FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
長登銅山文化交流館上棟
今日は建設中の長登銅山文化交流館の上棟式が行われると聞いて、
現地にやってきました。
長登銅山文化交流館上棟-1
着工前には建設に対する賛否両論がありましたが、10月7日には着工に
至ったそうです。
長登銅山文化交流館上棟-2
順調に工事は進んでいるようですね。
木造平屋建て 延べ面積は約370㎡だそうです。
長登銅山文化交流館上棟-3
発注者・工事関係者により、祭事が行われました。
村田市長、倉増前美東町長の姿も見えます。
長登銅山文化交流館上棟-4
上棟式には付き物の餅巻きです。このために地元長登地区をはじめ、
多くの人が集まっていました。
長登銅山文化交流館上棟-5
工事の完成予定は来年3月だそうです。
展示品などの収蔵期間をみて、4月頃のオープンではないでしょうか。
楽しみにしています。

最後に、以前、当ブログで書いたことをもう一度記しておきます。
  現在、こうした資料は「美東町町民センター」や道の駅横「都市と農村
  交流の館」で一部ですが、一般に公開されています。
  皆が思うように、確かに展示の物足りなさと、PRの不足を感じます。
  私は「長登銅山文化交流館」建設には必要性を感じていますが、
  「箱物を造る=観光客増」になるとは思っていません。
  全国の観光地がそうした方程式で、いくつもの失敗を繰り返しています。
  今更ながら、建設した後のPR・活用・運営方法を練りに練らないと、
  建設する本来の意味がないのだと思っています。
  より良い結果を期待しています。

地図リンクはこちらを↓(長登銅山跡)
Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ みとう情報ナビ > 2008/01/27 長登銅山文化交流館の是非
  □ みとう情報ナビ > 2007/08/10 奈良登ミニ大仏公開
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
脳に汗をかかなければ
こんにちは。
ソフト的な能力は本物でないと見えにくいですからね。ハードをつくる方がうんと楽にかたちが見えるので、つい思考停止してハードに走るというのが世の常ですね。行政に限らず個人でも。つくりっぱなしではなく、運営などのソフト的な部分でもしっかり脳に汗をかいていかなければなりませんね。
子供や孫の世代に借金を付け回しして今を謳歌するのだけは止めてもらいたいところです。借金を付け回しせず、自分は我慢して節約してお金を捻出して、後の世代のために何かを伝えていく、という姿勢でいないとあきません。
市のサイトに「新しい美祢市のまちづくりに向けた意見・提言の募集」というのを見つけましたが、メールアドレスは間違ってるわ(.jpが抜けてる)、応募用紙はWord書類しかないわ(まずPDFを用意すべき)で、ガクッと来ました。しかし、ちょっといろいろ考えてまとめて送ってみようと思います。その募集の件、記事立てられたらいかがでしょうか?
2008/12/14(日) 09:02:30 | URL | H2 #c8dTRiQ2[ 編集]
ソフトの重要性
こんばんは、H2さん。
ハード面とソフト面を比較すると、やはりソフト面の重要性は大きいですね。
全国の事例をみていると、ソフト面で失敗しているところが多いようです。
この施設だけは(というか、地元の注目している施設は)、建てて良かった
と思えるものになって欲しいと思っています。
市の意見・提言の募集に関しては、それを集約する側で頑張ってみようと
思い、美祢市総合計画審議会公募委員の募集に応募したのですが、
残念ながら選出されませんでした。(記事にしない理由にはなりませんが)
私が審議会委員だったら、ちゃんとPDFを用意しておきますよ。
2008/12/14(日) 21:27:58 | URL | mitounavi #1fyRUhE.[ 編集]
美祢市をもっとアピール
mitonaviさん、こんばんは。
委員の募集もやってたんですね。mitounaviさんが選ばれなくて残念です。
ところで、月曜の朝一で市役所に電話して指摘したんですが、今日水曜にメールアドレスの訂正とPDF形式の追加を行なっていただけたようです。週末に、なぜか市のトップページからのリンクも一時消えてしまっていたのですが、それも復活しました。
地元の人はもちろん、全国各地に散らばった美祢市出身者からも、たくさんの意見が集まることを期待したいです。そのためには美祢市をもっとアピールしなきゃと思うんですけどね。

部署違いですが、広報みねのアップロードがさぼりまくりな件も指摘しておいたのですが、こっちはまだでした。
2008/12/18(木) 00:55:12 | URL | H2 #c8dTRiQ2[ 編集]
審議会公募委員になりたかった・・・
お~、行動が早いですね。こんにちは、H2さん。
私が美祢市HPを見たときは、既に訂正されていたので安心したのですが
H2さんからの直接指摘でしたか。ありがとうございます。
遠方にいる美祢市出身の方にとって、広報や市のHPは大切な情報源だと
私も思います。「最新の情報をいち早く知りたい。」、「スポーツやイベントの
様子・結果を知りたい。」などの要望に、市はもっと応えて頂きたいですね。
当ブログは官民偏りなく、「自分が遠方に居たら・・」を思い出しながら
続けています。気が付けば815日・562記事になっていました。
2008/12/18(木) 09:50:19 | URL | mitounavi #1fyRUhE.[ 編集]
出身者を活用するいいチャンス
mitounaviさん、こんばんは。
ちょうど7日に5日くらいのペースですか。すばらしいです。頭が下がります。
今って、出身者を活用するいいチャンス(最後のチャンス)でもあると思うんですよね。人口の多い(おそらく出身者の人口も多い)団塊の世代前後が定年を迎えるタイミングで、自ずと広報隊となってくれるような産直のシステムづくりとか、中にはふるさとで老後を過ごせたらと思ってる人もいるでしょうし(ただ実家は兄が継いでたり、もう無くなってたりが多いでしょうからサポートが必要ですが)、出身者に活性化の一助となってもらうような策を考えていきたいところです。
2008/12/20(土) 23:43:54 | URL | H2 #c8dTRiQ2[ 編集]
UIJターンに期待
広報隊となってくれる方が各地に居ると、提供する情報も広範囲・高密度
になるのでいいですね。美東地区だけで精一杯と言うか、まだ不十分です。
2008/12/22(月) 17:00:18 | URL | mitounavi #1fyRUhE.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック