FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
信仰の山・桂木山
先日、地元小学校の行事に同行し、桂木山に登ってきました。
軽登山・ハイキングに人気の山です。
桂木山-1
(掲載した遠景写真の中央。右側に鉄塔が見えます。)
桂木山は美東町・秋芳町の境にある標高701.6mの三角錐状の山です。
頂上へのルートは①白糸の滝コース(新道ルート)・
②白糸の滝コース(旧道ルート)・③日の峰コース(谷詰めルート)・
④日の峰コース(巡視路ルート)・⑤保ヶ原コース・⑥鐙峠コースの
六コースあるそうです。(全部を確認していませんが・・)
桂木山-2
どのルートが最適なのかは明言できませんが、最近の一番人気は
白糸の滝からのルートのようですね。
私は山中峠から保ヶ原を通るルートで登りましたが、このルートは
登る時間が短い分、急勾配が続きます。
ある方の登山記録が分かり易いので参考に転記させて頂くと・・
  登山道は正面の堰堤の右から始まる。堰堤を過ぎ、沢を左に渡り、
  しばらく登って再び沢を渡ると、左に沢を見ながらの
  植林地の登りとなる。再び沢を渡る所が最後の水場となり、
  植林地内の急坂を尾根を目指して登っていく。
  砂利道の歩きにくい坂を10分で、尾根に出る。
  林道終点からここまで25分。道が分岐しており、左は鉄塔の
  保線用で行き止まり、右が山頂への道。
  再び植林地内に入り、ジグザグに登ると再び尾根に出てに出て、
  左には鎧峠への道が分岐している。
  右に行くとすぐに鉄塔があり、ようやく展望が開け、鯨ケ岳、秋吉台が
  よく見える。ここからは狭く急な道を登り、
  少し下ると最後の登りにかかり、林道終点から1時間で山頂に到着。
  桂木山山頂からは北西を除いて約270度の眺めで、東に鯨ヶ岳、
  その右に男岳、東鳳翩山、西鳳翩山、南に秋吉台のカルスト台地に
  龍護峰、西に如意岳、華山、北に長門の海と素晴らしい。
  また、2基の妙見宮がまつられ、アヤメなど春の花が山頂を彩っている。
  三角点から少し下がった所には、かつての気象観測施設が避難
  小屋として残されており、梯子で屋根に登ると、ここからの展望も良い。

非常に分かり易い、保ヶ原コースと頂上の説明です。
桂木山-3
頂上にある北辰妙見信仰の祠(妙見宮)です。
(北辰妙見信仰の詳しい説明は下記リンク先を参照して下さい。)
北辰(ほくしん)とは北極星のことで、全宇宙を司る星として崇拝される
星ですが、一般には仏教に取り入れられて妙見菩薩に対する信仰として、
普及したそうです。
妙見菩薩は、国土を守り、災いを消し、敵を退けて福寿を増進する誓願を
建てた菩薩であると言われています。
そうした信仰の山・桂木山が美東にはあるんです。
桂木山-4
人気のひとつに眺望の良さがあります。
掲載した写真は南側、秋吉台から遠く瀬戸内海が見えます。
(陽が当たり、光っている部分です。この写真では見えないかも・・)
更に瀬戸内海の向こうに陸地が見えました。
可能性としては多分、大分県の国東半島ではないでしょうか。
桂木山-5
北側は、遠くに見島が見えます。写真は長門市と青海島です。
この左手奥に風力発電の風車が二基見えますので、千畳敷辺りでしょう。
膝をガクガクさせながら登った頂上からの眺めは格別です。
地図リンクはこちらを↓(桂木山)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 流星伝説クラブ > 降星伝説と星の信仰 > 北辰妙見信仰の系譜1
  □ みとう情報ナビ > 2006/12/29 初日詣
「美東町の山 一覧」を掲載しています。↑

眺めの良さにも驚きましたが、頂上で携帯が鳴ったのには一番驚きました。
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
どこからの写真でしょうか?
はじめまして。その辺りの出身の者です。
1枚目の写真ですが、どこから撮影されたものでしょうか?
はじめ文面から考えて赤かと思ったものの、
鉄塔の位置・光の方向・家の向き・ソーラー温水器の向きなどを勘案すると、どうもおかしい。
気になって夜も眠れません。
別府でしょうか? 近年通ったことがないので、家々から判別できなくて。

ちなみに桂木山は登ったことはないのですが、
日本海も瀬戸内海も両方見えるんですね。
瀬戸内海まで見えるとは初めて知りました。
なんだか近くに感じますね。
2007/12/01(土) 03:21:46 | URL | H2 #c8dTRiQ2[ 編集]
赤松原からの眺めです
はじめましてH2さん。
1枚目の写真は赤松原から撮った遠景です。
と言っても、現在工事中の小郡萩自動車道路の沿線にある、
小高い丘から撮ったものですから、地元の人でも
あまり見慣れていない構図だと思います。
ここからの遠景が綺麗なんですよー。
別府からの眺めも似ているんですね。
H2さんもぜひ、登ってみてください。
頂上からの眺めはホント素晴らしいですよ。
2007/12/01(土) 10:42:10 | URL | mitounavi #6g0AATHs[ 編集]
赤でしたか
赤というとサファリ付近の記憶はあるのですが、
その気配が全くなかったのは、
手前の丘の向こう側に完全に隠れてしまっているからなんですね。
東南からと思えば、確かにその通りですね。
別府だと西南ですが、水田エリアがもっと狭かったかなぁ。
いつか帰省の際に登ってみたいですね。
2007/12/01(土) 19:20:43 | URL | H2 #c8dTRiQ2[ 編集]
ぜひ登ってみて下さい
H2さんのおっしゃる通りです。
もう少し東側から見ると、サファリの観覧車越しに
桂木山を見ることが出来ます。
頂上からは青景・別府も良く見えますよ。
天気が良く、見渡せるといいですね。
2007/12/02(日) 09:31:43 | URL | mitounavi #6g0AATHs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック