FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
埋もれた地下の正倉院
今朝の山口新聞に、昨日の古代銅製錬復元実験成功の記事が
デカデカと載っていました。それも一面に写真付きで。
「これは切り取って保管するしかない」と、早速チョキチョキ。
成功して良かったですね~。
これでしばらくは長登銅山を訪れるひとが増えるでしょう。
問題は一時的な観光客を、どう維持するかです。
(「どう」と「銅」をかけてみました・・あっ、関係ないですね
私は即答できる答えを持っていないので、パンフレットを紹介しましょう。
「国指定史跡 長登銅山跡」パンフレット表
長登銅山跡休憩案内所で300円で売っています。
これ一冊で知りたいコトの大半が分かります。
『埋もれた地下の正倉院』と呼ばれる程、貴重な古代の文字史料が
地下深くに眠っているそうです。
「国指定史跡 長登銅山跡」パンフレット裏
裏面には探訪コース案内図や銅山の歴史が載っています。
大切4号坑(古代の銅山)まで車で行けるとは知りませんでした。
本誓寺跡・山神社の洪鐘・花の山製錬所跡等、見所も多いです。
掲載したパンフレットの写真では分かり難いと思いますので、
「国指定史跡 長登銅山跡」を是非、観に来て下さい。
地図リンクはこちらを↓(長登銅山跡休憩案内所)
  Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 美東町観光課 > アラカルトみとう > 長登銅山跡
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック