FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
そば花フェスタ in 秋芳
昨日は「ルーラル・きらら・フェスタ2008」について紹介しましたが、今日は
秋芳町ルーラルフェスタ協議会が主催している『そば花フェスタ in 秋芳』を
紹介しましょう。うっかりして、気が付けば明日のイベントでした。
平成20年度 そば花フェスタ in 秋芳
文字が小さいので今回も転記しておきましょう。
■平成20年度 そば花フェスタ in 秋芳
  開催日時:平成20年9月20日(土) 10:00~15:00 雨天決行
  開催場所:秋芳八代ぬくもりの里交流センター(旧秋芳町八代小学校)
  内容:
   (1)そば打ち体験(先着12組、1,600円/組:1組4~5人程度、
      前日までに秋芳総合支所経済課への電話予約が必要)
   (2)手打ちそばの実演販売・流しそば体験
   (3)そばクイズ(クイズに答えると景品進呈)
   (4)特産品・新鮮野菜の販売
   (5)木の彫刻(カービング)の実演及びオークション販売、
      こけ玉づくり・布ぞうりづくり体験
   (6)その他:ポン菓子実演販売・手作り装飾品・ゆうれい寿司・
      そばようかん・ぜんざい・コーヒー・鱒の塩焼き・焼き鳥など
  主催:秋芳町ルーラルフェスタ協議会
  協賛:美祢市、JA山口美祢


美祢市秋芳町は、転作作物として「そば」を推進しているようで、
その作付面積は22haと県内最大だそうです。
これが9月中旬になると、そばの花が開花期を迎えます。
特に県道36号線(秋芳三隅線)沿いの約10kmが「そば花街道」と
呼ばれて親しまれています。
イベントの内容は盛りだくさんですので、お越し下さることを期待します。
ただし、そばアレルギーの方はお気を付け下さい。
地図リンクはこちらを↓(秋芳八代ぬくもりの里交流センター)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 廃校・休校を訪ねて > 美祢郡の廃校 > 秋芳町立八代小学校

補足ですが・・・
地域交流施設「秋芳八代ぬくもりの里交流センター」が開所したのは、
今年の6月22日のことです。
旧八代小学校は明治25年に八代尋常小学校として設立以来、114年で
1390人の卒業生を送り出したが、少子化のため2006年3月に閉校し、
隣地区の嘉万小学校に統合されました。
跡地の利用については、土地所有者が旧秋芳町に跡地約40aを寄贈した
こともあり、校舎を地域交流施設として再利用することが決定したそうです。
  地域住民が集う憩いの場や地域おこし活動の拠点
  農山村体験の受け入れなど都市部との交流施設として活用
   ・地域農産物の加工開発と販売
   ・地域福祉の増進とコミュニティ活動の推進
   ・親や子どもの自然体験と自然観察
   ・ホタルを中心とした環境保全と自然の重要性の啓発

新しく人が集まる場所として生まれ変わった施設です。
廃校をうまく利用している例は、美東地区の「桂岩ふれあいセンター」も
あります。こうした施設の、これからの活用に期待しています。
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック