FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
サファリへ行こう
1977年(昭和52年)にサファリ型動物園としては日本で2番目に創立された
『秋吉台サファリランド(正確には「秋吉台自然動物公園サファリランド」)』。
昭和52年、開園のため最初の動物が運ばれてきたのはキリンでした。
運搬車のドライバーに歓迎の花束を手渡したのは、実は私なんです。
テレビで放映されたのが当時のプチ自慢でした。
あれからもうすぐ30年が経過しようとしています。
その間、いろいろな事がありました。
ホワイトタイガーの人気で休日には一般道路で5km超の渋滞が起きたり、
「世界の蛇展」でニシキヘビが数匹脱走し、辺り一体戒厳令状態で、
全部捕まるまで怖くて外を歩けなかったのを良く覚えています。
もちろん私にとって、楽しい思い出の方が多い所ですが・・。

今、秋吉台サファリに限らず、観光地・遊園地・動物園等は転換期に
来ていると思います。ただ「見るだけ」では飽きられてしまいます。
常に新しい企画で惹きつけるか、体験や体感といった五感をフルに
使うような娯楽施設・観光地がリピーターを確保出来る鍵でしょう。
その点、秋吉台サファリの動き・対応は早かったです。
かなり以前から「ふれあい動物園」を設置し、自由に動物たちと
触れ合える空間を創りました。今も大人気のエリアです。
イベントも豊富で、リピーター確保も成功しているのではないでしょうか。
例えば「ナイトサファリ(期間限定)」や「氷まつり」などがそうでしょう。
今は「蘇り洞窟」という、サファリで飼育されていた動物たちの剥製を
展示・紹介するコーナーを設けているそうです。
それも、毛並みを自由に触っても良いそうです。
普通は「さわるな!」って禁止しているのに嬉しいことですね~。
秋吉台サファリランド 氷まつり-1
秋吉台サファリランドの公式HPが、少し前から変わりました。
田中ホテルグループのHPに入っていたのが独立し、内容も濃くなりました。
飼育員さんのブログは興味津々です。イベント情報も多いです。
全部はとても紹介しきれないので、公式HPをご覧下さい。参考になります。
掲載しているパンフは「第5回氷まつり」です。今回は規模を拡大し、
中国・四国地方で最大規模のイベントになるようです。
NPO法人 日本氷彫刻会九州地方本部の皆さんによる氷の祭典です。
氷彫刻の作成実演もありますので今から楽しみですね。
秋吉台サファリランド 氷まつり-2
地図リンクはこちらを↓
Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 秋吉台自然動物公園 サファリランド公式HP
  □ 歩いて帰ろう > 秋吉台サファリランド(壁紙)
  □ NPO法人 日本氷彫刻会九州地区本部
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック