FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
コナン in 大田中央
日中の吹く風が涼しくなってきました。
もう、真夏日になる日も少ないのではないかと思います。

さて今日は、「大田中央」を紹介しましょう。
大田中央バス停
大田中央バス停は美東のほぼ中央にあって、バス路線の新山口駅
方面、萩・長門方面、秋芳洞方面に於いて大きな役割を果たしています。
近年は長距離バスの利用も多く、ここから広島・大阪・東京方面にも
路線が延びています。便利になりました。
ですが掲載した写真のように、数十年前からその姿を変えていません。
今も昔と変わらぬ佇まいです。
美東の懐かしい風景の代表と言うか、今では哀愁すら感じさせますね。

ネットで検索すると、
大田中央バス停
  現在の正式名は「大田中央(おおだちゅうおう)」バス停だが、
  建物には「大田バスセンター」の看板がある。
  開業は昭和21年11月8日。
(美東が町になったのは昭和29年10月)
  当時は「大田中央(おおたちゅうおう)停車場」となっていた。
  「停車場要覧昭和60年版」によると、「おおた」と濁っていないが、
  集落名としては「おおだ」と濁るのが正しい。
  防長交通と中国JRバスが乗り入れており、以前は「大田中央駅」として
  日交観の委託によりJRバスの乗車券も発売していたが、現在は防長
  交通の乗車券とバスカードのみを販売。

停車場とは鉄道における駅を指すと思うのですが、鉄道のないエリアでは
同じ役割・使命があったのでしょう。
(補足・修正があります。当記事の末尾に追加しました。)

この大田中央は、以前紹介したように、期間限定イベント『名探偵コナン
萩・秋芳洞ミステリーツアー』の乗り換え場所になっています。
中に入って見ると・・・
コナン記念撮影スポット
コナンのレギュラー陣による記念撮影スポットがありました。
しかし、背景にも気を配って欲しいと思うのですが・・・
あたまの体操に挑戦!
こちらは、その横にあった「あたまの体操に挑戦!」です。
カウンターにクイズが置いてあるのですが、バスの乗り換え待ち時間を
有効に使って挑戦してみて下さい。
ちなみに問題は全部で8問あるのですが、山口県に関した2問を少しだけ
紹介しておきましょう。
  問3(難易度1)
    山口県は「A」「B」どちらのグループに入るでしょう。
      「A」:島根県・愛媛県・香川県・沖縄県
      「B」:福岡県・岡山県・鳥取県・奈良県
  問4(難易度1)
    萩に行く途中、看板が落ちていました。
    看板には「710」と書いているように見えます。
    さて、何の店の看板でしょう?

これからツアーを楽しむ方のために、正解は書かない方が良いでしょう。
ぜひ、ツアーにもご参加下さい。(ツアーは平成20年11月24日まで)
地図リンクはこちらを↓(大田中央)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ おいでませ山口 > デスティネーションキャンペーン
  □ 名探偵コナン 萩・秋芳洞ミステリーツアー公式HP
  □ 防長交通株式会社
  □ みとう情報ナビ > 2008/06/27 おいでませ山口DCへ

それにしても3枚目の写真。
年代モノの時計が写っています。ちゃんと動いていましたが、
振り子式の掛け時計が公共交通機関に置いてあるっていうのも、
ある意味スゴイですね。
コナンより、こっちに目が行ってしまいました。

8月28日追記
「開業は昭和21年11月8日」と書きましたが、当時は別の場所にあった
ようです。現在は大田川沿いの道路を走っていますが、その道路が出来る
までは大田市街地を走っており、当然、バス停も市街地側内にありました。
当時は防長と国鉄で、駅(バス停)の位置も異なっていたそうです。現在の
ようなバイパス的な道路が整備されたのは昭和39年12月のことでした。
陰陽連絡道路 萩・小郡間整備完工
上記は「美東町史」から借用した写真ですが、横断幕には『陰陽連絡道路
萩・小郡間整備完工』と読み取れます。これにより、バス路線の変更に
合せて「大田バスセンター」は建てられたようです。
これは一個人(平田与一氏)が計画され、敷地は町へ寄付されるとともに、
建物も自費で建設し町に寄付し、営業権を確保されているそうです。
ちなみに、ゼンリン住宅地図では今も「大田バスセンター」の表記に
なっています。

乗合バスの最初としては、大正2年(1913)6月10日に萩自動車交通社が
萩~小郡間の営業を開始したそうです。
「防長交通株式会社年表」によれば、「萩~大田~小郡間12里6丁、片道
3時間、運賃2円28銭」とあります。当時の広告には「小郡萩間、唯一ノ
交通機関タル乗合自動車ハ十二里ノ行程、僅ニ二時間余、迅速安全清潔
ニシテ乗心持宜ロシキハ既ニ定評アリ」と記されていたそうです。
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック