FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
長登銅山文化交流館の是非
「文化財防火デー」は昨日でしたが、今日は
以前、書くのを改めた、建設予定の「長登銅山文化交流館(資料館)」に
関して、私感を書き留めておきましょう。

狭い美東町ですが、賛成意見と反対意見があります。
「行政の苦しい台所ゆえに、一市二町合併の決断をした美東町なのに、
少ない財政を使って建設を行う必要はない。」という反対意見と、
「負担を最小限にして、貴重な資料を広く公開すべきだ。」とする
賛成意見です。
個人的にはどの政党であっても、支持も否定もしませんし、
特定の議員を応援する気もありません。
ただ、「長登銅山文化交流館」建設には必要性を感じています。
長登銅山跡
「長登銅山跡資料館建設要望署名のお願い」からの転記です。
  美東町大字長登に所在する「長登銅山跡」は、
  奈良東大寺の大仏の原料銅を産出した銅山跡として、
  平成15年7月に国指定史跡となりました。
  長登銅山跡は、平成元年から10年間発掘調査が継続され、その調査
  結果は、我が国の銅山開発を解明するのに欠かせない資料となり、
  特に、木簡829点の出土は貴重で、この内223点は山口県指定有形
  文化財となっています。

出土した木簡
  今や、長登銅山跡は、美東町のみでなく山口県を代表する遺跡として
  全国的に有名となりましたが、反面、莫大な出土資料は倉庫に
  眠ったままで、一般に公開・活用されていないのが現状です。
  また、昨年(平成18年)は第21回国民文化祭で、天平時代の
  ミニ大仏が制作されましたが、これが日本放送協会(NHK)の厚意で
  美東町に寄贈され、全国的に話題となったにもかかわらず、
  この適切な展示場がないのが現状です。

奈良登ミニ大仏が里帰り
  美東町には、明治維新ゆかりの「大田・絵堂戦」古戦場もあり、遺品も
  いくつか保存されていますが、これらの資料を総合的に展示する施設、
  美東地域の拠点的施設がなく、その設置が急務といえます。
  このような現状を憂い、貴重な資料を国民に公開すべく、
  資料館の設置は必要不可欠の義務といえます。


さて問題の財政に関してですが、12月の美東長町議会の報告では
  19年度事業(美東町)は、実施設計のみ
     予算額 300万円
          (150万円は国交付金。美東町一般財源150万円)
  20年度事業(新・美祢市)は、建物建設・駐車場整備
     予算額 1億1120万円
          (国交付金・5558万円。起債・4730万円)
          (美祢市一般財源・832万円)

町・市負担額は単純計算で982万円となります。
これを「高い」と感じるか「安い」と思えるかは、人によって違うでしょうが、
「倉庫に眠ったまま」というのは頂けない話です。
なお、982万円の財源は、「公共残土処理場の町有林の売却代金を
充てるので、町税は使わない。」と、広報に記載がありました。
長登銅山跡の案内
「長登銅山跡資料館建設要望署名のお願い」裏面、補足からの転記です。
  現在町では国補助金(※)の内示を得て、長登銅山文化交流館
  (資料館)の建設計画が進められています。
  美東町地域の活性化を図るためにも誠に望ましいことで、特に、
  低迷している秋吉台地域観光の新しい目玉となり、現在建設中の
  小郡萩道路が開通すれば、町内一般道を通過する車は半減すると
  予想されますが、「道の駅みとう」にお客を誘導するためにも、
  欠かせない施設と考えられます。
  秋吉台を周遊する新たな交流人口の増大が、過疎化を打開する
  一つの方策ともなります。

※国補助金とは、農林水産省の「農山漁村活性化プロジェクト支援
交付金」の対象事業として認められた補助金です。
大切4号坑口
現在、こうした資料は「美東町町民センター」や道の駅横「都市と農村
交流の館」で一部ですが、一般に公開されています。
皆が思うように、確かに展示の物足りなさと、PRの不足を感じます。
私は「長登銅山文化交流館」建設には必要性を感じていますが、
「箱物を造る=観光客増」になるとは思っていません。
全国の観光地がそうした方程式で、いくつもの失敗を繰り返しています。
今更ながら、建設した後のPR・活用・運営方法を練りに練らないと、
建設する本来の意味がないのだと思っています。
より良い結果を期待しています。
地図リンクはこちらを↓(長登銅山跡)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 農林水産省 > 基本政策 >
    農山漁村の活性化 > 農山漁村活性化プロジェクト支援交付金

  □ みとう情報ナビ > 2007/08/10 奈良登ミニ大仏公開
  □ みとう情報ナビ > 2006/11/06 埋もれた地下の正倉院
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2009/12/29(火) 12:21:11 | | #[ 編集]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/04/04(日) 17:24:17 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック