FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
毘沙門天立像
この冬の暖冬は、スキー場泣かせのようです。
美東町は雪が降らなくて困ることはありませんが、スキー場を持つ
阿東町では「第26回 あとう雪まつり」の開催が危ぶまれているそうです。
町外のイベントとはいえ、心配です。

さて、雪に全く関係のない今日の記事ですが、普段、人目にあまり
触れることの少ない町指定文化財を紹介しましょう。
美東町指定有形文化財(彫刻)として、美東町大田山根の「願成寺」に、
『木造毘沙門天立像』があります。正確には「願成寺」の裏手に位置する
大田荒神山(高倉山)にまつられています。
立像の詳しい説明が、道路沿いの看板に記載してありました。
『木造毘沙門天立像』説明
「毘沙門天」は、四天王の一人「多聞天」の別名です。
武将姿からも分かるように勝負ごとの神とされ、昔は武将の信仰が
厚かったようです。現在も七福神の一神として、信仰を集めています。
その特徴は、黄色の身で忿怒(ふんぬ)の相をし、甲冑を着け、
左手に宝塔を捧げ、右手に矛または宝棒を持ちます。
では、美東の「毘沙門天」を見てみましょう。
『木造毘沙門天立像』
写真は、美東町教育委員会(美東町生涯学習推進本部)が作成された、
『みとう史跡・名勝ガイド』からの転記です。(無断ですみません)
実際に見に行けなかったので、借用させて頂いたのですが、
美東の『木造毘沙門天立像』の写真は、Webサイト上に全くありません
でした。(検索の仕方が悪いかも知れませんが・・)勿体ない話です。

2月28日(水)には、願成寺で『高倉荒神祭』が行われます。
(山口市でも同じ名前の祭りがありますが。)
高倉荒神は農業の神様・五穀豊穣の神として知られています。
ぜひ、一度お越し下さい。
地図リンクはこちらを↓(願成寺)
Mapion
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック