FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
秋吉台観光再生のために・・
今日の日中は、ほのかに暖かい日となりました。
やはり、お日様が出ているといいものです。

さて先日、某新聞にこんな記事が掲載されていました。
  「秋吉台観光再生 推進組織設立へ」
詳しい内容を転記するのは問題がありそうですが、端的にまとめると
  住民主体による「観光まちづくり」を掲げ、計画を推進する組織として
  秋吉台フィールドミュージアム協会(仮称)を設立する。
  (設立準備委員会を経て、2009年度の設立を目指す。)

と、言うもの。
ここに至る経緯として、『広報しゅうほう(2007/10)』に
100人会議」への参加募集がありました。
  町では来年3月の美祢市、美東町との合併を控え、合併後の秋吉台
  地域を中心とした観光振興と環境保全のあり方を方向付けるため、
  町内外の各種団体等からご推薦をいただいた委員さん約100人を
  中心にご意見をいただき、「秋吉台地域観光長期基本計画」を
  策定することとし業務を進めております。
  この計画の策定にあたっては、町内のみならず広く住民の皆様の
  ご意見をお聞きしたいと考えております。
  このため、各種団体からの推薦による参加者以外にも、公募による
  参加者を募集しますので、多くの参加者の応募をお待ちしております。

この結果、先日「秋吉台地域観光長期基本計画」がまとまり、
町民への報告会となったようです。
秋吉台地域観光長期基本計画策定事業
  秋吉台を自然に帰し、観光開発以前の景観を取り戻し、
  秋吉台上の人工物は必要最小限度に止め、
  不必要なものは計画的に撤去もしくは移転する。
  観光の賑わいを取り戻すために、環境保全と観光振興を基本的な
  考え方に、秋吉台地域観光長期基本計画を策定する。


秋吉台フィールドミュージアム協会(仮称)に関して言えば、
現在、ネット上では情報を得ることができません。ただ、全国には
数多くの「フィールドミュージアム」が存在することを初めて知りました。
フィールドミュージアムとは
  直訳すると「野外博物館」となりますが、従来の博物館や美術館とは
  異なり、地域全体を博物館にみたてるものです。
  こうした地域には、自然・景観や歴史・文化、伝統産業など、
  さまざまな魅力ある地域資源が豊富にあります。
  日本の典型的中山間地の佇まいを残す山や川や田などの環境、
  価値ある地域一帯を保全していこうという「野外博物館」的構想です。


やろうとしている事、目指している先は分かりますし応援したい気持ちです。
「見る観光」から「体験する観光」への移行も賛成です。

あえて二点言わせてもらえれば、
①「・・・美東町は?」的な感想です。
秋吉台は秋芳と美東にまたがっていますから、「秋吉台地域観光長期
基本計画」には当然、美東町も参加しているはずです。(してますよね?)
現在、私が情報を掴んでいないので詳しくは分かりませんが、参加して
いないのならば、秋芳洞近くの商店街関係者のためだけに思えます。
これは「秋芳洞商店街活性化長期基本計画」ではないのですから。

②秋吉台エコツーリズム等も盛り上げていこうとしている中、
いまだに秋芳洞近くの商店街・駐車場では客引きを見掛けます。
この習慣はいい加減に止めてもらいですね。
期待に胸を膨らませて行った観光地で、こうした行為を受けた人が
再び訪れようと思うでしょうか。私は実際、嫌な気持ちになりました。
お店にしてみれば死活問題でしょうが、全国各地から観光客を
誘致しようとするなら考えるべき行為でしょう。
「外側をいくら繕っても、内側がしっかりしていないとすぐに
ほころびてしまうのでは?」と感じています。

ついでなので書きますが、以前秋芳洞近くの駐車場に停めようとした時、
県内ナンバーを見るなり「あっちの駐車場が空いてるよ。」と言われ、
駐車を拒否されました。その駐車場も全く空いていたのに。
腹立たしく様子を見ていると、どうもその駐車場は県外ナンバーを盛んに
呼び込み、宿泊施設か土産屋を斡旋しているように見えました。
(勘違いでしたらすみませんが・・。だとしたら拒否された理由は?)
確かに1時間200円前後の駐車料金より、斡旋してバックマージンを
手にする方が儲かるでしょう。
ですがそうした行為がある限り、秋芳洞には観光客が戻ってきません。
全部がそうだとは言いませんが、ひとつでもあれば人は疑います。
(観光協会に抗議のメールをしようと考えていたのですが、
書いていて少し落ち着きました。ですが思い出すのも嫌です。)
黙っていても観光客がきてくれた時代を知っている人たちで、
秋吉台を本気で変える気があるのなら、目先の儲けを度外視しないと
無理でしょうし、根本を変えないと効果は出ないと思いますが如何ですか?
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
客引き
そうですね、僕もああいうの嫌いです。普通のお店で店員がすぐ寄ってくるのも嫌いです。

遠慮されず、抗議のメール出されたらいいと思いますよ。自分だったら「繁華街の客引きや呼び込みと同じ品の低さを感じた」みたいなことを書いて、相手の言い訳を狭める作戦をとりますね。

あと、観光協会だけだと内輪で黙殺されるかもしれないので、秋芳町の観光商工課とか町長にも同送したり。
2008/02/09(土) 00:35:43 | URL | H2 #c8dTRiQ2[ 編集]
質の向上を
まぁ抗議文を送って解消されるくらいなら、見込みがありそうですが
役所関連ていうのはそうした動きにひどく対応が遅いモノです。
他人事と思っているのか、個人で責任感を持っていない人が多いのか
理解し難いのが現状ですし、これはどこの行政も同じでしょう。

そうした行政主導で作られてきた観光振興計画が多い中、
住民の手で練り上げた今回の「秋吉台地域観光長期基本計画」を
私は評価しています。(詳細までは知り得ていませんが。)
環境保全と両立できる新しい観光と地域づくりの方向性を
探ろうとするのはとても良いことです。
強いて言えば、そこに接する人々の質を向上させるのは行政ではなく、
本人の自覚・覚悟がどれだけあるかでしょうね。
2008/02/09(土) 10:40:00 | URL | mitounavi #6g0AATHs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック