FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
郷学温故堂・美祢郡役所跡
一市二町合併まで、あと70日となりました。早いものです。
現在、美東の中心といえば大田地区ですが、ここに古い銘板があります。
郷学温故堂、美祢郡役所跡
場所は美東町立大田小学校の敷地内ですが、
「郷学温故堂、美祢郡役所跡」を記したものです。
銘板を拡大すると・・
郷学温故堂、美祢郡役所跡 銘板拡大
元が手書きのようで、判別できない文字もありますが、
多分、こう記されています。

郷学温故堂、美祢郡役所跡
 □郷学 温故堂のあと
   温故堂は、大田小学校創立以前、近郊一帯の教育機関で、字正覚
   金麗社の後方百米余にあり、現校舎裏中央附近と推定される。
   その始めは明らかではないが、在郷の士および庶民の教育場として、
   天保(※1)の末、もしくは弘化(※2)の初めに創始せられた
   もののようである。
   慶應三年(※3)郷学(※4)令がしかれるとともに、以来文武二道の
   修業所として星霜(※5)経歳(※6)。
   やがて学創頒布(※7)により、温故堂の学舎を校舎に充てて、
   明治五年十一月十五日 大田小学校は開校せられた。

 □美祢郡役所のあと
   大田の地は、古くから藩庁(※8)の設けられた処である。
   明治十二年一月ここに郡役所が置かれ、大正十五年郡制(※9)
   廃止に至る おおよそ半世紀の間、この地は美祢郡一円の
   政治・文化の中心となってきた。
   その後、庁舎はそのまま大田町役場にひき継がれたものの
   年を経て現在はその影をとどめない。
   ただ庭の樟(※10)の木は、今も声なく常緑の色にはえている。
              昭和四十一年一月  教育長 阿部 清 撰(※11)

用語解説
※1:天保(てんぽう)     1830年から1843年までの期間
※2:弘化(こうか)       1844年から1847年までの期間
※3:慶應(けいおう)三年  1867年(今から141年前)
※4:郷学(ごうがく)
    江戸時代から明治の初年にかけて、藩士の教育や
    庶民の教育のために各地に設けられた学校。
※5:星霜(せいそう)
    星は1年に天を1周し、霜は毎年降るところから、としつき。歳月。
※6:経歳  ←この文字だけ判別できませんでした。(手書き文字なので)
※7:頒布(はんぷ)    品物や資料などを、広く配ること。
※8:藩庁(はんちょう)  明治初期、知藩事がその政務を執った役所。
※9:郡制(ぐんせい)
    明治期から大正期にかけて府県と町村との間に位置する郡を
    地方自治体として定めた法律。
※10:樟(くす)   クスノキ(楠)は、クスノキ科ニッケイ属の常緑高木。
※11:撰(せん)  詩歌・文章を選び抜いて書物にまとめること。

「温故堂」とは、長州藩の「明倫館」に似た学校なのかも知れません。
違うのは「明倫館」は藩がおもに藩士の子弟のために設立した「藩校」で
あったことに対し、「温故堂」は在郷の士および庶民の教育場としての
郷学」だったと推測できます。
もちろん、萩の「明倫館」は歴史もあり、かつ建物が現存し、水戸藩の
「弘道館」、岡山藩の「閑谷黌」と並び、日本三大学府の一つと称された
藩校ですので単純比較は出来ないでしょう。
ですが、美東にもこうした学校があったことは、合併後も忘れないよう
後世に伝える必要があると私は思っています。

 ~ ただ庭の樟の木は、今も声なく常緑の色にはえている。 ~
郷学温故堂、美祢郡役所跡の樟
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
温故堂
私は大田小出身ですが、温故堂は明倫館の分校的なものだったと聞いたことがあります。たしか「温故知新」と書いた古い額がありました。昔は写真の白いクマ(?)の口から水が出ていたと思います。
2008/01/26(土) 09:05:21 | URL | uma #cWcd8Id2[ 編集]
白いクマ(?)
出身者からの情報、ありがとうございます。
『「藩校」と「郷学」で違う』と書いてしまいましたが、温故堂は明倫館の
分校的なものだったのですね。φ(..;)  勉強になりました。
改めて掲載した写真を見ると、白い像(クマ?)の下に水を受ける部分が
あります。現在も水が出るか分かりませんが、水が出ていた証拠ですね。
身近にあるものでも、じっくり見て、いろいろな方から意見を頂くと、
新しい発見があります。嬉しいコトです。
2008/01/26(土) 17:32:17 | URL | mitounavi #6g0AATHs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック