FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
綾木八幡宮秋祭り
秋晴れの日曜日。綾木の八幡宮では秋祭りが行われました。
境内では子供相撲・おんな尻相撲・腕相撲の大会で盛り上がり、
地元の小学生による綾木ふれあい太鼓は、日頃の練習を発揮し、
秋祭りに華を添えていました。
綾木八幡宮秋祭り・綾木ふれあい太鼓
綾木八幡宮といえば、町指定文化財「紙本着色綾木八幡縁起絵巻
付納箱」と「ナタオレノキ」が有名でしょう。
「綾木八幡縁起絵巻」は「八幡大菩薩愚童訓」や神功皇后の三韓征伐に
まつわる物語を記しています。永禄4年(1561)に完成された絵巻です。
納箱は、領主の毛利就信が明暦2年(1656)に寄進したものだそうです。
「ナタオレノキ」は八幡宮南側の社叢に2本生息しています。
暖帯・亜熱帯に生息し、県内では稀な種だそうです。
別名「シマモクセイ」とも呼ばれ、材が硬く、鉈の歯が立たないところから、
「ナタオレノキ=鉈折れの木」という名称がつきました。
地図リンクはこちらを↓
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ レッドデータブックやまぐち・・ナタオレノキ
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック