FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
菅 江嶺の歌碑
美東町が生んだ江戸後期の画家「菅 江嶺」と言えば、富士山が有名
(江嶺が描く冨士は「江嶺冨士」として有名)ですが、今日は
『菅 江嶺の歌碑』を紹介しましょう。

まず、「菅 江嶺(すが こうれい)」について少し書いておきます。
  美東町旧長田村の旧家、長井家に生まれる。
  1762年(4月13日)~1852年 享年91歳
  名は義卿、通称を庸七(ようひち)。
  江戸後期の郷土画家。
  文政十年、毛利藩主斎元に仕え、富士山を題材に数々の名品を残す。
  狩野芳崖(かのうほうがい)・森 寛斎(もり かんさい)と共に、
  山口県を代表する三大画人のひとり。


歌碑は江嶺山の東側、旧肥中街道の大峠~馬地峠、
今の町絵(ちょうえ)地区にあります。
旧肥中街道は、山口より吉敷大峠、馬地峠を経て町絵・長田・綾木・
岩永・伊佐・大嶺、豊浦郡の西市・殿居・田耕・滝部を経て肥中浦に至る
旧街道です。当時の山口と肥中(豊北町)を東西に結んでいました。
菅 江嶺の歌碑(遠景)
ごぼう麺処「三足富士」を過ぎ、県道309号線を最後まで行った所で駐車。
右へ行けば「町絵の滝」。橋を渡り左へ登れば「歌碑」があります。
道は割と広く、300~400m先の左手路傍にひっそりと佇んでいます。
菅 江嶺の歌碑(近景)
あずま路に、あほぐ高嶺の面影の、ここに移りて三足富士の名
写真では読み難いですが、上記の句が刻んでありました。
故里の江嶺山(えみねやま)が、三歩間だけ富士山に似ていることから
「三足富士」と命名したのは有名な話です。

美東町には「菅 江嶺」の多くの作品が残されているそうです。
私の知り得ている範囲では、
 ・真長田八幡宮:絵馬「和田義盛と巴御前」(町指定文化財)
 ・正現寺(長田)所蔵:「水くぐりの梅」:85歳作
 ・明林寺(綾木)所蔵:「松と鶴」:84歳作、「冬景色」:85歳作
 ・法栄寺(真名)所蔵:襖絵

などがあるそうです。生家にも当然残されていると思います。
これを全部観て廻るのが理想ですが、なかなか難しいものです。
美東が生んだ画人の作品を一同に会する機会があれば、ぜひ観に
行きたいと思います。(県か町で企画してもらえると嬉しいのですが・・)
地図リンクはこちらを↓(町絵:菅 江嶺の歌碑)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 山口県の山々 > おすすめ一覧 > 美東町の江嶺山(549m)へ
  □ AmebaVision(アメーバビジョン)> 知られざる画家「菅江嶺」(動画)
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
紹介してくださり、感謝です。
2008/03/20(木) 08:58:24 | URL | 法栄寺 #2NFEem4w[ 編集]
初めまして
法栄寺様、初めまして。
当ブログをご覧頂き、ありがとうございます。
> 紹介してくださり、感謝です。
こちらこそ光栄です。
法栄寺様からコメントを頂けるとは、思ってもいませんでした。
当ブログを始めた頃、ぜひ紹介したいと思い、下記の記事も書いています。
  □ みとう情報ナビ > 2006/10/22 八却門と鐘楼
    http://mitounavi.blog77.fc2.com/blog-entry-27.html
かなり推測が入っている記事ですが、多くの方に紹介したかった内容です。
これからも宜しくお願い致します。
2008/03/20(木) 23:42:38 | URL | mitounavi #1fyRUhE.[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/01/25(火) 13:47:33 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック