祉協議会・美祢市福祉の市実行委員会
  問い合わせ先:社会福祉法人 山口県社会福祉協議会


また今回、同時開催となるのが、第24回「福祉の市」です。
第24回「福祉の市」
↑クリックすると拡大できます。
第24回「福祉の市」
  日時:平成21年10月18日(日) 9:20~15:10
  場所:美祢市役所駐車場周辺
  問い合せ先:美祢市社会福祉協議会
  主催:美祢市社会福祉協議会・美祢市福祉の市実行委員会


更に、11月1日(日)には美祢市民会館大ホールで「平成21年度
美祢市生涯学習のまちづくり推進大会」も開催されます。
生涯現役・生涯学習に興味のある方もない方も、各イベントに
ぜひご参加下さい。
地図リンクはこちらを↓(美祢市民会館)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 社会福祉法人 山口県社会福祉協議会[山口県生涯現役推進センター]
  □ 生涯現役社会産学公推進協議会
  □ 生涯現役社会づくり学会
  □ 社会福祉法人 美祢市社会福祉協議会

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

西条柿を使った柿酢づくり-2009
食欲の秋です。美味しいものが食べたくなる時期です。
この時期の美東は「西条柿」が有名でしょう。
この「西条柿」を使った「柿酢づくり」のイベント企画があります。
西条柿を使った「柿酢」をつくってみませんか!
  日時:平成21年10月18日(日) 10:00~15:00(雨天決行)
  実施場所(集合場所):体験民宿 ほっとビレッジ美東
  募集定員:30名(定員になり次第締め切らせていただきます)
         ※お申し込みは、ほっとビレッジ美東までお願いします
  内容:『西条柿を使った柿酢づくり!』
  参加費:2,500円(中学生以上) 1,500円(4歳以上)昼食、飲み物付き
       ※つくった「柿酢」はお持ち帰り
       ※当日は汚れてもよい服装で参加下さい
  問い合わせ先:ほっとビレッジ美東・山口県美祢農林事務所
  その他:当日は2~3リットル程度の広口のガラス瓶容器をご持参下さい
       当日は別料金で「柿狩り」もご用意出来ます
  主催:里山ファームうきうき村(ほっとビレッジ美東)
  後援:美祢地域食と緑と水の県民フォーラム実行委員会


主旨も掲載されていました。これも転記しておきましょう。
  3億年の歳月を重ねてつくりあげられた秋吉台、そのカルスト台地の麓
  で育まれた美東特産「西条柿」は秋の味覚の代表格、甘みが濃厚で上
  品な口あたりが特徴で、毎年多くの方がその味を楽しみにしています。
  このたび、美祢地域食と緑と水の県民フォーラム実行委員会の活動団
  体である「里山ファームうきうき村」では、地域の特産品「西条柿」を
  使った加工品づくりを通じ、先人の知恵や技、地産・地消を体験する
  活動を行います。


更に参考までに、「西条柿と柿酢づくりについて」も転記しておきます。
西条柿と柿酢づくりについて
  西条柿は渋柿で、少し細長い形で縦に4本溝が入っており、種が少ない
  のが特徴です。県内では主に美東町、萩市などで栽培されています。
  色は淡いオレンジ色をしています。渋を抜いた果実は果肉柔らかく、
  上品な甘みと味で柿の中でも特に美味しいと言われています。果実は
  軟化しやすいのでなるべく早めに召し上がって下さい。保存するときは
  ポリ袋に入れて、口を閉めて冷蔵庫に入れておきましょう。柿酢づくりは
  柿の表面についている酵母菌を利用してつくります。まじりっけなしの
  柿100%の柿酢をつくります。


身近な食べ物の柿ですが、一歩進んで柿酢づくりに挑戦してみませんか。
地図リンクはこちらを↓(体験民宿 ほっとビレッジ美東)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 自然体験民宿・ほっとビレッジ美東
  □ ほっとビレッジ美東 > 里山ファームうきうき村
  □ JA全農とっとりアグリマーケット > 学んでみよう > 柿(西条柿)

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

美東の産廃処分場計画
最近のニュースから・・
美祢の産廃処分場計画 宇部4団体が「小野湖の水を守る会」設立

 美祢市美東町に産業廃棄物最終処分場の建設が計画されており、下流域にある小野湖の水質への悪影響を懸念する宇部市の市民団体が「小野湖の水を守る会」を設立した。今後、小野湖を水源とする宇部市や山陽小野田市に「水道資源保護条例」の制定を働きかけるなどの活動を本格化させるという。
 守る会を設立したのは、宇部自然保護協会、宇部山岳会、宇部野鳥保護の会、NPO法人・うべ環境コミュニティーの4団体。各団体のメンバー約300人を会員として今月5日付で発足させた。共同代表として宇部自然保護協会の杉直人会長、橋本嘉美元宇部市議、小野湖がある小野地区の住民代表を予定している。
 守る会の会員らが8日、宇部市役所で会見。「産業廃棄物最終処分場の計画用地から約1キロ離れた場所に小野湖に流れ込む大田川があり、下流域の小野湖の水質に悪影響が出る可能性がある。安全性が確認できなければ設置に反対する」などとしている。
 県宇部健康福祉センターによると、産業廃棄物最終処分場の建設が計画されているのは、宇部市と境を接する美祢市美東町真名地区の中国自動車道美東サービスエリアの南側。下関市の業者が現地法人を設立する形で計画する安定型産業廃棄物最終処分場で、敷地面積約16万5千平方メートル。埋め立て総容量約70万立方メートル、廃棄物埋め立て容量約60万立方メートル。埋め立て期間は15年を予定。同センターは「現在のところ、県への設置許可申請は提出されていない」という。

                     出典:山口新聞 > 2009/10/09掲載
現代の生活において、生活ゴミや産業廃棄物が発生するのは抑えられま
せん。減らすことはできてもゼロにはならないでしょう。ゴミの処分に関して
目を背ける訳にはいきませんが、誰だって身近な所に処理場ができるのは
嫌ですし、飲み水に影響が出るのであれば尚更でしょう。
出典:宇部日報 > 2009/10/09掲載
                     出典:宇部日報 > 2009/10/09掲載
小野湖の水を守る会
 設立の趣旨:
  小野湖の水源地に、水質を汚染する危険性のある産業廃棄物処分場の
  設立が計画されていることを知り、我々が、安心・安全に暮らすため、
  「小野湖の水は我々自身で守らなければならない!」との強い思いで
  「小野湖の水を守る会」を立ち上げました。
 目的:
  水道水源である小野湖の水を汚染する恐れのある廃棄物処分場等の
  計画を阻止し、宇部市及び山陽小野田市市民の健康を守ると共に、
  水源地域との連携を図ることを目的とする。
 組織の構成:
  宇部市の環境団体「宇部自然保護協会」・「宇部山岳会」・「宇部野鳥
  保護の会」・「うべ環境コミュニティー」が中心となり設立する。
  その後、他の団体、市民の参加を得て組織を拡大する。
 目的達成のため次の活動を行う:
  1.水源を汚染する恐れのある施設を新たに設置することを認めない
    「水道水源保護条例」の制定を働きかける。
  2.水源の安全確保や、上下流連携の仕組みづくりを調査検討し、
    実践する。
  3.市民の関心を高めるための講演会、シンポジウム等
    各種イベントの開催。
  4.ニュースの発行、アンケート、署名運動等必要な広報活動。
  5.その他目的を達成するために必要なこと。


問題の建設予定地ですが、中国自動車道・美東サービスエリアの南側
300~500mの林地周辺だそうです。処分場から約800m離れた地点に
小野湖に注ぐ大田川があるため、「最終処分場からの廃水が流れ込む
可能性がある」としています。
個人的な見解ですが、産業廃棄物最終処分場の詳細が分からない現時
点で、頭ごなしの反対はできませんが、安易に賛成し難いのも事実です。
事業者は影響する住民全てに、納得のいく説明責任を果たして欲しいと
思っています。
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口新聞 > 美祢の産廃処分場計画 「小野湖の水を守る会」設立
  □ 毎日jp > 産廃処分場:建設計画の中止求め「守る会」設立
  □ 宇部自然保護協会

まずは、こうした建設問題が美東地区で挙がっていることを知って頂き
たくて掲載しました。今後の動向についても追っかけたいと思います。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

美祢のサッカー事情
秋の三連休は天候に恵まれましたね。美祢市内の観光地も賑わっていた
ようです。さて、今日は「美祢のサッカー事情」と題してますが、それほど
大げさなものではありません。知り得た情報をちょっとまとめてみました。

一昔前までは、「スポーツ少年団」と言えば「サッカー」が定番でした。
最近では多種多様な競技が増え、参加も強制ではなく個人の自由です。
美祢市内のスポーツ少年団は、現在30団体(種目別では34団体)が活動
しています。日々練習に頑張っている団員は700名を超えるそうです。
34団体の種目別ではバレーボールが9団体と最も多く、次いで軟式野球
(8団体)、サッカー(6団体)という順番だと知りました。

県内では(社)山口県サッカー協会や山口県スポーツ少年団本部が総括
していて、県内で組織されている地区サッカー協会は13協会あるそうです。
残念ながら単独の美祢サッカー協会はなく、近隣の協会に組み込まれて
いるようですね。もっと参加数が増えると単独の協会ができると思います。

また、スポーツ少年団とは違い、年齢が少し上で地区の枠を超えたクラブ
ユースチームがあります。美祢市内では「美祢FC」がそうです。
美祢FC U-15
  対象者:12~15歳
  練習日程:毎週火曜・木曜(19:00~21:00)、土曜(14:00~17:00)
  場所:美祢中央公園グランド

2003年4月に発足した美祢FCは、随時、参加者を募集しています。

さて、そんなサッカー少年の憧れはプロのサッカー選手でしょう。
広島県には「サンフレッチェ広島」があり、福岡県には「アビスパ福岡」が
活躍しています。挟まれた山口県にもJリーグのチームを!ということで
2006年2月、山口県サッカー協会の「Jを目指すチーム創り検討委員会」に
おいて、山口県からJリーグ参入を目指すため、山口県サッカー教員団を
母体とする新クラブの創設が発表されました。
それが「レノファ山口FC」です。現在は中国社会人リーグに所属して
いますが、JFL昇格を目指しています。

そう簡単にはJ1・J2にはなれませんが、JFLや地域リーグなどの社会人・
大学・高校・クラブチームなどが同じ土俵に立てる唯一の大会があります。
今回が第89回となる「天皇杯全日本サッカー選手権大会」がそれです。
昨日、等々力陸上競技場で天皇杯の2回戦が行われ、格上の川崎フロン
ターレと戦いました。テレビ中継は行われませんでしたが、新聞報道に
よると6対1で敗退してしまったようです。
結果は残念ですが、プロを夢見るこどもたちのためにも、今後とも頑張って
欲しいですね。
関連リンクはこちらを↓
  □ 社団法人 山口県サッカー協会
  □ レノファ山口FC 公式HP
  □ 日本クラブユースサッカー連盟 > 中国クラブユースサッカー連盟

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

古代日本のハイウエー
今日は久しぶりのテレビ放映情報です。
古代日本のハイウエー~1300年前の“列島改造”~
  チャンネル:NHK BS2
  放送日:平成21年10月12日(月)
  放送時間:午後9:00~午後10:30(90分)
  ジャンル:ドキュメンタリー/教養>歴史・紀行


NHK等の番組予告の内容では、
  今から千数百年前、総延長6300kmにも及ぶ4車線相当(幅12m程)の
  巨大道路ネットワークが敷かれていた!
  今、日本全国で、広くて真っ直ぐな古代の道が次々と発掘されている。
  建設され使われたのは、飛鳥時代から奈良時代にかけてと考えられる
  古代の道、なぜ、こんな広い道が必要だったのか?
  どうやって作ったのか?古代の道の謎に挑むのは、日本考古学協会の
  会員でもある俳優の苅谷俊介さん。
  日本中に張り巡らされていたと考えられる古代の道。
  それは、1300年前の巨大な公共事業だった。
  いったい、どれだけの人が動員されたのか?
  “古代日本のハイウエー”の謎と、その背後の歴史とは。
  知られざる古代日本の姿に迫ります。


発掘事例や道の復元作業などが取り上げられるこの番組に、
美東地区の長登銅山が登場するそうです。
紹介される「古代日本のハイウエー」は「古代官道」とも呼ばれており、
多くの書籍やWebサイトが採り上げています。
この機会に、テレビ放映をお見逃しなく。
地図リンクはこちらを↓(長登銅山)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 1300年前のハイウエイを探る -古代官道ロマン-
  □ 筑紫文化財研究所 > 2009/10/10 古代官道のTV番組
  □ ウィキペディア(Wikipedia) > 日本の古代道路
  □ みとう情報ナビ > 2009/04/28 長登銅山文化交流館が開館
  □ みとう情報ナビ > 2006/11/06 埋もれた地下の正倉院

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

小郡萩道路:美東JCT(3)
今日は地域高規格道路「小郡萩道路」の情報、第16弾です。
本来はもっと前に掲載する予定の内容だったのですが、延び延びになって
今夜になってしまいました。
中国自動車道の夜間通行止めの情報-1
掲載したかったのは中国自動車道の夜間通行止めの情報でした。
  日時:平成21年10月5日(月)21:00~翌朝6:00まで(9時間)
  通行止め区間:中国自動車道 小郡IC~美祢IC間上下線(距離18.1km)

既に完了していますが、この目的というのが、
  NEXCO西日本中国支社では、中国自動車道と地域高規格道路小郡
  萩道路を連結する美東ジャンクション(仮称)の建設工事のため、夜間
  通行止めを実施します。なお、地域高規格道路小郡萩道路と接続する
  ことにより、中国地方の広域的な高速道路ネットワーク、秋吉台・秋芳
  洞から萩市へ至る広域観光ネットワークが形成され、沿線地域の広域
  的な交流連携の強化が期待されます。

そうです。現在工事中の地域高規格道路小郡萩道路が、ついに本線中国
自動車道と連結するための工事がおこなわれたのです。
中国自動車道の夜間通行止めの情報-2
↑NEXCO西日本のHPに掲載されている、美東JCTの完成予想図です。
もう接続工事は完了していますが、当日は大きく迂回が必要となっていた
ようです。
中国自動車道の夜間通行止めの情報-3
この迂回路を見ると、かなりの大回りですね。
夜間は物流の長距離トラックが多いのでご苦労もあったかと思います。
皆さまのご協力もあって、念願の連結ができました。
今後も事故なく、予定通り・開通の日が迎えられることを願います。
地図リンクはこちらを↓(美東JCT)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ NEXCO 西日本 > 中国自動車道小郡IC~美祢IC間 夜間通行止め
  □ みとう情報ナビ > 2009/06/29 鞍掛山TN現場見学会(3)
  □ みとう情報ナビ > 2009/06/02 小郡萩道路:美東JCT(2)
小郡萩道路関連記事は美東JCT(2)をご覧下さい。
各記事へのリンク一覧があります。

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

綾木秋祭り15th
台風18号も去って、県内の被害も最小限で済んだようです。
さて、今日の話題ですが・・・
今週末の10日(土)には「第5回 美秋木材まつり」がカルスト森林組合・美
祢勤労者総合福祉センター周辺で開催されますが、同じ日、美東地区では
恒例の『綾木秋祭り』が開催されます。
今回は第15回の記念大会と銘打ち、前夜祭を含め2日間で行われます。
第15回記念大会 綾木秋祭り
「地域の活性化と文化の振興を図る」とこを目的に始まったこの秋祭りも
15年が経過しようとしています。
リーフレットを転記しておきましょう。
第15回記念大会 綾木秋祭り
 □前夜祭
   日時:平成21年10月10日(土) 18:00~21:00
   場所:美祢市立綾木小学校体育館
   イベント:美東長登太鼓・カラオケ大会・舞踊・入山アキ子歌謡ショー
 □秋祭り
   日時:平成21年10月11日(日) 9:00~16:30
   場所:綾木八幡宮境内
   イベント:子ども相撲大会・綾木ふれあい太鼓・大人土俵入り・
         おんな尻相撲大会・大人相撲大会・腕相撲大会・
         福引き・もちまき・各種バザー
  主催:綾木秋祭り実行委員会


前夜祭では地元美東町出身の入山アキ子さんが登場します。
楽しみですね。美東長登太鼓も見逃せません。
また、11日(日)の本番では各相撲大会が開催されます。
予備知識ですが、神仏に喜んで納めてもらうために物品を供えたり、
その前で芸能・競技などを行ったりすることを「奉納」と呼びます。
絵馬や神楽を奉納するといった具合です。
多いのは弓道・剣道・柔道・相撲といった武道奉納でしょう。特に相撲は
神事に起源する競技であり、相撲にちなむ神事も数多くあります。
綾木秋祭りではこどもや大人の相撲大会の他にも、おんな尻相撲大会や
腕相撲大会なども開催され、八幡宮に奉納されます。

また綾木八幡宮には「紙本着色綾木八幡縁起絵巻」や「大般若波羅密
多経」、境内には「ナタオレノキ」・「クロガネモチ(モチ科)の群生林」も
ありますので、機会があればぜひ見て頂きたいと思います。
地図リンクはこちらを↓(綾木八幡宮)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 入山アキ子公式HP -AKIKO IRIYAMA OFFICIAL SITE-
  □ みとう情報ナビ > 2009/04/29 綾木八幡縁起絵巻
  □ みとう情報ナビ > 2007/04/26 ナタオレノキ
  □ みとう情報ナビ > 2006/10/08 綾木八幡宮秋祭り

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

台風が残したもの
台風が残したもの
虹です。
まだ横からの雨が降っていますが、時折射す太陽に照らされていました。
こんな季節にサクラサク
テレビのニュースでは台風18号の情報に釘付けです。
非常に強い勢力ですが、山口県は風雨共に影響が少なそうですね。
とは言え、午後から強風域に入って台風らしい風が吹き付けています。
天災を侮ると酷い目に遭いますので、今後の台風情報に注意しましょう。

今日の美東の一枚。
こんな季節にサクラサク
大田川上地区で、季節外れの桜が咲いていました。
この風で全部散ってしまいそうですが、足を止めてしばらく眺めていました。
國光育男写真展-2009
台風が近づいてきています。今後の情報にご注意下さい。
さて今日は「秋吉台フォトギャラリー写創蔵」で開催の
『國光育男写真展』を紹介しましょう。
「四季との対話」 國光育男 写真展
写真は長登のしだれ桜でしょうか。
転記しておきましょう。
「四季との対話」 國光育男 写真展
  開催期間:平成21年10月8日(金)~11月15日(日)
  開館時間:午前11時から午後4時まで
  休館日:毎週 水曜・木曜日
  入場料:無料

秋吉台フォトギャラリー 写創蔵のHPからの引用です。
  みどころ、オススメポイントは絶賛の『精密な構図』です。
  毎回500枚を売り上げるというポストカードも販売されます。
  一見の価値あり!

独自の感性で繰り広げられる世界をご堪能ください。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台フォトギャラリー 写創蔵)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台フォトギャラリー写創蔵(しゃくら)

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

ドリーネ畑でごぼう掘り
ここのところ連続で「秋吉台少年自然の家」のイベントを紹介していますが、
ブログをお休みしていた間も企画はどんどん進みます。
と言う訳で、今日も「秋吉台少年自然の家」のイベントを紹介しましょう。
ドリーネ畑でごぼう掘り-2009
いつものように転記しておきましょう。
平成21年度 夢づくり自然体験活動事業
ドリーネ畑でごぼう掘り
  開催日:平成21年10月31日(土) 9:30~13:00
  会  場:山口県秋吉台少年自然の家(美祢市美東町赤)
  内  容:ごぼう掘り、自然散策ハイク等
  参加者:幼児(4歳・5歳)とその家族及び一般
  定  員:60名程度
  参加費:大人 1,000円(食事代・保険代・施設利用料・その他)
        小人 900円(食事代・保険代・その他)
       ※別途ごぼうのおみやげ代として1グループ500円を集めます。
  申込期限:平成21年10月15日(木)必着
    (募集定員を超えた場合は抽選となります。ご了承ください。)
  主催者:財団法人山口県ひとづくり財団・山口県秋吉台少年自然の家


このイベントの主旨も記載されています。
  秋吉台の地形を利用したドリーネ耕作(ごぼう掘り)を体験することで、
  自然への理解を深め、家族のふれあいおよび家族相互の交流を図る。

昼食は、ごぼう入りご飯・豚汁・ごぼう天ぷら。
この揚げたてのごぼう天ぷらは、毎年大好評だそうです。
申し込み先・方法や、詳細については主催者側サイトを参照下さい。
地図リンクはこちらを↓(山口県秋吉台少年自然の家)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県秋吉台少年自然の家
  □ 財団法人 山口県ひとづくり財団

さて、「美東ごぼう」のごぼう掘りの特徴は、なんと言ってもユンボで掘る
ことでしょう。地元では見慣れた光景ですが、初めて見る人は大抵驚かれ
ます。約70cmにも地下に伸びたごぼうを、赤郷地区特有の粘土質の土地
から掘り出すというのは、かなりの重労働です。人が引っ張っただけでは
簡単に抜けてくれません。必然的にユンボが登場するわけですね。
美東ごぼうはユンボで掘る
  晩秋の空の下で、「美東ごぼう」の収穫が最盛期を迎えている。
  美東ごぼうは、秋吉台に程近い美東市美東町赤郷地区の特産で、
  江戸時代には米の代わりに年貢として納められていたともいわれる。
  カルスト大地の石灰岩が溶け出した粘土質の畑では、香りが強く
  肉質の柔らかなごぼうが地下深く育ち、10~12月の収穫時には、
  建設作業用のユンボも使いながら掘り起しが行われる。
  出荷のメインは歳暮等の贈答用で、数量が限られていることもあり、
  各農家や生産組合には全国各地から引き合いが寄せられている。
  アクが少なく火も通りやすいといった利点を生かし、様々な料理に
  応用され、道の駅「みとう」・中国道美東SA等の飲食施設では、
  ごぼうを用いた多彩なメニューが人気である。
  産地では、地域ブランドとしての評価を一層たかめるべく、
  加工業者との連携も図ると共に、生産基盤強化に向けて、
  後継者の育成・確保にも取組んでいる。

                           出典:山口経済月報 2008_11
なかなか他では体験できないイベントですので、秋吉台少年自然の家の
自然体験活動企画にぜひご参加下さい。
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2009/03/11 美東の赤土
  □ みとう情報ナビ > 2006/11/08 美東ごぼう

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

収穫の秋 ジャンボかぼちゃ
中秋の名月を過ぎて本格的な秋、真っ盛りです。
美東でも秋祭りのシーズンですが、実りの秋・収穫の秋の名物、
「ジャンボかぼちゃコンテスト」を今日はご紹介しましょう。

第2回ジャンボかぼちゃコンテスト
  開催日時:平成21年10月4日(日) 11:00~
  会場:道の駅「みとう」内 フレッシュ市場横広場(河川側)
  搬  入:平成21年9月26日(土)~10月2日(金)
  審査日:平成21年10月3日(土) (実行委員により審査)
  賞金:ジャンボ賞:30,000円(重量、姿の美しさ)
          2等:15,000円
          3等: 5,000円
         出品賞:30,000円(入賞者を除く出品者全員で賞金を分割)
  その他:
   1.出展数 1人3個迄。
   2.入賞のかぼちゃは、道の駅連絡協議会の所有とする。
   3.かぼちゃの最終処分は、家畜の飼料として利用します。
  主催:道の駅みとう野菜フェアとジャンボかぼちゃコンテスト実行委員会
  後援:道の駅みとう連絡協議会


今年はどんなジャンボかぼちゃがお目見えするのでしょうか。
今日からしばらくの間、道の駅みとうに展示されていると思います。
道の駅にお立ち寄りの際は、ぜひご覧下さい。
ちなみに昨年のジャンボかぼちゃがコレ↓
これこそ「ジャンボかぼちゃ」
逆光で見にくいですが、その名の通りジャンボでした。
地図リンクはこちらを↓(道の駅「みとう」横 フレッシュ市場)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口新聞 > 2008/10/05 カボチャ王者77キロ 美祢でコンテスト
  □ 野菜前線 タキイ種苗 > アトランチック・ジャイアント
  □ みとう情報ナビ > 2008/09/24 ジャンボかぼちゃコンテスト

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

秋吉台自然散策ハイク
今日は申込の締切が過ぎてしまったイベントですが、秋吉台地域でこうした
イベントがあるということを知っていただくため、「秋吉台自然散策ハイク」を
紹介しておきましょう。
秋の草原を楽しもう~秋吉台自然散策ハイク~
秋の草原を楽しもう~秋吉台自然散策ハイク~
  開催日:平成21年10月10日(土)~11日(日) 1泊2日
  会  場:山口県秋吉台少年自然の家
  対  象:幼児(4歳・5歳)とその家族及び一般
  定  員:40名程度
  参加費:大人 2,400円(食事代・保険代・施設利用料・その他)
        小人 2,000円(食事代・保険代・その他)
  主催者:山口県秋吉台少年自然の家


のんびり自然散策や植物観察ハイク等で、秋吉台の大自然の
すばらしさを体感することができます。
中でも「夜の秋吉台をナイトハイク」という企画が斬新でしょう。
滅多に経験することができないのではないでしょうか。
次回、こうしたイベントがあった場合は、早めにご紹介したいと思います。
地図リンクはこちらを↓(山口県秋吉台少年自然の家)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県秋吉台少年自然の家

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

われら化石発見隊-2009
台風が近づいているためでしょうか、今日は終日よく雨が降りました。
「女心と秋の空」は変わりやすいと言いますが、週末は晴れそうですね。
さて今日は、秋吉台少年自然の家のイベント参加募集を紹介しましょう。
われら化石発見隊-2009
やはり文字が見え難いですね。転記しておきます。
平成21年度主催事業
われら化石発見隊!~太古の時代へタイムスリップ~
  開催日:平成21年10月24日(土)~25日(日) 1泊2日
  会  場:山口県秋吉台少年自然の家(美祢市美東町)
        美祢市歴史民俗資料館(美祢市大嶺町)、美祢市化石採集場
        秋吉台科学博物館(美祢市秋芳町)
  内  容:化石採集(石灰岩・石炭山)、ニュースポーツ等
  参加者:小学生以上の親子及び一般
  定  員:40名程度
  参加費:大人 2,500円(食事代・保険代・施設利用料・その他)
        小人 2,000円(食事代・保険代・その他)
  申込期限:平成21年10月8日(木)必着
    (募集定員を超えた場合は抽選となります。ご了承ください。)
  主催者:財団法人山口県ひとづくり財団・山口県秋吉台少年自然の家


このイベントの主旨も記載されています。
  秋吉台での石灰岩の化石採集(海中の生物)と大嶺地区の石炭層の
  化石採集(陸上の生物)の体験を通して、発見の感動を体感すると
  ともに、家族のふれあいを深める。

具体的には、
  秋吉台科学博物館では、「秋吉台は昔、海の底だった!」ということを
  証明する、サンゴやフズリナなどの化石を探します。また、美祢市化石
  採集場ではシダ類やイチョウ類などの陸上の植物の化石を探します。
  海の石灰岩(白色)、山の石炭(黒色)というように、好対照の化石を
  2日間採集できます。

ただ単に化石を採集するのではなく、海と山・白と黒の化石を比較できる
点がいいですね。
この秋、ご家族で参加してみてはいかがでしょうか。
申し込み先・方法や、詳細については主催者側サイトを参照下さい。
地図リンクはこちらを↓(山口県秋吉台少年自然の家)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県秋吉台少年自然の家
  □ 財団法人 山口県ひとづくり財団
  □ 秋吉台科学博物館
  □ 美祢市HP > 美祢市歴史民俗資料館
  □ 美祢市HP > フォッシルパーク(美祢市化石館)
  □ 美祢市HP > 美祢市化石採集場

テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

エコ・ミュージアムの10月
10月に入ったとはいえ、今日の陽射しは強いものでした。
衣替えを迎える中、今日は「秋吉台エコ・ミュージアム」の10月の行事を
紹介しましょう。
エコ・ミュージアムの2009年10月
少し文字が小さいようなので、いつものように転記しておきます。
秋吉台お花畑プロジェクトは 前回、ご紹介していますので省略です。
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2009/09/18 秋冷:秋吉台お花畑プロジェクト

秋吉台の地下水系保全2「洞くつ清掃活動」
洞くつに入り、ビンや缶など洞くつの中に流れ込んだゴミを清掃します。
また、洞くつに迷いこんだカエルなどの生き物をレスキューします。
  開催日時:平成21年10月18日(日) 9:00~12:00
  集合場所:秋吉台エコ・ミュージアム
  開催場所:三角田洞(みすまたどう)
  参加対象:小学生以上(ただし小学生は保護者同伴)
  募集定員:30名


そしてもうひとつ。
秋吉台科学博物館と共催
学習会「秋吉台の化石」
秋吉台の石灰岩には、恐竜が繁栄した時代よりもずっと昔の
海の生物の化石がたくさんあります。
秋吉台で見られる化石を学び、化石採集の体験します。
  開催日時:平成21年10月25日(日) 9:00~12:00
  集合場所:秋吉台科学博物館
  参加対象:小学生以上(ただし小学生は保護者同伴)
  募集定員:30名
  参加料:無料
  持参品:ゴーグル(水中眼鏡でも可)、軍手
  問合せ・申込み先:秋吉台エコ・ミュージアム


秋吉台の台上(草原)・台下(洞くつ)、そして更に地下(化石)と
縦に刻んだイベントを3つ紹介しました。
こうしたイベントに参加したことのない方は、ぜひ、参加してみて下さい。
詳細・お申し込みについては下記リンク先をご覧下さい。
地図リンクはこちらを↓(秋吉台エコ・ミュージアム)
 Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ AEM :秋吉台エコ・ミュージアム
  □ 美祢市立秋吉台科学博物館

テーマ:秋吉台・秋芳洞 - ジャンル:地域情報

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。