FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
高倉荒神新社殿
もうひとつパッとしない天気ですが、
今日は美東町大田の『高倉荒神の社殿』を紹介しましょう。
高倉荒神新社殿-1
以前、「毘沙門天立像」や「大田高倉荒神尊祭」を紹介しましたが、
やっと『高倉荒神社殿』の写真を撮りましたので載せておきます。

農業や家内安全の神として信仰を集めている高倉荒神の社殿が、
明治以来置かれてきた高倉山の山頂から中腹に移転・新築されました。
130年ぶりの移転だそうです。先月28日の大田高倉荒神尊祭には、
新社殿完成を祝う落慶法要も行われました。
移転した理由は、社殿の損壊が進んでいたことと、大内氏の始祖とされる
百済国の琳聖太子とともに、ご神体が多々良浜(防府)に上陸して、
2015年で1400年を迎えるためだそうです。
この年には25年に1度のご開帳があります。ぜひ見たいものです。
高倉荒神新社殿-2
数分で行ける願成寺背後の山腹に移したことにより、行き易くなりました。
少し急ですが、階段や斜路もコンクリートで舗装整備されています。
社殿には鎌倉時代の作とされる町指定文化財の「木造毘沙門天立像」が
安置されており、嬉しいことに今回の改築に合わせて修理されたそうです。
社殿に立って振り返ると、大田の街並がよく見えました。
これからも見守っていて下さると思います。
地図リンクはこちらを↓(願成寺・高倉荒神社殿)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2007/02/26 大田高倉荒神尊祭
  □ みとう情報ナビ > 2007/01/22 毘沙門天立像

さて、今の「長登のシダレザクラ」の様子をお伝えしておきましょう。
長登のシダレザクラ-070319
まだまだ、つぼみは硬いですね。
みとう情報ナビでは、開花情報を随時お伝えしたいと思います。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック