FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
小郡萩道路:美東JCT
今日は当ブログで一番検索で訪問される方の多い、
小郡萩道路の情報第6弾を紹介しましょう。
美東JCT周辺の完成予想図
この写真の看板は、工事中の地域高規格道路「小郡萩道路」と
県道240号線(湯ノ口美祢線)が交差する場所に立っています。
美東JCT周辺の完成予想図です。(インターチェンジ名と橋梁名等は仮称)
この写真の左下に、平成19年1月撮影の航空写真もありました。
(何故か見難い横向きでしたが、縦にしてみました)
平成19年1月撮影の航空写真
これを見ると、完成はまだまだ先だな~と思います。

最初の看板で、美東JCT周辺を拡大してみると、
右側(美東側)に料金所がある
右側(美東側)に料金所があるのが分かります。
ここで「中国縦貫自動車道」と「小郡萩道路」の料金が変わるのでしょう。
そもそも、地域高規格道路「小郡萩道路」が有料なのか無料なのか、
定かではありません。いろいろなサイトを見るのですが、
ハッキリと断言できることが分かりません。

フリー百科事典「ウィキペディア(Wikipedia)」を読むと
 「国道490号のバイパスとして整備される。」
とあります。と、言うコトは無料?
同じく「ウィキペディア(Wikipedia)」で「地域高規格道路」を調べると、
 4車線以上(一部2車線もあり)の車線を確保し、自動車専用道路
 もしくはこれと同等の高い規格を有し、60~80km/hの高速サービスを
 提供(高速道路は概ね80~100km/h、一般国道は概ね40~60km/h)
 できる道路として整備される。

・・とあります。有料か微妙ですね。
ご存知の方は、ぜひ情報をお寄せ下さい。

また、4月4日の中国新聞には・・
 2011年の供用開始を目指す美東町真名から絵堂までの
 12.9km区間の総事業費は379億円。1mで約290万円の計算となる。

と、いう一文がありました。
2011年だと、あと4年ですね。早いような遅いような・・。
地図リンクはこちらを↓(看板設置場所)
  Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2007/03/21 小郡萩道路:綾木大橋
  □ みとう情報ナビ > 2007/02/25 小郡萩道路:南秋吉
  □ みとう情報ナビ > 2007/02/22 小郡萩道路:絵堂
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/02 小郡萩道路:大田
  □ みとう情報ナビ > 2006/10/17 小郡萩道路:十文字
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック