FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
文化財防火デー
午後からまとまった雨が降っています。これで、少しは佐波川水系も
渇水の状況から抜け出せるのではないでしょうか。
この雨の影響で、明日27日(土)に予定されていた山焼きのための
火道作り『秋吉台草刈隊』は延期になったそうです。
明日からの三日間[1月27日(土)~29日(月)]、開催される予定の
秋吉台サファリランド主催『第5回 氷まつり』に影響はないのでしょうか。
HPのイベント情報を確認すると、
  NPO法人 日本氷彫刻会九州地方本部の皆さんによる氷の祭典
  屋外に大型氷像約20基・屋内に大型氷像6基・その他小型氷像数基
  屋外のダイナミックな氷像と屋内でリードを内蔵した美しい幻想の
  氷像がどちらも楽しめます。

屋外がメインのようなので、このまま降り続くと困りモノですね。
雨の影響で、1月とは思えない気温です。
たとえ晴れても、氷が融けないことを願います。

今日26日は第53回『文化財防火デー』です。
昭和24年1月26日に、現存する世界最古の木造建造物である法隆寺
金堂が炎上し、壁画が焼損したことがきっかけで制定されたそうです。
第53回文化財防火デー
今年のPRポスターは重要文化財「国分寺金堂」(防府市)です。
今日は全国各地で、防火訓練等が行われたと思います。

美東町内にある国・県・町指定の文化財には、建築物はありませんが、
文化財が保管されている建物が燃えてしまっては元も子もありません。
日頃から、防火意識を高める必要が大切です。
「国分寺金堂」を管轄に持つ、防府市消防本部予防課のWebサイトに
防火のポイントが記載されていました。
 ①放火防止対策の強化
   関係者による巡回警備、敷地内等での可燃物の除去及び
   整理整頓、夜間照明の設置、地域住民との協力関係の構築等、
   放火されない環境づくりが大切です。
 ②火気管理の徹底
   火気使用設備の使用前点検及び使用後の消火確認を行い、
   併せて火気使用場所は火災予防上安全な距離を保ち、
   消火の準備を怠らない等の対策が必要です。

ぜひ参考にしたい点です。
「放火されない環境づくり」・「火気管理の徹底」を心がけましょう。
1・2月は1年で最も火災が発生しやすい時期です。
「文化財」だけと言う訳ではありませんが、火災には十分ご注意下さい。
関心のある方はこちらを↓
  □ 文化庁 > 文化財防火デー
  □ 防府市消防本部
  □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック