FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
情報募集
秋吉台山焼きが二度目の延期になった今日、日中は良く晴れて
いましたが、風が強く、体感温度は低かったように思います。
雨に限らず、強風も秋吉台山焼きには天敵のようです。
これから朝にかけて、雪やみぞれが降るのでしょうか。
また明日も延期だと困りモノです。

さて先日の新聞報道で、新「美祢市」合併協議がすべて終了したことを
知りました。(第27回法定合併協議会により)
中断した時期も含め、足かけ4年を費やしたことになります。
紆余曲折ありましたが、3月21日(金)に新「美祢市」が誕生します。
  ・新「美祢」市は、新合併特例法に基づく県内第1号。
  ・人口2万9839人(2005年国勢調査)で、県内13市で最小。
  ・面積約473km2は県内13市で6番目。

期待と不安の誕生ですが、その前に「閉町式」があります。
本来はこの詳細な情報を逸早く紹介したいのですが、
個人的にほとんど知り得ていません。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、ぜひ、お教え下さい。
現在、私が知っている情報は・・・
美東町閉町式(美東町閉庁式?)
  日時:平成20年3月8日(土)
  場所:美東町町民センター
  内容:選奨状の交付(一般の模範となるような個人・団体を称える)
      町制施行54年目を迎え、「54」をキーワードにしたイベント
      展示コーナー
秋芳町閉町式(秋芳町閉町記念式典)
  日時:平成20年3月9日(日)10:00~
  場所:秋芳町町民体育館
  内容:選奨状の交付(一般の模範となるような個人・団体を称える)
      児童生徒の作文発表等
美祢市閉市・美祢市役所閉庁式
  日時:平成20年3月19日(水)16:00~
  場所:美祢市市民会館大会議室

この程度です。(日時と場所だけみたいな感じですが・・)
イベント色が強いのか、事務的な祭典なのかも分かりません。
お祭り風でも良いような気はしますね。
美祢市に住む方は、あまり変わる気がしていないのかも知れませんが、
美東町・秋芳町に住む人にとっては感慨深いモノがあります。
歴史の長い短いではなく、住む町の名が変わるというのは切ないことです。
と、感傷に浸ってる場合はないので、情報をぜひお寄せ下さい。

2月24日追記
申し訳ありません。日にちと曜日に間違いがありました。訂正しておきます。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
「美祢」の誤記撲滅運動
おはようございます。
山焼きは29日(金)まで延期ですね。

ところで、「美祢」が「美弥」と誤記されている事例、とてもよく見かけませんか? 「美称」になっている場合もたまにあります。美祢は、美祢市、美祢郡、JR美祢線、美祢IC、美祢西IC、JA山口美祢、美祢高、美祢工、美祢社会復帰センターなど、あと単独で地名として使われますが、誤記されることが目立ちます。

そこで合併記念に、「美祢市周知キャンペーン」と称して、ネットなどで誤記を見つけた時には積極的に指摘メールを出そう、という運動を美祢市民全体でやればいいのになと思いました。というか、昨日きっかけがあってちょっとまとめてやったんですけどね;-)。公的機関でも非常に間違いが多く、旅行業関連でも目立ちました。それによって、どのくらい機械損失が出ていることでしょう。

Googleで、
site:go.jp 山口 美弥
などとやると、そのURL以下のサイトの該当ページが引っ掛かります。ただし、他地名や名前の「美弥」を除外することに注意が必要です。国土交通省、総務省は特に誤記が多かったです。「おいでませ山口へ」サイトにも誤記があったのはとても残念でした。それらにはフォーム等から連絡を入れ、いくつかのブログにはコメント欄に書き込みをしましたが、果たしていつ誤記がなくなることやら。

一人で全部はとても無理なので、新・美祢市民のみんなで、みつけたら積極的に指摘、という運動をぜひにと思っています。
2008/02/24(日) 06:45:46 | URL | H2 #c8dTRiQ2[ 編集]
美祢市周知キャンペーン
こんばんは、H2さん。
秋吉台山焼きの延期は仕方ないですね、この雪では。
金曜日に開催できるといいのですが。

「美祢」の誤記は確かにネット上でよく見かけます。
遭遇すると、ちょっと嫌な気になりますね。
一番多い間違いの美「弥」の文字は、「ビ」とか「ミ」とかの音読みですし、
訓読みでも「や」だと思います。美「称」の文字は、音読みで「ショウ」、
訓読みで「とな(える)」とか「たた(える)」です。本来の美「祢」は音読みで
「ネ」とか「デイ」ですが、正式(旧漢字)には「禰」のはずです。
よく美禰郡という表記も見かけますよね。アレです。
パソコンやワープロで「みね」を漢字変換しても、音・訓とも読みが違うので
本来は「美弥」とか「美称」になるはずはありません。
どこで誰が間違えたのでしょう。その間違いを良く知らない人たちが
広めてしまったと考えられますね。(コピーして使ってしまうとか)
その理由としては「祢」を「ネ」と読めないのだと思います。
だから、似たような漢字を当てはめてしまったのではないでしょうか。
『美祢市周知キャンペーン』には大賛成ですが新市に「みね情報ナビ」でも
立ち上げてもらって、まず「みね」という言葉を広く認識してもらいたいです。
しかし、公的機関や「おいでませ山口へ」でも誤記があるのは問題ですね。
2008/02/24(日) 22:40:17 | URL | mitounavi #6g0AATHs[ 編集]
マスコミが...
定型文を作成して、30箇所くらいに連絡しておきましたので、少しは改善されるでしょう。正式表記は、確か十数年前くらいに「美禰」から「美祢」に切り替わったように記憶しています。

誤記される原因としては、確かに「みね」という地名の読みが十分に知られていないこともあるでしょうね。「祢」という漢字自体が、地元関係者以外にとっては身近でないかもしれません。一方で、美祢工出身の長距離&マラソンの油谷選手をテレビが「美弥工」と書いたこともありました(読みは「みね」と言っていました)。マスコミの影響は大きいので...。社会復帰センターのネット上の記述でも誤字が多いので、どこかのマスコミがやらかしたかもしれません。地名や人名は誤字・誤読が正式名称になっている事例もたまにありますので、しっかり確認しないとダメですね。人名の誤字はそもそも親が悪いですが。

ネット上の古文書情報でも「弥」になっている例があり、入力者が間違えたのもあるでしょうし、当時の人自身が間違えて手書きしていた例もありそうです。
2008/02/25(月) 06:42:46 | URL | H2 #c8dTRiQ2[ 編集]
マスコミの影響力
いろいろと理由は考えられますが、やはりマスコミの影響は大きいでしょう。
間違った情報は間違ったまま広がりますし悪いクチコミもすぐ広まります。
マスコミの力は良いところも当然ありますが、影響力が強いので
一歩間違えると怖いですね。
情報に振り回されないことが大切ですが、自分で判断することをしないで
鵜呑みにしてしまいがちです。何にでも疑ってかかる必要はないでしょうが
そうした気持ち・真実を見極める目は持ちたいですね。
2008/02/25(月) 17:09:21 | URL | mitounavi #6g0AATHs[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック