FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
銅山まつりが開催されます
3月10日、今日はミ(3)トウ(10)の日です。(勝手に思っていますが)
と言っても、特別な事が企画されているわけではありません。
ショッピングセンター「サィサィみとう」が折込広告で謳っているぐらいです。
何か盛り上げても良い気がしますが・・・。

さて今日は、長登銅山でのイベントを紹介しましょう。
第1回銅山まつり
小さな文字もあるので、転記しておきます。
第1回銅山まつり ~古代の銅製錬復元実験を実演~
  日時:平成20年3月12日(水)10:00~17:00
  場所:長登銅山広場(美東町大田長登)
  実験工程:
   ①製銅の熔解
     10:00~ 製銅の熔解炉火入れ・・・荒銅から製銅の摘出に挑戦
   ②第7回古代銅製錬復元実験
     13:30~ 製錬炉火入れ
     14:00~ 銅山まつり開会式
     14:15~ 酸化銅鉱投入開始・・・南米チリ共和国産酸化銅鉱石
     15:00~ からみ口開栓・・・円筒竪型炉で復元実験
     17:00   終了
  技術指導:植田晃一(日本鉱業史研究会理事・国際資源大学校講師)
  主催:美東町・美東町教育委員会・長登古代銅製錬愛好会
  共催:美東町文化研究会・長登銅山跡保存会・銅山窯愛好会

なお、製錬炉の解体は3月13日(木)午前の予定だそうです。
国史跡「長登銅山跡」の見学もできます。
古代銅製錬復元実験-1
「まつり」と称されていますが、「祭り」というよりも公開実験発表に
近いかも知れません。
なぜ、この時期なのか(それも平日)という疑問はありますが、
国道沿いに懸垂幕が出るほど力が入っています。
古代銅製錬復元実験-2
2006年11月5日(日) に開催された「第21回国民文化祭・やまぐち2006」に
おいて、古代銅製錬復元実験は見事成功しました。
見逃された方も多いのではないでしょうか。
こうした実験は全国唯一の試みだそうで、成功が期待されます。
ぜびこの機会に、古代の技術を多くの方に見て頂きたいと思います。
地図リンクは↓こちらを(長登銅山広場)
  Mapion
関連リンクは↓こちらを
  □ みとう情報ナビ > 2007/05/10 アンコールサンデー
  □ みとう情報ナビ > 2007/05/06 ミニ大仏鋳造放映
  □ みとう情報ナビ > 2006/11/05 製錬復元実験成功!
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック