FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
小郡萩道路:鞍掛山トンネル工事
今日、山口県地方は梅雨入りしました。と、ニュースでは言いながら
終日、良い天気となりました。たぶん明日からは雨模様でしょう。

さて昨夜、現在工事が進む、地域高規格道路「小郡萩道路」の
「鞍掛山トンネル工事 地元説明会」が開催されました。
今日は小郡萩道路の情報第10弾として、この様子を紹介しましょう。
鞍掛山トンネル工事 地元説明会-1
出席者が思ったよりも少なかったのですが、まずはトンネル工事の
概要を列記しておきましょう。
■平成19年度 一般国道490号線道路改良(鞍掛山トンネル)工事
  工事場所:美祢市美東町長登字北平~同市美東町赤字下ノ川の間
  工   期:自 平成20年3月18日 ~ 至 平成22年3月28日
  工事内容:施工延長:L=1057.5m トンネル延長:L=1018.0m
  発 注 者:山口県美祢土木事務所(小郡萩道路建設室)
  請 負 者:清水建設・シマダ・大畑建設 特定建設工事共同企業体


「小郡萩道路」の中でも北側「大田絵堂道路」は、少し工事が遅れている
ような気がします。その中でも大掛かりな工事として「鞍掛山トンネル
工事」がやっと始まります。かなり調査に時間を掛けたようです。
発注者側の説明では、平成23年春には供用開始をしたいとのことでした。
  山口国体が開催される2011年(平成23年)までの供用開始
   (平成22年度末(平成23年3月末まで)には供用開始を目指す)

以前、当ブログで書いた↑通りです。
鞍掛山トンネル工事 地元説明会-2
トンネルの工事方法は一般的に良く知られているシールドマシンを使った
「シールド工法」ではなく、「NATM(ナトム)工法」で工事が行われます。
関連リンクはこちらを↓
  □ 北越メタル(株) > 製品紹介 > ロックボルト > NATMの概要

工事に付き物の問題点として、「音(騒音)」・「埃(粉塵)」・「臭気」そして
「井戸水・田畑への影響」が懸念されます。
そうした質問も出席者から多く出たので、皆が気にかけていることでしょう。
それ相応の対策をとっているようですが、現実的には工事が始まって
みないと、どういう影響が生じるか分かりません。
難しいところです。
鞍掛山トンネル工事 地元説明会-3
また、トンネル工事は平成20年9月から平成21年11月までの間、
昼夜工事となるそうです。これも近隣では未知の経験です。
私的には「音(騒音)」対策も大切ですが、工事車輌の増加に伴う
安全性の配慮をして欲しいと思っています。

「道路が出来て便利になるのだから、少しぐらい我慢しなさい。」的な
発想はないとは思いますが、いろいろな面に十分配慮して欲しいです。
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2008/05/06 小郡萩道路⑨:概要
  小郡萩道路①~⑧は、⑨をご覧下さい。各記事へのリンクがあります。

理想は、工事中に見学会でも開催して頂けると、工事への理解が深まると
思いますし、滅多に見れない光景なので見てみたいものです。
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック