FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
通学合宿 in 美東
明治維新百年を記念して設立し、21世紀の幕開けに開催された
「山口きらら博」を契機に、幅広い分野で活躍する地域の人材を育成する
中核的な組織として拡充を図ることを目的とした法人が県内にあります。
「21世紀の松下村塾」をめざしている『(財)山口県ひとづくり財団』です。
(ちなみに、会長は二井山口県知事がされているようです。)
いろいろな事業がある中で、青少年の健全育成にも力が入っています。
その事業概要は「幼児及び青少年の健やかな成長を願い、学校・家庭・
地域及び教育施設等の教育力を発揮し、自立と共生及び創造の精神を
育むための諸活動に取り組む団体等への支援を行う。」ことだそうです。

もっと具体的に身近な話をすれば「山口県秋吉台少年自然の家」は
この財団の管理下にあります。
約35年前に秋吉台に建てられたこの自然の家は、その独特な環境の中、
多くの子どもたちを見守って来たことと思います。
私も子どもの頃、何度かお世話になりました。
ここは今もその精神は変わらず、暖かく子どもたちを受け入れています。

ところで、社会教育施設等活用の事業活動のひとつに『通学合宿』という
ものがあります。通学合宿とは、子どもたちが地域の公共施設等に
2泊から6泊程度宿泊し、親元を離れ、団体生活の中で日常生活の
基本(掃除・洗濯等)を自分自身で行いながら、各学校に通うものです。
この通学合宿では、子どもたちの社会性・自主性・協調性を伸ばすことを
目的に全国各地で行われているようです。
県内でも多くの小学生が体験しています。

前説が長くなりましたが、『通学合宿 in 美東』が11月14~18日までの
4泊5日の日程で、「山口県秋吉台少年自然の家」で行われました。
申込参加したのは美東町内にある五つの小学校の6年生33名です。
私も地域ボランティアのひとりとして、一晩ほどいっしょに過ごしました。
4泊5日の期間で、果たして「社会性・自主性・協調性」や「自律・協力・
奉仕の尊さ」を学んでくれたかは、今すぐには分かりません。
子どもたちが時間をかけて成長する姿を、私たち大人が見守りましょう。
地図リンクはこちらを↓
  Mapion
関心のある方はこちらを↓
  □ 財団法人 山口県ひとづくり財団
  □ 財団法人 山口県ひとづくり財団 > 青少年教育施設等
  □ 山口県秋吉台少年自然の家
スポンサーサイト



テーマ:小学校 - ジャンル:学校・教育

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック