FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
大規模林道開通記念公園
今日は県内ほとんどの小中学校で入学式が行われました。
昨日のような雨模様ではなく、満開の桜が新しい一年生を迎えたようです。

さて、4月になって変わった事と言えば、「道路特定財源の暫定税率の
廃止」に伴ってガソリンが少し安くなりました。(今までが異常では?)
いつまで続くか分かりませんが、安くなるのはありがたいコトです。
その反面、「道路を造る予算が減る」という声をよく聞きます。
もちろん、必要な道路は予算を駆使して造らなければならないでしょうが、
「本当に必要か?」という判断は誰がするのでしょうか。
必要としている人の絶対数だけでは決められません。
少ない人数の要望であっても必要な道路はありますし、多くの人が便利に
なるからと言って、必ずしも必要とも言い切れません。難しい問題です。
予算に見合う計画と、優先順位の考え方が大切なのでしょう。

そうした観点とは少し違うかも知れませんが、「大規模林道」・「広域基幹
幹線林道」や「広域農道」なども、その必要性を問われています。
確かに便利ですが、ちょっと造り過ぎ(お金の掛け過ぎ)の感もあります。
いろいろなWebサイトで矢面に立たされている(2007年 緑資源機構官製
談合事件が発覚
)この公団も、「森林開発公団」→「緑資源公団」→
「(独)緑資源機構」→「(独)森林総合研究所」と名称を変えてイメージの
一新を図っています。(名称を変えた理由は他にもあるでしょうが・・)
農林水産省所管の独立行政法人であるこの団体は、農林業の振興を
図る整備事業を行っています。林道・農道建設も管轄のようです。

前段が長くなりましたが、今日は「緑資源幹線林道 鹿野・豊田線
美東区間」の「大規模林道開通記念公園」を紹介しましょう。
大規模林道開通記念公園-1
場所は旧美東町と旧旭村の境、明敷峠にあります。
ちょうど近くに中国自然歩道経路図がありましたので、貼っておきます。
中国自然歩道経路図
美東から佐々並方面へ行くには便利な道ですが、交通量はさほど
多くありません。
道幅も広く、カーブは多いのですが走りやすい道のひとつです。
さて「大規模林道開通記念公園」ですが、その名の通り、この林道が
開通した記念に造られたようです。
入口には自然石に銘板がはめ込まれ、詩を読んだ石碑まであります。
大規模林道開通記念公園-2
更に歌碑の横には、工事概要が石に彫ってありました。
  事業名:大規模林道 鹿野豊田線 美東区間 開設工事
  施工主体:森林開発公団
  事業概要:延長 2.6km  事業費 10億円
  工期:自 平成3年8月~至 平成5年11月
  施工者:宮部・徳林建設共同企業体
  (構成員:株式会社宮部組・徳林工業株式会社)

2.6kmに10億ですか・・・。道路はお金が掛かりますが、考えモノです。
また、水飲み場もあるのですが、肝心の駐車場がここにはありません。
路上駐車をしてまで、誰がここを利用するのでしょうか。疑問です。
林道そのものは必要だったので造ったのでしょうが、
記念公園は必要ではなかったのでは?と考えてしまいます。
どんな公園を造るのにも、お金は掛かります。
「必要なモノを最小限の予算で造る。」
その気持ちを皆が持たないと、ガソリンが元の値段に戻っても
不平不満が募りそうです。
地図リンクはこちらを↓(大規模林道開通記念公園)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 県道ファン > 山口県 緑資源幹線林道 鹿野・豊田線 美東区間
  □ 独立行政法人 森林総合研究所 森林農地整備センター
  □ 独立行政法人 緑資源機構(Japan Green Resources Agency)
  □ みとう情報ナビ > 2008/02/01 広域基幹 林道大田東山線
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック