FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
景清洞野営場ケビン工事中
今日は早朝から美祢市へ行く用事があった関係で5:30の起床です。
「山焼きの天気はどうかな?」と外を見ると一面真っ白。
出掛ける直前に聞いた町の有線放送でも、やはり「秋吉台山焼き延期」が
発表されました。「積雪による天候不順のため29日(金)に延期」との
ことでした。三回目の延期、今度は平日ですか・・・。
楽しみに待っておられる皆さんには大変申し訳ありません。(私が謝っても
どうしようもありませんが、がっかりされている方も多いのではと思うと)

さて、美祢市での一日も小雪の舞う中でしたが、帰りに秋吉台リフレッシュ
パークへ寄ってきました。今日は、そこで建設中のケビンを紹介しましょう。
景清洞野営場ケビン工事中-1
秋吉台リフレッシュパークは、景清洞を中心にして、オートキャンプ場や
トロン温泉、グランド・ゴルフ場等が整備されており、秋吉台の雄大で
豊かな自然を満喫するための拠点として、一年を通じて多くの方に
ご利用頂いています。
強いて挙げる難点としては、宿泊施設が少ない点でしょうか。
近年、滞在施設としてのケビンの設置を求める声が、多くオートキャンプ
場に寄せられたそうです。
これを受けて美東町では山口県に対してケビン建設を要望した結果、
19年度、県の事業として全額県負担で建設されることになりました。
景清洞野営場ケビン工事中-2
私が知るところでは、県産木材を使用した木造平屋建て(34㎡)、
4人用のケビンが4棟です。(宿泊費はケビン/1棟¥12,000?)
完成は今年3月末、利用開始は4月を予定されています。
また、「広報 みとう」2008年1月号にケビンの間取り図がありました。
景清洞野営場ケビン間取り図
なんだか、とても良い感じを受けますね。

補足ですが、建設費は県の事業として全額県負担で行いますが、
実際の運営にあたっては諸々の備品が必要になってきます。
この費用は以前当ブログでも紹介した、「頑張る地方応援プログラム」を
あてます。その中の『滞在型施設整備プロジェクト』です。
これにより、関連工事や備品(テレビ・エアコン・冷蔵庫・掃除機・寝具・
炊事用具)等の整備を町が行います。
施設はスロープを設置する等、歩行弱者も安全、快適に利用できるよう、
可能な限りバリアフリーとしているそうです。
整備後は、土日の予約を主体に年間1,000人の利用が目標です。

秋吉台オートキャンプ場での宿泊も推薦しますが、もっと手軽に泊まれる
ケビンは多くの方々に喜ばれることでしょう。
完成が待ち遠しいですね。皆さまのお越しをお待ちしています。
地図リンクはこちらを↓(景清洞野営場ケビン)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ (新)美祢市美東町観光課HP(美東町観光課)
  □ みとう情報ナビ > 2007/03/22 秋吉台オートキャンプ場
  □ みとう情報ナビ > 2007/03/15 景清洞の洞窟探検
  □ みとう情報ナビ > 2007/03/03 景清洞トロン温泉
  □ みとう情報ナビ > 2006/10/10 グラウンド・ゴルフを楽しもう
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック