FC2ブログ
山口県美祢市美東町から観光・イベント情報と、地域振興に携わる人々の応援を    全国に発信しています
おいでませ山口お宝めぐり
今日のイベント紹介は、随分先の開催日のイベントですが、私が掲載
し忘れてしまいそうなので、早めに載せておきます。
おいでませ山口 お宝めぐり
おいでませ山口 お宝めぐり
  開催期間:平成21年3月20日(金)~4月19日(日)
  開催地:山口市・防府市・萩市・長門市・美祢市・阿東町・津和野町
  主催:「おいでませ山口お宝めぐり」連絡会議
  問合せ:山口商工会議所内「おいでませ山口お宝めぐり」実行委員会


今年の春(3月20日~4月19日)に、山口県央部の広域7地域において、
『おいでませ山口 お宝めぐり』が開催されます。
特色は、それぞれの地域のお宝(この場合、めったに見ることが出来ない
お宝)、この時期限定の食事、体験ツアー等が準備されていることです。
「観る・食べる・遊ぶ・学ぶ・体験する!」がキャッチフレーズです。
関連リンクはこちらを↓
  □ おいでませ山口へ。
  □ 山口商工会議所

旧萩藩御船倉特別公開(萩市)や瑠璃光寺五重塔内陣特別公開(山口
市)など、目玉企画がありますが、7地域を全部紹介出来ないので美祢
地域をピックアップして紹介しましょう。
おいでませ山口 お宝めぐり-美祢
 □お宝
    寿円禅師遺灰像(ゆいかいぞう):秋芳町秋吉
    秋吉台科学博物館:秋芳町秋吉
    桜山 南原寺:伊佐町南原
 □体験
    景清洞 洞くつ体験:美東町赤
 □イベント
    みね桜まつり 4月4日(土):厚狭川河川敷・桜公園
 □桜めぐり
    厚狭川桜並木
 □味めぐり
    美東ごぼう:美東町赤
  問合せ:美祢市観光協会


これ以外にも「お宝」と呼ばれて相応しいものも多くあると思いますが、
個人的な見解はさておき、「寿円禅師遺灰像」を紹介しておきましょう。
塑造寿円禅師坐像
  所在地:山口県美祢市秋芳町秋吉秋芳洞口
  一般名称:寿円禅師遺灰像 (ジュエンゼンジユイカイゾウ)
  文化財指定:山口県指定重要有形民俗文化財
  指定年月日:昭和42年1月17日
  全体概要:
    自住寺を禅寺として開いた寿円禅師は正平9年(文和3年1354)の
    夏の干ばつの時、秋芳洞(滝穴)の中で雨乞いの業を行ない、
    願いが叶うと洞内の濁流に身を投じました。村人達は禅師の徳を
    しのび、遺体を火葬(当時としては珍しい)にして、その骨灰と土を
    混ぜた遺灰像(ゆいかいぞう)を作りました。
    文化財の見地からは、奈良時代に盛んに作られた塑像が、鎌倉
    時代以降の一時期に復活した数少ない作例の1つとして貴重な作と
    されています。また作風から南北朝時代の製作と推定されています。
    なお、昭和43年に保存修理され、現在は秋芳洞入口に開山堂
    造られ、ここに安置されています。
  管理者:自住禅寺
  公開:通年 8:30~16:00
  料金:無料

秋芳洞の入口に目を奪われて見落としそうですが、この「お宝」もぜひ
心に留めておいて欲しいと思います。
「寿円禅師遺灰像」に関連して、『禅師河童(ぜんじかっぱ)』の伝説も
残っています。(詳しい内容はリンク先へ)
今年は「開洞百周年」でもありますので、ぜひ見所の多い秋吉台地域に
お越し下さい。
地図リンクはこちらを↓(秋芳洞開山堂)
  Mapion
関連リンクはこちらを↓
  □ 美祢市観光協会
  □ 山口県広報広聴課 > 山口きらめーる07/08/10 > おもしろ山口学
  □ 美祢市商工会秋芳支所 > 秋芳洞を探検しよう > 禅師河童の伝説

3月11日追記
2月6日に「おいでませ山口お宝めぐり!」ホームページが開設されました。
  □ おいでませ山口お宝めぐり!
スポンサーサイト



テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック