FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
ストロベリーキャンドル
無名な花の名所を見つけました。
秋吉台にある県育成牧場の近くです。
遠くから見ると緑の草原に赤く染まる一帯があります。近づいて見ると・・
ストロベリーキャンドル(2006)
これは去年の5月15日に撮った風景ですが、今年の様子を見ようと
やって来ました。今年は・・
ストロベリーキャンドル-1
こんな感じです。去年撮った場所の北側に、更に大きく開けていました。
上の写真は遠景ですが、赤く染まる様子がよく分かるかと思います。
これはクローバーの仲間で「ストロベリーキャンドル」という花です。
マメ科に属しますが、別名を「クリムソンクローバー(真紅のクローバー)」・
「ストロベリートーチ」・「オランダレンゲ」・「ベニバナツメクサ
(紅花詰め草)」などと呼ぶそうです。
どれが一般的かは微妙ですが、個人的には「ストロベリーキャンドル」と
いう名が私は気に入っています。
ストロベリーキャンドル-2
ヨーロッパが原産地らしく、明治時代に牧草として渡来し、開花時期は
4~6月だとされています。冬は寒さに耐えるかのように低く葉を広げて
いますが、春になると茎を伸ばし先端に細長い真っ赤な花を咲かせます。
真っ赤に熟したイチゴを逆さにしたような花ですから、「ストロベリー
キャンドル」とか「ストロベリートーチ」とか呼ばれる由縁が理解できます。
ストロベリーキャンドル-3
来年もまた見に来たいと思わせる風景でした。
地図リンクはこちらを↓
  Mapion
下の写真は、上記場所に行く途中で見かけた風景です。
なんとなく北海道を思い浮かべますが、遠くにカルスト台地が見えます。
こんな風景も秋吉台にはあるんですよ。
北海道みたい?
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック