FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
秋吉台花火大会
山口県は今日も時折、強い雨が降っています。
水不足解消には良いですが、降り過ぎも困りモノです。
今日は夏休みイベントとして『第29回秋吉台観光まつり・高原花火大会』を
紹介しましょう。
第29回秋吉台観光まつり・高原花火大会-秋芳洞「光と闇の祭典」
写真は主催者サイトから借用しましたが、有名な写真です。
美東町でも以前は、大正洞附近で花火大会があったそうですが、
現在は町内での花火大会は開催されません。
ですが、秋吉台では約2000発の打上花火が鮮やかに暗闇を照らします。
第29回秋吉台観光まつり・高原花火大会-秋芳洞「光と闇の祭典」
  日時:平成19年7月21日(土)20:00~21:10(荒天時:7月28日順延)
  場所:秋吉台及び秋芳洞入口周辺
  主催:秋吉台観光まつり実行委員会(秋芳町観光商工課)
 秋吉台では、2,000発の花火が暗闇の草原の中で打ち上げられ、
 歓声とどよめきで包まれる。西日本でも珍しい2尺玉花火は絶景。
 秋芳洞周辺では、商店街通路をランタンで彩る。


大会当日は交通規制が行われます。
秋吉台上は大変混雑いたしますので、秋芳洞周辺駐車場をご利用になり、
シャトルバスで花火大会会場へお越しください。
  行き 17:00~20:30  帰り 20:30~22:00
秋吉台花火大会・交通規制
また、「ほっとビレッジ美東」では『秋吉台花火大会台上観賞会』も
開催されます。(下記リンク先参照)花火見物場所への送迎付きです。

通常、花火大会は海や大きな河川敷きで行われることが多いのですが、
ここ秋吉台で打ち揚げる花火は、特異な例でしょう。
目玉となっている「二尺玉(20号玉)花火」は、花火玉の直径が約57cm、
約500m上空まで打ち揚げられて、直径約480mの大きさで開くそうです。
(ちなみに世界最大は四尺玉で、直径約800m程度まで広がります。)
この二尺玉花火を安全に打ち揚げる保安距離も、半径約400m必要
なのだそうです。雄大な秋吉台だから可能なのかも知れません。
県内の他の花火大会に比べ、約2000発と多くはありませんが、
見応えのある花火大会です。
滅多に観れない台上の大輪を、ぜひ観に来て下さい。
関連リンクはこちらを↓
  □ 秋吉台・秋芳洞観光サイト > 第29回 秋吉台観光まつり
  □ 山口県の旅行・観光情報 おいでませ山口へ > 花火特集2007
  □ 社団法人 日本煙火協会
  □ ほっとビレッジ美東 > 美東劇場 > 秋吉台花火大会台上観賞会

花火大会は無料ですが、ボランティアの方々をはじめ、多くの人達の
協力によって私たちは楽しむことが出来ます。そうした人々に感謝を
しつつ、マナーを意識して楽しく見物したいものです。
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック