FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
美東の活断層「岩波断層」
時折、雪のちらつく美東です。今日は寒い!

さて、阪神・淡路大震災が起こったのは平成7年1月17日、
ちょうど13年前の今日です。
当時、私は兵庫県西宮市に住んでいましたので、
地震の怖さ・人間の無力さを、まざまざと見せ付けられました。
このような自然災害を教訓にし、忘れないで欲しいと思います。
今日は、全国各地で地震に対する避難訓練が行われたようです。

「自分の住んでいる街は大丈夫だろう」と、
考える人が大半ではないでしょうか。
私自身、阪神・淡路大震災を経験するまでは、
かなり安易に思っていた方ですし・・。
山口県は活断層が少なく、直下型地震による被害を受ける危険性が
少ないと考えられてきました。
しかし、それは思い込みに過ぎません。
山口県にも「菊川断層」や「岩国断層帯」があり、県内で16ヶ所前後
活断層があると推定されています。
美東町の北東部にも、約6kmの『岩波断層』があるそうです。
(下記リンク先:宇部市のHPに記載があります)

確実に地震が起きるだろうと言われている、「東南海・南海地震」の
エリアだけに限らず、やはり「備えあれば憂いなし」の耐震意識が
皆に必要だと、個人的には感じています。
地震や津波、台風・洪水などの自然災害を完全に防ぐのは難しいことです。
ですが、過去の被害を忘れてしまうことは『人災』と言えます。
過去の経験を教訓にして、災害に備えましょう。
関連リンクはこちらを↓
  □ 文科省:地震調査研究推進本部
  □ 地震ハザードステーション(J-SHIS)
  □ 山口県の地形と活断層
  □ 宇部市HP > 総務部防災課 > 地域防災計画(震災対策編)

今日のオマケ画像です。
寒い美東(イメージ)
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
ジバス
こんばんは。
兵庫にいらっしゃったんですね。無事で何よりでした。
地震と言えば、秋吉台周辺ではジバスにも要注意ですよね。かつて南海地震の後には多発したそうですし。地震がなくてもときどきほげるので、特に水田では気をつけないと。
2008/01/19(土) 23:19:02 | URL | H2 #c8dTRiQ2[ 編集]
這い上がってこれない・・
こんにちは、H2さん。
あのような経験は、何度もしたくないですね。
それと恥かしながら、「ジバス」は初めて耳にしました。
「ドリーネ」は良く聞きますが、「竪穴」のことなのですね。
落ちたら二度と上がってこれない・・。怖いです。
ちなみに「ほげる」って言うのも久しぶりに聞きましたよ。
2008/01/20(日) 12:01:17 | URL | mitounavi #6g0AATHs[ 編集]
地下は穴だらけ
お初でしたか。下記にあるような陥没、ご覧になったことないですか?
http://www.ymg.urban.ne.jp/home/haikawa/topicchikei/kannbotu.htm
この写真にあるのはかなり大きなものですが、うちの田でもここ5年くらいの間にこれより小さいのが2回できたそうです。原理上、平時では田植えの頃に多いみたいですね。
今は機械ですので大きさがあって助かりそうですが、昔手で植えていた頃はタイミング悪く吸い込まれて亡くなった人もいるらしいです。怖いですね。

台上での穴への注意は遠足の旅に聞かされましたけど、もし地震が起きたら台上でも新たな陥没ができやすくなるかも知れません。ワラビ採りとかでも注意しないと。どうやって注意するんだというのはありますが。
2008/01/20(日) 12:56:31 | URL | H2 #c8dTRiQ2[ 編集]
怖いですね
お~、初めて見ました。スゴイ陥没ですね。
これが突然起こったらかなり怖いですね~。v-399
秋吉台周辺には地下水脈の洞窟があちこちにありますから、
陥没の可能性から考えると注意のしようがない気がします。
私が知らないだけで、近くにも結構あるのではないでしょうか。
これからはちょっと気をつけて探してみます。
2008/01/20(日) 18:16:33 | URL | mitounavi #6g0AATHs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック