FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
商工会の持つべき力
一市二町の合併が刻一刻と近づいてきました。
いきなり物事(生活)が変わるとは思いませんが、合併に伴い
各種団体も統合されます。
機能的に集約されることは、良い面もあり、悪しき面もあります。
結果を急がず、ゆっくりと見ていきたいと思います。

さて今日は、統合される団体のひとつ、「商工会」の話題です。
新商工会基本計画:美祢市商工会
美祢市商工会、秋芳町商工会、美東町商工会は統合し
新『美祢市商工会』となります。(ただし、平成20年4月1日より)
これを機会に商工会では、大きく変えようとしていることがあります。
ネットを利用しての取引相手や商品等の検索、ネットでの取引などを
含めた情報化への対応です。
簡単に言えば、商工会のホームページを再構築することです。
今更ながらと思いますが、機能せず更新もしていない事実を認め、
改善しようとしている事は褒めるべきでしょう。

美祢ブロック商工会広域協議会が呼びかけている、
「美祢広域ポータルサイトのご案内」からの転記です。
  新美祢市商工会では20年4月、商工会合併を機に『美祢市』を
  紹介するポータルサイト(ホームページ)を開設いたします。
  以前、県内商工会においてホームページを開設し、運営を図って
  まいりましたが、開設してから長年経過し、またホームページ自体の
  魅力や環境変化に対応できず、ほとんど機能していませんでした。
   (中略)
  新たに開設する美祢地域ポータルサイトは、世界でもメジャーな
  観光地と位置づけられている「秋吉台」をキーとして、魅力ある地域の
  産業と企業を紹介していくもので、掲載情報を集約し、ホームページの
  魅力を高めてまいります。
   (中略)
  今回の取り組みは地域の力を結集し、点と点の結びつきから
  面のつながりに変えていくものです。

個別の企業でホームページを運営するより、商工会でまとめる方が
確かにメリットはありそうです。
これが昨年の12月のお話です。

そして3月、より具体的になってきました。新たに開設する、美祢地域
ポータルサイト名は『美祢市応援net』になるそうです。
現在はまだ構築中のようで、ネット上で見ることはできませんが、
アドレスや内容が分かるようになりましたら、
当ブログでも取り上げる予定でいます。

商工会に覇気がない地域には魅力がありません。
「商工会の持つべき力」を考えて欲しいと思います。
新しい商工会に期待しましょう。
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市商工会
  □ 秋芳町商工会
  □ 美東町商工会
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
はたして...
こんばんは。
(内輪じゃない)外向けの情報発信ということであれば、情報の動き・流れ・鮮度といったものが重要ですが、できれば専属の人を一人確保して、日々美祢市内を巡回して、「みんなの経済新聞ネットワーク」の美祢市版みたいなかたちでやるのがいいと思いました。(雰囲気をあんな感じにビジネスライクにするかは別としても) 
http://yamaguchi.keizai.biz/

商工会参加各企業には当然温度差があり、スキルの違いもあり、本業の一方でネットでの情報発信に十分な力を注げる余力のあるところは決して多くないでしょうからね。更新は各企業お任せのまま場所だけ集約しても厳しいですし、かといって商工会が全部面倒を見れるほど余裕はないでしょうし、はたしてどんな感じのものが構想されているのか、4月のオープンのお楽しみですね。
2008/03/18(火) 22:22:47 | URL | H2 #c8dTRiQ2[ 編集]
私も楽しみです
H2さん、こんばんは。
情報発信を行う(継続して)ことは、大変難しいモノだと実感しています。
如何に情報を掴み、早めに更新できるかが鍵(だと思っています。)ですが
ネットを見る人(情報を得たい人)のニーズにあっていなければ、
何ら意味がないでしょう。
(私のブログは自己満足も半分入っているので横に置いといて・・)
商工会のホームページだと、難易度も上がります。
専属の人を一人確保する案は良いと思いますよ。(私も欲しいです。)
ですが、余力はないでしょうね。商工会も企業も。
問題点を抱えつつも、商工会のやる気は認めていますので、
サイトが公開されるのを私も楽しみにしています。
2008/03/18(火) 23:11:17 | URL | mitounavi #1fyRUhE.[ 編集]
ブロードバンド環境も
「みんなの経済新聞ネットワーク」はそれぞれ別個の存在なんですが、実際にやってるのは地域の情報誌つくってるとことか、地域の広告代理店みたいなとこが、担当者を置いてやってるという場合が多いようです(ただしそれだけにかかりっきりではない)。普通のサラリーマンやりながら、という人も確かいたような。

どこからかお金をもらってというのでなく、手弁当のようですが、いろいろな情報をきっかけにして、本業にも役に立つということもあるようです。

ああいうニュースサイト系のつくりなら、やる気のあるお店・会社の情報(だけ)が自然に集まり、それをきっかけに同業他社のやる気をかき立て、「うちじゃぁこんなものつくったけどどうだ」などと向こうから取材依頼がやってくる、というかたちになるようです。

もし地元にいて、農業とかのある程度時間が自由になる仕事をしてるなら、そういうサイトを運営してみたいなと計算したこともありますが、それ単独で広告収入等で成り立たせる、ところまでは(3万人規模では)なかなか厳しかったような。地元のインターネットの普及具合にもよりますが。

ところで新・美祢市地域のブロードバンド環境って、全域でYahoo!BBは使えるようですが、安くないですね。NTTのフレッツはADSLが美祢市の一部で可能みたいです。あと、
美東町は山口ケーブルビジョンのADSL(加入金高すぎ)、
秋芳町は有線放送電話のADSL、
美祢市の美祢市有線テレビはインターネットはこれからはじめるとかどうとか。
(漏れ・間違いがあったら補足をお願いします)
こっちの環境の充実も必要ですね。NTTの光が使えるのが一番融通は利くんですけどね。
2008/03/19(水) 22:44:11 | URL | H2 #c8dTRiQ2[ 編集]
まだ時間がかかりそうです
H2さん、こんばんは。(お返事が遅くなりましてすみません。)
いくら素晴らしい情報の配信をしても、見て下さる人があってのこと。
もちろん、手軽で見やすいブロードバンド環境も大切ですね。
これにはまだまだ時間がかかりそうです。通信速度の遅さや料金の
件もあり、多少の不便がありますが、ネットを繋げる環境は今でも
最低限あります。情報を「知りたい」と思う人と、「知ってもらいたい」と
考えている人の気持ちひとつでしょう。
(ちなみに私はNTTのISDN回線です。)
便利さを追求していけばきっと際限がないでしょうし、今の状態でも、
やれることは沢山ありますよね。
商工会のようなサイトへの期待とは別に、当ブログも頑張らなければと
気を引き締めています。
2008/03/20(木) 23:36:22 | URL | mitounavi #1fyRUhE.[ 編集]
想像以上に環境による情報格差は大きいですよ
mitounaviさん、こんばんは。
ちょっと調べものをしてきました。(後述)

ISDN回線をお使いだったのですか。びっくりです。自分も2003年初夏までISDNでしたが(ADSLはとばしてFTTH)、当時ですらストレスの大きいホームページは少なくなかったです。このブログの画像のアップロードもかなり大変ではないですか?
しかしやはり、ブロードバンドが利用しにくいことの影響って意識以上に大きいと思いますよ。クルマが運転できず、徒歩や自転車・バスしか利用できないこととかと同じで。大勢に「気持ち」を求めてもなかなか厳しいですし、気持ち次第とは言えないレベルの情報格差になります。冴えないホームページでは見てもらえないということもありますしね。

冒頭の調べものですが、NTT西日本に新・美祢市内でのブロードバンドの状況について訊いてみました。光の予定は現時点では全くないそうです。
県内でも、交換局に新規に設備を導入するのは停滞していて、設備を導入済の交換局エリア内で、実際に利用できるエリアを広げていくことに注力しているようです。
美祢市内では、美祢局(たぶん大嶺・伊佐エリアを管轄)にのみ、ADSLの装置が導入されているそうです。ADSLの装置は光のそれに比べてかなり安価に済むようですが、規格的に古いものだからでしょうか、積極的な拡大はされていないようにみえます。ただ、下関市の北部地域2カ所において昨年末、行政の補助の上で地域にADSLが導入されたそうです。新市長が決まったら、意見書でも送ってみますかねぇ。
葉っぱビジネスのとこ(徳島県上勝町)でも、ブロードバンド化されて活用されていますしね。ブロードバンドさえあればOK、ではないですけど。それを活用する知恵がないと。上勝町ではおばあさんたちでもパソコンを操ったりしててすごいです。
2008/03/25(火) 22:15:20 | URL | H2 #c8dTRiQ2[ 編集]
光、欲しいですね
H2さん、いつもコメントをありがとうございます。
良くお調べになっていますね。頭が下がります。
やはり環境が整っていないと、不完全ですね。
そうですか、美祢エリアでは光の予定が全くないのですか・・・。
現時点では多少高くても、ケーブルに加入したほうが得策なのでしょう。
Uターンする前は光を使っていたので、ISDNはストレスがあります。
当ブログに掲載している写真は、ほとんど100KB以下に抑える加工を
していますので、ISDNでもアップロードには支障がありません。
前段階の加工作業は手間なのですが。(でも、結構楽しいです。)
上勝町の「彩事業」のようなことになれば、美祢地域も大きく
変わるでしょうね。
冴えないホームページ(ブログ)にならないよう、私も頑張ります。
2008/03/26(水) 09:23:20 | URL | mitounavi #1fyRUhE.[ 編集]
美東町北部ならフレッツADSLモアスペシャルが
いやいや、mitounaviさんにはかないませんが、気になりますからね。さしあたってすぐにUターンの予定はないんですが、こういうインフラ整備は時間もかかりますし。しかし、何も手を打たなければ猛スピードで過疎化が進むエリアですから、Uターン・Iターンを少しでも増やすためにも、また在住者がネットを駆使して活性化するためにも、ネット環境の整備は気にかけています。ネット環境が充実すれば、多くの人の知識や経験を役立てられますからね。農業の可能性についても少しずつ勉強しているところですが、ネットを活用した集客・販売も重要ですし。

4年前に、秋芳町商工会青年部(http://shuho.org/)は「秋芳町ブロードバンド化推進事業」という活動をやったようなんですが、ちょうどすぐにYahoo!BBがと町有線のADSLもはじまったので、それで一段落したようです。
しかし、ADSLは距離による性能低下の問題もありますし、NTTの「光プレミアム」や今度新しくはじまる「光ネクスト」では加入電話を同番号のまま「ひかり電話」に切り替えることができるので、金銭的にも性能的にもゆくゆくはこれらの光がお得ですね。とりあえず、NTT西日本のホームページの提供エリア確認画面から光回線の「希望登録」を増やすようにするといいかもしれません。現在住者しか登録できませんが。ぜひ登録されてみては? 一応申し込みというかたちにはなっていますが、未来のことであり確定ではないので、とりあえず登録してみてもいいものだと思います。

NTTの方と話した際に確認し忘れたのですが、大田局?管内と思われる大田・赤・絵堂・長登・綾木の一部ではフレッツADSLのモアスペシャルのみ利用が可能なので(小学校等の電話番号で調べました)、大田局にもADSL設備があると思われます。長田・真名は交換局が別なようでダメみたいです。電話で聞いたのは合併後でしたが、NTTの方は旧・美祢市のつもりで話されていたかもしれません。美祢市でADSLが可能なのは美祢局だけと言われていたので。

ところで、きちんと画像の調整をされているのは見る方もとても助かります。たまに、アップロードする側がブロードバンドだからといって、数MBもあるような画像をそのまんま載せて、大きさだけ縮小して表示させているサイトがありますが(データは全部読み込まれるので意味なし)、こちらがブロードバンドでもブラウザがとても重くなり迷惑しますし。
2008/03/26(水) 22:52:45 | URL | H2 #c8dTRiQ2[ 編集]
「希望登録」しておきました
H2さん、こんにちは。
UIJターンを考えるにおいて、住む場所・働く場所、そして日々の暮らしの
環境(教育も含め)整備は欠かせないでしょう。個人では全てを整えら
れないので、官庁や公な機関などの整備推進にも頼らざるを得ません。
ネットの環境は今後、重要性のウェートがもっと高まるでしょう。
今でもその大切さは分かってはいるけど、なかなか整備が進まない。
もどかしいモノですね。

フレッツADSL モアスペシャルの利用が可能なのは知っていたのですが、
いっその事、光が整備されるのを待とうかと。
個人的にはADSLに変えても、結局は光にしたくなる気がします。
現在、地域高規格道路「小郡萩道路(国道490号大田絵堂道路)」と
平行して工事している県道秋吉台絵堂線は、光ケーブル埋設工事も
含まれているようです。(全通しなければ意味がありませんが)
いつのことになるやら分かりませんが、気長に待っています。
2008/03/27(木) 09:32:17 | URL | mitounavi #1fyRUhE.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック