FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
11月の向日葵
昨日から11月に入りましたが、今日は季節外れな「向日葵」の話題を
お届けしましょう。

「ひまわり」と言えば夏を代表する花ですが、美東では今、
咲いているところがあります。
良く見かける夏のヒマワリは、大人の背丈ぐらいまで大きくなりますが、
これは1m前後です。
多分、矮化ヒマワリ(ミニヒマワリ)と言われる種類だと思います。
矮化ヒマワリ-1
通常のヒマワリは3月頃に種を蒔くと、7月には大輪を咲かせます。
矮化ヒマワリは8月頃に種を蒔くと、10月には一面のヒマワリ畑が
出来上がります。最初に見た時は搾油用かと思いましたが、
どうやら緑肥作物(もしくは景観形成作物)のようですね。
「緑肥作物」をネットで調べると・・
  ジャガイモや麦や豆などの、畑でとれる作物の肥料になる作物。
  花が咲き、種ができる前に、畑の土の中に鋤き込む(そのまま
  トラクター等で耕す)。畑にとっても役に立ち、農村の景観形成にも
  一役かっている。景観(形成)作物とも言う。

矮化ヒマワリ-2
咲いている場所は、秋吉台リフレッシュパークの手前です。
先日の「第6回 秋吉台リフレッシュパークまつり」にお越しの皆様も、
ご覧になられた方が多いと思います。
見頃は過ぎていますし、いつ肥料になってしまうか分かりませんが、
リフレッシュパーク・景清洞にお越しの際は、ぜひご観賞下さい。
地図リンクはこちらを↓
  Mapion
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック