FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
六道信仰・六地蔵
よく街道筋や墓地入口等に、六体並べて安置されている石仏を
見たことはありませんか。『六地蔵』と呼ばれるお地蔵様です。
この六地蔵は、仏教の「六道信仰」からきたもので、これは、すべての
生き物が生前におこなった行為により六つの世界(道)に行き着くという
考えによるものです。その六つの世界とは、
「地獄」道・「餓鬼」道・「畜生」道・「修羅」道・「人間」道・「天」道をいいます。
六体のお地蔵様には、それぞれがこの六つの世界で迷い苦しむ亡者を
救済し、浄土に送り届けてくれると言われています。
俗に言う「地獄に仏」とは、このお地蔵様の事を指すようです。
平安時代、命は六道を転生するという「六道輪廻」の思想が広まると、
人界だけではなく、六道全てにおいて救済してくれる存在として、
地蔵菩薩・六地蔵信仰が盛んになったそうです。
大石の六地蔵
山口市との境界附近に綾木大石というところがあります。
国道から逸れた、この旧街道と思われる道筋に『大石の六地蔵』が
建っていました。建立した人も時期も知らないのですが、ひっそりと
祀られいます。写真を見て頂けると、今も信仰が厚いのが分かります。
近くにはコスモスも揺れていました。秋の一日です。
地図リンクはこちらを↓
  Mapion
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック