FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
大仏のふる里まんじゅう
もうひとつパッとしない天気ですが、今日は「美東町のお土産・特産品」
第4弾として、『長州名物 大仏のふる里まんじゅう』を紹介しましょう。

美東のお土産には、この「大仏のふる里まんじゅう」や「そばまんじゅう」、
「美東まんじゅう」など、なぜか「まんじゅう」が多くあります。
幅広く、老若男女を購買対象にしているためかも知れませんが、
ホントの理由は良く知りません・・。
長州名物 大仏のふる里まんじゅう
さて、『長州名物 大仏のふる里まんじゅう』ですが、美東町は奈良の
大仏様のふる里であるとして、それを記念し、もっとPRしようと
『大仏のふる里まんじゅう』が誕生したそうです。
まんじゅうの中は「白あん」でした。
大仏様の姿が・・
写真のように、この円柱形のまんじゅうには大仏様の姿が
押されています。これがひとつの特徴ですね。
なんだか、ありがたい気持ちになります。
食べれば、一層のご利益があります!(・・きっと、あると思いますよ。)

道の駅みとうに隣接した「美東町特産品センター」等で販売しています。
美東町特産品センター
ふと思ったのですが、少し「大判焼き」風にアレンジして、アツアツの
『長州名物 大仏のふる里まんじゅう』を、店頭販売するっていう案は
いかがでしょうか。
地図リンクはこちらを↓(美東町特産品センター)
Mapion
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
まんじゅう饅頭(まんじゅう)とは、小麦粉などを練って作った皮(生地:きじ)で餡などの具を包み、蒸した菓子。饅頭のルーツは、中国の饅頭(まんとう)にあると言われている。従来の饅頭(まんとう)を起源とした中華風の饅頭は、中華まん、中華饅頭として区別されている
2007/03/16(金) 03:49:26 | まんじゅうの思い入れ