FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
2007年 秋吉台 エコツアー
終日降り続く雨の影響で、「秋吉台自然動物公園 サファリランド」で開催
されている「第6回 氷まつり」の二日目は惜しまれるものになりました。
雨が降ると氷像も融けてしまいますし、お客さんの足が遠退きます。
来年は天候を味方につけ、ベストな状態で開催されることを望みましょう。

さて今日は、『2007年 秋吉台 エコツアー』についてです。
「秋吉台地域エコツーリズム協会」は、まだ専用のWebサイトが
ないようなので、開催された秋吉台エコツアーをまとめてみました。
(エコツアーを開催しっぱなしではなく、過去のエコツアー一覧や、参加者・
主催者の感想・反省も広く公開すべきだと、個人的には思っていますが・・)

春のモニターエコツアー
4月 ①秋吉台の石灰岩と大理石・野草を探る
4月 ②秋吉台の春の野草を楽しむ
5月 ③「初夏の秋吉台と洞窟探検」4つの水をめぐる物語

秋吉台エコツアー ~秋吉台地域を探る~
7月 ①秋芳洞のキクガシラコウモリの子育て観察
7月 ②秋芳洞の洞窟生物の観察、秋芳洞の発達の歴史、最深部探検
7月 ③大正洞洞内の微気象と洞窟に棲む動物等の観察
8月 ④日本最古の長登銅山跡の探索
8月 ⑤秋吉台の謎や不思議な現象、草花など夏休み自由研究作品づくり
8月 ⑥別府弁天池等 秋吉台地域周辺の湧水めぐり、秋芳梨作り体験
9月 ⑦美祢の化石採取場で植物化石採取
9月 ⑧秋吉台上で秋の七草や野草の観察
9月 ⑨ウバーレ江原地区の人々の生活にまつわる民話や歴史を訪ねる
9月 ⑩ラムサール条約に登録された秋吉台地下水系の探検
9月 ⑪美祢市の森の駅での里山散策、小枝クラフト作り、ピザ作り体験
8月 ⑫名水を楽しむ会

秋の秋吉台 魅惑のエコツアー
10月 ①秋吉台のやまんば&たこさんと、秋たけなわの秋吉台を歩こう
10月 ②秋吉台の最高峰からカルスト台地を眺めよう
10月 ③秋吉台地下水系を守る、洞くつ清掃活動
11月 ④秋吉台でリンドウやウメバチソウに出会おう
11月 ⑤洞窟探検・こうもり観察
11月 ⑥日本最古の長登銅山跡探検!
11月 ⑦化石を探そう
12月 ⑧秋吉台の聖者本間俊平先生の大理石採石場を訪問
12月 ⑨森の駅


多少間違いがあるかも知れませんが、概ねこのようなツアーでした。
聞いた話では、始めた頃は知名度が低く、人集めが大変だったそうですが
会を重ねるごとに、遠方からの参加者が増えていったそうです。
また、環境省の「エコツーリズム推進法」が今年の4月1日に施行されます。
秋吉台地域の観光スタイルは、これから一層変わり行くでしょう。

機関紙「秋吉台エコツーリズム⑧」に、下記のような記載がありました。
上質なエコツアーとは
  ①自然や地域に負荷をかけないようなツアーを実施し、
    自然保全に徹すること。
  ②秋吉台の自然、歴史、文化と体験的にふれ、
    ツアー客と喜びを分かちあいながら、理解を深めていただく。
  ③秋吉台で知的創造を積み重ね、
    参加者がよりよい暮らしを目指すこと。
  ④地域の人々がそれぞれ役割を演じながら協力し、
    エコツアーを推進すること。
  ⑤地域経済を刺激し、地域に活力を与えること。

秋吉台地域を抱える新市では、「市民の力の総力で、新しい観光の
創造に努力しましょう。」と謳っています。
まずは、お手本として「秋吉台地域エコツーリズム協会」が
専用のWebサイトを創って欲しいと思います。
関連リンクはこちらを↓
  □ やまぐちの環境 > 秋吉台地域エコツーリズム推進戦略
  □ 環境省 > 自然環境・自然公園 > エコツーリズム推進法
  □ みとう情報ナビ > 2007/10/25 秋の『秋吉台魅惑のエコツアー』
  □ みとう情報ナビ > 2007/07/14 秋吉台エコツアーへ行こう
  □ みとう情報ナビ > 2007/06/03 プレキャンペーンエコツアー
  □ みとう情報ナビ > 2007/04/13 環境保全と観光振興の両立
  □ みとう情報ナビ > 2007/02/20 秋吉台エコツーリズム

今日のオマケ画像は、秋吉台の落陽Ⅰです。
秋吉台の落陽Ⅰ
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック