FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
秋吉台野火の祭典・夜の山焼き
今日は大正洞駐車場をスタート・ゴールにした、
第18回秋吉台カルスト高原健康マラソン大会が開催されました。
参加された方は、山焼きが終わった後の秋吉台を満喫されたと思います。
準備・運営に携わられた、関係者の皆さま、お疲れさまでした。

さて今日は、昨夜見てきた「第10回秋吉台野火の祭典(夜の山焼き)」の
様子を、写真を中心にして紹介しましょう。
「みとう情報ナビ」というより、私の日記みたいな報告です。

3月1日は奈良の東大寺二月堂の「お水取り」の日でもありました。
「お水取り」のスタートと同じ、午後7時。秋吉台野火の祭典も始まります。
私は初めて真近で見ました。
秋吉台野火の祭典-1
草炎太鼓の勇壮な響きの中、町内外から集まったボランティアら約90人が
トーチで四方から火入れを行います。
秋吉台野火の祭典-2
パチパチと音を立てながら、一気に燃え広がります。
秋吉台上の若竹山一帯から、西側の妙見原までです。
秋吉台野火の祭典-3
今年は例年の5倍にあたる約25ha(前年比5ha増)の範囲を燃やします。
だいたい250,000㎡の規模です。
秋吉台野火の祭典-4
剣山には縦横50m前後の大きな「火」の文字が浮かび上がります。
毎年、文字を変えると面白いかも知れませんね。
秋吉台野火の祭典-5
火の帯が竜のように連なります。
立ち上がる煙もすごいです。
秋吉台野火の祭典-6
前半の全景です。
左手が剣山。「火」の文字が見えます。
秋吉台野火の祭典-7
火の灯りに照らされた木々のシルエットは、とても美しいですね。
(昼の山焼きもそうですが、木々が燃えないのはなぜでしょう。)
秋吉台野火の祭典-8
東側からも火が迫ります。挟み撃ち状態です。
この頃になると、立ち込める煙がスクリーンのように見えます。
秋吉台野火の祭典-9
後半の全景です。
少しシャッタースピードが長いので、こんな写真になりました。

報道発表ではこの日の観光客は約3000人だとか。
私もそうですが、駐車場のなさには困りました。昼間の山焼きと違って、
カルストロードを通行規制しませんので、路上駐車がかなりありました。
仕方がない状態かも知れませんが、そんなに幅のないカルストロードです。
かなり危ない思いもしました。(道路の真ん中を歩く人も多い。)
「秋吉台野火の祭典」は成功に終わったと思いますが、来年以降の課題も
あるのではないでしょうか。
まぁ、私の家族には大好評だったので、今回は「良し」としましょう。
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック