FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
ミトウイチョウメグリ
秋の代名詞といえば、銀杏(イチョウ)と紅葉(モミジ)が浮かびます。
そして銀杏といえば、美東町指定文化財(天然記念物)の
『明楽寺のイチョウ』(大田長登)がすぐに浮かびます。
雨もあがり、晴れ間が見え出したので、早速 観に行って来ました。
明楽寺のイチョウ
この大イチョウは樹高約23m、目通り周囲4.5mの巨樹(雌)で、県内では
5番目の大きさです。(山口県五大イチョウ巨樹のひとつだそうです。)
この木の特徴は、地上7~8mのところで枝がほうき状に分かれて
直上しているところにあります。
明楽寺のイチョウ・ほうき状の枝分かれ
確かにほうき状に分かれていますね。
木の真下に立つと、その大きさがよく分かります。
ちなみに日本一のイチョウの巨木は、青森県深浦町の
「北金ケ沢のイチョウ」だそうです。
樹高40m、幹周22.0m、樹齢は1000年以上とされていますから驚きです。
大田・金麗社のイチョウ
上の写真は、大田・金麗社のイチョウです。
樹高や幹周はさほどではありませんが、遠くからでも目を引きます。
大田・金麗社のイチョウ 密集度
廻りの木々があるためか、葉の密集度は群を抜いています。
絵堂・養泉寺のイチョウ
もうひとつ、上の写真は絵堂・養泉寺のイチョウです。
葉の密集度は低いようにみえますが、境内への階段を挟んで2本あり、
モミジとの対比がきれいなイチョウです。
絵堂・養泉寺のイチョウ モミジとの対比
当然これ以外にも美しいイチョウの樹は美東町に数多くあります。
今が見頃だと思いますので、情報・感想をお待ちしています。
地図リンクはこちらを
明楽寺→Mapion金麗社→Mapion養泉寺→Mapion
関心のある方はこちらを
  □ わらしべランド > 山口県の巨樹・巨木リスト
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック